350
ここで私の体験談を

庭いじりしてたら、若い男が つかつか庭に入ってきたので
「ゴラァ!何勝手に入って来とんのじぁ!!」
と怒鳴ったら、即消えた。
あっちの人だった。
って事がまぁある私。つぎの話は 
信じてもらえんと思う恐怖体験を語らしてもらいます。

一番怖かった話
毎回同じ場所で 同じ侍が壁から出てきて壁に吸い込まれて行くのを見てたので、この侍の存在自体を気にしてなかった。
ある日、たまたまいつもと違う時間に帰宅。
するとよく見かけていた侍が、いつもとは違う壁から突然すうっと現れた。
「あっまた」
と思ったら、いきなり
「見たなぁ!」
と侍が怒鳴り 凄まじい剣幕で、刀振り上げて追いかけてきた。

逃げながら、咄嗟に近くの神社の神様に
助けて!
と願ったら、凄い白光が
どんっ!
て感じで一瞬上から落ちてきて
「うわぁぁぁ」って叫びとともに侍が消えた。

神様ありがとうと心底感謝。
マジコロされるかと思った出来事だった。
以来この侍一切出なくなった。
消滅したか 成仏したか

この話 体験した本人が言うのも何だが、作り話みたいなんだよね。
助かった白光とかが、語ると嘘っぽくてorz
でも本当に体験した話です。




354
幽霊の刀で斬られたら一体どうなるのかしらね?
何かが起こるのか、何も起こらないのか…。


361
>>354
マトリックス理論によりますと切られて魂が死ぬと実体も氏にまつw


368
>>361
うわぁ~、そうなんだ…orz実体が無いからとバカにしない方がいいのね。
もし、そんなのに出会ったら気を付けます。


363
あんまり怖くないけど、刀つながりで。

学校の授業の一環で、近くを散策する事になったんだけど、事前に先生が
「山伏の石と言う石があるけど、あれはお墓だから触らないように。」と注意してた。

そういう事を言われると、必ず触りたがる男子がいるもので、さっそく探し出した。
漬物石みたいな石なんだけど、横の杭にうっすらと山伏の石って書いてある。

その石に一人の男子が乗ってぴょんぴょん跳ねだしたら、先生が怒って降りなさい
って言うもんだから飛び降りたら、着地の時に変に足が縺れて転んでしまった。

普通にゴロンてしただけなんだけど、妙に背中が痛いって言うのでシャツをめくると
右肩から左脇にかけて刀で切りつけた様な真っ赤な傷があった。

先生は真っ青になって「ここは以前も祟りがあったんだ!みんなで手を会わせて!」
って言うから、みんなしゃがんで必氏に石に手を合わせた。

そのお陰か、その子の傷も大した事なくて、痛みもすぐ消えたらしい。
でもその刀傷が消えるには1年くらいかかったらしい。

九州の田舎道の脇にある、何の変哲もない石だけど、横に杭があったら触らないほうがいいかも。


364
そんな危険な石はきっちり「触るな危険(祟りアリ)」と表示してほしい。
でもそれ見て余計にちょっかい出すのもでそうだ。





引用: 【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】36