僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ15

【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

578
うちの旦那はo会系の組長です。
息子は一歳なので話し聞けないし書き込み出来ませんが極妻の話しでよければ。


580
>>578
極妻の話超聞きたいです。


586
極妻です。
自分から振っといてなんですが、極妻と言えど普通の主婦です。
特に私は専業主婦なので(そこには妻が働くな!と言う旦那の見栄もある)
本当に普通(だと思う)です。
岩下志麻みたいなのを想像されるとかなりかけ離れていてあんな事をやったらヒンシュクかいますw
要するに女は関係ない世界…うちは都内マンションに賃貸なので舎弟の住み込みはありません(本部に部屋住みはいますが)
家にきてご飯出したりしてしてましたが何人かパクられたのと子供が小さくて世話に追われ最近はあまりないですね。


587
生活は正直いって波があるためツラいです!!
収入が安定しないし入る金もデカければ出る金もデカい…
私にしてみれば何でうちが??と思うようなことまでお金が消えていきます
(義理関係は仕方ないとして舎弟の雑費やその他もろもろ)
あと旦那の立場上すごく年の離れたおじさんに『姐さん』と呼ばれるのは何とも言えない気分です。
特に私と旦那は一回り以上、年が離れている為、呼ぶ側だって内心『なんでこんな小娘に』と思っているんではないかと思います。



588
うちの息子も堅気になってくれたら。と切に思います…
けしていい世界ではないですからね…(結婚していてなんですがどんな職業でもいいわ~あんたについていく!と言う気持ちはすでに私にはありませんw)


604
美術館の案内係(バイト)。
マナーの悪い子供大杉。それを野放しにする親も大杉。
注意すると「お姉さんに怒られて子供が傷付いた。謝罪しる!」とクレーム電話。
「展示品にさわったら注意された。ひどい」というクレームも。
自分が悪いという意識はひとかけらもないらしい。
逆に、マナーのいいお客さんに当たるとひたすら嬉しい。


605
>>604
気持ちはとてもよく分かる。俺も似たようなことでむかつく。


607
マナーのなってない人ってけっこー多いもんなのね。。。なんか想像の範囲外だ。


693
>>604です。
>>607 
多いというか、想像もしないようなクレーム(というより難癖)つけてくる人がいます。
既出の「展示品に触ったら怒られた。ひどい」というのが一番強烈だった。
(勿論「お手をふれないでください」のプレートはある)
ほかに、館内でお菓子を食べているのを注意したら
「糖尿だから常に何か食べてなきゃいけないのに!」と逆ギレしたおばはん、老人は割引料金なのに「タダにしろ!」とごねるじじい、案内係にハラする人(「一緒に見ようよ!」と腕つかんで引っ張っていこうとするジジイも)、
「つまんないわ。ここ作った人ってバカね~アハハハハ!」と憎まれ口を叩くバーさん、
予約なしで100人の団体で来て、「早くチケット出せ!グズが!」と怒鳴りまくる J●Bの添乗員。
愚痴になってしまいましたが、美術館ですらこんな状態なので、テーマパークなんかはどんなDQNが来るのか想像もつかないです。
5月の連休は来館者が増える分変な客も多いらしいので(特にヤンキー一家)、今から怖い。


608
>>604
>「展示品にさわったら注意された。ひどい」というクレームも。

意味わかんねー。マナー以前にそいつの日本語が理解できない。


610
>>608
日本人じゃなかったのかも・・・と、贔屓目に見てみる・・・
海外だと展示品触っても大丈夫とか問題ないとこ結構あるから


611
>>610
いや、それは彫刻展示の場合だけだろ。
もし絵画なら、マズーでそ。


612
>>604
ちなみにバイト採用時には美術の知識とか必要とされるのでしょうか?


