僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ14

【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

424
病院で働いてる人の話が聞きたい


426
病院でアルバイトしてたときの話

高校生の時、約1年間病院で入院している患者さんたちの食事を作るバイトをしてました。
とは言っても実際は調理師さんの補助、いわゆる雑用でしたが・・・。
仕事は、学校が終わってから夕方の5時半に厨房に入り白衣に着替えた後、
ブラシを使って徹底的に手を洗います。手を洗ったあとはアルコールで消毒。
(手に傷があると物凄く染みるし、ガサガサに荒れるからこれがイヤだったw)
そしたら十数台ある台車?ワゴン?みたいなのにトレーを入院患者さんの分だけ並べて、
その上に患者さんのネームプレートを並べます。このプレートには医者の先生からの指示が書いてあり
(常食とか減塩とかキザミとか流動とかそういう食事の種類のことね)
そのプレートを見ながらそれぞれの食事を乗せていきます。
僕がいた病院は入院患者さんの数が400人くらいいたのでこれを乗せ終わるころには腕がパンパンでした。
食事を乗せ終わった台車から、厨房責任者の栄養士さんにチェックをしてもらい、
OKが出るとそれぞれの病棟に運んで看護婦さんに引き渡します。
その後患者さんたちの食事が終わるまで、厨房に戻って鍋やおたまなど調理器具を洗ったり
事務室で栄養士さんの伝票整理をを手伝ったりして待機。
(よく鍋を焦げ付かせる調理師さんはバイトの間では凄く嫌われていましたw)


427
患者さんの食事が終わるとまた病棟に行って食器を取ってきて食洗器で洗って乾燥機に突っ込み、
残飯の処理をした後、最後にアクア酸化水とかいう水を撒いてキレイに消毒して一日が終わります。
大体夜の8時過ぎには全ての仕事が終わっていましたね。

小さい頃から病院が大嫌いでほとんど通院もしたことないし、ましてや入院なんて
一度も経験したことがなかったので、初めは驚きの連続でした。
特に患者さんが通らないような従業員用の通路には、べっとり血の付いたシーツがおいてあったり
大量の注射針や点滴が捨ててあったり、世間知らずの高校生にはとても刺激的でした。
そして、病棟まで出向く仕事だったので患者さんと仲良くなることもあって、
その患者さんが亡くなるのが何よりも一番辛かったです。
実際、自分の仕事中に交通事故にあった友人が運ばれてきて亡くなった事があり、
友人のお母さんとおばあちゃんが号泣しているところを見てしまい、
自分もあまりに辛くなってしまったのがその仕事を辞めるきっかけになりました。
それでも「死」がとても身近にある病院という現場で働いていたことはとてもいい経験になりました。



432
現役N●T技術員です。
この季節になるとよく思い出します。
春になると出てくる電波系の人たち・・・・・

一番多かったのは「盗聴妄想」の人です。
お客様の言い分がおかしいので直ぐに電波系だと判ります。
「庭の木の枝も切られた」(盗聴と何の関係が有るのかわかりません)、
「私を見ると戸を閉めて鍵をかける」(当然だと思います。)

春のある日、故障連絡を貰います。
備考欄に電波系を示す、ある記号が書いてあります。
現場に到着するとマンションの1室。
出てきたのはだんなさん。状況を聞くと奥様が話し始めます。


433
「誰かが「お前の部屋を盗聴してる。」と言った」・・・
「昨日は外を歩いていたら電柱から話しかけられた」
「ふむふむ・・・何と言いましたか?」
「「全部知ってるんだ・・・」と言いました。」
「それが誰だかわかりますか?」
「いえ、誰かはわからないんです」

奥様は目をむき出しながら必氏に話します。
ちなみにとなりでだんなさんがずっと下を向いていました。
次の故障派遣連絡が来る頃まで出されたコーヒーを頂きながら付き合います。
帰りにだんなさんに「ありがとうございました。本当にありがとうございました」と
何度も頭を下げられました。だんなさんには私の行動が全てが判っていたのです。
私のように詳しく話を聞いた人はいなかったそうです。
私「もう・・・だいぶ(前から)・・・ですか・・・・?」
だんなさん「ええ・・・・2年前ぐらいから・・・・」
私「また何かあったら来ますから・・・」
良い感じのご夫婦でしたので何とも可愛そうでした。



