僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ16

【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

62
用地補償担当公務員の生活なんて需要ある?


63
>>62それ何する人?


64
>>63
公共事業とかに使う土地を買ったり、邪魔な建物を動かす補償をしたりする人


65
…なんか想像するだけでDQN相手の仕事が多そうだ…<64


66
>>65
かなり多いし、たちの悪いDQNもいる。
訴訟を起こすDQNとかな…




67
前よりいい家が建ったー♪
とかいう話たまに聞くけどういうのってそ可能なもん?


68
>>67
基本的に建物に関しては現在価値分と建て替えのための積立金の利息分の補償なので
理論上は前より高くなることはない。
利息分の補償と言ってもピンとこないと思うけど、
要するに、補償する際は、家の耐用年数が来るまでに次の家の建設費用を用意していると想定して算定していて、積み立てが足りない分の現在価値分と建て替えまでにつくであろう利息を補償するってこと。

前より良い家が建つのは、まあ、算定の単価がちょっと高いこともあるかもしれないけど、昔より、安く家が建てられるようになったってのもあるかもしれない。
あと、利息分は国債の利率を使うのでかなり高い。

他にも、引っ越しの費用とか、地鎮祭の費用とかも補償する。
これも一般の価格よりちょっと高い。


69
一応、実際に土地を買う基本的な流れは

① 測量して、買収面積を決め、登記用の図面を作る。

② 買収地に建物や庭木なんか(支障物件)があれば、調査をする。

③ ①と②をもとに、土地価格、支障物件の補償額、その他(農業収入とか店の売り上げ)の補償額を計算する。

④ 補償額について税務署と協議する。(公共事業での土地買収や建物等の補償では、税金面で優遇されることがあるから)

⑤ 土地所有者と交渉、契約

⑥ 土地分筆、土地にかかっている抵当権等の解除

⑦ 前金の支払い

⑧ 所有権移転登記、支障物件の移転確認

⑨ 残金の支払い

⑩ 契約代金等を税務署に報告

って感じです。
うちでは①と②は測量会社や補償コンサルタント(こういう会社があるのです。)に委託しますが、残りはほぼ全てを自分で行っています。

あと、土地を買う以外にも、工事でやらかした損害の賠償なんかも担当します。


75
>>69
たとえば、店をやっている人が帳簿操作して赤字経営ということにして、
(税金を払いたくなくて操作)儲かっていないことになっている場合は
補償も少なく見積もりされちゃうんでしょうか?
それとも、そこそこ見積もってくれるものなんでしょうか?


78
>>74
商売をやっている所の補償は移転の方法で変わります。
新しい店を建てるのに今の店を壊す必要があるなら新しい店が完成するまでの休業期間中の予想収益または仮店舗の賃貸料を補償。
引っ越し費用についても補償します。
今の店を続けながら新しい店を建てることが出来るなら、引っ越し費用と引っ越し当日の休業分。
あと、この場合、店の所在地が変わってしまうので、その所在地をお得意先に知らせる費用を補償します。
ちなみに、立地条件が変わることによる売り上げ減は、通常は移転先を想定しないで補償することになっているので無視します。
収益の補償については原則その店の決算書をもとに計算します。
だから>>75の言うようなことをやっていたら補償も少なく見積もりされます。
だいたい、税金逃れのために汚いことやってるのに、税金から出る補償金は普通に貰おうなんて虫の良いことが許される訳がない。
それと補償は根拠となる数字があって金額を積算できるものしかできません。
迷惑料とかの精神的な補償はしてはいけないことになっていますし、積算する根拠となる数字が正式には存在しない裏帳簿なんてものも認めません。