694
>>612 
館によりますが、私が勤めている館はかなり大規模なので、
案内係はよその派遣会社に委託しています(私も派遣社員)。
知識や資格もほとんど必要なく、レジ打ちと丁寧な接客ができればいいという感じです。
美術館が好きで就職した人もいれば、給料がいい・家が近いから等の理由の人も。




617
占い師ってどんな生活してるのかなぁ。
専門の学校とかあるのか気になる。


618
>>617
占いの学校あるよ
弟子入りしたりってのもある


619
うちの旦那が一時、占い師の専門学校で講師をしていました。
生徒さんはほとんど若い女性。
講師の皆さんは全員パソコン所有(当時はまだ珍しかった)。
「占いというのは、過去の膨大なデータの積み重ね。ある程度はPCに委ねた方が いい。残りはその結果を信じさせる占い師自身のカリスマと話術だね」
とそこの社長はおっしゃっていたそうな。

その学校では話術は教えていなかったようなので、生徒さんの多くは
別の職種につかれたみたいでしたよ。
他の講師の方々は、殆ど普通のサラリーマンと区別のつかない生活形態でした。
でも、しゃべりはうまい。皆うまい。ベテラン営業並み。又はそれ以上。
人をそらさない話術の訓練には、彼らの話を聞くのがためになるかも。

何かつまらない話でしたが、これが現状です。 
これは講師の話ですから、ピンでやっていらっしゃる方はまた別かも知れませんね。


629
>>618
ありがとう。
弟子入りもあるんだね。

>>619
講師の話ありがとう。
パソコンを使うのはちょっと驚きでした。


620
占いで、思ったんだが、
本当に霊感が強いというか霊が見える人っているのかな。
やるせなすの 中村は、霊が普通の人みたいにはっきり見えるらしいけど、
そんな人いたら話聞きたい。


621
>>620
私のことじゃないのだけど、母の姪(私からみたら従姉)がそういう人です。
余りにも見えすぎるので坊さんに相談したりしたこともあるとおばさん(従姉の母)が言っていました。
20才までにそういう力が衰えなければ一生見えると言われたと笑っていましたが。
そういうのが見えるその従姉っていうのは、もう結婚して子供がいるんだけど
もう一緒見えると思って割り切ったと言っていました。
でも子供がベランダを見て「ママ、あのおじさん今日もきてるね」等言うとか。
夕方になると必ずベランダに男の人がたってるらしいのですが
従姉はしらないフリをしてたらしいのです。でも子供にも見えていたと。
そういうのが結構沢山あって「この子には20才迄に消えてほしいわー」と
笑いながら言っていました。やっぱ遺伝するのかな。
因みに普通の人間のようにいるらしいです。
でも目が「氏んだ魚」のように生気がないし、ずっと動かないからわかるのだとか。


624
探偵の専門学校とかもあるらしいですね。どんな学校なんだろ…


626
友人が探偵のバイトをしていたので、伝聞ですがちょこっと。

探偵は何の資格もいらないので、専門学校は探偵の経営上の都合で経営されることが多いそうです。
つまり、通常の企業ならば給与を払って研修として行うところを、
専門学校と称して「お金をとって」教えるから。
で、探偵専門学校でのカリキュラムは、尾行・隠し撮りの方法などですが
そんなん、専門学校でちょっと訓練された程度じゃ、なんの役にもならないそうです。
ちなみに、バイトしていた当時、その友人は20歳そこそこの可愛い女の子。
カポーの振りをしてホテル街や繁華街で張り込みをする時用のアシスタントだったそうです。


763
大学時代ダンス部に所属していた時の
ダンスパーティーの踊り子のバイトの話を書きます。



764
ダンスの中でも俺は社交ダンスの部に所属していました。
社交ダンスというのは常に男性が不足しているので
ダンスパーティーの開催となると、奥様方のお相手をする男性を集めなければなりません。
個人で募集すると手配が面倒なので、近くの大学のダンス部の学生を呼びます。
学生だと若いしそこそこ上手に踊れるので都合がよいみたいです。

パーティーの主催者は、ダンススタジオ、ダンスホールのあるホテル、専属のダンスホールなどです。
公共施設でやっているサークルが人を集めてパーティーをすることもあります。
踊り子の募集はそういうところとつながりのある先輩が持ってきます。
ホテルやダンスホールだと、そこに普段からバイトに行っている先輩が持ってきますね。
部室の掲示板に日時、拘束時間、バイト代、交通手段、食事支給の有無が書かれます。
バイトをする人はそこに名前を書きます。

