1
人は人をころすべきではない


2
国家がサツ人を肯定していいはずがない


11
氏ぬことが悪いの?
ころすことが悪いの?


15
>>11
ころすことが悪い
人間はいずれ氏ぬが



13
人は人を罰すべきではない


18
じゃあお前の家族全員ころされても、犯人が刑務所でお前の税金を使って一生飯食っていけるの許せよ




19
サツ人犯はその許されない事をしたから処刑されるわけだが


24
>>19
だから同じことをするんだね



29
死刑は野蛮だから廃止でいい


32
他人の人権を踏みにじって更生の可能性がないような奴は害獣と同じ
最後に人間として究極の贖いをさせてもらえる機会があることをむしろ感謝すべき

34
死刑になるようなことしてないのに死刑に反対っておかしくない?
だって君には死刑なんて関係ないことだよね?


36
犯人を死刑にしてくれと被害者の声を届けるのはどうかしてる、分かるか?目には目を歯には歯をから全く成長していません


47
>>36
服役や賠償金を支払って、遺族の無念は果たせるのか?(貧乏な奴ほど、犯罪をする)
氏んで償えよ


51
>>47
だからハンムラビ法典から成長してないねお前は



39
人が人をころすべきではない
サツ人犯が憎いからころすべき
どっちも感情論じゃん


329
>>39
そもそも「べき」と言うのは一個人の希望を表す言葉だからね


41
海外じゃ死刑以前に簡単に犯人射サツしちゃうことについてはどう思う?


44
愛する人が目の前でボコボコにされて
いきじごくを味あわせるようにころされても
死刑は反対なの?


45
お前らの死刑肯定がハンムラビ法典から全く成長していないのが分かる


55
はむらびが悪という暗黙の前提


46
正直、死刑制度支持してるやつは意味わからん
死刑については、考えれば考えるほど、あれがなんのためにあるのか理解できない


50
>>46
父の友人の娘が、ころされたから
遊んだこともあった。


72
>>50
感情と法を一緒にする意見は無意味


61
なんだ、ハンムラビ法典は改正を要しない最高の法典じゃん


62
だからハンムラビ法典がなぜ劣っているか分かるか?


64
複雑化した社会においては、個々の争議を法律で決着がつけられるようになった、これは凄いことなんだぜ


65
死刑は俺も反対だな
被害者の苦しみに比べらたら一瞬の死刑でそれが許されるなんておかしい
ギリギリで生かせならが拷問し続けてるべき


67
軍法の極刑は死刑であるべきなんだけど、刑法もそれに合わせるべきでは?


71
ハンムラビ法典では単にやられたらやり返せ、それは犯罪じゃねーから←これは猿と同じだ


106
>>71
そういうことじゃねえだろ
犯した罪と同等の量刑を与えろってことじゃねーの


87
>>71
目には目をの意味は、復讐しすぎてはいけませんっていうものだよ


93
>>87
だからそういう単一化した考え、すなわち体の部位でその裁量を示すこと自体が古代的



107
>>93
そりゃ古代だもの


74
戦争でも民間人を無意味にころしたら普通に銃サツ刑もあり得るのに
なんで平和な社会で同じことをして死刑にならないと思うの?


75
死刑は今後氏ぬまで社会に出るべきで無いと判断された犯罪者に税金を無駄遣いしないための制度じゃないの?


77
ここまで>>1の死刑反対の明確な理由が出てない件


79
まず、感情に任せて、死刑肯定派は論外だ


83
反論されるような主張もろくにせずに勝利宣言とか草生えるわ


84
ハンムラビ法典はクソです


これは全員一致だろ



89
>>84
ハンムラビ法典の主旨は復讐の制限が目的だから
当時としては画期的な法律であっただろうと言われている


90
>>84
ハンムラビ法典はクソ!これは確定事項!
って感じでお前は死刑制度もクソ!って心のどこがで決めつけてるから議論にならんよ


86
死刑になるようなサツ人などの重犯罪には死刑であることが抑止効果として働かない

賛成派はそこんところどう思ってるの?


