547 2014/10/04(土) 12:52
んじゃ俺の修羅場言うぞ

震災で海に流された。
当時仕事で石巻に行ってて渋滞巻き込まれてこりゃダメだと車捨てて逃げたら津波に巻き込まれた。
何か掴まるものを探してたら運良く家の柱流されてきてそれに掴まる。
その後沖に流されるとき小型の漁船が近くで流されてたから拝借。
取り敢えず助かったが今度はくそ寒い。
漁船探してもなにもなし。
どうすっかなと思ってたらどっかの工場から流されてきたのか梱包用のラップが流れてた。
これしかないと思って海に飛び込んでラップ回収。
身体中にラップ巻きつきて暖がとれた。
多分凍死した人もいただろう。
次の日適当な板切れ見付けて陸まで漕ぐ。
丸一日かかった。
それから仙台の自宅まで徒歩で帰宅。
3日かかった。
自宅は無事だった。
帰ったときの嫁のリアクションは結婚以来初めて見たと思うくらい喜んでた。

諦めなけりゃなんとかなるもんだな




570
ラップすげえええええ


548
映画みたいだ。
奥さんが喜んでくれて良かった!!!


553
>>547
凄いなあ 神に生かされてる人なんだろうけど、タフさとバイタリティも凄い


554
>>547
極限状態での冷静な判断力と行動力に敬意を表さずにはいられない。
ほんとに生きてて良かった。


555
>>547

ラップはハ夕"力になって巻きつけたの?そういう知識は持ってた?
人間極限状態になると頭が冴える?


562
レスありがと。
実際は何度も氏んだと思ってたからね。
会社の同僚は仙台で海に流されて重油飲んだりした奴もいた。
地震来たら海には絶対近づかない方がいいよ。

>>555
ラップはハ夕"力で巻いたよ。
ぬれた服着たままだと余計寒くなりそうだったから。
サバイバル的な知識は0。
ガキの頃さいとうたかをの「サバイバル」って漫画読んだだけ


564
>>562
すごいな
奥さん本当に嬉しかっただろうね
生きてて良かった


563
丘に上がって仙台まで歩く時もハ夕"力にラップ…なわけないよな
服は頭にしばって渡ったのか 靴は大丈夫だったのか


565
>>562
津波は怖いな
でも、サバイバルを読んでおいてよかったな
来週、ハワイに行く予定なんだけど、出発までにサバイバルを読んでおくことにするよ


568
>>563
服はラップの上に掛けてたよ。
夜が明けて漕ぐ前に服着た。
ラップ動きづらかったから。
靴は運転中だったからスニーカーだったのが幸いしたな。
革靴だったらとても無理だったと思う。
勿論ぬれてたよ。

>>565
ハワイいいな。
サバイバルは結構面白かったから読んでみてくれ。
でもラップの話は無かったと思うぞw


569
>>565
「サバイバル」もいいが、都市型サバイバルを扱った「ブレイクダウン」も読んでおこう。


571
サバイバル、ブレイクダウン 両方持ってるな
ラップすげぇYO!


575
とりあえず、サバイバルとラップを買いに行ってくる


573
重油飲んだひとはどうなったのかな…


587
>>573
1ヶ月くらい出社してこなかったけど助かったよ。
胃洗浄やったらしい。

俺は打撲と手足に擦り傷作ったくらいで大したことなかった。
でも今思うと破傷風ならなくてよかったよ


588
>>587
さらっと書いてるけどすごいね
判断力もさることながら体力が持ったのがすごい
日頃から何か鍛えてたのかな


590
ラップに保温効果はないよね?
水分が蒸発しないだけでも効果があるってこと?


593
>>590
ラップを何重かに巻くと、間に空気の層も出来るから体温が逃げにくい
エアキャップだとより高い保温効果なので、真冬の倉庫作業時には
腹や背中に入れていた事がある


594
>>590
あの寒さの中だから、雪(水分)と風を遮るだけでもかなりの防寒になったと思うよ


595
非常袋にラップ入れるわ


596
>>595
ラップは食器が洗えない時にも役立つ。


604
>>596
震災の時は、水が使えないから、大活躍だったらしいな


597
ゴミ出し用のポリ大袋は少し切って頭と両手を出すと簡易雨合羽になる


598
梱包用のラップって大体は食品用より厚みが有るよ


599
ここはサバイバルすれになりました






引用元: 今までにあった最大の修羅場 £46