1 2018/07/17(火)
 日本人にとって意外に感じないことであっても、海外の人から見れば奇妙に感じられることは多々あるものだ。中国メディアの快資訊は11日、日本人の氏に対する捉え方について「生と死が同等な国」だと論じる記事を掲載した。

 記事は、中国人が日本の映画やドラマを見ると「日本人の氏に対する異常な執着を感じさせられる」と指摘した。また、日本では氏についてはばからずに語られており、「どのような氏に方が楽か」など様々な討論がされていると伝えた。
これに対し、中国では今も伝統的なしきたりに沿った葬儀や埋葬がされるだけでなく、先祖に対する供養が日常的に行われ、氏に対する捉え方も「恐れ」や「忌まわしさ」が強い傾向があることを紹介した。

 それゆえに、日本で行なわれる「終活」の一環として氏に装束を試着したり、棺に入る体験をする日本人の姿は中国人には奇妙に映るばかりか、「日本人は死を冷静に受けとめられているだけでなく、思いをはせる事までしている」と驚愕した。さらに、日本人の氏に対する冷静な捉え方の背景について「武士道の精神」を指摘し、「戦での死を名誉と捉え、敵に捕まるよりは自害をすることを選ぶことからも日本人の死生観が表れている」と分析をした。

 また、別の面として日本では自然災害が頻発しており、危機的な状況に多く直面しているとし、死を冷静に受け止め、泣きわめく姿はあまり見られないと主張、「日本人にとっては生と死が同等で、そこまで強い未練を持つ必要もない」と独自の見解を述べた。

 他にも、日本の住宅地の中に墓地があるのも異様な光景に映り、墓に黄色や白の花が飾られているのを見ると「氏に対する恐怖感ではなく安らぎを抱いていることを感じさせる」とした。記事は全て中国人の視点から見た印象と
独自の分析だが、日本がこのように映っていると客観的に知ることができて興味深いと言える。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

http://news.searchina.net/id/1663420?page=1

3
仏教


276
>>3
神道


4
普通に怖いよ


8
まあ、ある種の諦観みたいなものはある気がする




10
わりと冷静な分析だな


19
輪廻があると考えるからか?


23
過労死も厭わない!


26
どっちかというと氏ぬことよりも氏に至るまでの苦しみを怖れてる


32
明日氏ぬ、と言われてもあっそ、て感じだな。
いつでも氏ねる。


456
>>32
これだわ


34
日本は氏んだら全員仏様
たたりがあっても神さまにしてまつってしまう

あっちはゾンビでキョンシーだからな

神話でもあるよな
悪さばっかりする怪物を退治して神さまにしてまつって、神社の範囲に閉じ込めてその力を利用する
合理的にすぎる


36
いや自分はめっちゃ恐れてますけどw


49
死は救いである


50
第一次大戦の映像見るとヨーロッパの兵士も死を恐れてないようだが


53
自分でお墓建てるとほんと墓所が安らぎの場所になるんだよ
特に最近の霊園は芝生や木々で綺麗に整備されて憩いの場を演出してるところが多いから


57
子供居たら自分が主体では無くなるから子供の為なら氏んでもいいレベルになる
遺伝子に刷り込まれてると思ってたが違うんだろうか


60
>>1
恐れるだろ
何言ってんの


73
>>60
文盲かよ
中国人と違ってどんな氏に方がいいとかあんな葬式がいいとか日常会話に上る日本人が理解できないと言ってるだけだろう


61
死を必要以上に恐れない
…というより、生にさほど期待もできない、というかね
まあ輪廻のなかで束の間の生が修行であるとの考えがあるんだろうな
儒教だか仏教だか神道だかわからんが


