1 2018/02/25(日)
(略)

月のなぞ【その1】月はいつも同じ面を地球に向けている

(略)

月のなぞ【その2】月は太陽とほぼ同じ大きさに見える

(略)

月のなぞ【その3】月は地球の衛星としては大きすぎる

(略)

月のなぞ【その4】月の年齢は地球よりも古いのか

(略)

>>2につづく
http://www.epochtimes.jp/2018/02/31422.html

2
月のなぞ【その5】月の中心部は空洞である

(略)

月のなぞ【その6】月は金属の外殻に包まれている

(略)

月は、人工の物体である

旧ソ連の科学者はかつて、「月は、表面が改装された宇宙船である」という大胆な仮説を提出したことがある。この仮説が成り立てば、さまざまな月のなぞを全て説明することができるようになる。(略)

http://www.epochtimes.jp/2018/02/31422-2.html



9
>月は太陽とほぼ同じ大きさに見える

今はそうだけど昔は月はもっと地球と近くて巨大に見えたそうだよ。
これから月はだんだん地球から遠ざかると聞いたけど。


12
>>9
人工物なら軌道制御して地球までの距離を一定に保ってるのかもしれん


105
>>9
目視で分かるほどの変化は無いよ
よって昔は大きく見えたというのは間違い
計算上でしか分からないくらいの変化でしかない


14
宇宙はマトリックス

おまえらザコはNPC


21
んじゃ誰が作ったんだよ?


24
すごい不思議だが生物が人類まで進化したことを考えるとありなのかなあ


29
月がなぜ正面だけを向くか?

釣りの浮きと同じで、上が軽るく、下が重いから。

すなわち、正面が重く、裏が軽いから。


30
月の重心が中心からずれていて、重い方が地球の重力に捕まっていてつねに重い側を地球に向けているだけですよ
同じような衛星は複数見つかっている


32
月の裏側って
無茶苦茶、デコボコなんだよな・・・・・・
外側になるので隕石やら衝突跡が。。。


33
人工かどうかは兎も角、日蝕が起きるのは奇跡的だな

地球から見て、太陽と月の大きさが殆ど同じというのは偶然とはいえない気にさせる


40
「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない。」アーサー・C・クラーク

物凄い科学力だよね。
地軸がちょっと傾くようなバランスになるように巨大静止衛星を置いたんだ。
潮の満ち引きが生まれて生物進化を促して、女性の体に毎月変化が起きるようにする。
四季のある環境で高等生物が進化してどんどん増えて、やがて他の天体に出て行くように。

彼らは「仕事」としてやっているのか、あるいは「趣味」なのか?
というのは、10進法を使うであろう我々が将来気付くように、
ちょっとした細工をしている。不自然なくらい割り切れる数値が多すぎる。
日食という一大イベント。これで創造主の存在に気づかない高等人類はいない。


41
実は月が本体


45
月が同じ面を地球に向けてるのは、比重の偏った人工物だからなんです。


47
月は人工の物体か?
否!

月は他の太陽系の惑星の残骸である
巨大な彗星の引力に捉えられ破壊され、そこに住むすべての生物が氏に絶えた
そして彗星に連れ去られ幾多も宇宙をさまよい、数々の障害物と衝突し、無数のクレーターが作られた
ある時我々の太陽系に接近し、地球の引力に捉えられ地球の衛星となる


49
普通の人はみんな怖い。
人類よりも圧倒的に進化した神のような存在がいるなんて。。
未知は怖いものだ。
そこで、学校で学んだ程度の科学知識で解釈して、
「○○だから○○なんだ。別に珍しくない。」
と自分なりに納得して安心してから眠る。


だけど宇宙の広さと膨大な時間を考えればよくある事だと思う。
別に珍しくない。


60
月一つ取っても不思議だねー
やっぱこの世界って誰かの作り物なのかね?何かの実験?
でも結果を得るために実験が必要な時点でたいした存在じゃなさそうだな創造主。
神様世界では小学生程度のレベルかね?夏休みの宿題で作らされた世界かもね。
随分と不完全だし。


