1
わかる範囲で


2
幽霊が出る条件とか環境ってあるなら教えて下さい


7
>>2
まずパワースポットとか言われるとこかな
どこでもある稲荷神社とかはあの世とこの世の境目

どこであっても境界にでやすい
地層的な境目(断層)とか、建物の入口とか

あと猫の歩いてるとこ



4
人生は魂の修行って聞いたんですけど本当ですか?


10
>>4
さあどうだろうわからない

魂を鍛えるためなのか、そもそも宇宙の一部としての行動なのか



6
幽霊はなぜ白白衣きてんねん


15
>>6
見る人が着せてるだけ



8
なんで霊が見える人いっぱいいるのに見え方違うのよさ


20
>>8
見る人によって見えかたを変えてるから



28
どうやったら幽霊見えるの?


32
>>28
気とかエーテルとか言われてるものを鍛えれば見える





29
死後の世界ってどんなところ?
なぜ生まれてきたのに氏ぬの?
何で生まれてくるの?


35
>>29
究極の死後とは、相対のない世界
一個上の死後の世界は、人間の個の意志がなくなる世界

なぜ生まて氏ぬのかはわからない



37
>>35
エヴァの補完計画みたいなやつか


41
>>37
そそ
頭いいね



34
幽霊の目撃例が貞子みたいな幽霊ばっかりになったけど霊界にもファッションの流行があるの?


40
>>34
ない
そういうのはこの世が写ってるだけ
だからこの世の時代によって幽霊のファッションが変わる



38
霊気感じれるぐらい敏感だと生身の人間の気配は普段どれぐらい感じ取れてるの?普通なのそこは?


43
>>38
同じ
ただ肉体の感覚が強すぎると、そっちばっかりにとらわれて気とかエーテルとか言われてるものが弱まってく
現代人がそれ
生まれたばかりの子供は気の感覚強いからいろいろ受け取れるし、気配もすごい残る
赤ちゃんの持ってたタオルとかって、独特の雰囲気あるでしょ



42
ヒンズー教みたいな話だな


45
>>42
ヒンズー教よく知らないけど、どこの宗教も言ってることは大差ないと思うよ



46
>>45
それはずーっと思ってた!
結局なんだかよくわからない大きな力を神様として崇めてるだけなんだよね
俺は神様を作り出す理由はなにかわからない事に恐怖してるからだと思う


47
>>46
神っていわれているそのほとんどは、その国や文化、土地にある集合的意識、もしくは人間の集合的意識のシンボルだよ

街ごとに気配が違うのってわかるでしょ?例えばああいうものの実体



49
>>47
そういう捉え方もあるのか
面白い


54
>>49
神様を作り出す理由に関しては、古代の人間は実際神と呼ばれるものと触れ合っていることが多かったからとも言える
昔は生活の中に神がいた
それは普通のことだった
作り出さなきゃいけなかったのではなく、あることが普通だった
だから神はいた



56
>>54
そうゆうことね
その、いわゆる霊力的なものは現代人のが落ちてるから神に触れあう機会が減ったってこと?


57
>>56
そそ
現代人は肉体感覚にとらわれすぎてるからね

気の開発は、西洋系の本が多いです
これとかわかりやすい



魔術ってのは気の操作だからね



50
縄文人とか弥生人みたいな幽霊が目撃されないのはなぜ?


52
>>50
見る人がそういう風にみないから



53
気とかエーテル?はどーやって鍛えるの?


55
>>53
それは話すと長くなる
色んなやり方がある
いろんな宗教や結社の修行がほとんどそれ
調べてみるといい



58
自サツしたらまたこの世に悪条件で生まれてきたりするの?

あと、この一年の間に飼っていたペット犬と猫なんだけど氏んでしまって
もし、自サツしたら死後の世界でペットに会えなくなる?


59
>>58
輪廻はわからない
ただあの世は時間を超越してるので、未来で生まれ変わるって概念がちょっと違うと思う

ペットの魂とはあなたの死後で出会えるはず
出会うって意味はあなたが思ってるものではないけれど
なぜなら死後はあなたもペットもいないから
個として存在しないから



62
批判ではなく純粋に質問なんだけど輪廻があるか分からないのに
宇宙規模の話はわかるの?

幽体となって死後の世界や宇宙で何か見てきたりしたのかな?


63
>>62
わかるものとわからないものが単純にあるだけ
自分にわかるのは、次元の高いものがこの世に投射した影だけ



64
墓場って清められた場所だと思うし、墓場に霊が出るってのがいまいち理解できないんだけど、
ああいうところに出てくる霊ってどういう霊なの?
お参りに来た人の悲しい気持ちに引き寄せられたその辺の霊とか?


65
>>64
墓地はこの世とあの世の境だから出やすい

幽霊と呼ばれているものも色々ある
氏んだ人間の思念が結晶化したもの
神の類のもの
生きている人間が作り出したもの
いずれも出やすい



66
氏んだ人間の思念が結晶化した場合って、供養できてないってこと?


67
>>66
死者の魂はないけど思念が残る
そこに思念以上の意志のようなもの入れば、霊体の出来上がり
妖怪とか呼ばれるものにもこういうのいるね
タルパとかもこれに近い



68
霊魂は供養されたけど思いだけが残るってことか
なんか内田樹と釈徹宗の現代霊性論を思い出した







引用: 霊能者だが、幽霊とかあの世とかの質問に答える