71
へえ~~~立ち退きした人の新しい住まいって立派な家が多いと
思ってたけど。税金ばら撒いてるのかと思ってたわ。
DQNの話しておくれ。


77
DQNの話
個人的に一番困ったのは自分の意思表示を全然しない人。
普通は金額を示して納得しない時は不満なところを具体的に言ってくる。
その上でこちらは、補償に見落としがあれば追加するし、無理な要望なら相手に説明して理解してもらう。
でも、何のリアクションもないとどうしようもない。
とりあえず、印鑑を押そうとしないので契約する気がないのはわかる。
だけど何も言わないので、何に不満なのかわからないので対応のしようがない。
俺の時は、15:00から交渉して終わったのが、22:00だった。
で、交渉が終わったら、その内容の記録を作るんだけど、作ってみたら5,6行にしかならない。
ついでに契約も貰ってない。
電話だと結構話す人だったので、後日電話で話を聞いて、契約してもらったけど…

政治家とかと知り合いだと自分も偉いと勘違いしている人。
それだけならまだいいのだけど、政治家から圧力をかけて貰って補償額をつり上げようとするのがたまにいる。
で、その政治家がDQNだと本当に圧力をかけてくる。

○暴の人達は筋さえ通せば割といい人達。
たちが悪いのはそういう組織には属していない、いわゆる地元のチンピラ。
あり得ないような無茶を平気で言ってくる。

電力会社と鉄道会社、これらは同じく補償部門をもっている所で、とにかく自分達の基準で押し通そうとする。
はっきり言って、役所より融通がきかない。

プライバシーの問題もあるのであんまり詳しく書けないけどこんなものかな
あと、昔は刃物や下手したら猟銃なんてものまで出てくることがあったらしいです。


146
水族館の飼育係は需要ある?


151
>>146
すごく興味あります! 水族館、大好き!


155
どうもです。
 
出勤したら各担当水槽を回って異常がないかチェックし、
氏んだり具合の悪い生物は開館前に取り上げます。
開館まではアクリルガラスの汚れ取りのため、大型水槽の担当は潜ったり、
小型水槽ではガラス磨き用のスポンジ片手に走りまわっています。
 
海獣等大量にエサを切る部所では、
当番制で早朝から冷凍餌料の解凍や餌切りに追われています。
 
開館後は各水槽の給餌、ポンプ等をばらしてメンテナンスしたりとか、
小規模であれば水槽の配管工事や電気工事もやります。
大規模な工事は当然プロに任せますが、
自分たちが実際に操作するような個所は自分で工作したりもします。
 
病気の生物は、獣医と相談しながら薬を与えますが、
エサに混ぜるだけでなく薬浴という方法でもやります。
薬浴は病魚を隔離している水槽に薬を入れたり、
薬を入れた容器に病魚を規定時間移したりと、
病状や魚の薬への耐性、耐性菌のリスクなどを考慮してケースバイケースで行います。
また、新着の生物は、基本的に病気を持ちこんでくるという前提で薬浴をし、
直接展示水槽に入れることはあまりありません(過去の経験から大丈夫なモノは直接入れますが)。
 
この他に、必要な器材や生物の購入に関して、
関係各所との交渉、部内の手続きなどが細々とあり、
けっこうこれに時間を食われます。

採集や出張などいろいろなレポートや、研究発表の原稿書き、
企画展の準備などで、膨大なデスクワークもありますし、
いつでも生き物と接していられるわけではありません。

閉館近くになって、お客様が抜けたコーナーから大規模な水槽掃除が始まります。
大きな水槽であれば、ダイバーが潜って掃除していても「見世物」になりますが、
小型水槽ではお客様がかなり驚くし、水槽の水が濁りますので、閉館後に行うのが普通です。
落水(水槽の水を抜く)して、底に敷いた砂を取出して洗ったり、
展示生物の入れ替えなどは、休館日に行いますが、
無休の水族館では閉館後や水槽の前にパーテーションを置いてやっていますね。



156
ルーティンワークの合間や終了後に、各自の研究を進めます。
好みや趣味で研究テーマを決められるわけではないので、
自分がやろうとしていることが、水族館の集客に繋がり、
かつ教育的効果が高いか、学術的にも価値があるか、
水族館のグレードを上げられるかを直属の上司を始め館長まで交渉し、
納得させなければなりません。
これで初めて予算がつくわけですが、学会や研究会での発表、
展示への反映などといったそれなりの結果を出さないと、
二度と好きなことはやらしてもらえなくなりますね。

