僕らの知らない世界で生活をする人ロゴ25

【職業の裏話 その1】僕らの知らない世界で生活をする人たち
http://www.oumaga-times.com/archives/1067802780.html


ひよこのオスメス別士って本当にいるのかな?
家に視聴率レコーダーがある人はどこで手に入れるんだろう。
マグロ遠洋漁業の漁師の生い立ちも知りたい。
敏腕プロデューサーってどうして肩からセーターを羽織るんだろう?
僕らの知らない世界で生活をしている人、あるいは周辺にいる人たち
いろんなお話を知りたい!貪欲に知りたい!

33
スパイいませんかー?
国家スパイ、軍事スパイ、産業スパイ……その他モロモロ。

その職業に就いたきっかけは?コードネームはあるの?普段は一般人に紛れて
生活してるけれど、いつでも行方をくらませられるようにしてるの?
すぐ氏ねるように毒薬を持ち歩いているの?もちろん身分証の類は偽造だよね?

などなど、映画や小説での作られた拙い知識しかありません。実際はどうなんでしょう?
答えられる範囲でお願いします。




42
>>33
正確にはスパイではないけど情報収集関係の話でいい?

国際情勢関係の情報収集機関のような物に所属した事があります。
10人以下の小さな出版社のような形態の普通でしたが公○にはマークされていたそうです。
お調子者のおじさんが言ってたことだからこれは私がからかわれただけかも?w
でも違法行為なんてしてないのに一定周期で閉鎖して会社名を変えていたのは事実です。
だから2.3人以外は二年前後の契約社員だった。
社員証はもらえなかったけど保険関係は完備。
募集は普通に求人広告でやってました。採用基準はよくわからず・・・。
休みもしっかりあるし給料も他に比べればちょっと高め(あくまでもちょっとだけど)

私はお茶組み、入力など本当の雑務。
でも他の人もどこかに潜入したり探偵のように探ったりするような仕事はしません。
情報提供者に会ったり送られて来た書類の正確性を判断したり・・・
ぶっちゃけ自分で探しに行くのではなく提供された物をいかに役立てるかって仕事です。
もちろん守秘義務はありましたがどこでどう使えるのかわからない情報ばかり。
もう×年前でその情報もくず同然だろうからそのまま書いても問題ないだろうけど
一応ぼかして書くと「どこどこの労組がいくらのベースアップを成功させた」とか
もうほんとこんなの新聞で見るよ!って感じの情報。
でもそれが新聞よりも早く入ってくることに意味があったんだろうな。


39
電話帳の配達関係の仕事をしていました。
N○Tさんから業務を請け負うというような形で地元の運送会社がやっています。

配達するのはその地域在住の主婦や定年退職して時間のある方がメインで、
電話帳の配達&古い電話帳の回収をします。
お給料は1件につきいくら、というかんじで、回収率が高いほど1件あたりの単価が上がります。(回収率ほぼゼロと回収率8割では1.5倍以上違いました。)

配達する人は身分証明書とPDAみたいな端末(配達先のリストなどのデータが入っています)を渡され、自家用車で配達していきます。そして、リスト1軒ごとに家人に手渡し、軒下に置いた、隣に預けた、など、どのような形で配達したのか、また回収できたかどうかを入力します。

リストに書いてある全軒に配達が終わると事務員(私がやっていました)へ端末を返却し、
事務員は入力されたデータをチェックしてサーバーへ送信します。

倉庫では倉庫係の人が新しい電話帳を何冊渡して、何冊回収してきたかを伝票に記入して
持って来るので、それも事務員がまとめて配達員ごとの単価を計算します。


40
電話帳配達のつづき

配達員さんの中には、全国の電話帳を配達する地区を回って生計をたてる 「プロの配達員」さんもいます。
こういう人たちは全国の名物に詳しかったり、犬を飼っていて 犬と共に旅をして暮らしていたりします。犬はたいがいきちんとしつけられていて可愛かったです。
中には犬も洗っていないし自分もお風呂に入っていない、クッサーな人もいました。
プロの方たちは効率のいい配達方法を知っているので配達する量が半端じゃなかったです。
都会のほうだと月に100万ぐらい稼げたりもするそうです。プロの方は個性的な方ばかりでした。

この仕事は、個人情報を扱うのでデータの取扱には気を遣っていました。
事務所の窓はカーテン+窓に紙を張って外から見たらまるで過激派のアジトのよう。
メモや携帯も持ち込み禁止、電話帳に記載されている情報以上のことはわからないようになっています。

事務員はたまに抜き打ちで配達されたお宅に電話をかけ、きちんと配達されているかのチェックをやったり、 途中で辞めたいと言い出す配達員さんの説得などもやっていました。
事務員は難しい仕事ではなく、事務所の人間関係もとてもよく楽しかったのですが、配達員さんが
何かとお菓子を差し入れてくださるので事務員全員1ヶ月で3キロずつ太りました。
配達員さんのほうは歩き回るので痩せるそうです。


41
電話帳は、家の人がいらっしゃった場合は新しいものと引き換えに古いものを回収することができるのですが、お留守だった場合には「○月○日○時頃回収に伺いますので 玄関先に置いておいてください」とメモを入れてその日に回収するようになっています

せっかちな方は1日3回ぐらい「早く回収に来い!!」と連絡を入れてくることもあります。

基本的には自分が配達した地域のものは自分が回収するというルールになっているのですが、
たまに他の人の地域のものも回収する人がいて、本来回収する人がブチ切れたり、ということもありました。

