1 2018/02/06(火)
昭和時代に負ったあのトラウマ、忘れない…。

子供のころに、親が見ていたテレビドラマや映画の映像があまりにショッキングで、大人になっても思い出すとブルーになる作品てありますか?

私は横溝正史の金田一耕助シリーズの犬神家の一族の映像作品が未だに忘れられません。
何度も映像化されているのでいつごろ見たのかも定かではありませんが、「スケキヨのマスク」 そして「水面から突き出た足」はトラウマになっている人も少なくないはず。

今回紹介するアイテムは、なんとあの「水面から突き出た足」を彷彿とさせるユニークな形の アイストレー「足氷 -あしごおり-」です。あのシーンがトラウマの方、ごめんなさい。



no title

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/14262517/



8
  (\
  / / /)
  / / ||
  \\/ /
 _| |_
   ̄三三二


50
>>8
これを見に来た


2
おれは「震える舌」だな


32
>>2
おれはカネボウヒューマンスペシャル小児病棟


113
>>32
桃井かおり主演の小児病棟だよな。
怖かった。


5
学校のカーテンを顔に当てて「かぁさん…スケキヨです」ってやってた




7
た~た~り~じゃ~
このcm流れるたびに怖くて押入れに隠れてた


9
映画のCMが怖かった。
鵺のなく夜は恐ろしいとか
題名をドスの効いた声で連呼する女王蜂とか


17
悪魔が来たりて笛を吹く・・・


怖すぎだろ?


19
八つ墓村のBGMはどれも秀逸


21
八つ墓村はマジトラウマ


38
>>21
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ババアたち怖かった


22
スケキヨって水面で逆さにする必要あったのか
斧を置いときゃよかったんじゃねえの
セブンの頭飾りみたいに頭に刺しとくとか
犯人はヨキが分からなかったのか


58
>>22
松子には無理って思わせたかったんじゃないの


30
スケキヨのマスク
蒸れて痒そうだなと思ってた


31
金田一役は石坂浩二だよなぁ
渥美清はどうしても寅さんのイメージが強すぎる


43
>>31
あの語りがいいんじゃないか


73
>>31
古屋一行だな


76
>>31
加賀のも悪くなかった


33
岸田今日子が異常に怖かった


41
この子の七つのお祝いに、だったかな
岸田今日子怖かった


51
>>41
壁に血の手形を沢山付けて絶命するシーン未だにトラウマだわ


34
悪魔の手毬唄は良かった 田舎の郷土史家の家とかシブかった
キャストでピッタリなのは やっぱ76年版の犬神がな 画面は2006年版が一番だけど キャストは完全なミスだった


82
この頃の役者は演技がうまい


40
小学生の頃、日曜日に動物園行く約束してた子が前の晩に八つ墓村の映画観て寝込んじゃって中止になったことがあったな


52
映画は怖かったよね
ネタにもされたけど


57
ハングマンで女の人に漆だか山芋だかを垂らすシーンがトラウマ
あとブリキの太鼓で牛の頭からウナギが出てくるところとか生魚を食べるところもトラウマ


61
子供の恐怖心て補正が入ってると思ってたけど
犬神や八ツ墓は、今見ても名作だと思う

素材がレベル違いなんだろうけど
角川が90年代に金掛けて作った浅見シリーズの天河伝説とか
拍子抜けしたからなぁ・・・


63
小説のカバーが怖くてトラウマ


68
八つ墓村
実話ベースの映画なのに
最後の最後で落ち武者幽霊が睨んでるシーンがトラウマに


70
八つ墓村を観た夜、山崎努と小川真由美に追いかけられ山道を駆け登るも山頂に落ち武者が!という夢を見てうなされた……orz


74
>>1
まさに俺じゃん!
小1の頃、犬神家の一族を映画館で見せられて
首なし氏体が漂流するシーンがトラウマに

おかげで夜トイレの扉を開けると
首なし氏体が立ってる脅迫観念におそわれた

今考えるとなんで子供にあんなもん観せるんだ


81
八つ墓村はとにかく怖い。よくあんなのテレビのゴールデンタイムに放送してたな。


85
レンタルビデオ屋のパッケージが怖くて避けてたw
いざ見るとそうでもなくて、映画の八つ墓村とか映像美に見惚れる


103
横溝正史の小説の舞台になった県に住んでる。小説の舞台になった所 八つ墓村、犬神家の一族、悪霊島 全部逝ったよ。何度も逝ったよ。逝くと小説のファンらしき人達が沢山訪れている。そしてその中の一人と結ばれました。生まれた子供は「正史(マサシ)」と名付けました。


104
ごめんなさい
犬神家の一族は間違ってるね
あれは栃木県の那須だね

岡山が舞台になったのは。。。

悪霊島
悪魔の手毬唄
車井戸はなぜ軋る
獄門島
湖泥
蜃気楼島の情熱
人面瘡
千社札殺人事件
本陣殺人事件
八つ墓村
夜歩く


114
>>104 そうじゃ


116
>>104
サツ人都市岡山w


105
乱歩や横溝正史の時代はDNA鑑定とかが無いからこそ氏体入れ替えトリックみたいな不気味なことができるんだよな


108
犬神家の一族

朗々と読み上げる遺書に皆の動揺が広がる中ほとんど写ることの無かった娘に
「私の事なんて何もかかれて無いじゃない!」といきなり叫ばせて
この遺書がいかに異様なものかこれから何かが起こる序章うかがいさせる
見事な市川崑監督の演出


110
>>108
わかる
遺書を読み上げる弁護士役の小沢栄太郎の演技とカメラワークも相まってなんとも言えない緊張感があった


124
昔はちゃんと特殊メイクとか人形使って氏体作ってたよね


125
たしかに子供の頃は怖くてまともに観れなかったわ
Gメンに出てくるサツ人鬼役の蟹江敬三とか9時過ぎの映画やドラマはドキドキものだった


115
原作者の一番お気に入りだった金田一俳優が渥美清だったって聞いた時には軽いショックを受けました






引用: 子供の頃に見た横溝正史モノの映画ってトラウマだらけだったよね