63
生きるのがつらいから


66
中国人て葬式帰りの人に対する警戒感がもの凄いよなw
神も仏もない世界に生きてる割には霊的なものは異様に恐れるという不思議


68
子供の頃は異常に死というものが忌まわしく思えたけど、大人になってやりたい事やって親や親戚、友達との死別を経験すると何か落ち着いたというか冷静になったな。


69
さっさと地獄のような現世とおさらばして三途の川を渡りたいよな


82
糞みたいな人生だからぽっくり逝けるならいつ氏んでもいいけど能動的に氏ぬ程の気力はないな
終活とか言ってる老人と一見似てるけど真逆の精神状態な気がする


84
武士道がどうとかそんなにかっこいいもんじゃねえだろw


93
怖がってもいつか氏ぬしなぁ
それ以上に俺のHDDの中身を見られる方が怖いし、、、


94
俺は他人で他人は俺
だから俺が氏んでも俺は生きてる
という世界観に生きているからなのかもしれない


100
みんないつか氏ぬし
特別なことじゃないし
恐れる理由が分からん


108
ちゃんと生きれば、亡くなった母親が迎えにきてくれるかなーとか思うと気が楽になる。
だから、ちゃんと生きる。


119
生きてても氏んでても誰にもかまわれない生き方もある
どっちがいいかはわからんが、俺は家族を作って子孫を残す生き方を選んだ
とても辛いが頑張るしかない


120
大昔から現世主義だからな


122
氏ねば、どんなに地獄の業に苦しんでいても、一瞬にして楽にになれるしね。
日本人には、次々と襲い来る大天災・大事故等で、死は常に身近な物だし。

大災害弧状列島に住んで、火山・地震・津波・台風・豪雨・山津波等に襲われ続けている日本人。
死は三度の飯の様に身近な物、だから誰も死を恐れない。


125
中国の方が死に対して恐れが少ないのかなと思っていた
どっかに挟まってる人とか車の荷台から子供が転げ落ちたりとかテレビで見て、もしかしたら氏ぬんじゃないかという感覚が薄いのではないかと感じた


129
中国人は日本人を随分研究している。
多分、将来、戦争をする相手なので研究が進んでいるのだろう。
しかし、まだ研究は高校生レベルだな。
米国のライシャワーさんのような大学院レベルの研究がなされていない。
日本人を知るには結局は膨大な古典に接しないと解らない。
中国人が日本の古典まで踏み込んで来たら研究は終わりに近いだろう。
エドウィン・O・ライシャワー(1910年10月15日 - 1990年9月1日)

アメリカ合衆国の東洋史研究者である。ハーバード大学教授。

1955年から1963年までハーバード燕京研究所所長、
1961年から1966年まで駐日アメリカ合衆国大使を務めた。

大使退任後はハーバード大学日本研究所所長として歴史に限らず日本研究を推し進め、後進の指導にも尽力した。
その功績から同研究所は1985年にライシャワー日本研究所と改称されている。
ライシャワー
https://ja.wikipedia.org/wiki/エドウィン・O・ライシャワー

131
お国のために戦って氏ぬのは誇りだから


132
むしろ怖いからこそ、理解しようと努力するんだと思う
様々な不安を取り除けば、後は自分が死を受け入れるだけになるし
死から逃げ、汚い氏に様を周囲に披露する方が怖いと思う


134
俺の代わりはいくらでもいるのだよ


137
中国は今でも土葬なんかね
それだと確かに怖いが

うちのひいじいさんは土葬だからな
一度墓参り行った時はどきどきした


144
生と死が同等とは思わないけどひり出された日から仕方なく生きてる人も多いのだろう
周りが氏にたくない死は恐ろしい言ってる人ばかりだと生に執着するメンタルが培われると思う


148
俺は氏にたくねぇぞ。氏んじまったら何もかもそれで終わりだ。天国も地獄もありゃしねぇ。
いざとなったら何もかも犠牲にして自分だけ生き延びてやらぁ。


149
恐れて避けていても結局生物は最後に皆氏んじゃうからだろうな
どんな氏に方でも運命として受け入れるしかない


150
確かにうちも屋敷のすぐ横の一番日当たりの良い場所にご先祖様達の墓がある。一番古いので鎌倉時代くらいの墓
江戸時代に集落の共同墓地ができる前は、家の側や畑の脇に埋葬するのが普通だったと聞いた
近くで見守ってくれますようにって


152
昔の日本人は、大事な人が不幸になることーのほうが怖かったんだ。自分の不幸より
今も昔もふつーに死は怖い。


155
まあな
日本には一寸先は闇っつー言葉があるし。
災害があまりに多いからか、どこかでいつも死と隣り合わせの感覚があるわ


157
苦しまずに明日いきなりパッと消滅出来るなら、それで構わない
痛いの苦しいのは氏んでも嫌だ


162
中途半端に寝たきりになるまで長生きするぐらいならポックリ逝った方が良いとは思う


163
氏に方による


164
生きる理由は特にないけど氏ぬ理由もない
氏ぬのは能動的に行動しないと氏ねないから自動的に生きる選択となっている


165
たしかに漫画やアニメの墓場がでるシーンって穏やかな雰囲気だよな
安易に武士道で片付けられてるが俺は無宗教だからに思える


169
生と死は当価値なんだ、僕にとってはね。
自らの死、それが唯一の絶対的自由なんだよ。


172
死よりも老後の方が怖い


182
遺言とか用意してないから自分の死後執り行われる誰も来ない葬式とか想像して今は氏にたくないって思う


186
死を恐れる割に結構チャレンジャーな食い物とかあるよな中華料理


192
恐れてるよw
死を恐れないならとっくに絶滅しとるわ。

ただなぁ…生まれ出たらば後は氏ぬだけってのもあるからなぁ…
氏に方考えるのも有りなんじゃないかな?