434
>>433
やさしいやつだな。




436
電波系つながりで、
メイド喫茶で働いてた話。
従業員もそうですが、お客さんも凄かった。

「メイドさん」の従業員が「ご主人様」のお客様(オタク様)をお迎えするお店、メイド喫茶。
店によってはアニメのコスプレをしたり、巫女さんや女子高生風着て接客しなきゃいけない日も。
そんな夜のお店に近いことをしたりするのに、時給は普通の喫茶店並。
扱いも基本的に「ウエイトレス」。
採用の倍率はすごく高い(らしい)んですが、そこまで可愛い子ばかりというわけではなかったです。
「メイドさん」をやっている女の子(バイトウエイトレス)は、
アニメやコスプレが好きな子4割、タレントの卵や自称モデルが2割程、
後は普通?の、ちょっと目立ちたがりな子、可愛い制服が着たい子等でした。
鬱病持ちや暗いポエムを書いてる子、リスカ経験を語る子もいました。電波率高し。
鬱話や氏にたい話、コロしたい話を振られると、どう答えていいやら困りました…。

お客さんですが、
一人で入店して、飲み物だけ頼むと、後はノートパソコンを広げて見入っている客(明らかに仕事してるのとは違う)とか
何人かで入店して、大声で2ちゃん語で会話をしている客とか
挙動不審に周りをキョロキョロする客とか
メイドさんに向かって、よくわからない事を話しかけたり、一人でグフグフ笑っている客とか。
客の7割はいわゆる秋葉系でした。
普通にすればまぁかっこいいのに…という人がダサフリースにダサ眼鏡、頭にバンダナ巻いてたり。
普通っぽい客が入ってくると、「あ、普通っぽい人だ、すごーい」とか感じていました。
自分のHPにレポートと称して、その日ごとに店内の様子や店員の名前、その行動を細かく書いたりしてる客もいたし、
2ちゃんで叩かれる従業員も多かったです。

数ヶ月でしたが、まぁ面白いアルバイトでした。


446
書店やってる人とかいない?
万引きとかつらそう…


452
>>446
('A`)ノ
万引きもさることながら、過剰なサービスを要求する客がな。
でも普通の小売業よ。


454
>>452
>過剰なサービスを要求
詳しく。


458
>>454
くだらないよ?
商品を入れる袋に皺がよっている⇒取り替えろ~!とか、
混雑時に文庫本十冊、全部カバーかけろとか、まあ価値観の違いだけど積み重なるとさあ…。

個人的に思い出深いのを書いとく。ウチはデパートの中の大型書店なので、
一定金額買ったお客さんには駐車場の優待券をあげるのね。それ絡みのトラブルで、
「欲しい本の為だけに来たんだから優待券寄越せ」
と規定の金額まで百円ほど足りない買い物で、ごねられたことがある。
謝って、その上で図書券の購入
(規定の金額分買って、その券で買い物するとおつりが戻る。客に損は無い。)を
案内したんだけど、怒って帰った。

思うに普段から書店で買い物しない人はそういうの多い。
問い合わせに速答出来ないとキレたり。
十数万の在庫があるのでそりゃあ…。

なんかただの愚痴になっちゃったよ。ごめんなさい。
質問とかあれば危なくない程度には答えます。


460
>>458
私は別に文庫本にカバーかかって無くても全然気にしないけど、
混雑時に大量にカバーをかけてもらうように頼むのって、
『過剰サービスを要求する』うちに入るの?


462
>>460
過剰サービスとは違うと思われるが迷惑な客ではあるな
てかどっかでそういうカバー絡みの話聞いたな。ひょっとしてよくある事なのかもな


461
>460
カバーは慣れていてもどうしても時間かかるからねえ。
十冊とか二十冊全部にカバーかけるの大変だから。
そして客が並ぶとやっぱり焦るし。



518
>>461
大阪に住んでいた頃だから、10年ほど前になるか、心斎橋の某書店での出来事。
私はコミックと文庫を買ってレジに並んでいた。
私の前には40~50才くらいのおばちゃん。
手には4,5冊の文庫本を持っていた。そのおばちゃんの番になり、会計を終え、
女性の店員さんが、
「カバーはお付けしましょうか?」
と、丁寧な口調でおばちゃんに問いかけた。
次の瞬間、それまで無表情だったおばちゃんの顔が豹変。
「そんなもん、いらんわ!!」
と怒鳴りつけた。唖然とする店員や私。
「本当はこんなもんもいらんの!!」
と、文庫本の(最初から付いていたカラーの)カバーをまるで引きちぎるように全てひっぺがし、
レジのカウンターに叩きつける(誇張しておりません)。
裸状態の文庫本だけ鷲づかみにするとおばちゃんは、無言で立ち去っていった。

