河童
画像:享和元年に水戸藩東浜で捕まったとされる河童
https://ja.wikipedia.org/wiki/河童


1
最近キャラクター化されて、親しみやすくなった河童だけどみんな河童を甘く見すぎている
あいつらは妖怪の中でも限りなく神に近い存在
まともにやっても勝ち目はない、そんな河童から身を守る方法を教える

質問は最後か拾えれば途中で拾う



8
ごめんまず河童の強さがイメージできないんだが


9
手をつっこまれてなんか玉抜かれるんだよな


24
>>8>>9
そう、尻子玉っていうのをケツからぬかれる
正体は不明だけどこれをぬかれると腑抜けやろうになったり死ぬ
人間より遥かに力が強い、そして水辺に引きずり込んでころされるんだぞ
恐いだろ




12
まず河童についての基礎知識
古くからいて、中国の周の時代に河伯(河童)に供物を捧げたっていうのがある
日本の文献は運歩色葉集(1547)ってのが最初かな

河童は色んな異称があり、日本中にいる
ミズチ、スイコ、カワワラワ、カワタロウ、ヒョースベ、ザンビキ、シリヒキ、ドチ 
これはみんな河童のこと


16
池にコンクリートを流す


17
子河童を帰せば親河童はおとなしく帰る


18
頭の皿割ったら氏ぬらしいぞ


23
河童淵って凄い浅いよな


25
ドライヤーで皿乾かす


27
相撲で負けると河童にされるぞ


28
ケツに鉄板仕込んでたら
尻子玉抜こうとしたカッパが「なんて硬いケツだ!」ってビビって
あなたにはかないませんすみませんでしたもう悪いことはしません
って話があったような


31
>>28
よく知ってるな!有名なエピソードだ


30
みんな意外と河童の特徴知ってるんだな

代表的なものは以下の通り
頭に皿をもち、肌は緑で甲羅を背負いキュウリがすき、相撲好き、屁で空をとぶ
身長は子供と同じくらい、水中に人や馬を引きずり込む
尻をなでる(特に蒙古斑持ちが好み)
腕がぬけたりもする
金属や仏の力が大嫌い

でも中には赤い河童や毛むくじゃらの河童がいたり
サイズも2m超から馬の蹄サイズの水溜まりに1000匹潜めるくらい小さいとか、キュウリが嫌いな河童もいる


34
キュウリ投げとけばなんとかなるだろ


49
>>34
下手にあたえると毎晩家にくるようになるからオススメしない

話がそれたけど、本題の身を守る方法を教える
まず、河童の人間に対する攻撃方法は大体3つ
1、尻をさわる
2、相撲をとる
3、水中に引きずり込む
4、尻子玉を抜く

これは上から下へいくほど危険度があがる


42
じゃあ河童の正体は?
って言われると学者の間でも意見が割れてる

水神が落ちぶれたもの説
精霊説
座敷わらし説
渦巻きを擬人化したもの説
大工の捨てた人形説
水辺の生物の見間違い説
水子が妖怪化したもの説
被差別民説

ぶっちゃけ言ったもの勝ちなところがある


48
>>42
それぞれの地方で似たようなそれでも別個の存在が
江戸時代の情報流通・共有化で「カッパ」という存在に統一されたもの
かっぱとは何かって決めようとすること自体がナンセンス


