1
やっぱり無?
転生とかあると思う?
無とか怖いよな・・・


3
世界のどっかで生まれ変わるんだろ


4
あんまりゆとりって言いたくないけどゆとり世代って転生信じてる割合高いらしいよ


12
>>3
世界のどっかでって赤ちゃんからやり直すって事?

>>4
転生も一瞬なのか何千年なのか気になるよね


7
無だろ

脳が無いに考える事など出来ないからな




8
無だろ
家族が生きがいの奴はどうせ年とったらやることなくなるんだから怖くないと思う
本当に怖いのは趣味楽しんでる最中に死ぬような未練ある奴


13
永遠に生まれる前にもどる


18
無は怖い


19
目が覚めたら宇宙人になってたりしてなwwwww


21
人間って絶対に死を体験出来ないんだよ
だって氏んだら考えれないから

だから人間は死なない


22
無になるって怖すぎ
でも延々と生まれ変わり続けるっていうのも怖すぎ


23
なんつーか今の現実はシミュレーションなんじゃないかとたまに思う


24
何もないよ
おまえが氏んでも世界は何もなかったかのように動き続ける
やがて人間は絶滅する
そして地球は消滅する
最後には宇宙空間にある全ての天体が死滅してただひたすら暗黒の空間のみが意味もなく膨張し続ける


25
他の人間に生まれ変わるって言うけど
記憶なくなってる訳だし
再起してないも同然だよな


28
転生とか怖いこと言うなよ
一度きりで十分だ


30
良く過去の記憶を持って生まれ変わるとかあるよな
何なのあれ


34
生まれ変わりもあると言えばあるんじゃね
お前らを構成する分子だのなんだのも氏んだらそのうち他の生物を構成する分子になるだろ
ある意味生まれ変わりと言えなくもない気がする


33
無が有るっておかしくね?


45
>>33
無は単なる認識だからな
実際あるわけではない
脳が無だと ゼロだと数えるだけだ


37
記憶が飛んできづいたら3歳児とかなんだろうなって思いたい


41
人智を超えたエネルギー体となって宇宙を旅立つ


38
無だよ無
一秒一秒大切に生きろよ


42
んじゃ、今ある意識はどうやって作られたのか。


48
>>42
これ
今ある意識がよく分からんのだよね


54
>>42
細かいことはよくわからんが脳が自分を見ているだけ


43
電源を切ったコンピュータは動かないそれだけ


55
生ける人間が誰ひとり経験したことがないのに
誰にも必ずやってくる未知の領域
無とか夢がない


58
ていうかこうやって考えること自体が人間のシステムエラーだよね


69
>>58
そうそう
人間が知性と呼んでいるエラー


78
>>69
やっぱりエラーだよね。
氏にたいとか自サツとかも本来なら絶対に芽生えない本能でしょ?


82
>>78
いや正常だから

生物は思考と体の管理を別々に分けるように進化しただけの事


86
>>82
でも、生物の本能って種の保存じゃないの?
それとは逆行なわけじゃん


88
>>86
生存してなんになるのか考えてしまう
どうせ死ぬ存在を繋いでなんになるのかな


92
>>78
うまく言えんが
頭がよくなった事によって「願望(欲求)を叶えたい」という方向性で過剰反応したのが人類


59
人間って新陳代謝によって体のすべての細胞が入れ替わるっているじゃん?
それって構成される物質が別のものと入れ替わるってことだから
もしかしたら俺たちはこの意識が生まれた瞬間から連続したものであると勘違いしてるだけで
実際は転生を繰り返してるんじゃないかな
そう思うと死ぬことと生きていることは何も変わらないのかも

とかまで考えながら調べてたけど神経とか脳細胞とかは入れ替わらないみたいだからボツ


60
意識が電気信号なら50年後辺りには保持しておける技術とか出来てそうじゃね


61
死を恐怖する生物ってのも面白いな


68
>>61
よっぽど何も考えてない単細胞生物のほうが進化してるのかもな


63
自分が自分の体と意識をもって自分をやってるって不思議


72
宇宙のどっかの惑星の生命体に生まれ変わる


74
>>72
3次元空間にとどまらないかも


73
石とか物体ばかりの宇宙の中に、なぜ意識が生まれたのか。


83
未来で自分の頭のバックアップ取れるようになったとするじゃん?
自分氏んでそれを自分のクローンに入れたとしたらそれって自分なのかな?


91
>>83
バックアップは所詮バックアップで別物でしょ
氏ねばそこで本体の意識は途切れるんだし


84
バクテリアとかまで含めると死なない生物のほうが普通というか死は進化して獲得した能力らしい


90
真の世界へ誘われる


93
例えば魂みたいなエネルギーが体をロボットのように使ってるとして日常生活を送る
体が滅びればそのエネルギーが次元の違う場所に行って違う世界があるかも


94
わけ分からんくなってきた
何なの人間って
何なの死って


95
全ての事象で急に止まるものなんてないよね
だから人の脳にも慣性のようなものが働いて
少しの間は意識だけが残るんじゃあないかな


103
>>95
これって、実験か何かで出なかったっけ?
死後数時間は脳波が出てる見たいな


99
なんか怖くなってきた


100
意識は生まれた時から連続しているって考えると、死がその意識の終わりになっちゃうから怖くなる
意識は細切れの断片なんだ。無心になったり、眠ったり、いろんな場面で絶えず意識は途絶える。
死ぬっていうのはそのいくつかの断面の一つに過ぎないんだ


102
1000年前に生まれて現代の歴史で語られてる事をそのままやるのかもしれない


104
体が生きてても脳が氏んで自我が無い植物人間は生きている部類はいるのか?


