497
高校生の時、難病になった。
はっきりした診断が下るまでけっこう時間がかかった。
診断が下り、病名がわかったその日、母が帰宅した父にそれを報告した。

次の瞬間、母がぶっ飛ばされた。
父にグーで殴られて、襖に吹っ飛んでいった。襖がくの字に折れた。




父は「なんでまともに産まなかった」
みたいなことを怒鳴って、家を出て行った。

それまで父をずっと優しい気の弱い人だと思っていたから衝撃だった。
その後父は家に帰ってこなくなって、
よそに好きな人ができて離婚した。

父方の祖母に「あの子は完璧主義者だから、一つ躓くともう受け入れられなくなるの、ごめんね」
て謝られたけど、完璧主義者ってそういう意味だったっけ?と思いそれも衝撃。



499
>>497
潔癖症の人とかと同じ感じだと思った。
そういう父親はいたとしても役に立たないので、変に期待して裏切られるよりは
あなたもキッパリと切り捨てられて却ってよかったかもよ。
病気は治ったのかな?
お大事にね。


515
>>497
子供の病気や健康問題をすべて母親のせいにするわ、暴力ふるうわ、不倫するわってモラハラDVだわ。
間違ってるのは父親。
難病なら国から助成金?補助?出るよね、病気と向き合うことが長くなるとは思うけど、別にあなたは悪くないからね。
父親は完璧主義者じゃなくただのモラハラDV馬鹿。


498
>>497
高校生の息子の父親が「あの子」と呼ばれてるのも、衝撃的。
そんな母親の子なんだね
難病抱えて大変なのに、とんでも父ちゃんの正体知って、辛かったねー
医療はどんどん発達してる。希望持って生きてけ!!


499
>>498
父親を庇う気はないが、親にとって子は永遠に子なので
結構なお年になっても、自分の子を「うちの子」「あの子」と言うよ。
あと、弟妹に対しても同じ。
ちなみに私の勤務先は高級老人ホーム
最初、孫の事言ってんのかとも思ったけど、ひ孫もいたりする。






引用: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その15