e46ffd4770a718d0a7cfd54689a21c91_s

1
親父「ね、お願いだから、継いで、誰も習いにこないの、もう息子のお前しかいないの」

俺「嫌だよ」

親父「小さい頃あんなに練習熱心だったじゃない」

俺「金になんないじゃん。つか、剣道とかのスポーツ的なアレならともかく、ウチのは元々人殺し剣術じゃん」

親父「そんな言い方ダーメ。伝統武術って言ってよ。おーねがい、おーねがい、連盟的なアレに入る努力もするから」

数ヵ月後、親父死亡
どうすんだよコレェ……



2
それどこのラノベ??


3
親父はなんか残してなかったのか
教本とかビデオとか


6
>>2
ラノベだと思うだろ?
ラノベじゃないんだぜwwwwwwww

>>3
そんなもんない
和本が何冊かあって何か色々書いてあるけど
俺昔のミミズのはったような字読めないwwwwww


4
面白そうだな
近場だったら俺が習いに行ったのに


18
>>4
マジかよwww
来てくれてたら親父めっちゃ喜んだと思うwww




5
最後の弟子ですとかいう女の子の登場はまだ?


7
無駄にかっこいいあらすじだな


8
あーあ、主人公になれる所だったのにな
ドンマイ


9
支流の女の子出てこないの?


13
返し技とか現代日本で使う機会なんてあるわけねーwwww
剣道でも反則になるだろ多分これwwwww

>>9
支流なんてないwwww
というか、下手したらウチがどっかの支流の可能性もあるwwww


11
どうせ数ヶ月じゃ習得できないんだからどっちにしても終わってたよ


30
>>11
一応基本だけは全部習得済みなんだけどね
小学生から高一くらいまではやってたから
ただ、数年も経った結果結構忘れてしまったというwwwww


47
今から当主やれや


48
>>30
「基本だけは全部習得済」
これは古文書解読で奥義習得フラグ…


69
>>47
無理無理
基本、それも中途半端にしか教えらんないよ

>>48
覚醒するわけがない
親父は元々に俺に継がせる気はなかったっぽいし
「お前あんまり才能ないな」って中学生の時に言われたの覚えてる
ただ、誰も習いにこないから消去法なんだよ
普通に門下生がいれば、その中の誰かから選ぶつもりだったんだと思うよ
でも現実は厳しいんだ。誰も来ないんだ


74
>>69
才能ないとかwww主人公フラグ立ちすぎやろ…


79
>>69
親父はお前を闇の武術の世界に引き込みたくなかったんだよ…
お前の知らない所で門下生はいたけど全員他流試合とかで氏んでる


12
そろそろ女の子が訪ねて来る頃だと思うけど


17
棒術や杖術ならともかく、剣術は本当に使いどころないし廃れるのも当然だわな


22
>>17
一応剣術だけど、槍術とかも確かやったと思う
ちょっとだけど
でも槍も現代日本で使う機会ねーよっていうwwwwwww


36
>>22
ワロタwww

でも、確かにお前のいう通りだわなw
俺も門家の技を継いでるけどw
お前と同じサツ人武術だから良く解るわwww


21
先祖代々継がれてきたもんをお前一人のせいで廃絶とか
親父さん気の毒過ぎ


24
勿体無い
こうやって伝統って廃れていくんだな


26
たぶんその内剣術の古文書集めてるサツ人者が訪ねてくるね


50
>>26
そんなの来たら喜んで差し出すわwwww
命助かるなら安いもんよwwwww


33
本見せてくれ


44
>>33
今から離れの納屋に取りに行くとかマジ勘弁
親父がどこにしまったかあんまり覚えてない
ただ、大きなタッパに入れてたから、手探りでも探せない事もないかも

親父「こういうのはちゃんと保管しとかないとな」

なんでタッパなんだよwwwもっとそれっぽいの色々あるだろwwww親父アホすぎワロタwwwww


35
練習とか仕合を映した映像ホントに一つもないの?


56
>>35
ないwww
だって、門下生がほぼ0なんだものwwwww
親父もさすがにヤバイ事に気がついて、俺が小さい頃に就職
結果さらに門下生がこないという事態にwwwww
負の連鎖wwwwww


37
マジな話かよ何かもったいねえ
>>1はいくつなん?


80
>>37
24歳


86
>>80
安価で奥義作ろうぜ


94
>>86
ワロタwwww


103
>>86
カッチョイイ奥義できそうだな
横文字満載のwwwwwwww


46
どういうことするの?
剣道みたいに面とか胴つけて試合すんの?