バイトの時間は大抵が昼過ぎ~夜です。
間にイベントを挟みながら、ダンスタイムがあるので
その時にフロアー(会場の真ん中がダンスができるように開けてある)に出て
相手のいない奥様方を誘って一緒に踊ります。
太っている人は重いので、なるべく痩せた人を探しますが
たまに特定の人に気に入られて、離してもらえないこともあります。
ツーショットで写真を撮られて、次に行ったときに
「前回の写真よ!」と渡されたこともあります。
奥様も同じものを持っているのかと思うとウヘアってなります。



772
>>764
これまた知らない世界だ・・・
ダンスパーティーって海外だったら
わかるけど、日本でもあるんだね。
社交ダンスと言えば映画しか思いつかない。
華やかな世界だなー。


773
>>764
大學の社交ダンス部って男の絶対数が少ないから他女子大學とかと合同で練習してていいなーとか思ってたけど、結構もてもてだった?


776
>>773
後輩に1回だけ告白されたことがあります。
パートナーとずっと付き合っていたのでそれ以外には告白とかはないです。
モテる、モテないはその人の基礎能力によるのでモテないやつもいます。
真面目に練習していればダンスはうまくなるので
そうなるとかっこよく見えてモテるってことはありますね。
逆にダンスがうまくても自己中で嫌われている奴もいるし。

たまにダンスがうまくて普段もそこそこかっこよくて
寄ってくる女の子を全部喰っちまうような奴もいるんだけれど、
それで部内が大混乱になって追い出されたという事件もありますよ。



846
そういや、葬儀社に勤めてる人の話あったっけ?
聞きたいな。


872
学生時代、葬儀場でお通夜の接客のバイトをしていました。
一番広い式場で300人くらい入る規模のところでした。
司会、お金がからむもの等難しい(?)ものは社員がしていたので本当に簡単な仕事しかしていませんが。
通夜は大抵18時からか19時からなので16時半ごろ時出勤して、自分がどの式につくのか知らされます。
大抵、18時、18時30分、19時~の3つにつかされました。
今日の式がわけありの場合(自殺等)、普段は宗派と「○○家」ということくらいしか知らされないのですが、情報がここでしっかり入ります。
式がはじまってからは、会場の後ろでひたすら立っているので
おつとめ(お経)が長い宗派の担当だと嫌な表情に皆なったものでした。
その後、自分のつく会場の設置の手伝いをまずします。
トイレの掃除からはじまり、焼香後に渡すおしぼりの準備をしたり、お花を並べたり、親族の方にお茶をだしたり雑務ひとしきり。
式が始まる30分くらいまえから弔問の人がきはじめるので、記帳をしてもらい、席への誘導がここからは主な仕事になります。
なかなか皆さん前の方から座ってくれないのが大変でした。
その後は上記のとおり、会場の後ろにひたすら立っており、遅れてきた方への対応に追われます。
式の終了後、今度は通夜ぶるまい(通夜膳と呼んでいました)の準備にはいります。ただ並べるだけなので結構すぐ終わり、後会場の片付けに入り、20時半ごろにはもう帰っていました。


873
このバイトは全て、やめるさいに、誰かを紹介するといった形でやっていたので情報誌などにはのせていませんでした。
全員通夜接客は私のいたころは学生でした。18歳以上という決まりだったようです。
毎日亡くなった方の顔をみるわけですし(おじいちゃん、きれいな顔してるでしょう?などと見せられたり・・・)、 中には「見える」という方もいました。
あまり人が長くいつかないバイトではあります。
私は仕事が楽なわりに時給が私のいた地域の平均より200円くらいよかったので、2年続けていました。
ちなみに一番つらかったのは、やはり若いかたの通夜です。
弔問客が多く、仕事が大変なこともありますが、なによりまだまだ自分達が未熟なせいもあるんですが、 もらいなきしそうになっているバイトも多かったです。
驚いたことといえば、893関係の式の場合、芸能人から花がたくさん来るということです。
ちなみに彼らはものすごく礼儀正しいお客さんたちで、なかなか座ってくれなかったのを覚えています。
(「結構ですから」とことわれれ皆直立不動)
このバイトが忙しくなるのは暑いときか、寒いときのどちらかです。
気候の良いときは「今日は通夜件数少ないのでお休みでお願いします」とシフトをいれてても入れてもらえなかったことが多かったです。

以上です。バイトなので社員の話をききたかった人には物足りないはず。ごめんなさい。

ちなみに、亡くなってからしばらくしてから発見された方で、なおかつ夏だったためお棺から臭いが外に漏れた時、
ツメが甘かったのか、なにか液体がでてきた!と両方とも親族の方がパニックになり近くにいた私が呼ばれた際が私の中で一番の恐怖体験でした。


874
>>873
子供の葬儀は辛いですね。
もらい泣きを防ぐために別の事を考えるとかコツありますか?