38
なんか唄で河童にケツを叩かれたら叩かれた奴は河童に成るって唄あったな


45
>>1は見たことあんの?河童を


59
>>45
残念ながらまだない
地元に河童がでるって沼があって、それから興味を持ったのが切っ掛け

まず河童が苦手なもののおさらい

1、金属
特に鎌が大嫌い。鎌を家先に置いて置いたら河童が退散したって話は多い

2、仏の力
具体的には小さい仏像や仏飯(仏壇にお供えしたあとの飯)を食べるだけで河童は近寄らない

3、猿
馬を守護する猿も河童が苦手なもの

つまり出かける時には、仏飯食って、鎌と仏像を持ち歩き、猿を連れていけばほぼ教われない
あと河童はトイレにもよくでるからトイレにもいかないほうがいい


47
スペック的には妖怪の中でも上位ランカーだけどハゲって点で威厳みたいなものがまるでない


57
相撲は勝っても負けてもエンドレスって聞いたけど


69
まぁ鎌や猿なんて持ち歩けないよな
だから不意にあってしまった時どうするか

1、尻をさわられた場合
害は少ない
手が便器から出てくるのを目掛けて刃物で切ってやれ
ただし、ケツに手がのびてきたら尻子玉を狙ってるので要注意

2、相撲
遊びたいだけだから相撲とってやればいい
ただし>>57のいうようにエンドレスになりかねないので、もうやりたくないって時には金属か仏像もっていこう、二度と挑まれなくなる
もしくは、組み合う前にお辞儀をすると河童は礼儀正しいからお辞儀をしかえしてくる
すると頭の皿の水がこぼれて退散する


70
>もしくは、組み合う前にお辞儀をすると河童は礼儀正しいからお辞儀をしかえしてくる
>すると頭の皿の水がこぼれて退散する


なにそれ可愛い


66
地元の神社の廻りを流れてる川には河童の銅像がある


67
遠野には言った事ありますん?


68
>>1の近所さんでカッパみた人とかいんの?


74
>>67
ない、いつか行きたい

>>68
みたって言う人や、みたって聞いたって人がいる
卒論書くときに近所の住民アンケートとりまくった

3、水中に引きずり込まれる
だいたい詰んでる、溺れ死ぬ
でも大丈夫。河童の腕はどちらかが抜けやすくなっていて、片方を引っ張るとすっぽぬけてその隙に抜け出せる

4、尻子玉を抜かれる
残念ながら抜かれると大抵の場合死ぬそうです諦めましょう
手を突っ込まれたら武器がないと厳しい


81
卒論のテーマが河童についてなのか?


85
>>81
そうだよ
地元の河童伝承について


88
>>85
河童伝承の論文面白そうだな!
そういう論文読んでみたい


90
>>88
河童研究してる人って結構いるし、本もいっぱいあるから読んでみるといいよ!
オススメは中村禎里の「河童の日本史」や柳田国男の「盆過ぎメドチ談」


73
遠野の近くに住んでるから気をつけるわ


75
ローキック一発入れれば皿の水位こぼせそう


77
いくら怪力でも大きさ(重さ)がガキならボディブローで吹っ飛ぶじゃん楽勝


78
対処法はだいたいこんな感じ

で、河童を退治したとき、切り取ったりすっぽぬけた河童の腕が手にはいる場合がある
河童は一定期間以内なら切れた腕を繋げられるらしく返却を求めてくる
でもここでただで返すのはもったいない
河童と何かしら約束をしたらいい
有名な河童との約束は
河童に詫び証文を書かせて、これがあるかぎりその一族は河童の加護をうけて川で溺れなくなるといったものや、河童が手を繋ぐための接骨の妙薬の作り方を教えたってのがある

ちなみにこの2つは今も伝わってる家がちゃんとある


80
河童だけど質問ある?


83
>>80
ハ~ゲ


86
>>83
ケツだせや
お?



85
>>80
尻子玉の正体を教えてください


87
>>85
簡単に言うと魂の魂
身体のバランスを保てるのは尻子玉があるから



90
>>87
目から鱗
長年の謎がとけた


82
こんなところかな
これで河童に興味を持ってくれたら嬉しい

質問があれば答える


89
マジレスすると水童(みなわらべ)じゃないのそれ
確かそう名乗ってた気するけど。河童は知らんなあ

同定だとしたら噂のほとんどデマだね
昔は人間との区別つかなくて、いたずらで人間を水中に引き込んだら氏んでしまった、という事もあったらしいが


93
>>89
河童って書いてカワワロって読んでた時期もあるけどどうなんだろ
江戸時代に似たようなものを全部まとめて河童って呼ぶようになってったけど、それも統合された一部かもしれん


95
かっぱ捕獲許可証もってる?


