1 2018年2月7日
英自然史博物館(Natural History Museum)とロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(University College London)の共同研究チームは7日、
1万年前に現在の英国に住んでいた先住民男性の人骨からDNAを抽出・分析した結果、英先住民の肌が浅黒く、目は青かったことが判明したと発表した。

 1903年に洞穴で人骨が発見されたこの先住民は、洞穴のあった英イングランド南西部の地名から「チェダーマン(Cheddar Man)」と呼ばれている。
今回、この人骨を使った初の完全なDNA分析が行われ、この男性の容姿を現代によみがえらせる作業が行われた。

 共同研究チームはチェダーマンの頭蓋骨に2ミリの穴を開け、抽出した骨粉からDNAを分析。これまでの見解ではチェダーマンの目は茶色く、
肌は色白だったとみられていたが、そうした仮説を覆す結果となった。

 自然史博物館の関係者は、「1万年前の英先住民がとても青い目でありながら肌は浅黒いという組み合わせだったことは非常に驚きだ」と述べている。

(略)

http://www.afpbb.com/articles/-/3161452

10



32
ナディア
アフガニスタンの少女に青い目はいるよ


29
ふしぎの海のナディアじゃね
ふしぎの海のナディアだな


112
2次元によくある、「褐色肌に金や銀などの薄い髪色に薄い目の色」は実は古代人の姿を模したものだったのか




13
あかん白人が宇宙人のハイブリッドなのがバレる


17
雪と寒さ、氷に適応するとメラニンが必要なくなるのか


33
>>17
突然変異のアルビノが美形でモテたからってナショジオは結論付けてたぞ


20
褐色肌碧眼ってよくね?
なんかカッコイイ


34
イギリス先住民って侵略されて絶滅したんじゃないの


169
>>34
いまはっきりと分かって遡れるのは現代のアングル系がローマ放棄後のブリトンに入ったことと
ケルト系がいたブリタニアをローマが支配してたとこまで
ローマが入る前のブリトンはよく分かってない
だからこの発見された先住民がケルトに繋がるのか繋がらないのかもまだわからない


53
高緯度地域に代々定住してると
だんだんメラニン色素が減ってきたんかな?


41
ケルト民族がそんな感じだったんじゃないかなぁとは思ったけど、一万年前なら時代が合わないか


54
1万年前は分からんが、ケルト民族の土地を侵略して英国を作ったんだろ、

だからイングランドとスコットランドはいまだに仲が悪いし、英皇太子はわざわざウェールズ公を名乗る


97
>>54
紀元前 60 年頃かな?
イングランド北東部にあるケルトの部族に「ブディカ」という女王がいた。
王である夫が亡くなり、女王になると共に闘士でもあった。
その部族はローマ軍によって滅ぼされるが、ブディカの最後は分かっていない。
Youtube にブディカの物語が色々ありますよ。

「ブディカ」はケルト語で「ヴィクトリー」という意味らしい。
ヴィクトリア女王の頃から再評価されたとか。


58
白人でも時々褐色の肌の人が生まれてくるみたいなんだよな
もちろん先祖なんてよくわからんけど
「あなたはチュニジアかどこかの人?」って聞いたら
先祖代々ケベックでございます、私だけなんだか黒いの。とか言われたことある


83
一万年前までは人類は皆黒かったって3年くらい前に言われてたけど本当だったんだ
アフリカを出てもすぐには白くならなかったんだね
でも目はすぐに適応したと


90
ちょいまて、じゃ縄文人も肌が黒かったのじゃない?


121
>>90 おそらくな。 D*のアンダマン人みたいな感じだったのかも。
日本の遺伝子は謎が多い。 D1bにしてもC1a1aにしても。
英国は日本のように大陸に比較的近く、比較的大きな島である一方、
異民族の侵入、支配が多く、支配層が征服王朝ばかりという点で若干異なる面があるね。
日本では古代遺伝子D1bが30%以上も現れているけど、英国は淘汰されてるんだろうな。
白人系統の主流はR系統だもんな。


93
ソロモン諸島も黒人で金髪なんだよな。
おそらく古代遺伝子なんだろうね。
ハプログループが分かればなあ。 古さから言えばE系統のような気がする。
地中海沿岸、アフリカ出戻り組のEかもしれん。 現在も残ってる遺伝子だからな。
日本人に多いD系統とE系統に分化したのが中東と言われている。
ネアンデルタールが碧眼と言われているので、混血による黒い肌と碧眼を持つに至ったと考えられるな。
アインシュタインがE持ちだったはず。


110
>>1
やはりアフリカ起源説は正しいのか


134
誤解している人が多いが、今のイギリス人はアングロサクソン人という1500年前にやってきた白人。
白人はコーカサス地方(ロシア)で誕生した。
それからヨーロッパ先住民を駆逐した。
そのため、ヨーロッパの先住民の肌が黒っぽいのは不思議ではない。


139
>>134
ゲルマンの一派だろ
あれ、アーサー王はアングロサクソンじゃないよな
黒人だったのかな?


147
>>139
アーサー王はケルト系もしくはローマ系


148
エジプト文明はエチオピアからやってきた黒色または褐色の人種であることは確実。
メソポタミア文明はセム族でもハム族でもない人種。
中国文明は周王朝はコーカソイドが有力。
河姆渡文明は黄色人種。


170
>>148
三国志の関羽なんか
立派な髯で赤ら顔だから今で言うロシアとかの白人っぽくない?

孫権とかも人種が黄色人種か怪しい


174
>>148 周は異民族王朝だったけど、コーカソイドかどうかは何とも言えない。
太公望はチャン族説が濃厚。
秦の始皇帝の人間狩りに遭っていた民族。
周王朝の成立にもチャン族が関わっていると言われる。
王朝は胡人で有った可能性は無きにしも非ず。
唐の安禄山、李白は胡人と言われてるからね。 西戎王朝かもしれない。


153
でも肌が白くなる過程は考古学的に証明されてるの?
「進化」で説明できるほど科学的に分かってないんでしょ


167
イギリスといえば何度も民族総入れ替えしてる土地だろ
肌が白くなったというより白い奴がやってきただろう


172
>>167
支配階級は変わっても構成人員は中華のように変わってる訳ではないみたいだぞ
いわゆる島ケルトと呼ばれてた人たちは歴としたブリテン人だったと遺伝的に判ったのもごく最近


189
>>172
そうなのか
じゃこの記事の先住民が今の民衆の直系の祖先ってこともありうるんだな


178
色が黒いと日光の少ない北方ではビタミンD不足になりやすいから、肌が白い個体が淘汰され生き残ったんでしょ。


188
肌が白くなるより目が青くなる方が早いのか


190
肌の色は自然淘汰というか環境適応だろうけど、
目の色が青くなるのは性淘汰のせいなんだってさ

目の色が青い方が異性にモテるからそれ以外が淘汰されたってことね






引用: 【研究結果】イギリスの先住民、肌黒くて目は青かった DNA分析で明らかに