あと、古紙回収と勘違いされて古雑誌などを無理矢理持たされて帰って来る方もいて、
雑誌ならまだ良いのですが、全然盛り上がっていない合コンの写真などが混ざっていたこともありました。

短期の仕事でしたが、毎日いろんな人が事務所に来て犬と遊んだりできて楽しい仕事でした。
みなさんも、電話帳の配達が来た場合はできるだけ古い電話帳を渡してください。お願いします。


43
>>41
>全然盛り上がっていない合コンの写真
ワロス


49
某業界団体で談合のとりまとめをしていました。
自分の会社から出向というかたちで、業界団体に勤務。

取引先の役所から入札予定額等の情報収集して、
入札予定者で「次はA社で○円で」なんて相談をして、
その後は、筆跡を変えて見積もりを何通も作ります。
(自分が仕事していた頃は、ワープロがまだそれほど普及してなくて、役所に出す見積書の類は手書きがデフォだった)

親睦会と称した接待も沢山やった。
当時のことを考えると、談合っていい制度だと思うけど、
今じゃあれこれ言われるからなぁ


50
>>49
自分が勤めてる業界にも談合はあります
世間ではあーだこーだ言われてますけどやっぱりいいシステムだと思います
なかったら値段の下げあいになって全然利益がでない結果になって貧乏になると思いますよ
相手が官公庁ではなく普通の企業相手の入札でも参加してる業者が多いときは別ですが2・3社ぐらいの場合
お互いの会社の営業部長クラス同士で話し合いして今回はお宅で、次はうちに頼みますといった結果になってるようです


51
>>49
俺は土建屋だが真剣に積算して下請け業者と協議して行けば大手とでも何とか渡り合って利益出るんだよ。スーパーゼネコンとは戦えないけど。
「談合が良い制度」だなんて土建屋全てを悪者に見せかねない発言はちょっと取り消してほしいかもな


53
談合はその業界にいる人に聞くと程度の違いはあれど肯定的だね。

51さんは談合=絶対悪と考えているのかな。

ある水道業者と知り合いなんだけどそいつがぼやいていたよ。
完全入札制になってから無茶する業者が増えたんだって。
ありえない金額(利益が全く無くて大赤字)で入札して現場に全て皺寄せが来る。
使う材料や工期を大幅にダウンさせて何とかしのぐらしいけれど
現場は混乱して大幅な変更や予定の工事が終わってない事もしょっちゅうだってさ。

俺は土建業界には疎いが、物には適正な価格があると思う。
何事もバランスなんじゃない?事前に協議して価格を決めるという事も無くすべきじゃないんじゃないかな。
いまこの制度壊すと日本人の事だ、一気に「まず価格を下げるべき」になって結局、手抜工事や何やらで 一般市民が不利益こうむると思うんだがどうだろう?


55
>>53
手抜き増えて逆に不利益…というのはよく言われるけど、厳しいことをいえば業界の逆ギレ発言レベルと思う
現場にとってはウザったいだろうが、途中チェックをまめにいれれば済むはなしだし
結局業界がおおきくやりすぎたのが問題なんじゃない?
違法だからってこっそり小さくやるぶんには、それなりに機能もするんだろうけど
天下りにしても、政治家ワイロにしても小さくやれば良いのに、歯止めが効かなくて挙げ句に、何が悪いんだって逆ギレ…コレは無いだろ
変な言い方だけど節度をもって談合して欲しいもんです

…そうなのか?


64
テレビ局の話が聞きたい。
テレビ番組みてるとADのひどい扱われ方がよくネタにされてるけどそんなにひどいのかな。


66
>>64
まぁあまり人間扱いはされないです。
番組や直属のディレクターにもよりますけど
一週間家に帰られないとか3日間完全徹夜は基本。
その他「ADのくせにモノ考えてんじゃねーよ」とか
そのくせ「ちょっとは無い頭使って考えて動けよ」と言われたり
ディレクターのストレス発散の為プロレス技の実験台になったり
「つまんないからそこで踊ってて」と1時間以上曲も何もなく踊らされたり

書いていて気がついたが、会社や仕事場の上司と部下というよりも
体育会系の理不尽で横暴な先輩と後輩の関係を思い浮かべて頂ければ大体あっていると思う。

最近はそんなんじゃすぐに辞めちゃう子ばっかりなんだけどね。


67
>>66
>「つまんないからそこで踊ってて」と1時間以上曲も何もなく踊らされたり
きっつー…。なんか昔の芸人の付き人みたいなエピソードだね。
女同士の横世界も怖いけどこういう殺伐とした縦世界も怖いね。


69
キー局(でいいのかな?日テレとか富士とか)のADだと、有名大卒で社員で将来高給だからガマンできそうだけど。番組制作会社(テレビ局とかでない)の場合つらそうな感じだな。


70
>>69
報道はよく知らないですが、
バラエティ等の現場では
局員の人って1~2年しかADやらないんだよね…
制作会社ADは3~5年やるんだけどね。
で、局員はすぐに偉くなるので制作会社のディレクターも
あまり本気で怒れなかったりする。所詮下請けだし(´・ω・`)

まぁ66で話した事は「酷いディレクター」と「馬鹿なAD」の話なんで
頭の良い使えるADはこんな酷いことされないです。
ただ、理不尽で横暴で酷いディレクターが「仕事が出来ない」とは限らないのが非常に鬱陶しい。


