897
バイクで事故った時の話。

車と接触したんだけど事故の瞬間の記憶はなし。
気がついたら路肩で座り込んで救急車を待ってるとこだった。
あ、事故ったんだ・・・ナニコレ息できない、死んじゃう系かもと冷静に考えてたのを憶えてる。
救急車に乗せられて運ばれる途中も「これが走馬灯か」なんて考えながら過去の記憶がグルグルしてた。

到着した先の病院で拍子抜けするほどカル~く検査されて結果は打撲。
今(日曜早朝)、あいにく外科の先生がいないから今日は一旦帰って明日また来て、とのこと。
(えウソ、そんな状況じゃないこと自分でわかるんだけど・・・ここで帰ったら自分多分死ぬ、つーか帰れるわけない)

朦朧としつつもゴネることを決意した。



住んでるとこが遠いこと、一人暮らしであることを説明し、
痛いし帰れる自信ないので1泊だけでいいから入院させて欲しい旨を伝たところ、
空きベッドあるしじゃあ1泊だけ的な感じに。

入院するならもうちょっと検査しときましょうかみたいな流れで再検査したら
鎖骨+あばら9本骨折、肝挫傷、両肺パンクが発覚。

医者の顔色が豹変した。
これヤバイ!ウチじゃ無理!転院先探せ!とかいう感じで
再度救急車に乗せられてそのままちょっと離れた大学病院のICUに緊急入院した。

無事に一命は取りとめたわけだけど、あそこでゴネてなかったらと思うとゾッとする。



898
誤診にもほどがある 病院経営しちゃ駄目だろ

899
>>897
こええええええええええ 助かってよかったなぁ

900
>>897
間一髪だった、良かったね ヤブ医者は犯罪だ

901
最初に搬送されてきた時点でレントゲンすら撮ってないとか、どこのシャーマニズム医師だよw

902
時間外のお医者さんは新人さんとか多いんだっけ

903
私はトラックにはねられて吹っ飛んだ時、
特に検査されなかった(区立の総合病院) 一番痛いとこどこ?と聞かれて、
右腕が、と答えたらそこだけレントゲン撮られた
結果は少々擦りむいただけだった 夜になってエイリアンの様に後頭部が腫れたけど(たんこぶ)

904
自力で動けたりすると大丈夫って思われちゃうんだろうな。

905
両肺パンクが文字通り苦しそうだ おまけ検査が無くただの1泊入院だったら 朝には>>897は・・・

907
車同士で追突されたのに病院直行もしないで延々事情聴取されてたうちのママン

908
>>907
それは病院に行かせろって言わないから
警官から聞かれるのはまず病院に行くかどうか それから事情聴取が始まる







引用: 今までにあった最大の修羅場 £43