7
バイクでタクシーに突っ込んだ
気が付くと此の世じゃない所にいた。後から聞いたんだけど、ここは天国の一歩手前らしい。
一本道だったんで流れにそってあるいていくと、大きな大きな建物があった。


15
建物の中央に「初回受付」ってのがあった。
全員初回じゃねーか!って思ったんだけど、そうでもないみたい。実際俺帰って来たし。
そこで番号札を取る。銀行方式だな。
その番号が果てしなくて。俺の番号は25000番台なのに呼び出しが17000とか其処らなの。
特にやることもないから、並んでる椅子に適当に座ってた。


19
基本じーさんばーさんなんだけど、一か所に比較的若い奴らが集まってた。
見た感じ生前からの友人ってより今し方知り合ったって感じだったから、俺もそこに混ぜてもらった。
俺含めて7人のグループだった。


23
んで其処での話題は
「生前何してきた?」ってこと。
特に話題もないし、自己紹介も兼ねてって感じだな。
自然発生的なリーダー格というか仕切り役のロン毛君は
「話すことと言えばサッカーの関東代表主将だったこと位かなー。」だってさ。


24
そのあと各自の学生生活中の部活の話で少し盛り上がった。
紅一点の俺より少し年下の彼女は
「ピアノで食べて行くために、ウィーンに行ってた。」
だとさ。ドイツ語で自己紹介してたけど訳わからんかった。


27
そんでまあ各自の音楽の話が少しあって
俺の隣にいた、ちょっと根暗風の眼鏡君は
「ずーっと小説書いてた。文豪って言われたかった。」
だって。それで皆の好きな作家の話で盛り上がった。


29
そんで俺の番なんだけどさ
困っちゃうよな。特に何もしてこなかった。
一応大学出て就職はしてたけど、特に話すようなこともなかったんだよね。
だから正直に言うことにした。


33
軽く自己紹介してから
「空気読めなくて悪いんだけど、正直今日死ぬと思ってなかったし、特に話せるようなことないや。」
って言った。明らかに場の空気が冷めた。知るか。嘘吐いても仕方ないだろ。




41
少しの沈黙のあとロン毛君が言った
「まあここにいる5人全員、今日死ぬと思って氏んだ訳じゃないけどね。」
確かに。そりゃそうだ。
何か気まずくなっちゃって、その輪から抜けて元居た椅子に戻ってきた。


44
興味深い。


45
一人でぼーっとしてた。
氏んだってことは、もう戻れないってことだから
今から「生前こんなことしてましたー!」って言える様なことは出来ない。


34
死ぬの怖いって感情あった?氏にたくないって


39
夢と感覚が違うのか?


40
日本人しかいないのか


46
あの世でも人間関係あるのかよ
氏んだ若い奴らは自サツってわけじゃなさそうだな


48
そのあの世では
友達とか彼女とかに会いたいなって意識はあるの?


9
走馬灯見るってマジ?


18
やっぱり周りは光まばゆいの?


49
ここらで半分くらいだから質問答えるね
夢とは違うよ。意識ははっきりしてた。椅子の感覚も覚えてる。映画館のやつみたいだった。
死の恐怖はない。もう氏んでたし。
日本人以外も一杯いるよ。外国の駅とか行くと日本人だけ目につくじゃん?あの感覚だった。



51
走馬灯は見なかった。うああああああああああああ!って叫んでた。
まばゆくなかったよ。至って普通の明るさだった。


54
そう、それで一人で悲しんでたんだ。
めっちゃ帰りたかった。生き返りたかった。
何て勿体ない人生の過ごし方だったんだろうって思ったよ。


57
それでもまあ時間は経って
俺の番が近付いてきたんだよね
周りの奴ら見てると、どうも二か所に分かれて行くらしい


58
天国かこの世か


59
一か所は「定型」
もう一つは「定型外」
だってさ。郵便物か!って思った記憶があるから、たぶん漢字もあってる。


60
花畑はなかったの?