102
>>86
重犯罪は社会全体に対する攻撃とみなす考え方もできる
社会に喧嘩売って自分は氏なないとか都合のいい話はないってことだよ


105
>>86
死刑が抑止にならないという研究結果が事実だとしても、刑の選択肢として死刑を持っていたい
平安時代のように、死刑はあるけど死刑判決は出ないってのが理想


116
>>105
じゃ廃止でええやんか



121
>>116
軍法とのバランスがあるから使わないからいらないとは考えられないな


128
>>86
そもそも刑罰に抑止力とか求めてないからねえ

刑罰の有無を抑止力で決めるなら
例えばの話刑罰すべてなくしても犯罪率に変化がないなら
全部なくしますか?って話だし 犯人にお咎めはなくなる

刑罰はあくまでもやった行為に相応の罰を与える


136
>>128
いや
刑罰全てなくして犯罪率に変化ないならやる意味ないしなくしていいよ


230
>>136
お前さんが被害者になったとき
犯人にお咎めなくてもいいって思えるならすごいわ

傷害罪とかなんでもいいけど


233
>>230
もし俺が傷害を受けたら俺はそいつを殴る(または何もしない)これは矯正のためだ



236
>>233
殴り返せない(矯正できない)人はどうすれば良い?
例えば、障碍者や赤子、女子、老人、または先に傷害を負わされたことで仕返しができない状態にされた場合


237
>>233
まずい矛盾してる、俺は殴るのをやめる



240
俺は殴らない


243
>>240
つまり、なんでもやったもん勝ちの世界がお望みか?


245
>>243
俺は俺ではなくて国家だと思ってほしかった



249
>>245
どういうこと?
国家が殴るということ?


250
>>249
矯正



255
>>250
国家が矯正をするようにして欲しいということだな
どうやれば矯正できるだろうか?拘束して勤労させれば矯正できる?
矯正プログラムみたいなものを高度な次元で行えばできる?
犯罪を犯す気にもならないレベルの生活を提供すれば矯正できる?


91
ハンムラビ法典は偉い人をひいきする法典だからクソ
目には目、歯には歯、これは身分が同じやつ同士の場合な
偉いやつは原減刑される


92
罪を犯していない者の他者による理不尽な死と法によって統制された罪人の死は、社会的に全く等価値ではない
感情論・主観ではあるけれど、これが死刑肯定派の考え

否定派は"死"というもの自体は変わらないのだから等価値と見なしている
社会的に考えてそれが真と思うので論理性に欠かないと思ってるだろうけれど、それも飽くまでも主観です


103
もうこういうスレいいから


117
>>103
死刑は復讐的な性質があるし人命の問題でもあるから
頻繁に復習する価値はあると思うよ


114
うーん罪に罰はまあいいとして
刑罰の目的は犯罪者の更生で被害者の慰安ではないって考えは浅はかかな


119
>>114
浅はかではないぞ


137
>>114
刑罰がなんのためにあるかっていうのは
俺から言わせれば善良な一般市民のためってか国民が国民のために設けたもの

間接的ではあるけど三権分立的に言えば司法の主権も国民にあるから


139
>>137
国民の為に何の目的で設けたの?
抑止?報復?


207
>>139
国民が国民のためにだよ
国民一人一人どういう理由で刑罰があってほしいかなんて様々だろ

俺は報復だけど


115
はい偽善
罪人の命に価値なんてないから


120
凶悪犯が人ころしまくって
射サツしか止める方法がなくてもころしちゃ駄目ってこと?


122
遺族がころしてくれというのをテレビで放送したり、裁判所で遺族に証言させたりするのはおかしくねえか


124
>>122
どうおかしい?


127
>>122
おかしいけど死刑に反対する理由にはならないよね
それを理由に反対するのも賛成するのも同じ穴の貉だよね


123
>>122
それぐらいいいだろ
逆になんで言ってはいけないと思うの?


130
>>123
法は万人に平等であるべきなんだよ、これは凄いことなんだぜ、それまでの時代の誤りからようやく人類が勝ち得た権利なんだ



133
>>130
庇ってくれる奴が多いか少ないかは
本人の生き様の問題であって正しい生き方を選ばずにそうなってしまったのなら本人の責任
これを自由って言うんだよ。自由に選んだ結果に対する当然の責任だわ


138
>>133
自己ではどうすることも出来なかった場合もあるんじゃね~か?自己責任論てほんもその背景なんか全く無視だよな



143
>>138
あるんじゃないか?とかいう推測で反論した気になってる?
そんなんで賛成にせよ反対にせよ死刑について語ろうと思ったのは何で?


149
>>143
たとへば貧困なんかどうだ



125
裁判所てもっと公平であるべきやろ


126
>>125
裁判所は不公平なの?