71
>>70
いくら「仕事が出来る人間」でも、自分の部下に対して
酷い扱いをして当然という態度を見ると尊敬できないな。

「仕事が出来る」という事と「人格者である」事がよくセットで扱われるけど、まったく幻想だね。

こういう話は何処の世界でもありそうだけど
日本の場合、「難しい問題だけど、仕方がないね・・・」ではなくて、
むしろ「こういう厳しい上下関係があるからこそ良い」みたいな勘違いをしている人が多そう。

その点、まだ欧米のほうが良い気がする。


75
>>71
全くです
以前、魚市場でセリ人でしたが、その時の上司に人に嫌われて一人前だとよく言われました
その上司は社内外でも大変な嫌われ者でしたが、売り上げも利益も一番でした
唯一私だけは目をかけてもらっていたのですが
嫌われ者になるのは無理なので辞めました


76
むしろ>>75のセリ人の話をききたい


77
>>76
うん、興味ある。嫌われ者が利益一番の話おねがい。


78
たいした話しもないのですが…
魚の流通は複雑で消費者に行くまでに沢山の業者が関わっています
まず産地市場で一度セリにかけられます(地方裁判みたいなものか)
その後消費地でセリにかけられ(高裁みたいなものか)最後にスーパーや魚屋で売られます
知らない人は道理で魚は高いはずだと言いますが、それは誤りです
何故なら消費地市場には、私が居たからです
浜でいくらになろうが箱代や運賃がいくらつこうが
年中原価割れの大バーゲンでしたから
最低上司に俺より酷い奴だとよく言われました


80
安く売っても会社は大丈夫です
それは産地業者の委託販売なのでウチの会社はセリ手数料を稼ぐことで成り立っているからです
従って産地には殺すとか言われていたようです(電話で謝るのは上司に任せてた)
毎朝、産直でしか仕入れてないスーパーが相場を聞きにきましたが
私の販売価格の安さに何時も悔しそうな顔をしていました
それを見て「ウチで買えば良かったね~」と言うのが私の生き甲斐でした


82
え~っと、セリ人ってのは漁師の敵ってこと?


83
漁師は浜でさばいてっからあとは知ったこっちゃなさそう。
浜から消費地に運んでくる運送屋の敵ってとこだろ。


84
>>78さんが言うのはセリ値の事だろうからやっぱし
漁師と養殖業者の敵だね。


85
>>80
市場手数料って販売額に対してパーセントで入ってくるんじゃないの?
俺は青果物関係だけど、こっちはそうなっている
だから高く売れば売るほど市場も出荷者も儲かる
逆に値段を付けれなければ、必然的に品物も集まってこない


88
>>84消費者の味方といってほしいですW
>>85鮮魚も青果と同じだと思います
違うのはおおむね計画的に生産出来る青果と違って水ものは非常に不安定なので
安く売られるのがわかっていても豊漁になれば、ある程度は市場には魚が集まって来ます
また電話で産地に何故安かったのかを説明することが
もっとも重要な仕事です、ここで最低上司の真骨頂になります
横で聞いていても物凄い説得力で、終わる頃には、なぜか苦しい中高く売ってやった事になってますW
そして電話の終わりに必ず翌日の出荷を約束させます
最低と言われるゆえんですね
本人いわく女房以外に口で負けたことない だそうです


90
>>88さんのお話すごい面白いです。
できればもっと詳しくその上司のお話もお願いします。


93
簡単にまとめられなくて済みません
>>90最低上司のスペックは175センチ×130キロ坊主頭でヤの人みたいです
僕が辞めた後の話ですが
スーパーのバイヤーさんの横領が発覚したときに
一緒に名前がでてマズイ事になっていると噂を聞きました 


89
セリ人さんに質問です。

セリ値って今まで需要と供給(例えばヒラマサが揚がらないときに、ヒラマサ出すと高く売れるとか…)の バランスで決まると思ってたんですが、

まだ高く成っても絶対その魚が欲しい!

って人がいた場合でも、セリ人さんの判断で値段決め
れたりするものなんですか?


92
>>89魚少なければ高いであってます
ただセリはぶっつけ本番ということはあまり無くて
特に注文が入っている時には、セリ前に根回しされています
その時に値段も決めます
浜値1700円のヒラマサは2000円売れば充分ですが
今日は少ないとみたら2500位だなぁとふっかけちゃいます
風説の流布ですね
30箱のヒラマサのうち注文が5箱だとして、残りは
俺にもよこせと熱狂的なセリの熱い雰囲気に呑まれた
おっちゃん達がスーパー高値で買っていきます
そうなると荷主はおお喜びです
帰り道に注文の仲買に寄って、今日は2000円にまけといたよー
と恩に着せてその日は仕事終了って感じです


94
セリ人さんの話、おもしろいわ。
まだ、口約束の商売ってのが生き残ってるんだね~


135
マルサの人とか税務署の中の人の話がききたいです。
ガサイレ?に入るのはあやしいとこから?個人事業主で100万とかしか稼いでないような
ほそぼそとしたとこでも入ることあるのですか?