876
俺も生命保険の仕事をしていて、死亡保険金の手続きなども行っていた
ほとんどが病死とかだが、中には交通事故以外での事故死もありそれが辛い
前に20代前半男性の死亡事故があり保険の手続きを取った。
死因は階段で転倒し、運悪く発見が遅れ死亡。
自然死ではないため、関係者に聞き取り調査を行い書類をまとめていった
そして最後に親の所で手続きを行い、あとはお金がでるのを待つだけという
ところまで持っていった。
長男を亡くした両親の気持ちなど、理解できるはずも無く、言葉などかけようが無かった
出きるだけ言葉少なに終わらせようとしていたが最後に母親が一言
「お金なんていらないから帰って来てほしい・・・・・ぅぅぅ」

もともと氏んだ男性が知り合いで、やるせない仕事だったのに、その一言
更に狙ったようなタイミングで夕立&雷。胸が押しつぶされそうに・・・
その日は夕食が食べれませんでした
それ以来若者の保険請求の仕事はないのですが、もう嫌です。
他にもやるせない案件はありますが、ご要望があれば書きます

>>874
仕事と割り切ってやるしかないと思います


883
葬儀屋さんは大変そうだね。

友人の葬儀でお棺(オカンじゃねえー)に入れる花を
葬儀屋の人が参列者に配ってたんだけど、
俺のもらった花がしおれてたから、葬儀屋のお姉さんに
「すいません、綺麗に咲いてるやつと替えてもらえませんか」って言ったら
無言の無表情で俺の手のしおれた花をガッ!とひったくり
新しい花をペシッ!と渡されたことがある。

腹が立つよりも、ああ、イヤなんだろうなあ、この仕事と思った。
だって葬式だから愛想笑いもできないじゃんね。


891
あまり面白くないですが、学生時代百貨店でバイトしていました。

某全国展開の百貨店です。
生活雑貨(とちょっと濁しておきます)の売り場で働いておりました。
時給は安いです。コンビニよりはいいです
が、百貨店に入っていたテナントの飲食店の方が時給良かったくらい。
制服も社員同様に着用です。傍目には区別がつきません。
仕事は主に接客です。
売り場をウロウロし、客に呼び止められれば品出しする、レジ打ち、包装する。バイトの教育ですが、一日研修でおじぎの仕方とか接客法を学びますが、それだけです。
あとは現場で覚えるしかないという。
私はオープニングスタッフだったので、まだ店自体開店していない時期に商品の搬入の傍ら、包装の練習など出来たのでマシでした。
途中からのスタッフは現場で仕事しながら覚えるしかないので大変だったようです。
売り場によってはレジ打ち専任の人がいるのですが、全員がレジを打たなければならない売り場もありました。
私のところはそうでした。従って難しい伝票類も全て覚えました。
最後のほうはレジ閉めまでしてましたねw出納の方に持っていったり。
発注をまかされた部門もあります。
ややうちの売り場が特殊だったもんで、社員の人数も少なくバイトにある程度頼るしかなかった部分もあったようです。



892
万引きもありました。しかも毎回決まった人のようです。
警備員に目をつけられます。
うちの売り場に入っていたテナント(専門的な商品はテナントでまかなってました)もやられました。しかしテナントなので被害が直接百貨店にはない為か、あまり力を入れて万引きに対処してくれないとテナントの人がこぼしていました。
万引き犯とわかっていても警察沙汰にするのはなかなか難しいというか、あまりしたくないみたいです。

変な人もいるのはいました。いつも来る30前後の男性とか…。
ふと気がつくと目が合う。こわい…。ああいう人は何をしているんでしょうね。
結構遠くからいらっしゃっているようですが。
来ては店員に歯の浮くようなお世辞を言うだけの人とか。おばさんはキチじみた人が多かったですね。


苦情もままありました。言いがかりみたいな人もいるんですよ。
百貨店だから客層が割と上品かしら?というのは間違いです。DQN結構います。
若いDQNではなく歳を召したDQNな人は当時まだ20そこらだった自分にはショックでしたね。

うちの売り場は社員とバイト・パートの仲がよく楽しかったですね。
よく飲み会してました。
売り場によっては仲が悪いところもあり、傍目で見てても大変そうでした。

あまり面白くなくてすいません。何かありましたらお答えいたします。



893
>>891
品出しって面倒くさいですか?
お客に質問されて困ったことありますか?