129
>>125
たとえ友達だったとしても
死刑になりそうなレベルの奴の為に法廷に立ちたい奴はいないだろ
やったのが間違いないならなおさらな


135
活きる権利が平等であるという前提を壊したから本人もその権利を失うってことじゃないの?


142
お前らに聞きたいんだか、お前らは刑務所にいる奴ら全員射サツしろておもってるの?


146
>>142
どういうことだよ
懲役刑廃止して全部死刑にすべきなんて主張がこのスレのどっかにあったか?


148
>>142
そこまで過激な思想持ってないです


150
>>142
なんでいきなりそんな極論だしてんの?
死刑に値する罪を犯したやつのみが死刑になるべきだしそもそも死刑の方法は絞首刑だし


158
ハンムラビ法典に謎の敵愾心抱いててワロタ


161
社会復帰できるなら懲役
無理なら処刑
じゃだめ?


162
刑務官の精神的苦痛


165
>>162
俺にその仕事させてくれるなら連打するね


168
>>165
なんか犯罪起こしそう



171
>>168
犯罪者に罰を与えるのが犯罪ですかそうですか
法の意味wwwwwwww


173
>>171
罰の目的を考えて見よう



177
>>173
法を破ったから罰が与えられる
極端に言うとそれだけだ


178
>>177
矯正のだめだろ



180
>>178
矯正不可能だと判断された奴が死刑になるんだが


182
危ないから外にださんでくれと思うな
特に未成年の快楽サツ人犯


186
>>182
利己主義



187
>>186
それって悪いの?


191
>>186
法なんて大多数の利己主義のためのもんやし


201
日本人の8割が死刑賛成で反対派は1割にも満たないらしいね


202
>>201
アジア民族そういうとこあるよな



204
執行人とか精神科医とか死刑制度に近い人は反対派になりやすいね


208
>>204
死刑執行の様子とか見たくないもん



206
なんか議論して全く転向しなかった


210
>>206
ゴキブリとか蚊とかはころそうと思わない?
他の死刑賛成の人は知らんけどおれはそういう感覚に近い


211
>>210
なんか、虫ころせない、俺



213
>>1はまず論理的に主張して欲しい
議論とか慣れてないんだろうけどそこからかな


219
>>213
俺は死刑制度に反対です。人をころしたから、そいつをころせという遺族は、サツ人者と同じだと思います



221
>>219
法に則っているかの違いは?


222
>>219
まごうことなき感情論


229
>>219
犯罪になるサツ人と死刑との違いは条件や目的である
犯罪になる死刑は法に則っていないし目的は自分勝手なものである。国民の多くはそれを許しておらず、ころされる条件を事前に知らないことが多い
死刑は法に則っており、目的は社会のためである。また国民の多くがそれを許しており、その条件等が認知されている

これは死刑以外の刑罰に関しても言える
逆に、あなたの考えでは死刑以外の刑罰も犯罪者と変わらないことになってしまう


226
カント「窃盗犯は、他の全ての人の所有権を不確実にしてしまいます。ですから窃盗犯は同害報復の法によって窃盗犯自身が持っている全ての所有権を不確実にしてしまうわけです。
窃盗犯は何も所有せず、何も取得できない場合でも、生きたいと望みます。しかしそれは他の人に養ってもらわなければなりません。国家は無償で養うようなことはしないので、
窃盗犯は自分の労力を任意の労役(手押し車で運搬する労役その他の懲役)で使用するように国家に委ねざるを得ず、
一定期間あるいは場合によっては永遠に、奴隷の状態に身を置くことになるのです。

しかし人をサツ害したのであれば、その犯罪者は氏ななければなりません。これには正義を満足させるどのような代替刑も存在しません。
いかに禁錮刑が苦痛に満ちていようと、それが死と同等だということはないのです。
したがってサツ人の場合、犯人に対して裁判によって執行される死刑以外に犯罪と報復とが同等になることはありえません。しかし死刑は、残虐な方法で行われてはなりません。」


231
>>226
ハンムラビ法典



234
>>231
ハンムラビ法典とは違うと思うけど、
仮にハンムラビ法典と同じだとしてなぜそれはダメなのだろうか
論理的に回答して欲しい


235
>>234
当事者同士で始めるところし合いなるから裁判所があふ



239
>>235
では裁判を経て刑罰をくだし、その中に死刑がある制度は許されるのではないだろうか?
というか、おれも詳しくないけど、ハンムラビ法典も当事者同士が勝手に解決するわけじゃないんじゃないの?