204
>>135
自分の親がマルサです、守秘義務があるからか子供の頃からあまり仕事の話は聞いたことがないのですが
ガサ入れするのはそれまでの調査の中で疑惑がほぼ固まり、後は物的証拠だけっていう段階なので
たとえ個人事業主で年収百万円と申告していてもそれが怪しいなら調べます。ようは年収の多さは関係ないです。

父はいろんな現場を見てきたそうですが映画のようなびっくりする隠し場所もあったようです、詳しくは話してくれませんが 「マルサの女はよく出来た映画だ」と言ってました。あの映画は結構リアルらしい。
父が言うにはとにかくなんでも徹底的に調べるのがマルサの仕事だそうです、子供の通帳に脱税した金が入っていることもあり
その通帳を持った子供に対して見せてもらおうとしたところ涙目になって拒否された事もあったそうです、親から絶対に 人に見せてはいけないと言われていたのを必死で怖い大人たち(マルサたち)から守っていたんですね、親はそんな子供を 見ずにそっぽ向いてたそうです。結局渡してもらったが子供を使われると心が痛むそうです。



205
>>204
おおーマルサのお話、ありがとうございます。
>たとえ個人事業主で年収百万円と申告していてもそれが怪しいなら調べます

それは、もっとほんとは稼いでそうな怪しさですか?
年収は欺いてなさそうだけど経費が、私用っぽいものまで申告されてる場合もですか?


221
うーん、自分も詳しく聞いたことはないんですが
>それは、もっとほんとは稼いでそうな怪しさですか?
確定申告やそれを持ってくる人を数多くみていると、店の規模や身なりのそれなりの関連性が
わかるそうです、脱税をごまかすために色々やってもどこか不自然なところが出るとか。
税額の規模によって必要経費その他の規模にもおおよそのパターンがあり、標準的なものから
大きくゆがんだ形になってる事を長年の経験で見抜くそうです。

>書類を全部見直しているの?
これは聞いてませんがやはりどこかで一回以上はチェックされてると思います。
確定申告シーズンは忙しく、休日出勤や平日家に帰ってこないこともありましたが
膨大な量をチェックしていたせいだと思います。

ちなみに>>204の子供の通帳にはやっぱり脱税の金が入っていたとの事、そりゃ親も子供の必死の抵抗を身視してそっぽむくわな。


260
借金の取立て屋さんはいるかな?
債務者の追い込みとかおもしろそう。
また、多重債務者もいれば話し聞きたいなー。


266
>>260
派遣で短期間ですが、CMもやってる大手の信販会社で電話督促の仕事をしていました。

最初はひたすら電話。毎月担当する延滞者は数百人。延滞者リストが上がってすぐは
電話ばっかり掛け続けます。ほとんど出ないか止められています。

こちらも社内の締め日があるので、「○日までに支払ってください」というのですが、
たいてい「お金がないから無理」と言われます。そこをなんとかうまく説得して期日までに
払っていただく約束を取り付けるのが社員の腕の見せ所です。
上手い人は自然に「支払います」と言わせる方向に持っていくのですが、下手な人は相手を逆切れさせたりするので、仕事できない子のフォローも債務者の相手をするぐらい大変です。

そして、約束の日に入金がなかった場合は再度電話。なぜ入金できなかったのか聞き、
(だいたい苦しい言い訳)再度約束をする、の繰り返しです。
基本的に電話は出なくても着信履歴を残すために出ないのを前提でかけますし、
社内規定で一人に掛けるのは一日一回までとなっています。相手の勤務先には個人名でかけます。


267
電話をしても出ない人には手紙を出します。
元金と利息と遅延損害金が勝手に計算されるソフトがあるので、フォームに名前や会員番号を打ち込むだけでいいので楽なのですが、封筒の宛名は手書き。

手紙が宛先不明で帰ってきた場合は、今後のために(この住所には住んでいないということを証明するために)配達記録で再度送付したり、住民票を取ったりして現在の住所を調べます。

住所がわかり、連絡もとれず入金もない場合は実地調査といって、男性社員が債務者の自宅へ訪れます。実地調査の報告書を読むと、ほとんどの家が汚部屋・汚家のようです。


268
それでも締め日までに入金がない場合、担当者が電話してくるだけのねーちゃん(私たち)から、元気なお兄さんに変わります。
それと同時に訴訟などの準備をします。残債の額や悪質度に応じて支払督促か訴訟にするかを決め、規定の書類や訴状をそろえます。

お金にだらしがない人の場合はだいたい欠席⇒仮執行宣言をとり(これをとると差し押さえなどができるようになります)⇒給料などの差し押さえか、ローンの残ってる品物引き揚げ。

何らかの事情があり支払えなくなった人の場合は裁判所で再度分割の契約を結びます。
(支払期間を延ばし、月々の支払額を安くするなど)

ここまできたら他社のローンも組めなくなっていると思います。

そこから先は本社の専門家などが対応するのでよくわかりませんが、地元の会社で働いていたので、たまに知り合いの名前を見つけてorzなカンジになったりもしました。


270
たいてい、お金にだらしない人間がいる家は家族ぐるみでだらしがないです。
夫がローンの契約者で、昼間振込みに行くのがお金にだらしのない妻だったりする場合は悲惨です。
夫に支払う意思はあっても妻にお金を渡したら使い込んでしまった、 その後給料差し押さえ、などということがよくあります。

延滞リストの常連になってしまう理由としては、
・ギリギリの生活なのにローンならなんとかいけると思ってかなり無理なローンを組んで力尽きてしまう。
・ボーナスなどを当てにしていたら不況でボーナスカット、ボーナス月の支払は額が大きいので支払えず、坂道ゴロゴロ状態で堕ちていく。
・名義貸しで名義を貸した相手に逃げられたり、相手が支払わなくなってしまった。
・離婚。
・ルーズなために「払えるときに払えばいいやー」と契約書の内容を全く理解していない。