生物は、職員自らが採集に出たり(漁船に乗せていただいたり、潜水したり)、
熱帯魚屋や漁師から買ったり、
他の水族館と生物交換をしたりして集めます。
採集は、漁業権とぶつかることが普通ですので、
県に特別採捕許可の申請を出し、
漁協に承諾書を出してもらえるように交渉し、
海での潜水や船を出す場合は
海上保安庁や港湾事務所などに許可申請したり届けを出します。
 
この辺のデスクワークは、現場が分らないとできませんので、飼育担当者の仕事になってきます。
このほか質問などお気軽にどうぞ。



148
水族館の人って学歴ないと駄目って聞いたことあんだけど本当ですか??


227
>>148さん
学歴についてです。
学歴が必要ということはなかったのですが、募集に対して応募が多いので、
大学卒とか水産学科、生物学専攻、水産高校以上、学芸員必須とか、各水族館によってまちまちです。
公営や第三セクターでは、建前上年齢だけの制限になるのですが、選考試験がたいてい
大学レベルの生物学であったり、水産学であったり、
英語の問題に英語で答えるなど、事実上 大卒であることが必要かもしれません。



164
飼育員さんへ質問。

その1. 
動物園の人が個体を見分けるように
やっぱり水族館の人も魚を見分けるのですか?
正直わたしにはわからない魚の区別ですが、
顔で見分けるのですか?模様で見分けるのですか?
どっちで個体判別する方が多いのでしょうか。

その2. 
水槽の掃除は、毎回水を抜いてみるわけじゃ
ないみたいですが、スポンジでゴシゴシ・・・だけ?
(水槽の内側の話です)
前にCMで、「水族館でも使っています」
「生物に影響を与えません」とかやってたんですよ。
そういう生物に影響を与えない洗剤でゴシゴシするのでしょうか。
それともぬめりを落としてアクリルガラスを綺麗にするだけ?

その3. 
亡くなった魚は埋めるのですか。お墓を作るのですか。

その4. 
お魚を食べますか?

その5.
こうするともっと水族館見学は楽しいよ、というポイントがあれば
教えてください。おススメの水族館ってありますか?


165
↑あっ、ごめんなさい。
お魚を食べるのは、飼育員さんです。
例えば、マグロの飼育員さんてお刺身食べるのかなあとか
そういうことなんです。
質問ばっかり書いてごめんなさい。お答え待ってます。


229
>>164さん
では、ひとつずつ
 
その1.
魚の見分けはある程度つきます。
群れで暮し、水槽にも数百のオーダーで入れている魚では無理ですが、
数匹であればたいがい見分けは付いています。
判別の方法ですが、たいていは模様や全体的な色の濃淡であったり、ヒレや身体の傷などです。
なかには何年も一緒に暮していれば、顔で解る場合もあります。

その2.
基本的にスポンジでゴシゴシです。
これもなかなかテクニックが必要で、
慣れないと水層底に敷いてある砂をスポンジに噛ませて
アクリルを傷だらけにしたりしてしまいます。
長い棒の先にスポンジを付けたり、潜ったりと方法はいろいろです。
洗剤は、まず使いません。
使うとしたら、生物を全て避難させた上で塩素を入れます。
あとは熱湯ですね。
このとき、濾過槽に塩素や熱湯がまわると、重要な濾過細菌が死滅してしまいますので、
ポンプは止め、濾過槽に繋がるバルブは閉めておきます。
(水族館でいう濾過は、ゴミを取るだけではなく、生物の排泄するアンモニアを細菌に拠よって分解させ無害化することが最重要です。)