241
>>239
目には目を歯には歯を

当事者同士が近いのは確かだね



244
>>241
あなたは裁判を経てないからハンムラビ法典はダメという主張じゃないのか?


246
>>244
相手の目を潰してどうなるんだ



251
>>246
目を潰される痛みや恐怖を知り、反省をし得る
また、それを恐ろしいことだと考えている人に対しては抑止力になる


253
>>251
抑止力論はオワコンだから



256
>>253
そんなこと無いだろ


232
罪を犯したヤツはころしてきたのが人間の歴史だからな
それをコミュニティの肥大下でコントロールするために法を取り入れた
その理由は死刑より軽い刑で裁きコミュニティを維持するため
まず死刑ありきなんだからそれを反対派はどうにかしないと


263
俺は死刑反対だから何か悪いことした時死刑はやめてくれw死刑は賛成派だけにしてくれw


265
>>263
俺も賛成
死刑反対の奴はころしても死刑にならないってのも付け加えて


273
>>265
実現はしないだろうけど、
死刑反対の人をころしても死刑にはならなくて、
その人が死刑に賛成か反対か一目でわかる様な世の中になれば、
死刑に抑止力があるのかないのかの大きなデータはとれそうだよな


281
>>273
けどいいかもな、これ
死刑賛成派なんて人ころし予備軍なんだからわかるように頭の上に何かのっけとくべき


287
>>281
視点を変えたら反対派はより少ないリスクでサツ人ができる環境を望んでいるということにもなるんじゃないだろうか


290
>>287
サツ人ができる環境望んでる時点で賛成反対関係なく頭のネジぶっ飛んでるぞ


294
>>290
そういう奴は反対派になるのじゃないか
反対派全てがそうだということではない


269
はやく抑止力がないという論とそれを示すデータとかを提示してくれ


271
>>269
抑止力論が正しいかどうかは、廃止されてからしか分かんないんじゃね?外国ではどうなん?



277
>>271
それならば答えは「わからない」であるはずなのに、なぜ「オワコン」と決めつけたのか?

海外の事例は、文化や宗教観・民族性・政治的背景など様々な点で異なるからその事例が必ずしも現代日本であてはまるとは限らない
だけどそれでも死刑に抑止力がないとは言い切れないという事例にはなると思うので一例を提示する

カナダ:1966年にサツ人罪における死刑廃止
1962年〜1966年の5年間のサツ人発生率の平均は約1.34%
1967年〜1971年の5年間のサツ人発生率の平均は約1.93%

イギリス(UK):段階的に死刑を廃止
1965年 サツ人罪に対する死刑を5年間執行停止
1969年 死刑執行停止恒久化
1998年 戦争下除き死刑を禁止(ヨーロッパ人権規約第6議定書批准)
2003年 死刑を全面的に禁止(ヨーロッパ人権規約第13議定書署名)
「死刑執行人もまた氏す」によると死刑廃止から23年間でサツ人認知件数はおよそ1.7倍になり
「英国BBC」によると1965年と1970年の比較でサツ人事件が25%増加

フランス:1981年に死刑廃止
死刑廃止前の5年間はサツ人認知率の平均が3.62%に対し、
死刑廃止後の5年間はサツ人認知率の平均が4.50%と0.9%も増えている
パーセンテージで見ると誤差に感じるかもしれないが
件数でみると平均約560件/年も増えている
(死刑廃止後のデータは1982年と1983年のものがなかったため1984年〜1988年を参照)


274
>>271
で、抑止力がないというデータはどこ?


275
>>274
俺は最初にこういったぞ、これは事実、俺は分からない



278
>>275
はぁ…ソースぐらい用意しとけよ


283
冤罪の可能性を100%否定できない現状では法の下の平等の観点から当人に対して補償のしようがない死刑については行うべきではないと思う
まあ死刑制度うんぬん以前に法律そのものが政府にとっての都合の良い国民を縛る程度のもので、憲法なんてものは解釈次第とか言ってる法治(笑)国家が日本なんですけどね


292
>>283
冤罪はプロセス上の問題で死刑に関わらず起き得る問題やん
チ漢冤罪ひとつですら人生壊れるのに死刑だけ特別扱いとか


304
>>292
死刑執行された者について国家は補償できないということが問題だと言ってるんだが
他の犯罪の冤罪に対する補償が国家の犯した過ちと比してないのは話が違う
まあ言いたいことはわかるけどな


310
>>304
なにをもって補償とするの?
終身刑でじいさんになって冤罪が判明したとしてお金でそれが取り返しつく?
お金を払うことが本当の意味で補償になると本気で思ってる?


