748
皆さん、滝修行ってご存知ですよね。
滝に打たれて心身を清めるアレです。

小学6年生の夏に体験したことです。

当時はでかいカブトムシやクワガタを採ることが流行っていて
自分もよく虫を採りに山に遊びに行っていました。
その日も早朝から、友人3人と樹液の出ているいつもの穴場へ採りに行き、
近くの砂防ダムの上で菓子パンとジュースで食べていました。

この砂防ダムの穴から、水がちょろちょろ流れ落ちている陳腐なものなんだけど、
これを見た友人の一人が、下着一丁で「滝修行!」って言って滝に突入し
白目向いて「ドーマンwwセーマンwww」って悪ふざけしたんですよ。

小学生の時ってこういうの大好きで、当然大爆笑。
それでもって、一人がやりだすと全員がやりだす法則で
全員で下着一丁で「悪w霊ww退散w悪霊ww退w散w」って合唱していました。
今考えると、こんなキチな行動しなけりゃよかったと思う。


749
異変が起きたのはその日の夜でした。
寝苦しく、気が付いてみると指一本動かすことが出来ない。
目は開けれないけど、耳はちゃんと聴こえる状態。
それで、お鈴の音が間隔をおいて聞こえるんですよ。

リーン、、、リーン、、、と。

金縛りの時って聴覚が研ぎ澄まされるからかも知れないけど、
そのお鈴の音が、頭の方向からこっちにだんだん近づいてくるのが分かりました。
怖くて、出来るならタオルケットに潜りたいけど、体は動いてくれない。

音が枕元まで来たときは、神様や仏様に助けてくれと頭の中で考えまくってました。
とにかく得体のしれない物がいなくなることを祈ることしができない。
パニックになっている時、突然

「カァァーーーァァッ!!」

と怒鳴る声がしました。
呆然として、金縛りから抜けていることに気付いたのは一拍おいてからで
目を開けてみましたがそこには何も居ませんでした。


750
次の日、親にこのことを話してみましたが、
疲れて変な夢を見ていたんだろうといって、取り合ってくれませんでした。
自分も夢なんだろうなということで納得しようとしてました。

事態が変わったのは、昼に友人Sの親からの連絡でした。
内容は、昨日滝で遊んだ子はお祓いしたほうが良いとの事。
自分の両親は霊を信じない人なので、最初は断りました。

けれども、S君が自分と全く同じ体験をしていることを知ると、
行ってこいということになりました。
(この日は遊びに出ていなかったので、互いの状況を知るわけも無いから)

Sの親はどちらかというと信心深い方で、
Sの話を聞いてお寺に連れて行ったそうです。
そこで、他の3人も来た方が良いと言われて連絡したみたいです。

寺に着くと他の3人、Sの親で住職の話を聞くことになりました。
詳しくは覚えていませんが

「滝というのは非常に雑多な霊が集まりやすい場所」
「滝修行はそういった霊を、滝にうたれることで大勢背負う行為で、霊力の高い人は絶対やらない危険な行為」

ということです。

その後のお祓いは、正座で目を瞑りお経を唱えているのを聴くだけでした。
憑依されてるかは分からないが、出来るだけ霊を供養しておきましょうとのこと。
また、完全に取り除ける保証はないから、何かあればまた連絡するようにと。

幸い、この5年間、自分も他の友人3人も何事も無く過ごせていますが
滝修行にもし関わることがあれば、くれぐれもご注意してください。


751
ふと思ったんだが、こういう複数の人間に現れる霊って、
一度に複数の場所に現れる事が出来るのかな?
それとも順番に回ったりするもんなんだろうか
順番に回らなきゃいけなくて、もし祟る(?)相手が多い場合
霊も「忙しい忙しいうおっ予定押してるし早く終わらせようぜ」とか
思う時もあるのかなぁと想像したらなんとなくワロタ


752
>>751
素粒子状態で観測されるまでは、どこにでも存在してるんじゃない?






引用: ほんのりと怖い話スレ その88