その3.
氏んだ魚は基本的に解剖し、死因を調べた後、必要なら標本として保存しますが、
たいていは生ゴミとして廃棄します。
お墓を作ることはありません。



230
その4.
食べますよ。
個人的な味覚の好みで食べない人もいますが、たいていの飼育係は魚を食べるの好きです。
 
その5.
水族館を見るときのポイントですは、いくつかあります。
まずは、展示の最初から最後まで、どんなストーリーになっているかを考えながら観ると、
今までとは違った楽しみ方が出てくると思います。
一つ一つの水槽では、ストーリーの中でどんな位置付けなのかとか、
ディスプレイの配置が黄金率に従っているかとかみると面白いですね。
種名板にのっていない生物を探し出して、図鑑で確かめるのも楽しいです。
しかし、なによりも面白いのは、飼育係を捕まえて、
いろいろと聞き倒してみるのがいいですね。
ほとんどの場合、聞いた以上のことを話してくれるはずですよ。
お勧めの水族館は、何を見たいかによって変わって来ますので、ここでは敢えてお答えしないでおきますw



284
芸者さんっているかなー。
お友達が芸者って人もいないですか?お話プリーズ。


285
芸者修行を3日で辞めた妹がいますが…
参考になるような話はあまりないです_| ̄|○


286
>>285
漫画で読んだのですが、芸者修行を始めるにあたって
本当にご両親の許可が必要なのですか?
やはり始めるのは中学卒業後ぐらいが一般的なのでしょうか?


288
>>286
許可についてはその通りです。
尤も、うちの場合は母が妹に勧めたのですが。
時期については一般的な事はわかりませんが妹は「遅い」らしいです。
(中学卒業後1~2ヶ月後)


289
>>285
ありがとうございます。
やはり18とか高卒じゃ遅いんだ・・・
京都出身でなくても京言葉を完全に習得しないといけないわけだし
すごく厳しい修行みたいですが、憧れます(*´д`*)


290
芸者=舞妓ではないかもよ?
東京にも芸者さんはいるし
286さんに聞かないとわからんけど


293
すいません私も舞妓しか頭にありませんでした_| ̄|○
うちの妹が逃げたのは祇園です。

ちなみに、>>289さんの仰る通り修行は凄く厳しいみたいです。
私の家は奈良ですので比較的京言葉に近い(かな)ので修行出来たんだと思います。
お茶屋の娘さんは後継者候補になりますので逃げたくても連れ戻されてしまうらしいです。
辞めた理由は…ちょっと控えさせていただきます。


287
3日

何があったんだ妹・・・・


295
芸者さんの修行が厳しいってのと関係あるのか分からんけど、こっちのほうの
芸者さんは修行初めてしばらくした頃に、陸上自衛隊で2日間の訓練受けてた。
礼儀作法を磨くため、だそうで。


438
民芸品とか作ってる人の話が聞きたい。
自分がそういう職人さんに憧れてるので。
一番憧れるのは宮大工なんですけど、宮大工がここにいるかなあと疑問。


458
>>438
おじいちゃんが宮大工だった。
本当に職人気質な人だったので、 すごく寡黙で怖かった。
だから、私は職人って怖いw
お堂を作っていたので、毎日黙々と山へ通って仕事してたみたい。
一緒には暮らしてなかったから、
どういう技術があって・・・とかは知らないごめん。
でも、我が家に一部屋増築した天井は結構すごかった。


496
>>438
民芸品ではなく宝飾品(貴金属)だけど、職人な親父の生活。

自営で、自宅で仕事してます。(私は実家離れてますが)
誰でも知ってるような高級ブランドのアクセサリーを淡々と作っております。
加工専門と言えばいいんですかね。デザイン画からラフの試作品(?で作る)を起こし、
それを元に地金を細工して、石屋さんがカットした石を付けて行きます。
(ティアラなんかになるとダイヤを数100個付けたりする。楽しいらしい)
ブランド(メーカー)⇒デザイナー⇒加工行程、て感じらしいす。
一応朝起きて夜まで仕事してますが、打ち合わせ入ったり納品あったりでよく出掛けるし、
仕事が詰まって来たら徹夜もしばしば。NHKラジオ深夜便のファンです。
ちまちまと手先の作業なのでラジオ等音楽必須。
だから貸すのは構わないから私のCDキープしっ放しにするなと。ダビングならしてやるからと。