311
>>310
お前はそう思うの?俺は思わねえけど


314
>>311
じゃあ死刑は補償の対象がいないからダメって理屈は破たんしてるじゃないか
死刑以外の刑罰も冤罪によって補償を行えてないんだから


316
>>314
×冤罪によって
〇冤罪に対する


318
>>314
よーく>>304を読んでみ、補償が正しく行われているかどうかではなく、死刑はその機会が失われていることを問題にしてるんだから


320
>>318
いや、理解してるよ
おれの主張は死刑以外の冤罪に対する補償も補償になってないんだから、補償をしてないということ
補償できてないんだから、機会があってもなくても同じだよ。ってこと


331
>>320
うーん理解してもらえてるかわからんな
制度と施行は別
このスレは制度についての話だろ?って言えばわかる?


337
>>331
ちょっと理解から遠のいたな

あなたの冤罪に対する主張は
死刑…刑罰を誤って受けたものに補償がなされない
死刑以外…刑罰を誤って受けたものに対する補償が足りてるかどうかは別として、少なくとも補償をする機会がある
故に、死刑は許されない

ってことじゃないのか?


286
死刑廃止してる国も現場射サツで日本の死刑なんかより遙かにころしてるやんww


300
そもそも完全に死刑廃絶してる国がどれだけあるよ?
実際は全然ないやんけ


305
海外なんてすぐ現場でバンバンころしてるけど
日本は生け捕りにして精神鑑定や計画性の有無までしっかり鑑みて
それでも情状酌量の余地なしと判断された大量サツ人者や猟奇サツ人者のみ極刑に処してる
しかも冤罪を極力排除するように判決が下った後も執行にはかなり慎重だわ


351
過去に死刑廃止主義の弁護士がいた
その弁護士の身内がころされたかなんかで、求めた刑罰は


死刑だったんだよ


わろた


352
>>351
転向したんだね



357
>>352
結局、みんな心で動いているんだよ
死刑廃止主義者として声上げていた弁護士ですら死刑を求める始末

被害者遺族の立場からすれば死刑廃止の道はないだろう

どうしても死刑廃止したいなら国会議員になりましょう


370
犯人は人ころしてるんだから氏んで平等だと思うんだけど
被害者が犯人に嫌がらせしてたとかだと別だけど


382
ちなみにおれが死刑に抑止力があると考えるのは次の理由から

「罰が重くなれば、罰を恐れて犯罪は減少する」

これがわかりやすく表れたのが飲酒運転の厳罰化だ
飲酒運転の厳罰化により飲酒運転事故件数は大きく減少した
つまり、罰が重くなれば犯罪は減ることが明らか
そして死刑は終身刑や無期懲役より重い罰であるため
終身刑や無期懲役では抑止しきれない犯罪者を抑止できていると考えられる


383
そもそも死刑は抑止力の為でなく私刑で他の人が罪を犯さないように&犯罪者への慈悲としてあると何度言ったら理解者が現れるんだ


385
>>383
罪に対する罰に慈悲もクソもない


394
>>385
釈放後の生活考えれば自ずと答えが出ると思う
結局は【ほとぼりが冷めるまでの期間】が服役期間なんだよ
んで残虐な事件はほとぼりがさめることはないから死という逃げ道を用意してやるわけだ


403
>>394
出てくる頃にほとぼりが冷めているのは副次的な効果でしか無い
あくまで罰は罰であり慈悲の入る要素はない


388
死刑はただの罰
しっぺやケツバットと差はない
抑止力はオマケであってメインじゃない、なってもなくても問題ない


389
死刑に抑止力があると考える理由2

1.死を恐れ、自由を奪われることを恐れる人
2.死を恐れるけど、自由を奪われることは恐れない人
3.死を恐れないけど、自由を奪われることを恐れる人
4.死も自由を奪われることも恐れない人