などが多いです。まさに「ご利用は計画的に」ですね。

債務者との交渉の中で債務者の家庭環境なども少しずつわかってくる
のですが、家庭が上手くいっていない人が多かったです。

私のいた会社では、銀行振り込み、コンビニ入金などのほかに会社の窓口に出向いて
そこで支払うこともできたのですが、たまにちょっと頭の逝ってしまった方が見えて電波語を数時間喋り続けたりしたこともありました。このときはちょっぴり身の危険を感じました。


269
おおっ!早速ありがとうございます。
質問ですけど、延滞者ってどのくらいの割合でちゃんと返済するんですか?
いろいろな言い訳があるのだろうなー。
金出せないから延滞するのでしょうが、やはり、故意に延滞する人もいるのかな?
時間あるときでいいので教えてください。


271
>>269
毎月400人前後のリストを渡され、最後まで残るのはその中の10人ぐらいでした。 (たいていスーパー常連) 仕事できない子は20人ぐらい残っていました。
電話督促の段階では電話をかけた数がものを言う(相手とどれだけ交渉できるか)の
ですが、それにプラスしてちょっとした話術やコミュニケーション能力も重要なのだと
思い知らされました。できない子は仕事以外でも空気読めない系でした。

リストに上がる人はほとんど常連ばかりで、たいていの人が数ヶ月遅れの状態で
なんとか支払ってくれていて、「この人は毎月遅れるけど○日頃には必ず入金がある」というようなのがわかってきます。

毎月こんな人ばかりを相手にしていたら、あるとき窓口に「ウッカリ引落ができませんでした!」
と引落日の翌日に血相変えてやってきたお客様がいらっしゃって感動してしまいました。
「たった1日遅れでそこまで慌てて来てくれるなんて・・・すごいよねえ。」と言ったら周囲に「それが当たり前なんだよ!」と突っ込まれました。


272
>>271
サラ金やらを利用する人は破滅一歩手前、
位のイメージがあるんですけど、どうなんでしょうか?
賢いなぁ、と感心してしまうような利用をしてる顧客とかいらっしゃいますか?


275
>>272
私のいた会社信販系だったので分割払で品物を買うお客様が多かったのですが、
サラ金の利用歴はローンを組む際の審査に微妙に影響していたようです。
私は取り立て部署にしかいなかったので、賢い使い方をされているお客様とは全く無縁でしたw 
普段からカードで買い物をしてポイントを貯めるというのが 賢い使い方の一つなのでしょうけど、私の部署のお客さんはカード停まりっぱなしでしたので・・・。

毎日のように弁護士事務所や司法書士事務所から破産手続きなどの受任通知が送られてきましたが、破産の2,3歩ぐらい手前の人が多いように思いました。

一番多いのはDQN系職業か無職ですが、誰もが名前を知っている大手企業や官公庁の人、高額納税者番付に名前が載っている人の家族なども延滞常連客にいました。


273
>>266 
自分は仕事柄よく お客さんにローンを組ませます。
最近は事前審査の段階でローンが組めるか無理かわかりますよね。
無理な人は サラ金で借りたことがある人と 過去に延滞があった人が多いですね。
延滞する人って 上記をみるとかなり性質悪いですね。
こちらも、ローンが組めないってわかるとお客さんにやんわりお断りしています。


277
>>273
こちらはひたすら「金返せ!」というだけでいいからある意味楽といえば楽なのですが、
自分が悪くないのに頭を下げてやんわりお断りするほうは大変でしょうね。
審査する部署の人たちも、重要な取引先からの無理なお願いを断るのが大変そうでした。

断られた方の中には、他県の支店に再度申し込んだりして(そういうのは全部社内ネットで繋がっているのでバレバレなのですが)かなりゴネられる方もいます。


285
>>277
同人誌やなんかの、
その道の人には価値がある。
って言うものも差し押さえるんですか?
そのようなときの評価はどのようにするんでしょう?


286
>>285
引き揚げてきたものは何件かのお店を回って一番高く買い取ってくれるところに引き取ってもらっていました。
今までに差し押さえたり回収したことがあるのは
車、給料、ミシン、着物、絵画、宝飾品、パソコンぐらいで、同人誌などのレアグッズはなかったです。
多分誰もが見て「これは売れる!」っていうものでなければ価値なしっていう扱いになると思います。過去には債務者が飼育している家畜を差し押さえたことがあるそうです。
着物や宝飾品は何百万もするようなものが下取り価格だと数万円になってしまいます。


287
>>277
「仕事ができる人」はどんなこと言って説得するのですか?払わないとどんなふうになりますよ~とやんわりと言うのですか?


289
>>287
参考にしようと思って横で話を聞いてたりしたのですが、債務者の言い訳(食べ物を買うお金もない)などに理詰めで、しかも相手を逆切れさせることもなくやんわり穏やかな口調で「だからあなたは支払わないといけないんです。お約束していただけますね?」という結論に持って行っていました。
その人はプロバイダのサポセン出身で、そこはストレスで体を壊して辞めたけど、今の仕事はすごく楽しい、と言っていました。

できない人は同じようなことを追い詰め口調でまくしたてるので相手がよく逆切れしていたようです。
よく周囲の社員で途中で受話器ひったくって交渉を代わっていました。


433
デパート内勤務ですが、物産展が大好きでよく行きます!
なので、物産展のために出張してきてる方々の話が聞きたいです。
食べ物関係でも工芸品でも、どのお店の方でも良いです。

出店はデパート側から口説かれてなんでしょうか。
それとも自分たちから売り込んだりもするんでしょうか?

