15
子どもと仲の良い子数人とその家族で旅行に行ったときのこと。

最終日にデジカメがなくなり、普通なら悲しんだり嫌な思いするのだろうけど、
ある理由からほっとしていた。
そして旅行から帰って2週間くらいした後、一緒に旅行した子どもの友達(A)の父親が凸。
話を聞くと、

・妻(A母)が私からデジカメを譲ってもらったがそれから体調が悪い。
・中の写真を見たら心霊写真だらけ。
・妻を呪ったに違いない。治療費と慰謝料支払え。  

と、いうもの。
実は私がデジカメなくしてほっとした理由というのが、私が撮った写真に心霊写真が何枚もあったということ。
しかもなぜかA母が写る写真ばかり。
必ずA母のまわりにもやのようなものがかかっていた。

撮った人間にも不幸があると聞いていて気味が悪いし、A母にも伝えようと一瞬思ったが、
気分の悪い話を聞かせるのもどうかと思い、渡りに船とばかりにデジカメがなくなってくれたので
厄落としができたと思い、私と旦那の中でとどめておくことにしていた。




18
そんな矢先でのこの凸。

A父に譲ったものでなくてなくしたもの。と事情を説明。
A父、A母激ラブでA母のことを信じきっているので説得に苦労したが、
だんだん冷静になってきてようやく謝罪。
後日A母を連れてふたりで謝罪しにやってきた。
 
子ども同士の付き合いは制限しないけど、それ以上の付き合いは遠慮させてもらうこと。
それからデジカメとメモリーカードはしっかり責任を持ってA家が処分すること。
デジカメとメモリーカードの代金を支払うことで和解した。


20
A母に何が憑いてたのか気になる…


21
ただ残念なことにその後A家では不幸続き。
A祖父死亡、A遊んでいて骨折、A父リストラ、A母病気で子宮摘出。 
このことをあの写真が暗示していたのかな~と旦那と二人gkbrしました。
 
泥話なんですが、厄落としにもなったみたいです。


23
A母の邪念に引き寄せられた悪霊ってとこですかな<もやもや


30
>>23
大方そんなとこでしょ。元々せこケチで手癖が悪いんなら。
変なもんがとり憑いてるから魔が差してデジカメ盗んだのかも知れないけど。でも、
Aが「アタシ呪われてる!!ひどい!!」みたいな女で、
A旦那が「僕の可愛いAたん呪うなんて許せないお!謝罪と賠償させるお!」
みたいな阿呆だし、やっぱり元々根性悪いんじゃ。


19
仮に譲られたものでも
呪いを理由に治療費や慰謝料って…


22
>>19
裁判になっても立証できないよね


25
呪ってる相手が仮に氏んだとしたら殺人罪になるの?


32
呪詛を行ったからといって刑事事件にはならないよ。
何かの本で読んだw


34
法律的には、オカルティックなものは存在しない。
存在しないから、そのような行為を罰することはできない。


38
確か呪いと死亡・怪我・病気の因果関係が科学的に立証できないから「不能犯」って扱いになるんだよね。
細分すると「迷信犯」とか言うみたいだけど。

ただ、この手の話では
「AがBを呪う儀式をしている事をBが知った結果、Bがストレスから体調を崩した場合は 傷害罪が適用される」
っていう解釈が提示される事が多いみたい。
実際に判例が出てるのか、弁護士とかがどこかで『こうなる余地がある』という見解を述べたのが流布してるのかはちと調べきれなかった。







引用: 【窃盗】発見!泥棒~手癖の悪いママ88【万引】