※今までにあった最大の修羅場

661
学生の頃一人暮らししてた。

隣に新婚夫婦が引っ越してきて、夕方から夜にかけていろいろ物音がするようになった。
遊びに来た友人に愚痴ったら、そりゃあ新婚さんだからねと言われ、あわあわした。

その日から隣の物音が気になる気になる。
でも音がおかしい。
ごんごんごんとか鈍い物音。

ある日、お隣の旦那さんと廊下で鉢合わせ。

「夕べもうるさくしてすみません」
「はあ・・・」

「俺、DVが趣味なんですよね。でも音に気を付けますんで」
「!?」





さわやかに挨拶する旦那さんが怖かった。
その夜は通報するかどうか迷ったけど、その日は物音がしなかった。

次の日の朝、奥さんにあった。

「ほんとごめんなさい。ここって音が響くって昨日気が付いて・・・今まで田舎に住んでたから」

「あの・・・大丈夫ですか?」

「カナヅチはさすがに痛いけど大丈夫ですよ」

「カナヅチ!」

「主人に教えてもらいながらだけど釘って難しいですよね」

旦那さんの趣味は「DV」ではなく「DIY」でした。
でもその夫婦はずっとDVと言ってた。

びっくりしすぎて「DIYですよ」と訂正しそびれたままです。

もう引っ越してしまったけど、今でも趣味はDVのままかも。






引用: 今までにあった最大の修羅場 £70