あと宿泊費とかはやはり自分たち持ちなんでしょうか?
苦労話とかありますか?
御会計も各社ポイントカードとかあって覚えるの大変だろうなーと思いますw

本当は物産展の店員さんに直接聞こうと思うんだけどいざとなるとなかなか聞けないので
どなたかいらっしゃいましたらよろしくお願いします!


439
>>433
物産展の店員はほとんどがバイトじゃないの?
近所にそごうがあるんだけど、物産展をやる度に短期バイトを募集してるよ。
あと、定番の北海道展だと、実は大阪の業者だった……というのが以前テレビの取材であった。地元の老舗業者はほとんどおらず、物産展専門のちょっとアレな業者が全国を回っているらしい。


444
>>439
京都の物産展は少なくとも一店は本物だったよ。
京都に行くたびにお土産買ってたお菓子屋さんで、
老舗かどうかはわかんないけど、店構えは古いお店。
出来上がってるお菓子売るだけのスペースだったんで、
売り子さんはバイトだろうと思うけど。
それとは違ってその場で作って売るタイプの食べ物系は、
本物の社員?店員?さんが来てるんじゃないかと思うんだけど、どうなんだろ。


466
>>433
はーいノシ
自分北海道物産展でバイトしてました!
蟹とかうにとかいくらとかてんこ盛りのお弁当屋さんで。
店主のおじさんは青森の人だったよ。
で、冬は日本中を転々として、夏はゴルフしてるって言ってたなぁw

たまにお客さんに「北海道の方?」とか聞かれたけど、自分の場合 店主以外は百貨店雇いの短期バイトでした。

おじさんがいい人だったから楽しかったなぁ
賞味期限近いものとかいっぱいもらってw
おじさん元気かなぁ


490
>>466
北海道展なのに店主は青森の方なんですねw
モノが北海道のモノなら別に良いと思うけど、なんとなく不思議。
転々としてるって事は物産展とかの出張販売専門なんですかねぇ。

賞味期限近いものがもらえるのは魅力的!
暇ができたら私もそういうバイトをしてみたいです。

レスありがとうございました!!


477
映画館で映写機いじってます ノシ

人数少ないからっていちゃこくカプールさん、
座席の脇に集音機があって映写室に声筒抜けです。
(異常があった時に気が付くため。館内のにおいもわかる)
皆さんもお気をつけてw


484
>>477
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー


486
>>477
バイト?職人さん?
つか、バイトにできる仕事?
本番前に練習とかするんでしょうか?


489
>>486
私は以前、映画館でチケット販売してたけど、
映写機担当もバイトの子だったよ。
初心者でもできるみたい。


502
文才なくて長くなっちゃってすみません。

>>486
映写は全員アルバイトです、プロの方は普段いないので
トラブルがあって対処しきれない時は、
プロを呼んで映写機の状態を見てもらうまでその館の上映はストップ。
(お客様には大変ご迷惑をおかけします…)
練習はする場所ないのでぶっつけ本番ですw
上映まで大体20分程度の余裕があるので、ベテランの方に指導して頂きながら
プリントをかけて、ミスもその都度直してもらいます。
最初の一ヶ月は覚える事も多くてしんどいですよ…。


503
配給さんから公開一週間前~3日前を目安に届きます。
プリントは大体20分くらいのロールが一巻になっていて、
作品によって量は違うんだけど、
二時間くらいの映画なら大体ロールが六本。(全六巻といいます)
このロールの不要部分をカットしてテープで一から繋いで完成です。
その重さ、大体10キロ~20キロ。運ぶの超大変。

映画についてる予告は大体10分程度を予定して、こちらで決めています。
(エチケットからデジタルトレーラー、海賊版撲滅キャンペーンも含めるから普通は4本くらい)
基本は同じ配給作品、同じ年齢ターゲット層、で絞るんだけど、
配給からの指示、または配給が予めつけてきた予告はそのままつけっぱなしです。
つける順番はエチケット⇒公開が遅い映画作品⇒公開早い映画作品⇒デジトレ⇒本編。

完成しだい即映写機にかけて試写(映画館が終わってからひっそりやってます)
公開前の映画がただで見れるのはウマー。

傷や音異常、色落ちなど、異常があった場合は配給に連絡、即交換。
今はナルニア国物語の不良プリントが多いみたいですね、うちも一本交換しました。
プリントフィルムはゼラチンで出来ていて、湿気と熱に弱いので
映写室は常に冷房+乾燥機のコンボで非常に環境が悪いです。
女の人にはあまりお奨めできない。


505
映写室は館の上の階にあります。
基本的に下のフロアに映写が降りてくることはあまりなく、
偶に上映中の館内にはいってお客様からの視点で映像と音のチェックをしています。

映画のプリントフィルムを映写機にかけるのは慣れるまでかなり大変。
私が最初にかけた時は、15分もかかってしまいました。
今は5分前後でかけられますが、フィルムの通る場所のかけ間違いがあるとプリントに傷がついて
場合によっては使い物にならなくなってしまうので、慣れても慎重にやらないとならない場所です。
作品でビスタサイズとシネマスコープサイズのプリントに分かれていますが、
レンズの切り替えや館内の灯り落し、音量の設定まで予めプログラムを組んでいて、
映写機がそれに習って動いてくれるので、
こちらは正常にプログラムが反応しているか確認するくらいで、
予告から本編までを見て、ピントを合わせてあとは上映が終わるのを待つって感じです。

このくらいで。楽しんでいただけたら嬉しいです(´∀`)


525
>>505
映写機さん。
面白いお話、有り難うございます。
前から気になってたのですが、
子供の映画って、音量が若干低くないですか?
子供とアニメを見ると、いつも感じるのですが・・・・・気のせいですかね?