97
>>93
少なくとも、奴らに魂奪うだとかそんな大それた能力はなかったぞ
水中に引きずり込むのはガチであったらしい
人間が慌てもがく様を見て喜んでると思ったんだと


101
>>95
もってない
たしか岩手いかないとだめなんだもの

>>97
特徴がまざりあったり、特徴が逆行したりってのは河童にはよくあること
でもその勘違いははた迷惑だなwww
あと夢のない話をすると、「水辺で死ぬものは理由が説明できないかぎり河童のせいにされた」って柳田がいうように昔の人が水難事故をなんらかの妖怪のせいにしたってのが現実的だよなぁ
尻子玉も水氏体の尻が弛緩してぽっかりあいてるのをみて、河童に尻子玉を抜かれたんだって言うようになったみたいだし


108
>>101
んー、ではまた別のものか。悪かったのう


107
遠野に河童と会ったっていうおっさんいたよな


118
>>107
初代河童じいさんは亡くなる前に実は河童見たことがないとカミングアウトしている
今は二代目の河童じいさんがいる


111
>>107
いたな、それいらい頻繁に河童淵に通ってるってひと

>>108
いや、俺も興味でてきた
言ったことが本当か水童についてももうちょい詳しく調べてみる


113
>>111
というより
河童が水童をモチーフにした作り話らしいんだが。うーんどうなんだろうね


115
>>113
それ以上突っ込むと妖怪は見間違いとか幽霊なんかいないって話しになってくるからやめとこうwww
伝説とかいまに伝わる妖怪ってまざったり、おもいつきや推測がそのまま伝わってたりするからあまり突っ込むと抜け出せなくなるってばっちゃがいってた


116
>>115
うっすまん、幽霊とかいると思ってるぜ
どっちにしろ存在証明も不在証明もできないんだろ?
だったらいる方を信じたほうが、なんというかロマンというか可能性あっていいじゃない。ちょっち違うかも知れんが、俺はそう思う


119
>>116
だよな!そういった意見は嬉しい
卒論書いてる時インタビュー先や別学部の教授とかに、河童で卒論書いてるって言ったら鼻で笑われて、河童なんて存在しないもの研究しても時間の無駄だから別のことやれば?(笑)みたいなこと言われたわ


127
>>119
ありのままの河童ってのはやっぱいないかも知れんが
けどお前なりにその正体つかまなきゃ

もうさんざん調べられていないって事は、いたとしてもお前の手で捕まえるのは困難。だろ?
仮に間違いなくいないとしても、伝承やら「いる」と思われたきっかけやらあるはずだろ
ここは一歩譲って、まずはそっちから攻めてみようず!


130
>>127
そのへんは大丈夫ありがとう!
伝承系を少しでも理解ある人はちゃんとそう思ってくれるんだけど
どうしても理解したくないひとも一定数はいるのはしかたないと思ってる
その共通イメージがどうしてできたのか調べるのが楽しいのにね


117
らったかっぱらった


121
>>117
かっぱなっぱいっぱかったとってちってた


122
河童で卒論て、学部なに?


123
>>122
人文系
文化や民俗学専攻してた


124
友達の爺さんはカッパと相撲とったって言ってた
仕事帰りに一杯引っ掛けて堤防沿いを歩いてたらかっぱが現れて相撲を挑んできたけど
土方で腕っ節の強かった爺さんには楽勝だったらしい
なんどやっても挑みかかってきたから10回くらいやったところで面倒くさくなって
かっぱを川に放り投げて帰ったそうな


125
>>124
ワロタ


128
>>124
近代の河童目撃談を集めた本があるが似たようなエピソードを見た記憶がある
まさかな


129
実は俺も見たかもしれないんだよね、河童
当時はガキで実在してると思ってて、珍しい生き物なんだ。くらいにしか思ってなくて普通に皆に喋り歩いた
結果クラスの連中には大笑いされたけどさ。でもあれって、もしかしたら河童だったんじゃないかなと今でも思ってる


131
>>129
こういうのがあるから河童って楽しいんだよな
ちなみに何県?


132
>>131
血の池って呼ばれてる沼知ってるか?確かそこへ遠足()行った時だった気がするが
実際俺が出たって思ったのは、血の池じゃないんだけど、その近くのどっかの池だよ


134
相撲で勝負して勝てばおkじゃなかった?
河童って怪力なんだけどさ


140
>>132
いましらべたら血の池って日本中にあるみたいなんだけどどれだよw
長野か?