昔の彫金師さんの仕事場の畳は畳ごと売れたそうですが、
今は掃除機の中身が売れます。金やプラチナの粉が大量に混ざってるので。
私達家族に取っては単なる「お父さんのお仕事」なので、
物凄い勢いのデカさのサファイアとかご飯食べながら見せて貰ってましたw
6,000万のダイヤ(1コで)なんて正直価値が分からない。ただのガラスに見えてしまう。
お陰様でアクセサリーはシルバー+天然石で満足な安上がりな娘になりますた。

私がピアスホールを空けたいと言い出した時に、初めて職人魂ってのを知った。
「デザイナーも職人も、ピアスは2つ1組で美しく見えるように作ってるんだ。だから片耳1コずつしか認めない。んで必ず形成外科で空けてもらえ」と。
もちろんその言葉を守り、親元を離れた今でもピアスホールを増やす気は無いです。

親父の話なんであんまり詳しい事は分からんのですが、書いてみた二日酔いの朝@娘も自営



504
>>496
職人さんの生活、なんかすごい。
確かに手作業ですからTVはみてられませんね。

質問なんですが、そういう高級品を預かって細工するわけなんでしょうが
万一失敗したときとか紛失したときとか用の保険とか契約とかあるんですか?


519
>>504
ところが、テレビもあります。だからCD返せと(ry
失敗時の保険は分からないですが、宅急便は物凄い額の保険がかかってます。
実は納品(受けるのも送るのも)はほとんど宅急便だったりします。
宅急便じゃ間に合わないからとJR利用で運び屋やった事ありますが、
ウン千万の品物持って電車乗るのは……なんともなかったw 慣れって怖いw



520
>>519
さらに質問。
金庫が重いとはいえ、周りには不用意にここんちは宝石ごろごろしてるとは
バレないようにしたりしてるのですか?
宝石は案外アシがつきやすいとは聞いたこともあるけど、
加工前のものだと、話は全然違ってきますよね。


521
>>520
あー、それ私も疑問だったんですが、

普通に近所のおかんネットワークから直し依頼が来たりします。
チェーンが切れたとか石が取れたとかサイズ直しとか。

おかん、何処まで話バラ撒いてんのかと。
でも娘もなんも気にせず「父親の職業は(ry」と外で話してます。
で、石自体は原石はうちには来ません。
「石屋さん(親父談)」が前行程に居まして、綺麗にカットされた状態で
うちに届き、親父が地金から型を作って石留めて完成。シンプルに言うとそんな作業です。
なので、私が見て来たのも「キレイなカットガラス」みたいなのです。値段スゲェけど。



530
うちの父も>>496さんのお父さんと似たような仕事をしています。

>>496を読んで面白かったのは、貴金属に興味を持たなくなる点がまったくいっしょだったこと。
アクセサリーはほとんど持ってないです。持ってるのも貰い物だけ。
父が二十歳の誕生日にくれた指輪も、
値段の見当ぐらいつかないとTPOもわきまえず使ってしまう、と思って
「これティファニーで売ってたらいくらする?」と訊いたところ、結構な額を言われたので
(いや、自分が慣れてないだけでみんなそのぐらいの値段のは持ってるのかな。 ティファニーの売値が原価と離れてるだけという可能性もある)
普段は付けてないです。私が本当に貴金属に興味を持っていないことを知っていて
初めてくれた指輪だったので、私が生まれたときから
「この子が二十歳になったら」とか考えてたのかもしれないと思うと
親不孝で申し訳ないと思いつつ…。

あとは友達の結婚式に出るときとかは在庫を借りられるので便利です。


529
聞いたときに衝撃を受けた、知り合いの家の話。

父親が画壇でもかなり名の通った画家で、
家には料理専門のお手伝いさん1人、掃除専門のお手伝いさん2人がいる。
年に1回の慰安旅行は奥様と4人でヨーロッパ一周。
(普通の会社だってそんな社員旅行はなかなか・・・)
自宅は最寄り駅(結構大きい)からちょっとあるので、
訪問者はタクシーを使うことが多いんだけど、その駅に常駐する
すべてのタクシー会社に話が通ってて、客はただ、
「○○さんの家にお願いします」というだけでOK。
タクシー代はすべて友達の家で負担(月1とかでまとめ払い)。

