1 2019/01/10(木)
深宇宙から飛来する「反復する」電波、科学者らは当惑
1/10(木) 11:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000015-jij_afp-sctch

【AFP=時事】カナダの天文学者チームが、太陽系がある天の川銀河(銀河系、Milky Way)外部のはるか遠方から複数回にわたり連続的に放射された謎の電波を検出した。英科学誌ネイチャー(Nature)に9日、2件の研究論文が発表された。

これらの強力な電波が宇宙のどのような領域に由来し、どのようにして生成されたかは、依然として不明だ。
(略)
以下はソース元で



11
その昔、あまりにも早いパルス波を受信したから、もしかして人工電波、つまり知性生物がと一部で思われたけど
あまりにも短パルスだったので、天体現象だろうが大多数の予想

それがクエーサーの解明につながったんだけどね
今回はどんな現象に結びつくのかな


17
>>11
かにパルサーじゃなかった?


84
>>17
そうそうカニ星雲から飛来した電波

パルス幅に比べてあり得ないほどの尖頭出力だったから、もうこれは人工じゃあないねと
人工で使うには無駄が多すぎるので




7
はじまったんか?


8
人類が滅びたあとの地球がそこにある


20
近所の発電所が出すノイズとかそういうつまらないオチが付きそう


27
>>20
そういうのは一点からピンポイントでくるかで見分けられるらしいぞ


28
銀河の中心で星々がブラックホールに飲み込まれるときに出す、最後の断末魔の叫び。


64
スピーシーズだったっけ電波で凶悪エイリアンのDNA情報送ってくるやつあれじゃないの


74
どうせデススターの試験運転だろ?


75
こういう電波以前にも何回かあったけど結局自然現象で説明ついちゃって終わりなのがね


79
人間が作った遠距離の通信手段が電波なだけで
宇宙人も電波を使っているかもは大きな間違い
先入観


89
>>79
この宇宙に居る限り、遠距離へのデータ送信は電子を加速させる波動を使うしかない
それしか遠距離へ到達できない
絶対に


91
>>89
絶対に絶対はない


97
>>91
宇宙の基本原則は“絶対”だよ
重力とか、摩擦とか、それはこの宇宙である限り逃れられない基本原則


125
>>97
その宇宙の基本原則を全て知ったわけではないが
知ってる範囲では絶対だが


210
>>97
意外と新しもの好きな人が多いから反論されてるけど、その考えは正しい。
摩擦や重力そういう宇宙のルールは絶対。
ただし、全体的な生物サイクルがあり、タンパク質を作り出す惑星としての地球はイレギュラー。

地球においては、生物とりわけヒトがイレギュラーすぎて不老不死とか実現するかもね。
例えば将来、遺伝子操作で不老不死で高確率で傷も治し呼吸も飲食も不要な
現世人のような見た目をした特殊な生物を作り出して宇宙に進出するって言うのは十分にあり得る。


87
宇宙は鏡で出来た箱庭なんだわ
んで、誰かが空に向かって光らせた光が反射して戻って来てるんだよね
どらえもんが言ってた気がする


90
亜空間通信だろ


107
オレ達ってか宇宙はこの電波に操られているんだよね
この電波が届かなくなると世界は崩壊するんだ


110
ちゃうわー。腹の中に宇宙が有る巨人が人間ドックでガン検診でもしてるんだよ。


114
>>110
MRIなんかやられたら、地球が消し飛ぶw


121
これを解読できたらワームホールを作れるんですね分かります


126
電波って宇宙の膨張速度にまだまだまだ余裕で勝ってる?
なんだか光ですらいつか届かなくなるって話を聞いた
宇宙(空間)の膨張速度がそれらに勝って
光の速さは絶対なわけだけど、それを内包する空間の広がりが追い越すことはokみたいな
5000万年後か、5億年後か忘れたけど
今がちょうど良い宇宙の観測期といえるとか  nhkの白熱教室だったかな?
ちなみにその時地球からはほとんど星が観測できないとか
人類もいないだろうけど


138
>>126
今の理論では、宇宙の膨張速度は余裕で光速超えてる
問題は重力が十分に働いてもっかい収束するのか(ビッグクランチ)
そのまんま無限に何もかもが宇宙に広がっていくのか(ビッグリップ)


