1
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011218471000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

11月10日 9時06分

NASA=アメリカ航空宇宙局は、日本が先月発見した月の地下にある全長50キロにおよぶ巨大な空洞が宇宙飛行士の居住空間として活用できるとの見方を示し、今後、探査ロボットなどを送り込んで詳しく調べたいという考えを明らかにしました。

NASAは、2030年代の有人火星探査の実現を目指し、そのための拠点を月に築く計画で、検討グループの最高責任者を務めるガーステンマイヤー氏が9日、議会下院で行われた公聴会で証言しました。

この中で、ガーステンマイヤー氏は、拠点構築のために宇宙飛行士を月に送り込む上で最大の障壁となるのは宇宙から降り注ぐ放射線の影響だと指摘しました。そのうえで、先月、日本の月探査衛星「かぐや」の観測データから判明した月の地下に存在する全長50キロにおよぶ巨大な空洞について、「放射線を防ぐことができ、間違いなく宇宙飛行士の居住空間として検討できる」と述べて、拠点の候補地になりうるとの見方を示しました。

(略)



2
絶対モノリスを置くやつがいる


3
巨大宇宙船の建造に使おう


7
ウサギさんが穴掘って住んでる、邪魔してやるなよ


8
発見した日本に優先権があればうれしけど
そういった条約はないだろうなぁ


9
穴を巡って各国の思惑が入り乱れる
日本が発見したんだから日本のものという具合にはいかんのだな


12
その空洞の中に5万年前の干からびた氏体があるんですね


13
穴の中にはエイリアンエッグが無数に存在してて調査に行った飛行士の顔に張り付いてってやつだな


16
日本の無人探査機の着陸先はココしかない
マーキングだよ
実際、その暗黙のルールがある


17
むしろ日本が先に行けって話
JAXAには月に行く口実ができたんじゃないか


18
1/6の重力で生活か…


20
>>18
何世代かすると
身長3m超の人たちが


24
>>20
でもそれもう地球には降りれないんじゃないか


19
発表はしていないけれど、日本はほかの場所にもいろいろ見つけているらしいよ。


22
空洞に先客がいたらどうすんのさ。


26
NASAも予算確保のネタに苦労してるな
夢はあるが莫大な予算の割には得られる成果が知れてるしな
JAXAとかどう転んでも無理だろ


28
>>26
逆。
日本が異様にコストパフォーマンスが高過ぎて米露が困ってる。


34
>>28
日本はあんな低予算でそれなりの成果を出してるんだから
NASAも予算少なくて良いだろ!と
議会で責められるとかなんとか
いや、お前らは使えよと


35
>>34
NASAはお役所化が酷いらしい
お役所ってのは世界共通でダメだな


39
>>34
それなりどころか、ISSでカネを産み出してるのは日本だけ。


31
そういえば…月の土地買ったかなり昔に


14
共同作業いいねぇ
洞窟の名前は日本ぽい名前付くかな。


59
>>14
せめて第一発見した日本に関する名前にしてほいね!


37
名称は
かぐやホールかな
積極的に使って
名前残しなよ


91
日本語名をつけよう


92
日本語で考えるなら天岩戸とおなじネーミングルールで
兎岩戸とか、かぐやの岩戸とか


40
ワームが住み着いているだろうな


54
>>40
洞窟にこもった巨大蜘蛛かもしれん。


41
巨大なロボットの亡骸があるんだな


55
5万年前に氏亡した人類そっくりの
生物の遺体が発見される。


56
空洞に住めるなら
居住部分は金属の構造物じゃなくてもいいな
地球から持って行きやすくて軽い繊維質のもので
組み立てたら硬質化になるもの開発すれば


58
しかし1960年代(今から半世紀前)の技術でよく月に人間送り込んだと思う
ファミコン以下のコンピュータで有人宇宙船や月着陸船をコントロールするとかありえんわ


63
>>58
PC98ぐらいの性能じゃなかった?


68
>>58
ボイジャーだって似たようなもん、ボイジャー打ち上げは1975年代だっけ?


60
星を継ぐものみたいになってきたら熱いな(笑)


61
大泉洋が文句を言いながらまず探検。


64
レプティリアン「勝手に来ないでよ」


72
狂暴なでっかい虫の巣なんだろう。人間に寄生するタイプの虫じゃ無いだろうけどね
宇宙で人間に寄生するエイリアンタイプの生命体は存在しえないからね
宇宙で運良く寄生出来る生命体が近くに来る確率なんてゼロに近い。その間、進化もしないで過ごせる生命体はいない


76
>>72
もともと近くにいた星からクマムシみたく仮死化してやってくるかもしれない


78
遙かに進歩した宇宙人が月から人類を監視するなら、発見されにくい月の極エリアで行うと思う
その監視装置が今から人類がサルから枝分かれした200万年前のもので、いまでも作動してたりすると胸熱なんだが


88
天然の保護ドームがあるのだから、簡易な設備で済みそうでいいね。

しかし都合の良い展開が増えてきてるようだが、この宇宙は本当に
誰かのシミュレーション育成ゲームではないのか?

月と太陽の、地球からの見た目の大きさが同じとかいうのも
日食などで人類に宇宙への探求のヒントにしてくれてるようで。
以前はそれら距離も大きさも違ったそうだが、ちょうど人類の文明化の頃には、そうなってるという都合の良さだしね。


99
おいやめろ
地球人がちらちら見てくるから月の先住民は穴掘って住んでたのに


100
宇宙人A「こんな単純なワナに引っ掛かる奴いねーよ」
宇宙人B「ま、見てろって」


114
>>100
ワラタ


102
きっとヤバい昆虫系宇宙人の巣になってるよな


108
将来像を語るのはいいが建設資材どうやって月面まで持ち込むつもりだよ。
コストかかりすぎて無理だろ。資材の製造プラントでもできりゃ話は別だが
真空中とか低重力下とか技術的ハードル高そう。


111
>>108
着陸した飛行船をバラして資材に


115
>>108
月の砂でコンクリートを作ったりするらしいですよ。


116
宇宙放射線を避けるための技術が確立されない限り、地球人類の宇宙進出は難しいな。
音波や磁気を用いる方法が現実的だが、どっちにしても電気が必要。今のソーラーパネル
では効率が悪すぎる。





引用: 【宇宙】月の巨大空洞を宇宙飛行士の居住空間に NASA