>>134
たいていエンドレスに勝負挑まれるようになる


142
>>140
よくわかったな、長野だよ
しかしどの池で見たのかはさっぱりわからん

血の池自体は違うと思う・・・
もしかすると、中学の遠足か何かだったと思ったから、登山道たどれば何かわかるかも知れない


143
あっそこ本当にドロドロでな・・・一応、沼に落ちちゃった時用の授業?みたいのも受けてたが
はっきり言ってまずあんな所入ろうと思わない

それよか、俺がカッパ見たかなって思ったのは、もっと済んだ本当に池みたいな所


144
>>143
地元の池は河童がでるから近寄るなってよく言われたわw
目撃談のあるところ行ってみたいけど長野は遠いなぁ


147
>>144
そりゃしゃあないな
うまく地元で見つけるしかなかろう


145
沼も登山道の横口にあったと思うけど、正直あまりオススメしない
あれ絶対、人の1人2人埋まってる

でもカッパ本当にあれカッパなら、引きずり込まれてても。今思えば何の違和感もないな


149
>>145
河童がでるってとこで実際に人が氏んでるのはよくあること
地元もそうだわ
河童にも個体差あるから出会ったのは人をひかない河童だったのかもなw


150
>>149
あの沼は行ってみりゃわかるが・・・っても10年以上前だしなぁこの目で見たの
だがとてもカッパが移動できるような所じゃないぞ

沼というより泥の肥溜めって方が似合うかも


152
>>150
河童は空飛べるし、冬には山童になって山に住むっていうくらいだから、フットワークはむちゃくちゃ軽かったりする


153
不定形の円に、回転寿司のウニをしきつめて
その上に、うっすら水分がしみだしてる感じ

ウニの所に指つっこむと、当然穴はあくんだが
すぐに染み出す水分と泥でうまっちゃう

当然、ウニっていったけど実質ドロだが、そんな感じ


154
>>150
あと地元の河童がでるって沼も同じように藻とかでどろどろだったわ
底なし沼って話だった


156
>>154
藻とかないから多分違うな

沼っていうと、見た目では沼と大差無いと思うかもだが
血の池はちょっと違う

というかむしろ釣り行って「え?これ沼?池じゃん・・・?」と思ったぐらい
俺の中での「沼」が普通の沼だと思っておった


155
>>153
公害を訴える河童ってのもいるし、なんかのメッセージだったのかも


157
見た目では池と大差ない、な


164
そんなことより山童は河童と同一だっていうけど山に入ってお皿の水は大丈夫なんですかと聞きに来た
終わってた


165
>>164
深く突っ込んじゃだめ!
お皿のない河童もいるけど……
きっと変化できるんだよ(適当)


167
>>165
上の方で各地の近似河童がまとまって今の河童になったって言ってたじゃん
その一例みたいなもんで納得した方がいいのか?


171
>>167
そうだねそれがいいかも
河童って河童だけじゃなく、妖怪化した猿や蛇やタヌキやキツネとかの性質も取り込んでるから
山童になる河童もいるくらいで押さえておいてくれれば


176
>>171
わけわからんなあさすが妖怪
ありがと雪隠行って寝るわ


166
>>164
そもそも皿のないタイプのかっぱの方が全国的には多い


168
>>166
そうなのか
ちょいちょい人間に頭下げてるから変だなと思ってたんだ


170
中国の水虎は、日本のカッパと物凄く違うのはなんでだろう?だいたいカッパって中国から日本に来たんじゃね?


175
>>170
大陸から伝わってきたのは間違いないとおもう
あと伝承されるうちに各地の民間伝承を取り込んで変化するってのはよくあること
あと実際に中国から一族を引き連れて渡ってきた九千坊って河童もいる


178
ここまで読んでいわゆる神に近いくらい凄いとか他の妖怪よりヤバいとかいうところ見当たらないんだが


180
>>178
河童が人や馬を引きずり込むっていうのは、水神への生け贄が変化したものだって言われてる
強さっていうより、性質が神よりなんだ
それでも日本の何するかよくわからない妖怪よりは強いんじゃないかな
あと九千坊ってのがいるけど、これは九千匹の河童の頭領であの加藤清正の軍と戦争したってくらいには強い


133
面白かった
河童ってユーモラスなイメージあるけど、確かに妖怪の一種だもんな
そりゃ危険だわ






引用: 河童に襲われた時生き残る方法教える