65
確かに地球の衛星としてはあり得ないくらいに大きいと言われてるね
月は存在すること自体がミステリーだとも言われてる


71
半分正しい。
実際は、人類自体が月によって作られた。
だから、月は月。
人類こそが月工。


76
これはマジだろうな
人類のほぼ全てが正常性バイアスにかかってる訳だ


81
地球がこれほど人間に都合よく出来てる理由は、最新の物理学だと
「宇宙は無限に存在し、その中の幾つかは人間に都合がいい宇宙だから」
って説明だが、もう一つ可能性がある。
それは「我々の宇宙は何度も何度もほぼ同じ歴史を繰り返してるから。」
つまり人間に不都合な部分があったら、宇宙終了後にまた最初の宇宙誕生に
戻って、ほんの少し修正された宇宙の歴史が始まる。
これを無限に近く繰り返して今の人類がいる。

まあニーチェの永劫回帰だな。


84
月は地球の母
地球はお月さんから生まれたのや


88
【その1】【その2】は謎でも何でもない。

【その1】
潮汐力で同じ方向を向くようになる。

【その2】
月と地球の距離は徐々に広がっており、
太古の昔はもっと近く(大きく見える)、
将来はもっと遠い(小さく見える)。

もし月が人工物で、同じ大きさであることに意味があるなら、
軌道を制御して遠ざからないようにしているはず。
⇒しかしなってない。つまり単なる偶然。


92
遠い過去に消滅した惑星の衛星だったんだよね
裏側がクレーターだらけなのは惑星の消滅時に破片が月に降り注いだから
人類は実は…やめておこう


48
ちっさい惑星を太陽のそばに連れて来て次に鉄鉱石を多く含む惑星を太陽の熱でどろどろにして鉄と岩を分離して
鉄を惑星にぺたぺた塗ってめちゃめちゃ厚くしてから中身掘って作っただけじゃん


7
凄い不思議だよな アポロ計画は成功なんだよな人類が月面到着でw
なんで今は行かないの行けないの?ww

実に不思議じゃないw??なんで?


125
>>7
あのアメリカが傾きかけるくらいの予算をつぎ込んだからな
今だとまず無理


51
行った行ってないって議論があるけど、月の石が本物なら行ったんだろうか。
わざわざ43億年前の石を準備したのかね。

もう一度月まで行ってライブ中継してもらいたいな。


63
月の正体はデススター


96
太陽の距離で月と太陽が重なって隠れる位置になっている寸法。
偶然の確率は低い。月を置いた高度文明の宇宙人がいるのかも。

アメリカが月面探査しないのは調べつくして得るものがもはや
少なくなった。だから火星や金星探査を一生懸命やっていると。


97
>>1
1000年以上も前、すでに日本人は「かぐや姫」という宇宙人が
月から地球にやって来たという事実を知ってたし!


101
かぐや姫が還った天上世界。


99
月が人工?
バカじゃねえの?「神工」に決まってんだろ。


103
人工は人工でも宇宙人製
要らなくなった置き土産だろ


100
古代都市もあるみたいだしな


112
宇宙人が作ったのは地球の方で、月は地球構築の際の踏み台に使っただけ


124
月が自転してるという人がいるが、月の表側が重く地球側を向いているのなら月の重心も表側に寄っているのではないか?

ボールの片側に薄い重りを貼り付けて水槽に浮かべると重りがある方が下(地球側)に向く
一月後、一年後にこのボールが自転してるという人はいないだろう

しかし、月は自転してるという人がいる
自転してるなら重心のズレにより、軽い側(裏側)をぶん回す様に回ると思うんだが…

自転派の人達は月の黒い部分と白い部分は同じだと思ってるのだろうか?


126
(っ゚(ェ)゚)っ人間原理 wikiより抜粋

人間原理(にんげんげんり、英語: anthropic principle)とは、物理学、特に宇宙論において、宇宙の構造の理由を人間の存在に求める考え方。
「宇宙が人間に適しているのは、そうでなければ人間は宇宙を観測し得ないから」という論理を用いる。






引用: 【宇宙】月は人工の物体か