527
>>525
音量、アニメ系は下げてます…。
大人の方はやっぱり気になりますよねーごめんなさい。
音量は各映画館の独自の判断基準があると思うので、
一概に全部の映画館が音量下げてる、とはいえないのですが、
音が大きいと頭が痛くなるお客様が出てきてクレーム問題に発展するので、
特にショッピングモール隣接のシネコン系列では音設定は通常よりも全体的に低いと思います。
(うちのシネコンもモール隣接で、基本ターゲットが家族連れ。音量けっこう低いです)
基本的に作品公開日(土曜、今日ですねー)の第一回目上映中に映写が館内に入って音量を確認。
大きいと感じたら納得いくまで下げます。
これはアニメに関わらず全ての作品で行う事で、
実写系の大作映画でも音量を低めにする場合もあったり…(ハリポタとか)

音はプリントフィルムの絵の上に入力されてて、映写機がフィルムを通る際にその音をセンサーで読み取っています。
(CD-ROMを使うところもあるそうです)
なので配給のお子様への配慮もあるのかもしれないです。<音量。


530
>>527
早速、有り難うございます。
やっぱりそうでしたか!
旦那(ドラえもんしかアニメのにはつきあわない)には気のせいと言われていたので嬉しいですw
音一つにしても、色々あるんですね。
お仕事、頑張って下さい!


507
映写機さんありがとう。
あと、映画の途中に画面右上の方に黒い●が出ることあるじゃないですか。
あれってフィルムつなぎ目のサインだって聞いたけど本当?


508
>>507
映写機さんじゃないけど黒い点はフィルムのエンドで交換しますよのサイン。
映写技師って昔はどこの映画館にもいた。
今はバイトでもできるけハードディスクに収めてプロジェクターで流す方式もあるよ。


526
>>507
はい、●はつなぎ目のサインです。
正確には、巻の終わりのサイン。チェンジマークといいます。
●が二回出た後に、すぐ次巻に移るのですが、そこを切ってテープで繋げているので
下手な映写が繋げると一瞬横線がはいっちゃったりしますw
それではロムにもどります。聞いて頂いてありがとー(・∀・)ノ


506
私、キャラクターショーの中の人、大学時代やってました。
オタじゃなくて、マンガとか一切知らない普通の人です。
(レギュラーでバイトしてる人の8~9割は、代々木アニメーションなどに通うオタです)
始めたきっかけは、遠くから営業依頼が来るので、週末は無料で泊りがけの観光に行けるからです。
女友達2人で所属して、数ヶ月間頑張りました。
部屋はビジネスホテルの2人部屋か、ホテルで営業する時はそこのホテルに泊まれます。
学生時代は体操の選手だったので、戦隊ものだと、バック転とかもたまにしてました。


512
うわーキャラクターショーの話も映画館の話もわくわくする!
>>506さん
女性だとやはり女性キャラクターの中に入るのですか?
昔どっかでセーラームーンのきぐるみに男性が入ってた話を聞いたことがあるんですが…


519
>>512
体型がもろに出るような、戦隊ものやセーラームーンは、
身長が低い人は女役、高い人は男役・悪役です。
(動きが激しいし、舞台に立つと緊張が半端じゃないので、自然と痩せていきます)
クレヨンしんちゃんのような着ぐるみは、体型も身長も関係ないので、
経歴順に出番が多い役が回ってきます。

ショーの後のサイン会では、見本で覚えたサインを書いて子供たちに売ります。
もちろん写真会もあります。ポーズは適当です。
大人たちは、マスクのどこに穴が開いていて外を見ているのかに興味があるようですが、
ほとんどの子供たちは、テレビと同一人物が登場したと信じていて
「かっこよかったよ~!!!」「助けてくれてありがと~!!!」って、
本気で言うので、その時が一番嬉しいです。

週末は同じようなメンバーで遠征するので、付き合ってる人もいました。
付き合ってるのは暗黙の了解でしたが、上の人が配慮して同じグループで
遠征にいけるようにセッティングしてくれる場合が多かったです。


511
進研ゼミの赤ペン先生をやっていらっしゃる方、またはやっていた方と言うのはガイシュツ?
是非、色々なお話を聞きたいのですが・・・


513
>>511
昔通っていた塾の先生が赤ペン先生やってた。
その人は、私立校の教師で、副業として自宅で塾をやり、さらに
もう一つバイトとして赤ペンやZ会の添削もやっていたそうな。

基本的に、ベネッセから受講生の解答と模範解答が届き、
それに添削してコメントを入れて完了。1枚数百円くらいだったと思う。

Z会の東大コースは難しすぎて現役教師の俺でもわかんねーよ、とよく言ってました。
(難しすぎるんじゃないか?と問い合わせたら、これくらい出来て当然だ、と返されたそうだ)