ちなみに子供の頃、ご多分に漏れず夏休みの宿題をギリギリになって
やっていた友達が、「お父さんちょっと絵の課題やってよ」といったら、
描いてくれたことがあるそうだ。


531
>>529
私の父も画家だけど、売れないただの地方画家なので
(田舎の郵便局や病院やホテルのロビー等に父の絵が飾ってある程度)
そんな豪勢な生活はしてなかったな。
普段は他サラリーマン家庭と一緒で細々と生活。
別にお手伝いさんがいる訳でもなく、母は普通にパートに出てた。
違うのは一日中父親が家にいるのと、家の中が油絵の具臭い事か。

ただ、小さい頃から数年に一回、家の中がドカンと変わる時がある。
平屋建てだった家に二階が出来たり、デカいアトリエが出来たり
トイレや風呂が豪華になったり、リビングが広くなったり。
今現在は、かなりゴージャスな家になってる。
あと年に数回は1週間くらいかけて家族旅行に出掛けてた。
常々「ウチはよその家庭と違って貧乏なのよ」と言われてた割には
年に数発のドカンドカンに不思議な感じがしてた。
今考えると、デカい絵が年に数回売れてたんだと思う。

うちの父親レベルでさえ、キャンバスの大きさ1号あたり
2~3万の値はつくので(100号サイズだと200~300万ですね)
>>529さんの知りあいのお父さんみたいに名の通った画家ならば
相当ゴージャスな生活が出来るんだろうな。羨ましい限りだ。

ちなみに子供の頃、夏休みの宿題の絵には必ず父が筆を入れてた。
そんな私は美大卒業後、都会でイラストレーターをやってます。


533
>>531
529です。531さんの書き込みを見て興味がわき、
友達のお父さんのことをググってみました。
付き合いのあったころは、号あたり40万くらいの値段だったみたいです。
100号ってどのくらいの大きさかわからないけど、1枚4千万ってことか!
ちなみにその友達は、たしか宝飾関係のデザイナーになったはず。
(だから、496さんの書き込みを見て思い出した)

別の画家の知り合いの家は、子どもを全員イギリスに留学させてました。
うち一人が王立バレエ学校?か何かに入ったような。
あれ?画家の知り合い多いな・・・


532
お、やっぱ才能は遺伝するんだな~


666
私の祖父が税務署長だった頃の話でも

結婚して間もなくのこと。
祖父の留守中に来客があり、
祖母が応対に出ると知らない男性がニコニコしながら
「ご主人様にはこれからお世話になります」
と言って菓子折りを置いて帰った。
しばらくして帰ってきた祖父に
来客があったことを話し、件の菓子折りを見せると

「こら!そんなもの受取るな!返して来い!!」

とエライ怒られた。
なんとその菓子折り、二重底になっていて
開けて見ると一面お札、お札・・・
なんとかして突っ返したらしいが、祖母には
「絶対知らない人にお菓子もらっちゃいけません」(意訳)
と厳重注意がされました。
40年前ぐらいのことだけど、今でも税務署員に賄賂ってあるのかな?
地元企業との癒着を防ぐために
3年くらいで勤務地が変わるのは今も昔も同じだけど。


667
>>666
賄賂を渡そうとした人は罪に問われるのかな?


670
>>667
収賄
贈賄


671
>>667
公務員に対して賄賂の申込みをした者は、申込みをしただけで刑法198条に抵触する。
うちの近くの町の町議が公選法違反で警察署で取り調べ受けてるときに、その担当の警察官に「どうかこれでよろしくお願いします・・・」って賄賂送ろうとしたところを贈賄申込み罪で逮捕された、って実例がある。


687
>>666
黄金色のお菓子って本当にあるんだなぁ…


668
それで思い出したけど、某老舗和菓子屋でバイトしてた時、菓子詰め合わせの他に木箱を買い求める人がいた。
アレは二重底にするんじゃないかと店の人と話してました。