58
>>46
面とか胴はつけないよ
と言うか、なんか最初にかなり基礎体力つけさせられた記憶がある
居合いみたいな型っつーかそういうのもあって、なんかよう分からんけど
覚えることが多くて面倒くせぇなという印象だった


67
>>58
「かなり基礎体力付けさせられた」
普段目立たないが鬼のような身体スペックフラグ…お前ラノベの主人公だろ


75
>>67
別にそこまで身体能力は高くない
ただ、刀を使う場合を想定しているから
まず腕力が必要、とかそういうだけの話

でも、だから、刀を現代で使う状況なんかあるワケないだろ


83
>>75
常に持ち歩けばいい
侍の格好してればコスプレで通る
実際今日岐阜城にそんな感じのじいちゃんがいた


49
殺陣とかスタントとかハリウッドスターとかダイエットインストラクターとか使い道は色々あるだろ


54
アメリカ行ってSAMURAI講座開けばいいじゃない


62
るろ剣世代だったら喜んで修行してくれただろうに
親父は生む時期を間違えたな


64
座った状態からの抜刀とか覚える意味ないだろwwww
帯刀していい時代じゃねーんだぞwwwwww


68
>>64
楊系大極門の闇勁を習得してる俺より無駄技術卓www
使い道が何処にもネェwww


77
>>64
居合かじったけどあれはどんな状況でも刀を抜けるように鍛錬することで身体操作を覚えるものとか聞いた

意味ねえけど


81
遺品整理してたら妖刀が出てくるとかそういう話なんだろ?


90
>>81
妖刀なんてないよ
よくわかんない名前の人が作ったどうでも良さそうな刀ならあるけど


95
とりあえずその本読んでみたら?
案外人ゴロし剣術ってだけじゃない哲学とか美学があって面白いかもよ
継がないにしてもさ


98
何代目か知らないけど、反省しているなら、その本を読めるようになるところから始めろよ
そして父の偉大さを知れ


99
大体、多分親父も全部の技術覚えてるワケでもないと思う
蔵から十手らしきものが出てきた事あるけど
「これなに」って聞いたら
「あぁ、なんか爺ちゃんの代くらいまで十手術もあったらしいけど、俺は面倒くさいからやらなかった」とか言ってたし


104
>>99
これ行方不明になっている親父の兄弟弟子が習得してるよね
完全に一回負けた後の修行フラグだわ


115
>>104
叔父はいるけど
多分習得してないと思うよ
お爺ちゃん(俺からすれば曽祖父)な人が厳格で、「覚える気がないやつには教えない」って人だったとか
だから、親父の親父も習得してないし、親父の兄弟は兄弟で興味なくて普通に大学進学して
就職してたし


118
>>115
さらに言えばじいちゃんが潰したようなもんってことか


127
>>115
伯父さんは技を封印して家の色々から一切手を引く条件で大学行ってるから


131
>>127
技を封印…
なんかドキドキする


110
なんかカッコイイ技あったら簡単に説明してくれよ


122
>>110
かっこいい技って言うか
虎切り見たいなのはあったと思う
上から振り下ろして、下から返す、見たいなヤツ
でもあれ手首痛くなるの


128
>>122
柳生の燕返しまんまだな


134
>>128
俺最初この技見た時やった時
「佐々木コジローのパクりじゃね?」って思ったけど
これの元ネタって柳生さんやったんか


137
>>134
大上段からなら柳生が濃厚だけど袈裟とかなら他にもあるし何とも言えない
手首痛くなるのは左右の手を離して持ってるからじゃね?
手首の返しで捻れて痛くなる



117
日常の護身に使える技、ムカつく奴いざというときにころせる技
どちらかでも良いからおせーて
後者は例えば空手の逆槌みたいな決まればころせるやつ 


149
>>117
そんなんあったかな……
普通に一本指で目潰しとかなんじゃね
そういう用途だと


121
だれか一緒に秘伝書奪いに行こうぜ
できれば中忍以上がいいんだが


123
中国は伝統武術省だかなんだか国家で保護してるらしいな


136
パパンなんで氏んだの?


144
>>136
氏んだのは癌が原因
発覚から死ぬまで結構早かった


147
>>144
おまえさあー
なんで継がないの?俺が習えないじゃん
しんじらんねー


152
>>147
日の目も浴びない寂れた方の古流剣術習ってどうするんだよ
宝蔵院の槍術とか柳生とか誰でも知ってる有名所の古流習ったほうがカッチョええと思うよ


156
>>152
誰も知らないようなマイナー剣術の方がかっこよさげじゃねーか
柳生とか人数大杉だろ



154
伯父さんは技を封印して家の色々から一切手を引くって…
本家と分家みたいなかんじか?


155
>>154
んなワケねぇだろ
叔父さんは親父が氏んだ時に
「これで全部終わりだな。お前もやらないんだろう」
とか言ってたから
マジで廃絶です


159
>>これで全部終わりだな
なんか意味深


160
>>159
意味深っつーか、叔父さんは武術とか興味ない
どっちかっつーと嫌いなほうだと思ったから
多分「これで関わりなくなるわー」くらいの意味しかないと思うよ


161
マジレスすると本気で跡継ぎを探さなかった
剣を一番軽んじてた父が悪い


168
>>161
心のどこかで空しさを感じてたんだと思う
こんななんの役にも立たないものを身につけて次の世代に伝えてなんになるのか、と
次の世代を縛り苦しめるだけなんじゃないか、と


170
おまえが継ぐのが嫌なら無理に継がなくても良いよ
ただ生まれてくるおまえの子供にだけでも、せめて覚えてる範囲教えてやってくれ
そうしたら秘伝書と合わせて、万が一にも復活する可能性があるだろ


せめて未来に繋がるチャンスは潰さんでやってくれ






引用: 俺が継がなかったせいで古流剣術が一つ廃絶したったwwww