残された店員と私と、ぐしゃぐしゃになった本のカバー。
まるで本が暴行にあったような気分だった。



520
>>518
四万十川料理学校のキャシー塚本先生を思い出しました。


487
神主の話。ちなみにうちの父親。
神主は公務員じゃ無い。でも神社庁管轄。
課長とか部長とか、普通に会社みたいな仕組みになってる。
経理部だとか、総務部だとかあるみたいだし。
勤務時間は8:00~16:30、びっくりするくらい早く帰ってくる。
残業はほとんどなし、その代わり
月に何回か泊まり勤務がある。神殿横の社務所で寝る。
休みは部署にもよるけど、大抵不規則に週2回程度。
ちなみに月給はそんなに多く無い。ボーナスはちょっと沢山でるけど。
また、毎月なにかしらの祭事があり、当番だと正装して
祝詞を読んだり、ある時は弓矢を打ったりする。
繁忙期は何と言っても年始。
大体、大晦日の紅白途中から出勤し、そのまま翌日18:00位まで帰ってこない。
あとは七五三の時期とか、季節の節目の行事月とか忙しそうかな。


488
>>487
神主さんが氏んだらどうなるんだろう?
神式の葬式とかってありますか?


489
>>488
もちろんありますよー。
うちの父親が氏んだら神式でって言われてます。
仏教式よりもより簡素な感じらしいけど、
なにせ未経験なので詳しい事はわかりませんが…


490
神社本庁~神社庁は国~自治体の機関じゃないよ、と一応念押し


491
神式の葬儀って、仏式の焼香みたいに
一人ずつ玉ぐしを捧げるんじゃなかったっけ。
基本的に仏教アイテムが神道アイテムになるくらいで、
式次第にそんなに変わりはなかった気がする。


492
>>491
長い読経が無いのでそのぶん
ちゃっちゃと終わると聞いたことがある。


493
先日宮司さんのお葬式(葬場祭というらしい)にでましたが、
段取りは
1.お祓い
2.参拝(神主さん達が何かモノを捧げてた)
3.のりと(かしこみ~かしこみ~)
4.喪主(斎主)挨拶
5.玉串奏上(仏式でいう焼香)
6.お祓い
でした。
仏式よりさっぱりしてましたね。


494
神道では死は汚れだから、お祓いは遺族のため?
死者に後々の供養を約束してがんがって仏になってもらったり、
先祖としての守護仏になってもらわなくていいのかも。


495
>>494
氏んだら神になりまつよ


497
>>495
氏んだら鬼にもなるんだよ。
だから供養は大事。
だったはずだよ、神道では。


496
友人がスーパーや量販店に衣類を卸す仕事をしている。

で、「これチラシに載せたいから写真持ってきて」とか言われるらしい。
「判りました」とは言うものの、モデルのギャラなんか払えない。
しょうがなく自分の息子と娘をモデルにして撮影するらしいのだが
問題はその後。

息子、娘の写真が載ったチラシは当然ご近所にもばら撒かれる。
すると「アソコの家は子タレで儲けてる」とか噂されたり、子タレ志望の母親が
「どんなツテでその仕事を取ったのか」「モデル事務所はどこか」とか必氏に聞きにくるそうな。

で、正直に事情を話すのだが絶対に信用してくれず「自分ばかりいい目を見ようと思って!」と
捨て台詞を吐いて去っていく母親が年に何人かは居るらしい。


498
子役関連の話はどす黒いのばっかだなw


527
未成年こぢんまりとした映像関係会社員のおはなし。

映像制作の会社です。編集とか番組の請負ですね。
普通に都内のビルでやってます。
実は私の業種は映像制作でなくweb管理なのですけど。
インターネット動画も扱ってるのでその方面で雇って貰ってます。
といっても大学生なので自宅で作業、夜に会社で会議やファイルの受け渡しをしてます。

とにかく時間がルーズ。私はキチンと守ってるんですが、会議の時間には普通に20分後に始まったりで初めての時は拍子抜けしたり。
そして会社が家状態の人が多いんです。何故か。何故でしょう。
大抵映像の仕事ってやり始めると無我夢中になって辞められないんですよ。
それが更に画面に向かって何かするのを好きでやってる人の集まりですから終電終わっても自主的に住んじゃう人が多いんです。
会社の年齢層は50~40の世代、25~30前半の、二世代で分かれて、そして19の私。
50~40の人達はホントにプロで好きでやってる職人さんが編集などをやり25~30前半の人達が営業に回ったり。
年取ってこの仕事してる人達はやっぱり「現場が好き」だそうです。出世欲も皆無。ひたすらストイックな業種だと思います。
でも仕事楽しんでるので将来もこういう仕事のままいけたら、と思っちゃいるけど
これだけは言えるのは、これから先TVだけで食べていくというのは無理という事です。



