17
小学生の時、普通に授業を受けていたら男の人が入ってきて、
「ウチの子供をいじめたAはお前だな!」と言って、Aを殴った。
女の担任の先生も含めみんな硬直して見てるしかできなかった。

しばらくして男の先生が駆けつけて男の人は連れていかれた。
後日男の人の息子(同じクラスのBだった)は転校していき、
Aはそのまま元気に卒業までいた。

AはBに遊びだと言って、怪我をさせたりしていたらしい。
転校しないAにいじめっ子って図太いんだな~と思った。




18
Bはいい父を持ったな。


19
>>18
どうだろ。他人事だから「あぁ、子供のために闘ういいお父さんだ」って思うけど、
B本人にしてみたら、相当にいたたまれなかったかもしれないじゃない。
次の日からの雰囲気とか・・・
だからBが転校せざるを得なかったんだろうなという。


20
転校させる手はずがついたから、B父も思い切った行動に出たんだろうな、と思ったけど。
いたたまれないっていうけど、身体的に危害を加えられて怯えてるのに
雰囲気がどうのとか細かいとこに気配りできる余裕が小学生にあったとは
思えない。Aがいる限り、Bにとって学校の雰囲気が良かったとはいえないんだし。


21
でもこれ自分の子やその友達のいい分だけを聞いて判断してないか?


24
>>19
この一件で両親が離婚しBは母親に引き取られて母親の実家に・・・まで妄想したんだけど。


22
親が全面的に子供の味方に立ってやらなかったら、一体誰が子供の味方に
なってやれるんだろう、という見方もできるんだけどさ
子供が「苛められてつらい」と親に訴えたときに、「オマエの言い分だけでは信用できない」
「オマエにも悪いところがあるから苛められるんだろう」「自分で戦え、子供のけんかに
大人は口を出さない」と、大人の常識で返事されたら、子供絶望しちゃうよ

いきなり暴力に訴えたところはどうかな、と思うけどね
紳士的に話し合いや学校への申し入れから始めた方がいいんじゃないの?とも思うけど
散々申し入れても埒が明かずにとうとう、って可能性もあるし
そこんとこ書かれてないから想像だけどさ

某県のイジメ自サツのこともあるから尚更思うんだけど、手段はどうあれ、子供の命を
守ったことに対してはGJしていいと思う







引用: 今までにあった最大の修羅場 £6