1 2017/11/14(火)
秋田県内各地で人がクマに襲われたり、農作物が食い荒らされたりする中、
北秋田市は6日、同市の「くまくま園」で「クマによる被害防止のための公開講座」を開いた。

 講座は、研究活動に関する連携協定を結ぶ北海道大大学院との共催。クマの生態に詳しい専門家からは、 人間を恐れない「新世代のクマ」の存在などが指摘され、集まった約30人の農林業関係者や自治体の防災担当者、 山岳ガイドらは真剣な表情で耳を傾けた。

(略)

 講座では、人間が廃棄する果物などが、クマを人里へと誘う原因になっていることも取り上げられ、適切な農業廃棄物処理の必要性にも話題が及んだ。
講師らからは、「クマと遭ったらどうするではなく、事前に声で人の存在を知らせる対応が効果的」との助言もあった。


読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20171107-OYT1T50016.html



3
クマだって人をころそうとは最初から思ってないだろ
こっちが敵愾心を出すからクマも敵だと判断するんだ


81
>>3
クマの攻撃の大半は防衛だからな
稀にころすまでやるのは外敵の排除で
捕食目的は更に稀


89
>>3
三毛別羆事件知らんのか
三毛別羆事件復元現地に再現された巨羆の姿
三毛別羆事件復元現地に再現された巨羆の姿。手前のヘルメットと比較すると、その巨大さが推し量れる。

三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)とは、
1915年(大正4年)12月9日から12月14日にかけて、北海道苫前郡苫前村三毛別(現:苫前町三渓)六線沢で発生した、クマの獣害(じゅうがい)としては日本史上最悪の被害を出した事件。六線沢熊害事件(ろくせんさわゆうがいじけん)、苫前羆事件(とままえひぐまじけん)、苫前三毛別事件(とままえさんけべつじけん)とも呼ばれる。
エゾヒグマが数度にわたり民家を襲い、開拓民7名が死亡、3名が重傷を負った。事件を受けて討伐隊が組織され、問題の熊が射殺されたことで事態は終息した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/三毛別羆事件


99
>>89

●ヒグマ
三毛別事件・・・7人 ←これが世界史上最大のクマ被害
石狩沼田幌新事件・・・4人

●トラ
Champawatの人食いトラ・・・436人 ←1頭の動物によるサツ人の最多記録
ガンジス川下流デルタ地帯…129人

●ライオン
ツァボの人食いライオン(2頭)・・・9ヶ月で合計28人(一説では135人)
ルフィジ県の鉱山・・・35人
タンザニア南部の腫瘍持ち老ライオン…35人
サンガの人食いライオン(群れ全体が人食い化)…84人(最も人をころした1頭の被害)、44人(別の1頭)
タンガニーカのンジョレ地区ニヤサ湖北岸(3世代に渡って村々を襲う)・・・1500~2000人
クルーガー国立公園(プライド)・・・10年間で数千人

●ヒョウ
クマオンの人食いヒョウ(2頭)…525人
Kahani…200人超
Panar…400人超
ルドラプラヤグ…125人
バーガルプル…82人(公式以上の被害が有り実際は350人と言われている)

●クロコダイル
ブルンジの巨大ナイルワニ(通称ギュスターヴ)…300人超
ウガンダのビクトリア湖…83人


4
人間が、ネマガリタケ欲しさに山深くに侵入するのも良くない。


5
>>4
それなー
業者がやってるんだってな


7
くまったな・・・


8
山に入るときは熊スプレー必携だね。。風向きに注意しないと自分がやられちゃうけど。。。


10
>人を恐れない「新世代のクマ」
熊が人を怖がらなくなってしまったのは
昔の人は熊を脅かしたりして追っ払ってたのが
今の人はそれをしなくなったから?

まず熊が増えたんだろうと思うけど


13
>>10
脅かすというより鉄砲で狩りする人いなくなったから鉄砲知らないんでない?


12
素手で熊に勝てる新人類はあとどのくらいで発生するのか・・・


14
意外に優秀なクマちゃんなんだな


15
人を恐れない熊なんていないけどな
逃げる応対ではなく、攻撃する応対をしてくる熊ってだけだろ
動物は恐れたから逃げるとは限らん、恐るから攻撃する場合だってある


67
>>15
ほんそれ。
怖がりの方が攻撃性が高いというか沸点が低いと思う。


27
熊は肉食獣とちがいトドメささずに生きたまま踊り喰いするんだろ
邪悪すぎる。


82
>>27
獲物を生きたまま食うなど嬲りころしみたいに
なるのはイヌ科の狩りによく見られる
クマ科はホッキョクグマ以外は狩りはあまりやらない


32
ペット用に小型化すれば、解決するかもしれないし、しないかもしれない


33
>>32
しねーよ。
住宅街で逃げ出す小型クマーが増えるだけ悪化するわ。


83
>>32
クマ科最小のマレーグマは現地では
ペットや子供の遊び相手にされているらしい


35
人間も熊を恐れるなよ
舐められ過ぎだろ


42
熊の戦闘能力で素手の人間を恐れる理由がないからな
昔の人が熊を武器でころしまくってきた結果恐れているのだ


43
日本は銃刀法が厳しいからなあ
アメリカだと釣りやキャンプで山に入る時でも銃を持ってくそうだから


44
昔と違って今は人間を襲ってもあまりころされないからな。
動物愛護団体という味方もいることだし。

昔は人間を襲おうものなら、山狩りでその山に住む熊達が、
絶滅させられて大変だった。


45
熊の数が増えたんだよ、藪山登山してるが、山の入り口から、山の奥までどこでもみるよ、道のそばで見る熊は余り逃げないな


65
ロシア 熊 で検索してみ
あいつらには勝てねえ


76
>>65
クマに乗ったプーチン出てくるんだけど


104
くまくま園とかいう施設がじわじわ来る


110
>>104
あそこゴールデンウイーク明けに行くといいよ。ツキノワグマの子供触らせてもらえる。


70
ビビってるから攻撃してくるんじゃないの


71
猟師も減ってるんだよね。
熊鹿は増えるが猟師は減る。
これでは食害、人間の危害が増えるばかり。
人間の味を覚えた熊は人間を食料と認識する。
猟師を増やすしかないでしょう。


78
基本的にクマは人をころしても滅多に氏体は食害しない
クマによる氏亡事故自体が年平均1~2人前後と少なすぎる


79
本物の人食いと言えるのは哺乳類では
トラ、ライオン、ヒョウの3種のみ
ヒグマなど比較にもならない


92
クマは基本的に人のことは怖いから近づかないんだよ
それをクマの縄張りに山菜取りとかで人間が入ってきて、鉢合わせしてびびって襲う
鈴を鳴らすとかしっかり人間がいるアピールしないから悪いんや
若いクマは人間をびびってなかったり、戯れるつもりだったとかもいるけれど
人間が自然に入るんだからクマが一方的に襲っているみたいな考えは駄目だわ


93
>>92
基本そうなんだろうけど人馴れした熊が多数見受けられる様に成ったって事じゃない?
腹減って食べ物探してる所に人間が来たら襲われるのは想像出来るし。


109
一回人襲うと「なんて弱くてとろくさい餌」って認識して
次は人がいるとわかると寄ってくるようになるから
今後はクマよけ鈴とかラジオ鳴らすのは逆効果になりけないって言われてるけどどうすんだ





引用: 【動物】人を恐れない「新世代のクマ」注意…研究者指摘