六道とは
仏教において、衆生(生命のあるすべてのもの。人間をはじめすべての生物。)がその業の結果として輪廻転生する6種の世界(人間・修羅・畜生・天上・餓鬼・地獄)のこと。

人間道
人間道は人間が住む世界である。四苦八苦に悩まされる苦しみの大きい世界であるが、苦しみが続くばかりではなく楽しみもあるとされる。また、唯一自力で仏教に出会える世界であり、解脱し仏になりうるという救いもある。


修羅道
修羅道は阿修羅の住まう世界である。修羅は終始戦い、争うとされる。苦しみや怒りが絶えないが地獄のような場所ではなく、苦しみは自らに帰結するところが大きい世界である。


畜生道
畜生道は牛馬など畜生の世界である。ほとんど本能ばかりで生きており、使役されるがままという点からは自力で仏の教えを得ることの出来ない状態で救いの少ない世界とされる。他から畜養(蓄養)されるもの、すなわち畜生である。


天道
天道は天人が住まう世界である。天人は人間よりも優れた存在とされ、寿命は非常に長く、また苦しみも人間道に比べてほとんどないとされる。また、空を飛ぶことができ享楽のうちに生涯を過ごすといわれる。しかしながら煩悩から解き放たれておらず、仏教に出会うこともないため解脱も出来ない。天人が死を迎えるときは5つの変化が現れる。これを五衰(天人五衰)と称し、体が垢に塗れて悪臭を放ち、脇から汗が出て自分の居場所を好まなくなり、頭の上の花が萎む。


餓鬼道
餓鬼道は餓鬼の世界である。餓鬼は腹が膨れた姿の鬼で、食べ物を口に入れようとすると火となってしまい餓えと渇きに悩まされる。他人を慮らなかったために餓鬼になった例がある。旧暦7月15日の施餓鬼はこの餓鬼を救うために行われる。


地獄道
地獄道は罪を償わせるための世界である。


このうち、地獄、餓鬼、畜生を三悪趣(三悪道、あるいは三悪、三途)と呼称し、
これに対し修羅、人間、天上を三善趣と呼称する場合がある。
地獄・餓鬼・畜生・修羅を四悪趣と称することもある。
また六道から修羅を除いて五趣(五道)と称すこともある。

初期仏教では、地獄・餓鬼・畜生・人間・天上を五趣とし、修羅はなかった。
つまり五趣の方が六道より古い概念とされる。

これは当初、修羅(阿修羅)が、天部に含まれていたもので、大乗仏教になってから天部から修羅が派生して六道となった。
したがって、これらを一括して五趣六道という。
https://ja.wikipedia.org/wiki/六道

1
いわゆる前世の記憶ってやつだな
なんか質問あればどうぞ



3
じゃあ俺は鬼畜道


5
>>3
そこは行ってないと思う
なんかねその道に入ると忘れるんじやないかな



9
修羅道?にいた記憶を語っていい?


10
修羅道って、姿形は畜生なの?人間なの?また別の世界の別の姿した存在なの?
物質なの?


11
語ってく




15
この修羅道は人間界とそんな変わんない
で、人間と姿もそんな変わんない
本当に戦いの世界だった



16
畜生道までは地球上のはず


18
>>16
三次元的な物質宇宙に修羅道が存在するって事?


19
でもな夜も来ないし朝も来ない
なんていうんだろな、ガチャガチャの
カプセルの中にいるような感じだった



22
この世界に来た時、銃を見て驚いた
あの世界はナイフ?みたいなので争ってたから



31
戦う動機は?
雄雌とかあるの?
戦わない時何してるの?
目に付くもの全部と戦ってるの?


27
地球もナイフで戦ってた時代あるでしょ
なんか人間道とは全く異なると分かる違いについて、朝と夜が無い以外にあるの?


32
 動物がいない


24
戦いの世界って意味わかんねーよwwwすぐ氏ぬじゃんwwwwww


36
なんで戦うんだろうな?
この人間道にきて考えてるよ

この世界の男、女と修羅道の人たちは
全く同じ、ただ力の差はない



30
名前なんてなかったな
起きたら修羅道にいた
遠くでは金属音と叫び声が鳴り響いてた

起きた時、
(あ、ころすんだ)
こんな感じでその世界に馴染んでいったよ



37
面白いな


40
最初にころしたのは
黒髪の女性だったな

あと、思う気持ちはあるけど
喜怒哀楽恐怖は少ししかないな



44
でも、人間道と違って
逃げることはしなかったよ、その女の人
真っ直ぐこっちにきて
手に持ってる刃物?をこっちに刺してきたよ
返り討ちにしたけどね



39
男と女がいるってことは修羅道でも妊娠出産して産まれるの?
戦わずしてどうやって産まれるの?
成長という概念すらない?
ポンと湧いて出てくる感じ?


41
産まれるっていう概念はないよ
氏んだらこの世界にくる



42
成長ってなに?

俺は起きたら森の中だった



43
地獄界は氏んでも生き返されるけど修羅道はどうなの?


46
多分あの世界は
氏んだら終わり、あっけない世界なんだよ

お前らも戦っていたんだよ
この世界にも争いはあるでしょ?

忘れているだけ、修羅道にいたことを



45
子供が段々大人になること
最初から大人なの?
つか親いんの?


47
この世界でいうと
20代の男性女性だけ
でも力はみんな同じ



48
修羅道の寿命(生まれてから氏ぬまでの期間)はどれくらいの時間?


49
ない

氏んだら終わり



50
修羅道出身とかダサすぎ
時代は畜生道だから


51
ずっと隠れてて戦わないやつもいたりすんの?
昼も夜も無いって事は疲れることも腹が減ることも寝ることも無いってこと?
ある種ジョジョじゃないけど精神同士で戦ってる感覚か


56
疲れはなかったな
寝る?多分気絶は何回もした
氏体に間違わられることもあるしね

そこらへんに氏体なんて転がってるから

お腹もすかない



55
>>1が修羅道にいた時修羅道の治安はどうだった?
修羅道にいて楽しかった?


57
治安ができればこの世界と全く同じ
なるんじゃない?
子供はできないけど

あ、そういえば
戦ってるとき不思議と
戦えば戦ううちにすごい楽しい
きぶんになったよ



58
傷はつくの?痛みは?
服は着てんの?全員全裸?
戦う欲求以外になんか欲求あんの?


61
痛みはあるよ
でもね、傷ついた時に
(あぁ、生きてるんだな)
って思う



60
aA2gWvF

使った武器ね
覚えているのは
最後のは何なんだろうな?

でも、すごいつかいやすかったよ



59
阿修羅いた?


62
みんな阿修羅じゃない?

会話もできたと思うけど
1、2回位しかしてない



65
でも、この世界にいると
戻りたいって思う時が多い



66
武器はどこから手に入るん?
経験値上がると変わる的な?


67
そこらへんに落ちてる
氏体に刺さってることが多かった

画像の最後のは
自分で作ったけど
なんなんだろうな?本当に



68
あと、戦争映画見てても実感が湧かないな
遠くで撃ってころしてなにが楽しいんだ?

接近戦でいつ氏ぬか分からない
あのドキドキ感がいいのに

って思うことがあります







引用: 多分六道輪廻の修羅道にいた