669
二重底すんげー・・・・ほんとにそんな事やってるんだ
貧乏人にとっては絵空事のようだ


784
頼まれてないが警察OB
98年に亡くなった祖父だが、
小卒だったが試験にパスしまくり階級は警視長職務は警察署長を務めた。
遺品を検分していたら「警視正ニ任ズ 褒賞1,500,000円」とか、
「警視長ニ任ズ 褒賞2,000,000円」とかの辞令?が出てきた。
日付は60年代、現在でもこんな制度あるんかね?現役の方に聞いてみたい。
昇進一時金とは景気良いなと思った。
んで、定年後に地元上位5社程度のゼネコンに天下り。
専務⇒相談役。
年収は1千万程度か。退職金はン千万。

仕事は暴対がメイン。毎日怒鳴りあってたそうな。
エセ右、エセ同、地元チンピラ、用心棒、自販機、下請強要何でもあり。
孫らの前ではゴルフ好きの好々爺だったが威圧感はすごかった。

死後は勲5等。
通夜葬儀には延べ1,000人くらいが来た。
こんなに顔広かったのかとちょっとびっくりした。
遺品の一部。
歴代署長の額、これは相撲の番付表みたいな書体で20代から50代くらいの氏名と階級が記されている。祖父は34代となっていた。
象牙の雀牌、ちゃりちゃりと甲高い音が響く。
そういえば碁や麻雀も好きだったな。
どでかい壷、掛け軸、その他美術品(その時はじめて見る品多数)誰にも絵心無いのでさっぱり価値が分からなかった。
ものすごい蔵書、びっしり赤線入れてある六法とか50年前の文庫本とか夏目さんの全集とかジャンルは様々。価値は無いに等しいか。
正直亡くなる前に仕事の話とか聞いておけばよかったと後悔。
おかげであんま裏の事とか知らんですよ


785
>>784
学歴なし・実力派のおじいさんカコイイですね。

質問ですが。
そういう仕事してる方の家族って巻き添えくったりするんでしょうか?
例えば、仕事相手のチンピラが腹いせに家族脅しにきたりとか。


797
>>785
危ない仕事の方々はいらっしゃった事がありません。
来客は主に警察OB会(皆さん警視以上でした)、仕事の付き合いの方、会社の運転手(本人運転できないため)


789
>>784
「天下り」って禄な仕事もしないで給料ボッてるんだと思ってたけど、結構ハードなんだね。
勉強になったよ。ありがとう。


838
2年前まで銀行で働いてました。

札勘の練習は毎日していましたね。
うちの支店では、本物の1万円札を使ってました。
2人1組になって、1人が100万円の束から
1~3枚抜いて、もう1人が数えます。
縦読み横読み両方やって70秒以内、
時間内に出来たかと、枚数はあっているか
それぞれ○か×を表につけていきます。
出来るようになったら練習はしなくてもよくなります。
これは支店や銀行にによってもだいぶ違うと思います。

ちなみに横読みですが、
うちの銀行では4枚ずつ数えてました。
これも銀行によって違うみたいですね。
扇のように開くようになるにはかなり大変でした。
でも銀行辞めたら使う機会なんてないですけどw



839
せっかく銀行勤務経験者が来たから
札の数え方だけでなく
オフィスラブについても語っていけ

社内結婚多いんだろ


841
>>838
1円でも合わなかったら合うまで残業…てホント?
あと、銀行強盗対策の訓練とかそういうのはあった?


843
>>839
うちの支店はちょっと特殊で
若い男の人はいなかったからオフィスラブはなかったな。
女子ばかりで男の人は上司のおじさんのみ。
期待にそえなくてすいません。


>>841
>1円でも合わなかったら合うまで残業…てホント?

