464

子供の頃よく通ってて、仲良かったおもちゃ屋のおばちゃん(当時)
自分にも子供が出来たら、そこで思い出話の一つもしながら子供に何か買おうと思ってて、
おばちゃんも「将来、○○君(俺)に子供が出来たら、おばちゃんが何かプレゼントしてあげる」と冗談交じりに言ってた。
そんな俺に子供が出来て数年がたった。
やっとおもちゃにも興味を持ち、ヒーローの変身セットが欲しいと言う。
しばらく振りに実家に帰り、そのおもちゃ屋に行った。
気分は子供のまま。「おばちゃ~ん!こんにちは!」





出てきたのは40歳前の綺麗な奥さんだった。
「あれ、おばちゃんは?分厚いメガネ掛けてて、昔レジに立ってたと思うんですけど?」
「母です。去年の暮れ亡くなりました。不慮の事故で・・・。」
歳だとはいえ、まだ亡くなる様な歳だと思ってなかったからショックだった。取り敢えずお線香をあげさせて貰った。
すると娘さんが奥からショベルカーのおもちゃを出してきて、
聞けば亡くなる一ヶ月前にふと思い出したかの様に、近所に住む俺の親戚から子供がいる事を聞いたのを娘さんにポツリと話し出し、約束は守らなきゃとラッピングまでしてくれていたらしい。

泣いた。息子の目の前で大粒の涙を流して泣いた。
あんなガキの頃の口約束を覚えていてくれたなんて。
亡くなった事のショックとおばちゃんのやさしさが本当に心に染みた。
おばちゃん、ありがとう。息子に大事に使うように言うよ!
いつか、お礼いいに行くから。

長文、スマン。



471
>>464
これは泣いたコピペ行きだな;ω;


473
>>464
盛大に泣いた







引用: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 47度目