1 2018/09/22(土)
自分はいったい何者で、どこから来たのか--。本人に代わって家系図を作成する業者への依頼がじわりと伸びている。顧客の中心は、核家族化を背景に家族のつながりが薄くなっているとされる中高年世代。専門家は「家に縛られない個人の時代だが、だからこそルーツをたどりたくなるのかもしれない」と言う。家系図作りの人気の理由を追った。【飯田憲】

 「年間80件の依頼を請け負っていますが、これ以上の予約は厳しい」。家系図作りを専門にする埼玉県所沢市の行政書士、丸山学さん(50)は苦笑する。依頼者から委任状をもらい、役所で本人の戸籍を取り寄せる。戸籍制度が確立している日本では、江戸末期の先祖までさかのぼることができるといい、凝った装丁で依頼者の家系図を作る。

(略)
毎日新聞 2018年9月21日 13時21分(最終更新 9月21日 13時55分)
https://mainichi.jp/articles/20180921/k00/00e/040/297000c?inb=ra





20
戸籍謄本ってどこまでさかのぼれるんだろう
明治までかね


51
>>20
戸籍の保管期限って150年だっけか。

明治以降に編纂されたものが、電子化を兼ねてこれから続々と消されそうだな。


108
>>20
明治の壬申戸籍見れば出自はわかるよ、一応近代最初の戸籍でご丁寧に維新時の身分まで
書いてある、基本的に捏造とかできないから。
それ以外に出自証明する手段は限られる、寺の過去帳とかもあるけど
戦争やらで紛失してることも多いし
ちなみに現在は閲覧禁止措置で見れなくない

自分の先祖のは見たことあるけど内容は生まれた年とかだけじゃなくて父親の身分とか母親の身分
そんなのまで載ってる、明治維新前後の身分書いてあって
どこぞこ藩士とかそういうのまで記載されてるのででっちあげ家系図よりも正確

閲覧禁止の理由は当時の身分がはっきり記載されてて出自暴きみたいなのに
使われることが多いとかだったはず
それ以降の戸籍のは本籍とかはあるけど身分は載ってないから閲覧禁止にはなってない


30
父親が調べたら父方は関西から長野に逃げた
赤穂藩出身の下級武士だったわ

なんでも寺を建てるほど出資したんだが
坊主にのっとられてスッテンテンになったって聞いたわ
お人好しすぎて馬鹿だろって思ったね刀一本すら財産こっちにまわってこねぇし


34
普通の日本人なら菩提寺に過去帳があるやろ。


41
>>34
正解
親父もそれで調べた


117
>>34
祖母が菩提寺に問い合わせた事があるらしいんだけど、
火事で過去帳がなくなってて調べられなかったらしい…


50
だいたい3~4代前あたりは子供多く
子供の頃養子養女に出されたり
なんだかわけわかんなくなってるが
不思議とちゃんと辿れるのよね。


55
親は父母2人
祖母は4人
曾祖父母8人
高祖父母16人

こうして辿っていくと武士の家系でもあり農民の末裔だったのが
だれでも予想できることだしルーツを辿る意味はあんまないとは思う。
まあ日本人ならだれもが天照大神(皇室)の末裔でもある訳だし。


57
まあどいつも基本百姓だよな


64
日本人の8割以上が明治になるまで名字もなかった百姓なのにか


167
>>64
江戸時代は檀家制度があったから、百姓は戸籍管理されてたんだぜ。


79
戸籍謄本や除籍謄本を取り寄せれば1万円ぐらいで幕末から現代ぐらいまではわかる


191
>>79
ヒントを
思いつく人の名前を片っ端から取り寄せるってこと?