ホントです。
現金が合わない時は
現金担当者がコッソリ足したりとかも出来ますが
(バレたら大変ですけど)
振替で合わないとどうしようもないので
合うまで必氏に探します。
1円ぐらい出すから帰して~と言いたくなります。

>銀行強盗対策の訓練とかそういうのはあった?
一応ありました。と言っても
強盗が窓口に来た時用の暗号の再確認とか
カラーボール(投げると洋服に色がついて落ちない)の場所確認、くらい?
訓練ってほどのものではないですねw



844
カラーボール投げる担当(あるのか?)はコントロールのいい人が選ばれたりするのかな


845
>>844
別の元銀行員ですがお答えします。
カラーボールはうちの支店ではそこら中に設置されていました。
コントロールは関係ありません。
地面に叩きつけて飛散させるものなので。


853
銀行勤めの友人が、行内全支店対抗の電卓競争があったといってました。
すんごい勢いで電卓計算の正確さと早さを競うらしい。
札勘は偽物でやってたらしいですが、
手首でかえしてぶわっと広げるのはコツが必要で、出来ない人は何度練習してもやはりできないそうな。


956
父が占い師ですが‥‥既出ですか?


958
占い師ってのもタロットから手相から、色々あるからね。是非キボン。


968
では、とりあえず私の知る限りでの父の生活を‥‥

今はアミューズメントビル?の一角で仕事をしているようです。
その前はビル管理の仕事を、 その前は作家?(とりあえず本を書く人)
その前は呉服屋をしていたみたいです。

10時か11時くらいに家を出て、8時くらいに帰ってきます。
占いの方式?は、何種類かできるらしいので
その中からお客さんに選んでもらうようです。
○分500円という商売の仕方をしていますが、
なぜ生活できているかは私にも謎です。
(1日お客さんが来ない日も当然のようにあるし、多く来ても3人とか‥)
占いの的中率ですが、本人が 「占いは可能性や選択肢の一部」
という考え方なので、物凄く微妙です。
占いが当たった時も 「珍しく当たったハハハ」
なんて言っているぐらいですから‥‥
正直、仕事中は人生相談所のような雰囲気だと思います。
家で占いは滅多にしませんが、
1度だけ兄の亀がいなくなったときに最終手段として使ったそうです。




969
生い立ちについては、あまりよく分かりません。
知っているのは
父・母・兄・弟(これが父)・妹 だったのが、母が亡くなり
父が再婚し父が亡くなり、 兄弟がバラバラになり今じゃ連絡もなく
実家で継母が1人って感じです。

ほか何か質問ありましたらどうぞ。
私の分からない範囲のことだと
父に聞かなければならないので、少し時間がかかります。

長々失礼しました。



970
>>968
>家で占いは滅多にしませんが、1度だけ
>兄の亀がいなくなったときに最終手段として使ったそうです。


最終手段かよw


971
んで亀は見つかったのか?


972
亀w
見付かった・・・んだよな?良かったね
人生相談としての占いは有りだと思う


973
>>970
家中探し回っても見つからなかったらしいので‥

>>971
珍しく当たって見つかりました。 ‥‥‥鍋の中から‥。

>>972
最近は話を聞くだけになっているようですがw


981
>>973
鍋って! 誰かが食べようとしたのか?
その亀ってすっぽんだったのかな。
…で、煮込まれて見つかったと…ゴシューショーサマデス


982
>>981
いや、すっぽんではないですw
亀がいなくなって、(私以外の)家族全員で探し回っても見つからず、
父が占いをしてでた結果が

(´・ω・`){なんか「鍋の中」って出たけど‥‥
(´゚д゚)鍋?←母 兄⇒(゚ω゚´)なべ? 私⇒('∀`)ゴハンマダ-?
で、台所にあるだけの鍋を探したけど見つからない。
ハッ!!(´゚Д゚){○○(私)さっきおままごとしてなかった?
('∀`){うん、お片付けもしたよー。ゴハンマ(ry
(´゚д゚){お鍋は?
('∀`){そこらへん‥‥(片づけできてない)
イタ━(゚∀゚)━!!
ヨカッタ━(゚∀゚)━!!
アタッタ━(゚∀゚)━!!
そうです犯人は私ですorz

長文失礼しました。
質問もないようなので、名無しに戻ります。



983
>>982
なごんだ。






引用: 僕らの知らない生活をする人たち8人目