1
三日前まで

こいつらお経あげてれば金もらえるんだろうなーいいなー

程度の認識だった、甘かった


2
三日間で何があったんだよ


12
ある本をよんだ
人生生涯小僧のこころだったかな

千日回峰行
なるものがあるらしい
人間業じゃないとおもったなめてた


13
まぁあらすじとしては

おぼうさんが山登りしまくるストーリーなんだが

過酷すぎるこいつら釈迦かなんかかと


14
難しい試験があるんだろ?




17
えーと
標高差1200m且つ往復48km相当の山を約千日間、一日一度のぼってくるという壮絶なストーリーでな

やめたら自サツらしい


39
>>17
自サツって・・


44
>>39
常に腰に短刀いれてるらしい、いつでも自害できるように


18
外車を乗り回したり
女性を金ではべらせる
職業がなんだって?


19
>>18
そういうやつもいるんだろうな

だがまじもんのばけもんがいるらしいぞ
塩沼亮潤ってひとだ


30
>>18
2件横の坊さんは
プリウス乗ってお布施は基本的に受け取らず受け取っても募金して酒も飲まないわ・・・
その代わり息子は坊主しながら会社員で工場で働いてバイトまで入れてるけど


20
修行僧っていじめがやばいんでしょ?


25
>>20
めっちゃきびしいみたいね

まぁ筆者はイタズラっこだったらしいが
あとこの行は任意らしい、強制ではないとか


21
そんなことしても意味ないじゃんwww 古臭い見当ハズレな修行()とか暇人の道楽と大差ねえよwww



って言っても怒らないよな、そういう人は


22
スケジュールが

夜11時25分に起床

滝に打たれる
おにぎり2つだけたべて祈って出発

まずここですげーよ


28
>>22
ちょっとwwwwww
夜11時25分って寝る時間じゃねーの?ww
滝に打たれるのは寒そうだけど
おにぎり2個食べてって普通じゃね?
俺は朝飯と昼飯食べないぞ。


34
>>28
おまえおにぎりにこだけくって山登りとか過酷すぎるだろ
まぁお昼もおにぎりあるらしいけど

48キロを一日で往復だぞ?
標高差1200mだぞ?


37
>>34
毎日?!


38
>>37
正確には4月から9月くらいまでぶっ続けで山登り

を九年間

途中でやめたら首吊りか切腹しないといけないという闇のゲームさながら


43
>>38
これは任意でも嫌だな


23
常行三昧行も中々ヘビィ


46
>>23
なにそれくわしく


53
>>46
常行三昧は、約10m四方のお堂の中で行われます。ご本尊の阿弥陀様の周りを、90日間を一期として、ひたすら阿弥陀様の名前だけを唱え、心に阿弥陀様を念じながら昼夜歩き続けます。24時間行うので常行と呼ばれます。

ご本尊の周囲には、手すりがあり、疲れた時はこれを頼りに歩き、休む時は、天井から下げられた紐につかまって休みます。けっして坐ることはありせん。常に歩き続けることに特色があります。


飯食う時以外はひたすら念仏、眠る事も許されない
90日を迎える少し前に夢か現か目の前に仏様があらわれるとかなんとか


55
>>53
やばすぎだろ

満行したひといるのか…
ていうか可能なのか…?


59
>>55
浄土真宗の親鸞さんとか紅葉の観光スポットで有名な永観堂の永観さんとか数十人は満行してる

親鸞さんは目の前に観音菩薩があらわれて私お前の嫁になるから///と言われ
永観さんは目の前に阿弥陀様があらわれて呆気に取られてたらボーっとすんなよって怒られたってエピソードがある

永観堂にはその様子を再現した振り返り阿弥陀像って珍しい仏像があるよ


63
>>59
親鸞さんはなんか豪華絢爛ってイメージがあるんだよなぁ
女っ気あったらしいし


永観堂か…いってみたいなー…

信心深くなりたいもんだ


67
>>63
親鸞さんは山から降りてからは奥さん作ったり子供作ったり自由にしてたけど比叡山にいた頃はガチ勢だったからな


68
三昧系やばすぎやん…
20時間近く歩くとか拷問だろ法華宗なめてた

>>67
仏門に下る人はすごいな
一遍商人とかもやばかったらしいし
二人の師匠だったかの
狂信しゃみ だったかいう人はもうすさまじかったとか


66
>>53
っていうか今さらだけど

トイレとかどうすんだこれいろいろ無理だろ

ぐぐってみよう


24
塩沼さんは大峰の人だよな
回峰行に興味もったら酒井雄哉さんって人を調べるといい

まあ回峰行者はかなり特殊な例だし、肉体的にハードな修行しさえすりゃ偉いってもんじゃないけどな


31
>>24
あじゃりさんだっけ
知ってる人がいたとは

でもどんな欲あっても並の神経じゃ不可能だとおもう。
まず俺はむりだ畏敬すら覚える


27
坊主も色々だな


36
いやまぁおまえらご存知の寂聴さんもお金に目が眩んだとか聞いたことあるし

そりゃそんなひともいるだろうが
中にはすごいひとがござったみたいだぞ


40
比叡山の方の坊主とかはガチ勢ばっかだから気を付けろ


41
千日回峰行は比叡山と吉野山の2つあるらしいね

筆者は吉野山で、難易度が吉野のが上だとか


45
あと山登ってる途中に128回くらい祈るポイントがあるらしい
般若心境とかするんだろうな

もう自分が恥ずかしいぜ


47
回峰行者さんが堂入り終えて出堂するときにお参りさせてもらったことがある
あのときの慈救呪大合唱は感動的だった


50
>>47
素晴らしい体験してるな、俺もみてみたいもんだ

ほんとに別世界なんだなー坊さんて


51
曹洞宗で本山で4年以上修行した坊さんならどんだけ遊び倒しても許せるわ。


52
昔、酒井雄哉さんのドキュメンタリーみたわ
飲まず食わずで8日間護摩だきしてて出てきた時、
生死を超越したような(死人の)ようだったわ。


56
曹洞宗はガチ勢らしいな

おれ石川だし総持寺いって喝いれてもらいたい


62
>>56
總持寺、永平寺で4~5年修行しましたって人は次元が違う。
遊びまくって女はべらせて高級車乗り回しても檀家さんも文句言えない。
それくらい異常なことをやってのけたレベルだから。


65
>>62
なにやってたのか非常に気になるところではあるな

總持寺の板橋きょうしゅうって人にも会ってみたいもんだなー


69
>>62
それこそそんな坊主は道元禅師の主張と真逆だ
道元禅師は「一定のレベルに達したらその後の修行はいらない」って発想を真っ向から否定した人だから


57
小さい時、近所の坊さんに
俺「幽霊に遭ったらどうするの?」
ってきいたら
坊主「ひたすら、
『ぎゃーてーぎゃーてーはーらーぎゃーてーはらそーぎゃーてーぼーじーそわかー』
って唱えろ」
って言ったから
俺「それでもダメだったら?」
坊主「それでもダメなら七回ずつ唱えろ」
って言われた
本当にあってるの?


61
>>57
ようは気を落ち着かせろってこと
仏教は幽霊の存在を認めてないから幽霊なんかが見えるのは気の迷い


64
>>61
金縛りにあったときもコレのお陰で助かったと思っている
その金縛りでさえ科学的に証明できるからなあ
ぶっきらぼうな坊さんだったけど真理だったんだな


76
龍樹菩薩とか正座し過ぎて太ももとふくらはぎの皮が引っ付いたとか言う面白エピソードあるし、坊主のガチ勢調べると結構面白い





引用: お坊さんナメてたわ…