529
何故無理か。
実は私の父がTVのディレクターで私は父の紹介で会社へ入れてもらい 大学のかたわらこの仕事に就いてるわけですが(美大でデザイン系学んでるので)
まず不景気で仕事の単価が下がっている事、TVのメディアが移り変わっている事、
そして番組の大半が局自体で作ってしまうのが増えてきた為です。
まあ不景気ですから、外に頼む余裕もないし自社の社員を使ってしまう…
が為にゴールデンにつまらない番組が増えてきたりしているというわけです。
局の社員は現代の貴族みたいなものですから、一般で入るのは厳しい。
かといって外の制作会社は仕事は減りつつ。そうなるとTVというメディアの 映像だけじゃ食っていけなくなるわけです。

そしてそこで出てくるのがインターネットや携帯等TV以外の映像メディア。

皆さんも何かの番組を見た後のスタッフロール、注目してみて下さい。
そして制作会社をチェックしてみて下さい。面白いな、と思った番組そうではないと思った番組、色々とそこに違いが出ると思います。
個人差はありますが……。


532
>>529
最近スタッフロールが妙に早く流れるのは何でなんだろう?責任逃れのため?それとも尺の問題?


537
>>532
529さんでは無いけれど、テレビの制作会社でディレクターを生業としている者です。
一応、全国放送・ゴールデンのチーフクラスの仕事をさせて貰ってます。
で、質問の答えですが、簡単に言うと“視聴率の為”です。
あのエンドロールが流れると視聴者の皆さんは「ああ、番組終わりだ」と思って
チャンネルを変えてしまうのです。それを防ぐために出すのをギリギリまで遅くする。
すると、あんなに高速で流れて行くわけです。

生活は…大変です(lll・ω・`)


542
>>537
質問 ノシ
2ちゃんでの評価とかを参考にしたりする事は無いんですか?
実況をチェックしたりとか。


543
>>542
個人単位では結構見てます。
2ちゃんの意見をそのまま反映させることは
滅多に無いですね。会議で軽く話題にあがる程度かな?
きちんと年齢や性別などがはっきりとわかる形でないと
モニターの正確なデータ取れないですから。
実況まで見てるのは殆どいません。


569
下っ端麻酔科医の一日(疲れているので一部不愉快な表現があります)

朝8:30カンファレンス、昨夜の緊急オペの話と夜間のICUの話を聞く
後半は部長のボヤキだ、だが患者を突き放した意見でおもしろい。
9時に患者が入室、今日は心外の麻酔なので面倒だ。
教育のためという名目で面倒なのは若手に回される、勉強できるが面倒、アンビバレンス。
看護師が一回点滴を取り損ねて患者が不機嫌になる。
さらに挿管のときに歯が抜けるかも、と説明したら患者が怒る、面倒なので適当にあしらって寝かしつける。
結局何事もなく挿管完了。
すぐに内頚動脈にカテーテルを挿入、我ながら円滑にいって一人悦に入る。
まだ9時半なのに心外の部長が登場、今日は波乱が起きそうな予感
(簡単な症例ならば御大は遅くやってきて早く帰るため)
患者を管まみれにして外科医が手洗いして患者にイソジンをたっぷり塗ったらオペ開始
再手術なので開胸直後から血の海、今日は長くなりそうだ。



570
午後十二時、やっと人工心肺開始、昼飯食いたい
午後三時、まだおわらない、昼飯食いたい
午後六時、あとは閉創だけ、昼飯食いたい
午後六時半をまわる、外科の先生がまだ丁寧に丁寧に傷を縫う、早く終わってくれ。
七時過ぎ退室、ICUに患者をブチ込んだら昼飯と晩飯を一気に食う。
今夜は当直、夢も希望もない。
そのまま自分もICUにぶち込まれる。
午前二時、脳外の緊急オペ、爺の急性硬膜外血腫
座ると眠ってしまうので立っとく、執刀医は脳外の若手だ、嬉々としてオペ。
若手のチャンスは深夜にやってくる。
逆に患者的には深夜に病院に来てはいけない
午前五時退室、ICUへ。
午前8時半カンファレンス、緊急オペの報告とICUの引継ぎ
後半は部長のボヤキだ、どうでもいい、居眠りする。
9時に患者が入室、今日は肝切。
予定時間5時間、出血したら8時間今日も長くなりそう。
終わっても拘束、酒も飲めない。



582
>>569
麻酔科医の中の人も大変だなー。乙


583
麻酔医は大変だけど他科と比べると
付け届けも貰えないし給料安いしバイトが当たり前でとか聞いたことアル。
お疲れ様でございます。
それでもどうぞ良いお仕事をお願いいたします。






引用: 僕らの知らない生活をする人たち8人目