119
>>60
花畑はなかったよ。普通に花は咲いてたと思うけど。三途の川らしきものもなかった。



61
そうそう。漢字だったんだよね。
でも明らかに外人もその看板見て進んでたから、奴らには英語に見える様なハイテクなのかも。
それで俺の番号が呼ばれたから、真ん中のでかいカウンターに行ったんだ。


69
係員が言ってたのは
定型ってのは普通に天国が地獄の裁判みたいのに廻される
定型外ってのは肉体的に生きててもおかしくない奴らが希望性で行くとこ。生き帰れるとしたらこっち。条件は言えない。
若いから定型外選べるし、定型外の方でも可能性はあるかも


73
×希望性
○希望制

それでさ、迷ったんだよね。
条件は言えないってなんだよ!
失敗したら地獄よかもっと怖い場所とかそういうことかよって。
あんまり悪い事しなかったし、ボランティアとかしてたし
どっちかと言えば天国に行ける自信もあった。



78
でもさっきのグループでの一件が悔しくてさ。
天国でも似たような会話あるだろうしな・・・。って思った。
決め手はそれだったよ。
「定型外」にした!!

定形、定型外かもしんない。ごめん。


81
「定型外っての希望します。」
って言ったら簡単な地図渡された。
地図通りに会議室みたいな場所までいった。
扉の隣にまたカウンターがあって、また少し待ってくれとのことだった。


86
階段登ったりしたから、他にも沢山部屋がある感じだった。
今回はすぐに呼ばれた。
部屋に入ると、パソコンの画面があった。閻魔さまいると思ったのに。


92
はい、いいえ
で答えて行くタイプだった。
死を理解してる?
本当に定型外?
生前の行動に自信がある?
って感じの(大体合ってる筈)3問答えたら
定型外希望理由
って欄が出て来た。


89
つーか全然一瞬じゃないな


91
>>89
こっちの時間では一瞬なんじゃね


93
生前の行動に自信がある?⇒全くないわ



95
死の理解とか悟りを開いた奴しか無理だろ 



127
>>89
確かにww
でも永住するのに比べたら一瞬みたいなもんだよね

>>93
そこは「はい」にした
その方が閻魔様受けいいかなと思って

>>95
お前本当に氏んだって理解出来てる?
生きることの難しさ理解出来てる?って意味だと思った。


94
字数制限とかあったのかもしれないけど
ここだ!と思って書きまくった。
文章めちゃくちゃだったと思うけど
もう一回生きてやりたいこと、会いたい人、真面目に生きる約束、親への感謝、人助けする約束
とかとにかく閻魔様の同情を買うように考えて沢山書いた。


99
書いてると、具体的に生への欲望が思い出されて
本当に本当に氏んだのが悲しくなってきて
気付いてたら泣いてた。もう号泣だった。首を過ぎて胸まで涙が流れてた。


105
そんでね、気付いたら救急車に乗ってたよ!
左手の指に洗濯バサミみたいのついてた。
体温計が脇に挟まってた。
むっっっちゃ寒かった。

釣りじゃないんだけど
本当に死後の世界だとも思わない。
けど夢とも違った、一種の臨死体験ってやつだと思う。



108
痛かった?


109
>>108
うん。気が付いて少し経ってからはめちゃめちゃ痛かったよ。
頬骨と鼻の骨折れてたし。


124
ドラゴンボールの役所的なあの世もまちがってないのかもな


131
おもしれぇwwwww


142
なんか、脳が勝手に見る幻なんだそうだ。


143
そういえば6つ選択肢じゃないんだ
1)天道 2)人間道 3)修羅道 4)畜生道 5)餓鬼道 6)地獄道


149
>>142
こんなこと言ってもしょうがないんだけど
幻、幻覚、夢、妄想の類とは明らかに違った!
俺もそれまで同じように考えてた。説明のしようがないけど。

>>143
仏教的要素は皆無だったなあ
聖母マリアも見なかったし
もっと奥まで行かなきゃいけないのか、宗教者は違う入口があるのか


166
肯定も否定もできないけど、精神の世界は自由だから
何を見たとしてもその人にとってはそれが真実だろうね
どんな氏に方をしてもそれを納得するだけの時間があり
穏やかに行き先を選べるとしたら死ぬ悲しみから救われるとは思う
世の中には色んな氏に方があって、そのそばにいる人達からすれば
一生癒えない心の傷にもなる
こういう話を嘘でもいいので信じさせてやりたい


66
ほんとうにそんな死後の世界だったらいいな


96
こんな世界があってほしいな


179
おもしろかったよ


180
内容も流れも面白くてニヤニヤしてしまうww






引用: 一瞬あの世にいたときの話する