516
うちの母親が赤ペン先生だったよ。
近所にグループリーダーみたいな人が居て、その家にたまに行って
答案とかをもらい、家で添削.できたのをリーダーの家に持って行って、
また新しいのもらってくる。その無限ループ。
値段とかはさすがに知らないけど、内職としては高い。
パートに出るより安いらしい。でも、添削は自分で工夫してよくすることもできるし、人の将来に
影響するからやりがいがあるってけっこう熱心にやってました。
子供がメッセージ欄に書くことを分からないとだめだからって言って、子供のはやりものについては、自分より詳しかったです。
俺が見ない女子向きのアニメとか。
外では、親が赤ペン先生だって事言うなって言われてました。赤ペン先生をやってる子供が聞いたら、やな感じだろうから。自分も仕事道具に触るなって躾けられた。
丸付けを万が一間違えた場合、その間違いを子供が覚えたらいけないので、とにかく慎重にやらないといけないし、字を間違えたら インク消し(修正液じゃなくて、漂白みたいに消す)で大変なので
お気楽な丸付けって感じじゃないです。


518
按摩・整体・鍼灸の先生(医者?)いますか。
それぞれどう違うのかよくわからんから資格の話も聞きたい。
うちの爺さん(90歳)は未だに按摩はみんな目が見えない人だと思ってるけど
一昔前は本当にそうだったの?今はどうなってる?


542
>>518
先日亡くなった祖父が針灸マッサージ師をやっていました。
たしかに一昔前は目の不自由な方が多かったようです。
祖父の場合、目はなんともなかったけど身体に少し障害を持っていました。
昔は障害を持つ人の職業選択の幅が狭かったんでしょうね。
80歳で脳梗塞で倒れるまで現役で働いていました。
半身麻痺になったのですが、 自由が利くほうの手で麻痺した手を毎日マッサージして、しばらくしたら少し動くようになっていたのはすごいと思いました。
90歳を過ぎても握力は結構強かったですよ。

資格については、「柔道整復師・はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師国家試験」
とそれぞれ国家資格のようです。
柔道整復師=整体、はり師ときゅう師はそれぞれツボに針やお灸で治療を行う
按摩マッサージ師は身体の揉み解し、と分かれています。

専門学校に通っていた友人(健康な人)の話だと、人の身体を扱う資格なので
解剖学の授業があったり、生々しい写真満載の分厚い医学系の教科書を使っていたということです。


625
30年以上前に盲学校で、あんま指圧マッサージ、鍼、灸の免許を取りましたが、はっきり言ってあまり収入には繋がりませんでした、まあそれなりの努力はしたと思うんですがね。

その当時でも全盲の方がいくらか視力の残っている方より少なかったと思います、今はもっと加速していると思います、生徒集めで結構苦労しているようです。
マスコミにマッサージや鍼の人が出ていたりしますが、たぶんかなり無免許の人がいるんでしょうね、いちおう免許は施術所に啓示するように決められているんですけど。

それから多くの人が知らないと思いますが、カイロプラクティックや生態はほとんどが無免許です、マッサージや鍼灸や柔道制服の免許を持っていればましなほうかな。

まともで行けば、マッサージや鍼灸は保険が効かないので、みんな骨接ぎや病院に行ってしまっています、だからこそ短時間で安いマッサージなどがうけているんでしょうけど、はてどれだけが免許を持っているやら。

無免許問題は業界で時々問題になりますが、害がなければいいじゃないかというような厚生省の考えで、ほとんど野放し状態。
しばらくこのスレ見ていなかったんですが、毎日チェックしますので質問などあればどうぞ。たぶん漢字の間違いがあると思いますがご了承ください。


652
>>625
けっこう無免許も多いと聞いてびっくり。
野放しって完全に野放し?
それとも一応罰則があったりするんでしょうか。
お暇なときにでも答えてくれると嬉しいです。


654
>>652
>>625さんでは無いですが、カイロ勉強中のものです。

鍼灸は国家資格が必要ですが、カイロや整体、マッサージはありません。
それぞれ色々な団体(流派みたいなもの)があり、纏まらずに国家資格を作れていない状態です。
国家資格にしようとする動きはあるのですが…
カイロ発祥のアメリカでは専門の大学があり、カイロプラクターは医師と同等の資格とされています。
今は完全に野放しというのが現状です。
民間資格なので、罰則は聞いたことはありません。
体に異常をきたした!と訴えられれば別でしょうが…

カイロだけでなく鍼灸やマッサージでも何でも上手い・下手はありますので、
資格に限らず何カ所か行ってみて、自分に合う場所を探すのが一番良いかと思います。
資格が無くても素晴らしい施術をする方というのは沢山いますので。
私自身マッサージ、整体、針、カイロと色々廻りましたが、全く効果のないもの
から、長年の肩こりが一気に解消するようなものまで様々でした。
マッサージは特に流派が多く、それぞれ違うので色々いってみると良いかと。

ついでに豆知識ですが、中国発祥⇒整体、アメリカ発祥⇒カイロという違いがあります。


657
>>654
マッサージに何度かいったんだけど、店が悪かったのか、
一度は力任せにぐいぐいやられて青あざだらけになったし、
別な店では揉み返し?が来て、その後3日くらい体を動かすと辛かった。
以来、マッサージには行っていないんだけどどんなタイプなら 気持ちよくなれるだろうか


746
>>657
マッサージのタイプよりも、施術する人の腕によるところが大きいので、
いくつか行ってみて自分に合うのを選ぶのが一番良いとしか言えません。スミマセン…
チェーン店タイプのお店は素人さんが多かったりするので、あまりおすすめしません。
私の場合カイロが一番合っていたので、おすすめしたいところですがw
こればっかりは施術法、施術者の合う合わないが人それぞれすぎるので…
ちなみに、針も良かったですよ。ちょっと刺すだけなのに痛みが消える!






引用: 僕らの知らない生活をする人たち 13人目