849
雪が降って来たんで、せっかくだし夜中散歩に出た
誰もいないし、寒くて仕方ないんだけど
誰も踏んでない雪を踏み締めて歩くのが楽しくて、フラフラ徘徊してた

途中の神社で、ふと初詣もしてないし寄るかな……
と境内を覗いたら、参道の真ん中に小学生くらいの女の子がいた

白い着物…呼び方わからないけど、白い着物で足の裾絞ってて、
手に金色の扇子?持った裸足の子
楽しそうにヒラヒラ回って踊ってた
余りに絵になるから、5分くらいか、
ちょっとだけ見てたんだけど、俺に気づいてやめちゃった

夜中だし不審者なのは間違いないので、慌てて早足でそこから離れた
でもよく考えれば夜中だし、
雪の中で裸足で踊ってる子なんていないよな?と神社へ戻ってみた
参道には誰もいなくて、雪を踏んだ跡なんてなかった

で、朝同僚に話したら似たような女の子が、
やっぱり近くの違う神社で十年前くらいに目撃された話が聞けた
怖いって言うより不思議な話かも




853
>>849
神様だったのかな


854
>>849
最後まで見ていたい気もする


855
>>849
怖くはないが好きだ
俺も見てみたいのう


857
>>849
俺も近場の神社に夜に行ってみようかな


858
>>857
夜の神社ほど危険な所はない。
絶対にやめなさい!


859
>>858
なぜ危険なのか教えてちょ


873
ある人が、
「神社のお参りは、日暮前、16時位までには 済ませたほうがいい」
と言っていて、へぇと思ったことがあります

神社とかパワスポは、たとえ三次元のものはいなくても
置いていった「念い」とか、見えないものが結構あって
日の落ちた神社は別のものと化すのかと
闇が好きな存在は、よくないものだし

お祭りのときの夜の屋台とか出てるときは?
と思ったんですけど、お祭りのときは違うんでしょうね


874
お祭りなんかは明るくてにぎやかでとそういう暗いイメージとは真反対だもんな


875
祭はハレだからね
黄昏時はケになるんだろうし


877
>>873
うちの家が元社家らしいんだが、
子供の頃夜の神社を通ることがあって怖いといったら、
爺さんに大丈夫、何のために鳥居があって注連縄が張ってあると思ってるんだといわれたな。

これは別の人に聞いた話だが
基本的に神社ってのは祓いと清めに重点が置かれていて
結界になっている御神域の中には、穢れに相当するものは
一切入れないらしい、というか神社の中にそういうものが入れるくらいなら
何かがあったときに、お祓いを受けるなんて何の意味もなくなってしまう
神社の御神域は、常に祓いがされている状態と思えばいいらしい
ただ、怖いのは神様そのものだという話もある、
神様というのは慈愛に満ちた何でも許してくれるようなものではなく、
非常に気性の荒い神様や、冷厳な眷属がいらっしゃるらしくて
機嫌を損ねてしまうと、
その辺の悪霊がつくなんて可愛いものに見えるくらいの祟りがあったりするらしい、
だから、拝んだらいいというものでもなく、
作法や拝み方まで決まっている神様も居るので、
よく知らない祠をむやみに拝むなといわれたこともある。



880
>>877
その代表格がお稲荷さんなんだろな


885
夜の神社ダメっておいおい…

つい最近近所の神社行ってしまったよ
あと数カ月前もけっこう有名なパワースポットらしい神社行ったけど、
着いたの日暮れ後で暗くなってきだした辺りっていうね…
ちなみに普段神社とかは(初詣とかも)全然行ってないタイプ、
大学入る前までは近所に神社あって通ったりしたけど


893
>>880
更に別のところから聞いた話で、まれに神様が居なくなってしまったりするケース
と言うのがあるらしい、つまり祠やお宮が一定の期間、
まともにお祀りされない期間があると、
御魂が勧進元なんかにお帰りになってしまう、と言うことらしい
そして、空き家になった祠などには、別の「モノ」が居付てしまうことがあるらしく
そうなると、更に下手に拝んだらと言うことになるとか、
だから屋敷神のある家なんかはいったん祀ったからには、
仇やおろそかにせずにちゃんと祀らないといけないとか。


>>885
まあ夜に活動される神様もいて、人間の目に触れることを嫌われる神様
と言うのも居るらしくて万が一見てしまうと、
お怒りに触れとんでもないことになるという話は聞いたことがあります。



895
>>893
>神様が居なくなってしまったケース
実家の近くのお稲荷様がそのケースらしく、
居なくなってしまってから20年以上経つんだ…と親が言ってたなぁ
近くの別の神社の禰宜がたまに来て、祝詞を上げていくみたいなことを言ってた
他の何かが住み着かないようにしてるのかな?


900
>>895
>神様がいなくなっていたケース

で思い出したんだけど、神様は神社に朝来て夕刻には戻るので、夜は不在だって聞いた事がある。
"千と千尋の神隠し"の中では、いろんな神様が油屋へ行って、お湯に浸かって一日の疲れを癒すって設定だよね。
だから、神社の神様の力で封じ込められた魑魅魍魎がやりたい放題になる事もあるから、夜の神社は気をつけた方がいいらしい。
封じ込められている悪い奴らは、結界を張られているから、神社の外に出る事ができないんだそうだ。





引用:ほんのりと怖い話スレ その91