195
生は苦
死は楽


205
生物である以上、氏に対する本能的な恐怖がない人間なんて居ないでしょうよ
日本人だって突然災害やテロに巻き込まれて死と直面したら悲鳴も上げるし泣きもするさ
葬儀も供養も終活も、ある意味死が怖いからこそ克服しようとしてるだけじゃねーかなぁ


207
この世が想像の産物だと知ってるからな


212
ホントに意識してないレベルで色々と文化が出るもんだな、武士道となんて廃れたもんだと思ってるけど片鱗はどこかにあったり


217
>>212
日本の不屈の精神だからね


213
平安からある無常観が無意識に受け継がれてるってことかね


224
その美意識は日本人ではなく人間としての価値観でもあるよね
潔さはカッコいいんだよ


232
諸行無常


234
死は魂の安らぎ


236
中国人って死は遠ざけるものという考えがあるそうで 墓なんかも遠い山のてっぺんに作ってて
そのくせ先祖を大事にしてるからしょっちゅう山のてっぺんまでお詣りに行くんだと


237
しがらみや苦痛を感じることなく氏ねるスイッチがあったら連打する人は多そう


241
お釈迦様も道元も言ってるけど氏ぬ直前こそ悟るチャンスだって言ってるな。
死が近付けば近付くほど悟りの境地に近付いていく。


254
死んでこの太平を得る。太平は死ななければ得られぬ。とまでは思わんがね


260
最近異世界転生もの見てるとこれが新しい死後の世界の考え方なんじゃないかと思えてくる
漠然と天国だの地獄より夢はある


266
いや、中国人の命の軽さのが気になる


271
死は生の対極としてではなく、その一部として存在している
って春樹が言ってた


285
日本の墓ってそもそも住宅地のそばになんてなかったんだけどどんどん宅地化されてきたため結果として墓の周りに住宅があるようになっただけ。今だって墓のそばの土地は安い。誰も好んで住もうとは思わない。線香の匂いしたらやだろ。


291
>>285
墓地なんてまともに作って、ぜーーんぶ守ってたら
あっという間に人が住むとこなんて無くなるからな・・・

どおってことない庶民まで、いちいち墓を建てて
置いておくのは、とてもじゃないが合理的じゃない。


295
>>285
いやーそれは間違い。そもそも奈良時代以前からあるような古代集落は、人が氏んだら子孫を見守るということで、集落を見下ろす高台にお墓が建てられた。
氏んだら近くの山に逝くのが、あの世と考えられていたから。
だから登山という考えが広まったのは明治以降。それ以前の山は勝手に立ち入っては氏んでも文句の言えない場所だった。


299
>>295
そうその通りだから日本人は貴族や武士じゃなくても墓があるし
浄土真宗という大衆仏教も成立したんだ

そういう発想がなきゃ貴族仏教の真言宗と天台宗以外は発展しようがないよ


292
日本人は現世ではなく来世利益を目的として生きてるからな
一部カルトの現世利益が幅を利かせてるが基本的には利他的に
振る舞い氏んだら神様や仏様になって子々孫々を見守るというのが
日本人の生き方だから


297
自分がなぜ氏んだのかもわからないような急な氏に方の方が精神的にも楽でいいのかもな
地縛霊や浮遊霊になるとか言うけど


300
江戸時代とかの浮世絵で群衆が描かれているやつとか
あるじゃん
あの絵を見るとそこに描かれている人間は今はもう全員氏んでる(絵ではあるけど)んだよな、と思うと、死は運命なんだと思って常に死と向き合って生きている


303
まあ母方の実家はもっと辿れば平安貴族だしな自分が何の末裔か
はっきりしてるって大事だよ信用としても

血統や世襲を否定されがちの世の中だがそれは違うよ自分が犯罪を犯したら
困るのは犯罪者の子孫という人生になるかもしれない子々孫々に迷惑を
かけないように真面目に生きるんだよ


304
世襲されるのは良いことだけじゃない先祖が悪いことをすれば
子孫はどこかで罰が下るものだそれはオカルトとかじゃない
因縁とか因果法則という概念があるから日本人はルールを守るんだよ


306
日本人の死生観を知りたいのなら神道や日本の仏教のことを勉強するしかない。
キリスト教が普及しない原因の一つに、日本人の死生観に合わないところがあるからだと思う。


311
日航ジャンボ機墜落事故でも事故発生から墜落まで30分もあったのに誰も騒がず静かに遺書を書いてたんだよな。
亡くなった方々の気持ちを察すると辛くなる


313
広東省に6年住んでいたが、葬式を一回も見たことがなかったぞ。


326
輪廻という考え方があるからだろう。

氏んで終わり、という感覚ではない。


369
中国人の死生観のほうが世界的には特殊で
あの世というものを基本的に認めてないんだよね
だから現世に執着する


396
元いた場所へ還るだけ


399
日本で安楽死が合法化されたら半分ぐらいが死を選びそう


400
人生が終わるなんてのは、たくさん見る夢の一つが終わるということだ
あまり生氏など考えずに、楽しめば良い


418
氏んだらどうなるかわりと楽しみ


427
>>418
俺もそれだけが楽しみで生きとる






引用: 中国人「なんで日本人は死を恐れないの?」