218
>>191
まず自分の戸籍謄本をとる
そこに記載されてる人間が前にどの戸籍にいたか書いてあるからそれを取り寄せる
繰り返すと幕末ぐらいまではいく


223
>>218
そこら辺の家でもしっかり残ってるのだとそのくらいまでいくよなー
むしろみせてもらっても文字が読めねえレベル


82
先祖が何歳で氏んでいるのか知るだけでも面白い


85
>>82
早氏にの家系とかあるんだよな


92
本家から家系図出てきたけど成金貴族とわかって一族が微妙な空気になったな


119
>>92
チャーチル家だって
マールバラ公爵家400年の伝統だが
初代は戦争で勝ちまくった天才だが
金に汚く公金横領で逮捕歴あり
戦勝で得た褒賞金で宮殿たて
妻は王妃の侍従だが
王妃と仲たがいしてとか

なかなかいいかんじの成金


127
93歳で父が氏んだときに京都市では、「100年より古い戸籍は廃棄した」と言ってたぞ
だから「江戸末期の先祖までさかのぼることができる」なんてのは自治体による、だな


155
>>127
明治まで遡れれば、江戸末期生まれの人までは追える。
爺ちゃんの爺ちゃんは安政生まれだったかな


157
>>127
だから、除籍謄本で遡るだけ遡れば、明治やうまくいけば江戸時代まで遡れるから
そこから菩提寺とか爺様のお寺の過去帳とかから手繰っていく。コレに金や手間暇がかかる。


128
ワイの家、明治初期に跡継ぎ恵まれず長男養子で取ってた
だから名は継いでるが、血でいえば断絶しとったわw


206
>>128
明治維新前後って伝染病とか流行ってて
結構な数氏んでるからそういうの多いよ

自分の先祖も武士のとこに養子に入ってるけど
元々生まれたところはコレラかなんかでほぼ全滅みたいな状況だったらしいし

そもそも明治まで残った大名家だって黒田家なんか何度も他所から養子迎えて
血は繋がってないし、上杉家もとっくに血は切れてる


228
>>206
まあ今じゃ考えられないくらいコロコロ氏んでたもんな。

相続の関係で調べたのだが、もう養子とりまくり。
で、養子とるのがなぜか千葉さんと勝又さんからとりまくりw
多分地縁の、近くに住む農家の集落のひとであるらしい。
なんかもう子供融通しまくりで、これもまた面白いやり方だなとか思った。


230
この手の話で先祖は百姓だったってのがわかると家系図遺棄するんだよなw


320
近所に超有名クラスの元大名当主宅があるけど
ああいう家の家系図は鎌倉期から始まって有名人何人も出ててゴージャスなんだろうな


344
徳川将軍って大奥とかあったらしいし、子孫たくさんいるよな?
分かってるだけの子孫もみんなそこそこいい地位にいるぜ

>>320
明治とかの造船王の家系があるけど、家系図見たらみんな活躍してる
様子だった。まぁ駄目な奴にも見栄えするポスト用意してくれるんだと思う
一家の恥になるからw


466
うち元洲本藩士の家系
そこそこのえらいさんだったケド明治初期に北海道飛ばされそうになって武士やめた


478
>>466
歴史だねぇ
北海道は武士の末裔だらけなんだろうね


486
>>466
蜂須賀家から見れば家臣の「家臣」やろ?w
しかも当時は藩士と区別するために足袋の色を変えていたのよね
浅葱色だったか


498
>>486

だから士族じゃなく卒族なんだな厳密にいえばうち


606
うちの母方がちょっと珍しい苗字で、地元では江戸時代には威張ってた家柄とか
自慢してたから、いろいろネットで調べたら、大坂夏の陣で首を一つとった
武将の一人が同姓だった。たぶん足軽よりちょっと上くらいの家柄だろ。
田舎で威張ってる武士の家柄なんてそんなもんなんだってがっかりしたよ


696
当代の叔父が18代目で結構遡れるな
一族の墓も纏まってるけど墓石古過ぎてわけわからん
城持ちだったようだがもう城跡の石碑しか残ってないからどの程度なのか
蔵の中に刀あったり子供の時に汚してしまった襖の書が有名な人の作らしかったり面白くはあるけど面倒も多い
当代に娘しか居なくて一族唯一の男子の俺が19代目として養子に取られる案がマジであった


