969
昔の話だけどひとつ。

当時今でいうストーカーに遭っていた。
相手は職場の上司で、当時40未婚毒男。有名大学出身というのが自慢のようで、
なにかにつけては人をバカにして、「君は実に哀れだな~」が口癖。
そんなんだから皆に嫌われ、誰からも相手にされない。

そんな中、高校卒業したての新人だった私がタゲられた。
上司なのをいいことにストーカーのテンプレフルコース。

ロッカーの私物がなくなることもあり、たまりかねて別の上司に相談。
毒男は同期であったその上司に注意されたことにひどくプライドを傷つけられたのか、ついに逆上して私の帰宅途中を襲い、
それがきっかけに逮捕され会社も首になった。

問題がここから。
とりあえず解決してほっとしていたある日、帰宅し、鍵を開けると玄関に毒母と毒男が立っていた。

毒母「ムチュコタンをたぶらかして~でも、我が家の嫁として私たちに仕えるなら許す。
給料は旦那様とお義母様に差し上げ、身を粉にして働くこと」

「身を粉にして」のあたりで我に返り、そのまま戸に鍵を掛けて通報しました。

後で部屋に入ると、部屋は荒らされ、貴重品や下着などがごっそりなくなっていました。
でもその事件のときに駆けつけてきた夫(警官)と引き合わせてくれたことだけは、毒親子に感謝してる。




971
>>969
奴らはどうやって家に入ったの…?


974
>>971
大家さんに「夫と義母だ」と嘘をついて入れてもらったそうです。
今の時代ならありえない話ですけどね。大家も気づけよと。


973
>>969
その後、kz親子はどうなったのでしょうか?


975
>>973 
母親は軽くで済みましたが、毒男のほうは前科があるので少し長く入ってもらいました。


979
元上司のストーカーぶりと現旦那さんとの初対面のトコとか
書くのに支障がなければ、よろしくです。


983
>>979 
梅がてらにちょこっとだけ。

ストーカーの内容は、最初はやたらスキンシップが多くて、目をかけてくれてるのかと思ってたら
「彼氏はいるの?」とかだんだんプライベートなことを仕事中だろうがなんだろうがおかまいなしに
根掘り葉掘り聞いてくるようになった。
毎日のように食事に誘われたり、休日もデートに誘われてた。
でも周りの助けもあり、だんだん拒否の姿勢を示すようになるとパワハラ。

やってもないミスをやったことにされて、毎日怒鳴られていじめ抜かれてた。
その頃ロッカーから私物が少しずつ消えてくってことが続いてたんだけど、
靴がなくなったときにはさすがに凹んだ。居合わせた他の女子社員も気味悪がって
元上司とは別の上司に掛け合ってたら、「たかが靴がなくなったくらいで大げさな・・・」と毒が自爆。
って感じかな。

旦那はその頃新米警官で、近所の交番勤務だったからしばしば交番の前通ったときに
見かけていたから厳密に言うと全く面識がなかったってわけじゃないんだ。
職務熱心な人だったから、その事件がきっかけでしばらく家の付近をパトロールしてもらうようになったりする中で
だんだん親しくなっていって・・・・って感じかな。

今は夫も川の向こうだけど、今でもどこかで見守られてる感じがするよ。


992
>>969
その後毒上司は旦那さんが亡くなったことを知るなどして、
突撃してきませんでした?


993
>>992 
上司の父親が社会的地位の高い人だったようで、そのあたりは
責任を持って対処してもらったので特に被害はなかったです。

結婚後すぐにその職場も辞めてしまったので、あの人たちがどうなったかは
全く分かりません。






引用: 【窃盗】発見!泥棒~手癖の悪いママ94【万引】