1
教えて


4
美しいは育った文化で刷り込まれた偏見


7
>>4
星を見て美しいと感じるのも育った文化で刷り込まれたものなの?


39
美しいものは万人共通ではない
同じものを見ても感じる美醜は逆転する場合がある

つまり美しいと感じたものが美しいものになる
感じる基準は>>4だろうね




6
好きなものを美しいと思うだけ


8
>>6
じゃあ好きってなんだろう


11
>>8
好きは好きだ
本能


16
>>11
綺麗なものが好きだけどこれも本能なのかい?
生きるのに必要なのかい?


20
>>16
いやむしろ本能的な感情だな
美しいわけではなく好きなのだ
美しいものなど存在せん


13
美の対は醜だよ
つまり相対的な人間の価値観のひとつに過ぎない


14
美しいものを美しいと名付けたから


18
>>13
醜いものはなんで醜く感じるんだろう

>>14
美しいものを見たら心が締め付けられるのはなんでだろうね


15
秩序だっていて整っているものが好きなんだよ
めんどくさくないからな


17
顔つきとかなら文化で変わるが、黄金比とかもあるしな
なんかこう、心にいい感じの影響を与えるパターンみたいなのがあるんだろうな


22
>>15
めんどくさくないから脳が認識しやすいのかな

>>17
あるんだろうな
ほんとなんでそんなのあるんだろ


24
脳の錯覚以外にあり得ない


25
文字を知らなかった人が文字を勉強して
夕日が初めて美しいと感じたって話があったけど
文字、言葉は当たり前に意味付けをする役割があるからそう思えるんだろうな
価値を高めるのは人間次第


28
>>24
すべて美しいと錯覚できればいいのに

>>25
文字とか言葉って偉大だよな
肩こりも日本語にしかないから日本人特有のものとかよく言うよね


27
日本の美人観は敗戦直後に行われた美人コンテストで白人が優勝したから
白人体型万歳になったとかどっかで聞いたことあるがどうなんだろうね


30
例えば何かを見たり聴いたりして泣いたとして
感動した⇒美しい
と考えるわけだが
実際には泣いただけで美しくもなんともない
自分の感情を正当化しただけだ


32
>>30
自分の心を美化してるだけなのか


38
>>32
そうだな
感情があることと感情を正当化することは違う
好きであることと「好きな事は正しい」というこじつけをするのは別だ


41
>>38
ふむ
なんかそうなると感情がなぜ沸くのか気になってきたな


35
美しさって魅力だよね
夜景を見て美しいと感じるのは本能的に暗いところから明るいところを見ると安心感を覚えるみたいな
人だと綺麗な人ほど安全に子孫を残せそうな魅力があるから?


36
>>35
ああやっぱりそうなのかなぁ


40
うーん 脳って生まれた時から完全なまっさらじゃなくて、やっぱりおおまかな決まりみたいなものは存在するわけだよな?
コンピューターに例えるなら、OSがあるみたいな感じで そういう枠組みがある以上、何かしらの傾向ってものは持って生まれるんだろう

動物として暮らしてた時代に暗闇を避けたとか、そういう進化の過程で生まれたものかね


44
>>40
ああなるほど
わかりやすい


42
美しいという言葉があるから美しいという概念が生まれる
という面もあると思う


45
数学的な法則だろ?
フィボナッチ数列とか1:1618の黄金比とか
音楽も芸術も数学的法則らしいし


48
>>42
なんか不思議だよな
思考するのにも言葉使ってるし

>>45
人は無意識のうちに数学的な法則にしたがってるのか


47
まぁ顔における美の定義は、属している集団の最も平均的な顔だよ
子孫を残す上でその遺伝子が異常ではないことを示す平均値こそが最も魅力的とされてきた
美は絶対的なものではなくて極めて相対的なものなんだよ
でもあえて別の言葉で言い換えるなら多分「安定感」だと思う


49
>>47
安定感か
美しいものってのはマニュアルみたいなもんなんだな


50
美しいって言っても色々あると思うんだ
整然と並んだ美しさやうっとりするような美しさとか広大なものに対するものとか


51
>>50
それは考えたことなかった
そうか種類か


53
この世は全て法則に包まれていると思うけどな
その法則を分からない時代では神って呼んだんだろ
知らない時代なら神がかっていた天気予報もネタバレしたらただの物理


55
美しいものが人にメリットを与えるからだと思う。
なんかのエネルギーをもらったり


58
美しい異性を求めるのは、良い遺伝子の選別として大切なのは、まだなんとなくわかる。
でも海を見て美しいと思う本能はなんの為に備わってるのだろう…


60
自然の恵みとか人々の活気とか生きてくのに有利な条件が
揃ってるところに美しさを感じるように出来てるんじゃねーかなぁ
逆に汚いと感じる所って不潔だったりするし
まぁ砂漠とか氷山とか生きてくのに不利な雄大さにも感動するから一筋縄では無いけど


61
脳のバグなんじゃないか
カラスや犬でも単純な図形は判別する事ができる。
人間に美醜の判別が生まれるのは、そこに思考が乗っかるからじゃないか?
つまり、美しいものなどこの世に存在しなくて、全ては人間が見ている幻想と言うことになる。


62
>>61
面白い考え方と思う
赤ちゃんは何でも口にいれようとするけど
人間の本質は美とか愛だと思う
赤ちゃんにとっては、この世界全てが美なんだろうと
なので寧ろ成長によって文化的に身に付けるのは
醜感覚なのではないかと


64
美しいと思うということを文化だと考えれば、ある程度答えは出る
都市開発論において、文化とは最後に表れる
まず、家がたち街ができて、その後に文化が生まれるというもの
つまり、美しいと思う感覚を支えるのは、その土地の文化である






引用: なんで人は美しいものを「美しい」と感じるの?説明できる奴いる?