109
>>104
ヒント:脳死


113
本当は意識あったりな体氏んで脳が氏んでも伝える手段が無くなるだけで


115
いつからか自我が出来てて、俺は俺だけの意識の中で生きてる。
転生とかじゃなく、無になってもどこかで誰かの自我として
また意識が生まれると思ってる
ビッグバンみたいなもん?
やっぱうまく言えんわ


123
前世の記憶とかワクワクする


124
前世の記憶は実は微妙にあったりする
映画館で氏んだって自分でも意味不明な記憶が


129
じーちゃんから聞いた話だと意識だけがループしてて基本的に同じ人生を歩んでるらしいよ
今亡くなった人がいたとして彼は意識だけが過去に戻る
まあ怖いし信じてはないけれど

昔の俺の妄想だと氏んだ瞬間にカプセルで目が覚めて人生全てがゲームのようなものって感じだったな


136
相対的に考えるなら他人の意識を知る術がないのだから見えているのは自分の視点のみ
よってこの世界は自分の世界であるという考え方もできる
氏んだら世界を知る術が無くなるのだから世界が消えたに等しい


141
氏んで焼かれてオマエという存在がこの世から消えるだろ?
じゃあオマエが存在しないオマエが生まれる前の事を思い出そうとしてみろ
何も思い浮かばないだろ?つまりそういう事だろ


143
無が一番嫌かな 幽霊にでもなってフラフラしたい


146
氏んだらある意味、無なんだと思う
その無とは今生きてるイメージでの無であって現在から消える無
でも違う世界で有が生まれるかもしれないぞ


153
まじで天国とか地獄とかあるなら
俺はどっち行くんかな


155
俺は天国にも地獄にも行きたくないなー
この世に霊として残って彷徨い続けたい
ぶっちゃけ霊は信じてます


156
もし死後の世界があるって証明されたら自サツ者増えまくるだろうなw


160
寝て夢見てない状態が永遠に続く が 再び何らかの形で意識を持つことがあるのかもとかは考えるわ

どっかの宇宙で虫とかにでもなったりして


171
そうだ、全人類の脳味噌を何かの機械で保管して夢を見させればみんな幸せになるじゃん


172
とりあえず分かるのは、あの世はすごく良い所らしいということ
だって行った人が誰も帰ってこないんだから


173
氏んだら虚無かもしれないと気づいて恐ろしくなって夜中に泣きじゃくったら
母親に「人はいつか死ぬから精一杯生きるのよ」と諭されたことを思い出して
よく俺の勇気の力が覚醒するんだが


176
>>173
昔丹波哲郎がいうてたな
大男が氏に直面して子供のように泣いてたと
で「死は怖いもんじゃない」と「現世は修行の場で死は卒業」て教えたと


163
無だよ




今から寝るだろ?
その状態が死みたいなもん

考えもなにも行動もなにもねー暗闇だよ


174
寝ると死が同じとか
寝てる間にがんばってる体の細胞に謝ったほうがいいよ


179
>>174
寝てる、、、自律神経が働いて生きてる
氏んでる、、自律神経氏んでるから起きない

そんだけ
基本「睡眠」てのが一番「死」に近い思うよ


181
>>174
熟睡も脳死も死も意識がないという点では同じだ
生きていても自我がないなら存在しないのと同じ


184
>>174
細胞は一つ一つが単体の生命だよ?
その細胞の集合体がお前を作ってるだけ
氏んだら解散
お前の自我はなくなる


190
>>184
だから生きようと一生懸命頑張ってんじゃんよ
癌とか別として生きようと仕事してんだよ


183
寝てると氏んるを同等に見るのはおかしいと思う
感覚はわかるけど違うな
生と死だぞ


188
>>183
そりゃ夢みるかもしれんが
見るか見ないかのレベルだよ


185
意識=脳内の電気信号
と考える。当然脳死は意識の終わり。シャットダウン。真っ暗。無。
かもしれない
ただ、意識がただの電気信号なら
例えば、甘いという感覚、明るいという感覚、うるさいという感覚、
これらをコンピュータで再現できるということ。
でもなんか違和感ない?
電子回路内の素子を行き来する電気の流れと、チョコレートを食べた時の味が
イコールであるだなんて、たとえ「頭の中」で理解できたとしても、実感がわかない

クオリアっていういかにも厨二病チックな名前の物があるんだけどぜひ調べてほしい
生まれつき盲目の人に、空の色を説明する、って感じの話
本当に意識はただの電気信号なのか。

意識や精神ことを考えるとき、大切なのは理論や理屈じゃなくって、考える人自身の実感だと思う


198
思ったんだけど眠るのって死ぬ練習なんじゃね?


199
俺は一度事故で生死をさ迷よった事がある、事故から病院で目覚めたのが10日後だったがその10日間は夢など見た記憶すらなかった
だから多分だが死後は無だと思うな


200
それはそれでいいな
ずっと寝てるようなもんか
死ぬのが怖いのってなんでだろうな


201
どうなるかわからないから怖いんだろ


202
寝てる状態の無意識って生きながらしを経験してるようなものなのかな
しかし病気や事故で苦しんで死ぬのはやだなあ






引用: お前ら死後ってどうなると思う?