713
うちの父方のひい爺さんは江戸時代末期の生まれで、隠居後の趣味で家系図づくりに精を出した
ものすごーーく細かいらしくて、母親は散々馬鹿にしてる
江戸時代の頃の家は今も山奥に残ってるらしい
それ以前はもっと田舎に住んでたらしく、そっちが本家
そっちの子孫はユニークな人が出て地元の人が本を出し、先祖は皇族となってた


719
>>713
当時は子供多いからすさまじい量になるんだよね(縦じゃなくて横に)


728
名前の羅列見て何が面白いんだ?
うちは母方は寺だからめちゃくちゃ遡れると思うわ


737
>>728
寺は凄いよね
前にお坊さんがうちの寺はこの集落で一番新しいんですよ~(それでも400年近く) だったし。


735
>>728
コレな
浄土真宗の寺だとまず15代くらい前まで遡れる
蓮如上人の時代に浄土真宗系になった寺多数


765
ご先祖の生地を調べて、ゼンリンの地図と照合したら、まだその子孫がそこに住んでたw
(ウチは長男だが養子で、後妻が嫡子を生んだので譲り、生地を出たようだ(;ω;))

グーグル航空写真、ストビュー駆使してその家見たらものごっつボロ家で
没落しててワロタwwww


792
>>765
ネット駆使!すごすぎるw

うちもあとせめて、江戸末期くらいは辿りたいなあ
この先はもう守護霊呼び出さないと無理な世界


806
うち全国に100万人以上いる五大苗字の一つなんだけど、
絶対に1万ヵ所以上で同時多発した気しかしない。

明治時代に苗字を農民も持てるようになった時に各々が考えたんだろうけど、
家が田んぼに囲まれてるからってお前ら安直すぎるだろう・・・


820
>>806
田中さんおつです


893
昔の戸籍はいい加減だった
親子なのに兄弟になってたりしてたわ


905
>>893
未婚で生まれた子なんて適当に親や兄弟の子として入れたりな


951
伊達みきおが伊達氏の関係者だといわないでくれって言われた話が好き


307
番組で紀香が藤原氏の末裔って紹介されて
藤原本家から名字が藤原の末裔は一人も居ないってクレーム来たよね
慌てて平家の末裔に変更してた
そんなに簡単に先祖設定変えるってことは…


350
>>307 まさにノリカエル


964
これって日本の教育の弊害だろ
みんな苗字は先祖を辿るためのものと思ってる

基本は一族みんなで土地を切り開いてるから村に住むのは親類縁者だし、村の中で名乗るのは土地の場所の名前、しかも周りみんな田んぼだからわかりやすい目印的な名前

村の外のでかい集まりに参加する必要がある奴は当然その村自体の名前やその村を支配した時に先祖が名乗ってた元々の所有地の名前を名乗るけど、そんな奴は一族でも一握りしかいない

田中とか山田とかそう分かりやすい苗字のやつは、むしろちゃんとした土地持ってた可能性高いから先祖辿れば武士に行き着く可能性高いし、逆に藤原とか平とか織田とか名乗ってるやつは高確率でやばい
藤原は元々の一族であって苗字じゃないからな


969
>>964
織田は平氏だからやばくはないでしょ
江戸時代も大名家として残ってるし


982
百姓は150年前で、基本移動禁止なんだからわかるよ
動いたとしても明治以降だからそこまで古くない
武士は幕藩体制に組み込まれているのなから尚更
身分売ったの居るが、数からしたら少数だ


984
古墳のそばに土地があるから
おれは縄文人の原日本人の子孫だろ

家系図は、三万年は遡らんとあかんな


990
>>984
もはや旧石器かw






引用: 【先祖探し】「家系図」作り人気 自分のルーツは? 依頼絶えず 「家に縛られない個人の時代、だからこそルーツをたどりたくなる」