335
友やめられ話

友達が勝手にあるものを買って、それの代金を私に要求してきた時
「買ってきて」なんて頼んでないし、私にとって必要のないものだったから断った
そしたらキレて、人に買わせたのにお金を払わないなんてありえない!みたいなことを言われた
「え?私が悪いの?悪くないよね?」と混乱していたら、向こうから友人関係を絶たれた 
後で落ち着いて考えたけど、私は悪くないと思う


337
>>335
たま~にだけどそういう奴がいる
好きだって言ってたから、行きたいって言ってたから
それだけで勝手に何か買ってきて代金要求
ライブのチケット4枚も勝手に申し込んで
「もうお金払っちゃったからこっちにすぐ振り込んで!
家賃払わなきゃいけない」って言われた時はかなりビックリした
なんでそんなことしたのか聞いたら
早くチケット取らなきゃって焦ったからという全くわけのわからないものだった


339
ネガティブ・オプションと一緒というか、好意の押し付けだけにタチが悪い


338
で、お金は払ってないんだよな?


341
>>338
払ってない




346
>>335にちょっと似てるかな。

Aが彼氏にもらった指輪を見せてくれたので「きれいだね」と言ったら、Aが「じゃあ(私)ちゃんにあげる」と言い出した。
私は本気にせず「何言ってんの、もう」と笑った。

翌日
A:昨日の指輪なんだけど、少し考える時間くれないかな。
 (私)ちゃんにとってはただの指輪でも、私にとっては大事な彼からの贈り物だから。
私:え、本気だったの?そんなのもらえないし、もらうつもりなんてないよ。

1週間後
A:あれからじっくり考えたんだけど、まだ結論出せない。あと1週間待って。
できるだけ(私)ちゃんの期待に応えたいとは思うけど、彼の気持ちも大切だから…。
私:いや、別に期待とかしてないから。もらっても困るし、そんなのやめてよ。

1週間後
A:本当にごめん。あと1週間だけ待って。
 指輪がなかなかもらえなくて、(私)ちゃんがイラついてるのはわかる。
 でも、私にとってもこれは大切な指輪なの。ごめんなさい。必ず答え出すから。
私:私、一度も欲しいなんて言ってないでしょ。本当に要らないから。

というのを1週間ごとに数回繰り返した挙げ句に、
A:ごめんなさい。やっぱりあの指輪はあげられない。
 楽しみに待ってた(私)ちゃんには本当に申し訳ないけど、やっぱり無理。
私:だから!最初から要らないって言ってるじゃん!いい加減にしてよ!

もう、頭にきたのとAが気味悪くなったのとでそのままフェードアウト。
Aは後日、共通の友人にこう言ったらしい。
「(私)ちゃんに『この指輪は大事な彼からの贈り物だから、(私)ちゃんにあげることはできない』
って言ったら、(私)ちゃんにキレられて絶交された」

確かに省略すればそうなるけど…省略すんな!


347
>>346
Aこえーよw


349
わざとじゃね?
友人に346を悪く言うための策略
たまにいるよね、そういうクソみたいな人間


348
>>346
ちょwこれで終わり?
共通の友人には説明して誤解は解いたんだよね
てか、Aの一番おかしなエピがそれだとしたら
そこまで酷くはないけれど、積み重なるとしんどいエピもあったんじゃ?
その辺りkwsk


352
>>348
その「そこまで酷くはないけれど」がポイントなんだよ。
確かに一つ一つだけで考えると酷くはない。
>>335>>337みたいにお金要求されたわけじゃないし、
指輪あげるっていうのもやりすぎ感はあるけど、一応物をくれるんだから善意と言えるし。

「彼の気持ちも大切」「大事な指輪を人にあげるなんて無理」もその言葉自体はすごく正論。
最後の共通の友人への報告も、言葉が足りないだけでとりあえず「嘘」は言ってない。
こうやって説明していくうちに「あれ?A、悪くないかも?」ってなってくる。

共通の友人の誤解は解いた。Aのおかしなエピはこれだけ。
この件もAは最初から今に至るまで本当にまったく悪意はなかったらしい。
でもやっぱりAとは付き合えない。
いっそのことAにもっと悪意丸出しのわかりやすい嫌がらせされた方がマシだったとさえ思う。


353
>>352
どんなに悪意がなくても、常識が狂気レベルで欠けてるやつとは付き合えないよね。
352はAのそんな異常性に真っ先に気付けたんだよ。早期対処できて結果オーライ。


354
>>346
Aはなんらかの病気を疑うべきレベル
無事に(?)縁を切れてよかったね


356
>>335とか>>346の元友人もそうなんだろうけど
「自分が思考した(想像した)こと」と、「現実」の区別がものすごく曖昧な人が
偶にいるんだよな。
「○○が好き」って言ってた(現実)⇒「○○が欲しい」に違いない(想像)⇒「○○くれ」って言った(妄想)
って流れで、最終妄想を現実だと思いこんじゃうんだよね
初めてこの類の人に遭遇した時は、全力で距離置いた
親しくなればなるほど本領発揮してくるから、最初は気付かなかったんだけどね
気持ち悪くて、友人はとても続けられん
その後も、程度の差こそあれ、偶にこういう人を見かけるけど
友人になってても、気づいたらそれとなく離れる





引用: 友達をやめるとき 108