895
>>893
はい、面倒くさいです。物が小さいというか細かいものが多かったので。
検品なんかも面倒くさかったですね。
数・値札チェックして破損の確認して発注書が間違えてないか調べて…。
棚卸しなんかも事前準備をしっかりしておかないと本当に地獄でした。
商品の事を聞いてくださるお客様だと良いのですが、それ以外のことを聞かれるのは困りますね。
全くの店員のプライベートとかw
また、別の百貨店の売り場を聞かれてたのでわかる範囲を答えたら、更にそこに電話させる客は日常茶飯事です。
よその百貨店のことまでしらねーよ!!てめえでかけろ!!


>>892
自分のミスで間違えて買ったものなのに、何かと言いがかりつけて返品するDQNババアは結構います。そんなにキレて「ここの店員が悪いから返品する」 という対応をしてくれなくてもこっちは返品に応じますってば…。
また電波な人もこわかったですね。
「ここでこの前、この商品を買ったが(それは事実)それが家からなくなっている。あなた方が盗ってまた売ってるんでしょ」 といわれたことがあります。
何度か来たお客だったのですが、それまでは変な人というよりむしろ上品な人だと思っていたのに…。
全然別の地域の友達も接客業しててそんな人にあたったそうですから、
この手のいいがかり?つける人って結構いるんですかね?

一番驚いたのはふと気がつくと人間のものと思われるう○こが落ちていたこと。
そんなに大きくなかったし、多分お子さんのおむつからぽろっと落ちたものかと…放置すんなYO!
売り場は結構汚れていますね。
通路なんかは専門の掃除スタッフがしていたようですが、売り場は商品があるからか売り場スタッフの仕事でした。
でも朝の掃除の時間なんてそうないですから。ふと気がつくと什器に埃がたまっていたり、大き目の綿ぼこリがころがっていたりしていたものです。
きたねえなあ。裏通路なんかは掃除してるの見たことありません。



896
>>895
長文乙。
お客は神様なところにDQNはやだなーこわいよー


897
私はその、百貨店の下請け会社でバイトしてました
百貨店とメーカーの間で、大変でしたよー
私たち下請けにしてみれば、百貨店がお客様ですからね
全国相手にしてましたが、どこもDQN店員ばっかり だから潰れかけry

メーカーは、大手であるほどいい加減だし、言う事聞きません
納期守らないのは当たり前、電話取り次ぎ忘れる、FAYなくす…
メーカーに在庫があっても、金払いのいい百貨店から割り振られてしまうので、うちはすぐに品切れ起こしてました
そして品切れだといってるのに「集めろ」という百貨店
「ないって言ってるだろ!」と思うのですが、百貨店からメーカーに直で連絡が入ると、何故か揃えるんです…
あるなら最初から出せ!

そんな仕事でしたから、イライラしっぱなし
こんな百貨店、早く潰れてしまえ!といつも思ってましたが、何故か今も残ってます…

長々と失礼しました


979
亡くなった祖父がプロ棋士でした。囲碁のほう。
収入源は対戦の他には NHK番組の解説・新聞記事書き・囲碁教室など。
そんなにたいした収入じゃなかった模様。

子供には勝負師の道は歩ませたくなかったらしく
私の父含め3人の男子がいるけど誰も碁を打たない。
孫の私は、3歳くらいのとき碁石を持たされたようだけど
才能がないのが一瞬でわかったとかで一度も教えられたことはありません。

ヒカルの碁で一時注目を浴びてた囲碁だけど
どっちかというと将棋の方が華やかな気がします。
でも、ちょっとは教えてもらいたかったなあ。


980
>>979
囲碁の方が世界的で華やかな気もするけどなー






引用: 僕らの知らない生活をする人たち8人目