刑罰に関して大きく分けると上記の4つに人間は分かれると思う
死刑があれば2の人物を抑止することができる


396
>>389
1.2には確実に死刑が効果的な抑止力になります.死を恐れているのだから当たり前.
34については,このような犯罪者こそ,死刑制度を用いて社会から排除すべき,人間社会に不必要な社会不適合者だろう.
したがって,死刑制度は1.2.3.4のすべての人にとって,有効であることが示された.
したがって,社会にとって死刑制度は有益である


393
私は明確に第三者的な立場である


397
死刑抑止力論について、俺は否定も肯定もしない


400
>>397
否定できないなら「抑止力があるから死刑は必要」という理論を崩せないな


399
私は死刑抑止力論についてはノータッチで行こうと思う


409
>>399
抑止力は絶対ある
俺は人並みに欲望があるし,暴力を用いれば一時的に叶えられないこともない.
しかし俺はそれをしない.だって俺は自由を制限されたり死刑にされたくないもの.
お前は今すぐ氏にたいか? 刑務所に入って,毎日囚人と臭い飯を食いたいか?


405
死刑に抑止力は多分あるんだと思うんだろうけど死刑になりたいから人をころしたって犯罪者もいる訳で結局抑止力有無の観点で死刑の賛否を語るのは意味なさそう


408
>>405
死刑肯定派も反対派もこれを学べ



410
>>405
いるだろうな
だからこそ死刑以外の刑罰になる恐れのある今の制度はバランスが取れてると思うんだよ
人を一人しかころしてなくても死刑になることもあるし、何人ころしても懲役刑になることもあるから


406
では抑止力から視点を変えてみよう
死刑廃止論者に質問します

あなたは「法に反し、自分勝手に人をころした他人」と「自分の一番大事な人」と「自分と全く関わりのない他人」と「今どこかで生きている蟻」をすべて等しく大事に思えますか?同価値の命に思えますか?


446
死刑抑止論を目的刑論の一般予防論だけで見てるから決着がつかないんだよ
特別予防論も立派な抑止論だし、それを見ると死刑には他の刑よりはるかに高い抑止力があると断言できる


449
>>446
一般予防と特別予防について簡単に解説
オナシャス!


452
>>449
一般予防は刑の威迫により広く一般人の犯罪を予防すること
特別予防は犯罪をした人に刑を執行して更生・隔離することで更なる犯罪を予防すること


526
俺も反対だわ
死って生産性無さすぎない?どうしても死刑にしたいなら80歳まで懲役、その後死刑ってしないと、償いとして納得できんわ


529
>>526
身勝手に人をころしまくる奴の償いがたった60年くらいなことに納得できない


540
>>529
死刑だと0年だけどな


530
俺も反対だな。氏ぬか生きるかギリギリのラインで人力発電させよう。その電力を犯罪被害者に使ってもらうってのはどうだ?


532
>>530
被害者遺族は使いたいのかそんな電力


546
生存権という自然権を身勝手に侵害した人間に対して我々は我々が構成する社会からその人間を追放しなければならない
それは我々の相互契約によって打ち立てられている社会の法に背いたから当然のこと
その処罰方法に死刑があるかないか決めるのはその国民


554
再犯率60%越えだぞ。凶悪犯は死刑でいい


571
日本の裁判のシステムに問題があるのも事実だが死刑制度の廃止に意味があるとは思えない
死刑制度自体社会契約説に基づけばなんら間違った処罰の方法でない
事実犯罪率の低さを維持しているという結果を伴っている
それに対して反対するのなら批判だけでなくより国民が納得する具体的な案を出せる頭脳のあるやつが出てこい


597
死刑反対の論においてどれにも言えるのが、
死刑はダメで他の罰は許されてることの説明がなされないんだよな


601
>>597
死刑はやりスギィ!ってことなんでしょ

或いは罰とは本人の反省を促す機会を作るためにある
死刑はその機会を奪うから相応しくないとか


603
>>601
やり過ぎかどうかは個人の感覚の差だからなぁ


605
>>603
更生の機会を作る為の物が逆に機会を奪っているのはおかしい

ここの何処に個人の感覚が介在する余地が?


610
>>605
更正の機会を作るためのものじゃないからなあ
社会(公共の福祉)を守るためのものだ


613
罰は罪への抑止力や
犯した罪は同じだけの罰で清算させるんやで
でも際限なく上がってく罪とは違って罰は罪人1人の命で打ち止めや
何人人の命を奪おうがそれでトントンや
むしろこれを嘆くべきやで







引用: 死刑反対論者だけど質問ある?