821 2015/04/04(土)
私が新卒で入った会社での話。フェイク有

職場内サークル仲間でハイキングに行こうぜ!という話になり
4人車出してくれて乗り合わせていった(ガソリン代はサークル経費持ち)
うち1台の内訳 私助手席、Aさん運転、BさんCさんDさん後部座席

車内はなごやかで話も弾み、Bさんは口数少なめだったけど
特に気にしてなかった、その時までは

しばらくすると急にBさんがスピード落とせ、ブレーキ踏めと言い出した
は?と振り返る私、なんで?とびっくりするAさん
早くしろ間に合わなくなるとさらに語気を強めるBさん

振り返ってかろうじて見えたBさんは顔面蒼白だった
いいからブレーキ!!と叫ぶBさんの声と同時に急ブレーキ

反射的に前を見ると子供の首が見えた
正確には首から上が
ポカーンとしている子供の顔




822
道路のそばの家から女性が(たぶんその子の母親)走り出してきて、子供を抱き上げ
また駆け戻ると車に向かって頭を下げた
その時初めて、子供が飛び出してあやうく轢くとこだったと気づいた

その後Bさんは疲れたから寝ると言って目的地まで寝てた
私も同乗者たちもあまりの出来事にあ然として、ハイキングも上の空
帰りはAさんともBさんとも違う車に乗って子供飛び出しの話はしなかったが
他の車内では噂が飛び交ったらしい
ここまでが一の巻


その後Aさんは、あれはBさんのインチキだ子供の母親と手を組んで俺たちをだますつもりだと主張
上司の前でインチキを暴いてやると息巻いていた

そして上司とAさんでBさんを問い詰めていた時、Bさんは突然地震が来ると言い出して
はあ?となっているうちに本当に地震が来て、けっこう揺れたそうだ
↑これは上司から聞いた

上司は自分の目で見てもまだ信じられないとつぶやいてた
Aさんはなぜかさらに怒り狂っていた
ここまでが二の巻


823
Aさんはその後もしつこくBさんにインチキ、うそつき、俺は信じない等言い続けていたが
Bさんはあまり相手にしてないようだった
それが気に障ったのかAさん余計ヒートアップ

その日も職場で顔を合わせるやAさんが喚きはじめ、Bさんとうとうキレたらしく一言

「じゃあ、この次は教えてやらない」

Aさん顔赤くなったり青くなったりをしばらく繰り返してから
教えてもらわないと困るみたいなこと言ってたがBさん無視
Aさんさらに懇願、Bさん無視のループ
会話聞こえた人全員クスクス

私はというと、この次は教えてやらない言った時のBさんがあの飛び出しの時と同じく
真っ白な顔で全然クスクスできなかった

その後も遊園地行ったりBBQやったりしたがAさんは車出してくれなくなった
まあ他にも車持ってる人いたから困らなかったけど

以上です


824
あれだ、Bがいるとこ災いが起こる


825
Aさんインチキって騒いでる割に教えてもらわないと困るって自分で矛盾してるって気付かないんだね


827
というかさインチキするにはリスク高すぎだろ
Bさんがハンドル握ってたんならともかく、ほんの少しのタイミングの差でAは人こ"ろしになったわけで


828
まあ何かしら感じる人なんだろうね


829
子供が轢かれるリスク負ってまでA達を騙して、Bに何の得があるんだ
人身事故起こさないですんだ事を素直に感謝すればいいのに
特別な能力のあるBが妬ましかったんだろうか

というか、何気に上司もクソだね
何でAと一緒になってBを問い詰めてるんだか






引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その6