374
今日ホムセンで試食販売しているおばちゃんから面白い話を聞いたので記す
彼女は車で遠出が好きらしく、熊本から島根や三重まで足を伸ばすらしい

連れの人と伊勢神宮へ朝5時に行った時の事
当然人は居ない。静かな参道を歩いていたら、背後から砂利を歩く音が
見ると真っ白い装束を着た人たちが9人歩いて来たらしい

進む方向は同じで、彼女達は遠慮して9人の後ろに着いていった
拝殿に着いた時、9人の一人が、「あなた達が一番にお参りしなさい」と譲ってくれた
彼女達はお言葉に甘えて参拝し、顔を上げて「どうぞ」と言ったら、
そこに9人の姿は無かったんだって
去って行った音もまったくなかったそう

神様?神様なのかな!?

一番驚いたのは、50代かと思っていたおばちゃんが70歳だった事w
内容はもっと詳しかったんだけど、うろ覚えでこんな感じでした
試食いっぱい貰って腹いっぱいでしたw




377
>>374
9って数字に何か意味ありそうな気がするぞ!


378
>>374
すごい!面白い!
九に関係するお宮からいらした神様やお使いだったのかな?
神様も各地からお伊勢詣でしてるってこと?
超感動した
いい話をありがとう

そして50代に見える70代、すごく参考にしたい
一体何者なんだろうそのおばちゃん…只者ではないな


379
>>374
多分朝の大御饌の準備に来た神職だな。
そこから別の施設に入って忌火を鑽ったり準備するから当座はその場に居るんで、その施設の傍まで行かなきゃ物音はしない。
後から御饌が専用のお櫃に納められてやってきて、整えてから当番の神職達と朝の大御饌祭をする訳。
でもあの時間帯なら参拝者も殆ど居ないから、気持ち良く参拝出来た筈。
それだけでも良かったですね。


380
>>379
ここに書いた後、伊勢神宮・白装束でググッたら仰る通りでしたw
画像も見たら、この世のものならぬ感じがしてもおかしくない光景でした
>>378
おばちゃん、ほんと元気でした。売ってるもの効果じゃないかと2つ買ったった
彼女が神様と信じているので、また会うことがあったら事実は伏せておきます
夢見る頃をすぎても夢みたっていいじゃない

余談ですが近くの神社の夢で、顔を白い布で隠した白装束の酒席に誘われた事があります
人数は15人ほど。動物の頭っぽいのも居ました
老人っぽい人が私の手を引っ張り誘うのですが、丁重にお断りしました

リアルでも神様や神使様にお目にかかりたいです


384
>380 おばさんの参拝のお話、良いお話ですね。

白装束の酒席の夢ですがもし参加していたらどうなっていたんでしょうか?
気になりますね。


385
何度もすみません
>>384
ありがとうございます
おばさん、少女みたいに目がキラキラしてました

酒席の夢ですが、他スレにも投下したことがあります
簡単に書くとそれ一回ではなく、
1.神社の境内で何故か風呂に入っている
2.今度は社の中で風呂に入っている
3.酒席に招かれたが断る
4.ご神体の入った社がぐるぐる迫ってくる

さすがに4回目の強烈アピールに怖くなり、
「もうやめてください。そんなにアピしなくても定期的に来ますから」
とお参りしたら見なくなりました

よく考えてみたら、白装束の方々は別に怖くも無かったのに、尻込みして断った自分が解りません
あのまま誘いに乗っていたらどうなったんでしょうね






引用: 【神社】寺社にまつわるオカルト話20【寺】