187
>>138
自分はメンブレーンの衝突点でビッグバンが発生したという説を支持してるから
宇宙そのものは膨張してるのでも収束するのでもなく
水面を板でビターンを叩いた時に舞い上がる水のように
打ち上げ飛ばされた三次元空間そのものが元のメンブレンに「落ちている」のだと思う

その「落ちる速さ」を三次元では「時間」と呼び
場所によっては落ちる速さ(時間の流れ)も違うし、広がる速度が落ちる速度を超える場所もある

だから「時間」にも「ベクトル」や「加速度」があり、勿論それを引っ張ってる「引力」は
重力などの「4つの力」ではなく別の力だと思ってる

メンブレン説を信じてない人からはブッ飛んだヤバい人理論だけど
いつか人類が解き明かせるといいな


142
>>138
すっとばしたゴム(端の一方をつかんでる)が何処まで伸びるのか
戻ってくるのか


150
>>142
そのままゴムが劣化してそのまんまのび太状態で固定になる可能性もあるで


146
>>138
開いた宇宙が正解
とめどなく広がりやがて時間や空間さえも無くなり無になった時に新たな宇宙が生まれる


131
今まで人工的電波を一つも観測できてないということは
この宇宙には知的生命体は地球以外存在しないってことなんだろうね


139
>>131
すでに文明最盛期時期がかなりすれ違ってるかも?
同時期だとだめだろうし、地球が恐竜の頃にイッパイ電波来てたかも
自分はいる派かな 会うことがあるかはどうかなぁ
文明がもつ期間と宇宙の広さや時間の長さがなぁ
宇宙の広さや時間をショートカットできれば出会えるかも


133
たしかSF映画エイリアンでは「何かの電波」におびき出されて宇宙船に入ったら
実は人間に寄生するエイリアンにころされて後で「あの電波は『来るなと言う警告』
だった」というオチがあったな。人類の破滅だ、構うな!


155
未知ってロマンだけど怖くもあるよね


192
広大な宇宙の謎がどうとか大袈裟に話してるけど


我々の宇宙なんて、宇宙の外に生きてる超デッカイおっさんの
頭皮のフケの1カケラとかなんじゃないか

おっさんがドライヤーかけただけで『謎の電波ガー』とか大騒ぎ

外から見たら案外そんなちっぽけな世界だったりするんじゃね?


196
何億光年か遠方の銀河から知的生命体の電波照射を受けたとしても
只々虚無感を感じるだけ


199
>>196
アポロ計画で月に立ったある宇宙飛行士は
漆黒の宇宙空間を目にして咄嗟に
この宇宙で自分たち人類だけが宇宙を認識している存在だとしたら
あまりにも寂しすぎると率直に思ったそうだ


200
遂に宇宙人からの交信キタ━(゚∀゚)━!


202
だから宇宙人が地球人を試してるんだってば!


212
倫理観から言って遺伝子操作はしてないけど、人間はある意味、生物を人工知能という形で作ってるから
そういう話になるとスレチだけど、場合によっては、宇宙の法則は絶対だけど

永久に使えるデバイス、連続記憶を脳と、消耗品の体を複製する何らかの物を生み出せば
機械生命体としても宇宙に繁栄することができるだろうね。
ゲームの話で申し訳ないけどニーアオートマタの世界。


216
>>212
AIが人を滅ぼすのでも人の道具になるのではなく
人と同化するのも未来の可能性として高いんだ


232
>>216
AIがしっかり自己認識能力を持って自律的に動くようになったら人間には制御不能になると思う
あくまで目的に沿った、人間じゃまとめきれない大量のデータを分析して解を導いたりする使い方をするのが一番有用なのかもしれない


213
クエーサーじゃないのん?


217
>>213
クエーサーは銀河の中心にある超巨大ブラックホール
降着円盤から直角にガスが噴出してるアレ
明るすぎて中身が見えない、電波出すヤツと出してないヤツがいる

パルサーは恒星が自分の重力でぶっ潰れて中性子星になって
クッソ強い電波を出しながらぐるんぐるん回転してるヤツ、ブラックホールの一歩手前
>>1のはたぶんパルサー


260
>>1
宇宙って不思議だよね

ブラックホールの構造とか
光の速さでも700億年かかるとか
どんだけ遠いのっていう

夜空を眺めていると、たまに怖くなる






引用: 【宇宙】深宇宙から飛来する「反復する」電波、科学者らは当惑 英科学誌ネイチャー