※今までにあった最大の修羅場

489
わき道から車道へ、大量の小学生が泣き喚き飛び出して来て、
自分の車の前に来た時は、人生終わったと思ったな。

前をかすめた子どもが倒れて、もう1人がボンネットに乗り上げ、
リアのほうでなんか「ゴツン」みたいな音がして、わけがわからないまま、
やっちまった、人ゴロしだ、何でこんなことに、
塩鮭にマヨネーズは塩分高すぎ、ごめんお母さん、
兄ちゃんと父ちゃんの仕事はどうなる、俺も氏のう、
氏にたくない、車のローンは氏んだらチャラだ、
みたいなことを数秒で一気にわーっと考えた。




わき道の奥にあった踏切で人身事故があったらしく、
そこで踏み切り待ちをしていた小学生がパニックになって、
我がちに逃げ出して車道に飛び出したみたい。
結果的に子どもたちの怪我も大したことなかったんだけど、
線路内での人身事故+車道で交通事故複数件=大量の緊急車両で、
10人くらいの警察官に取り囲まれて事情を聞かれたりした。

何故か塩鮭に気持ちが固着してしまったみたいで、
落ち着くまでずっと、頭の隅で塩鮭のことを考えていた気がする。


500
塩鮭ww


498
いきなりの
>塩鮭にマヨネーズは塩分高すぎ
でお茶吹いたw


490
>>489
災難だったね。
良かったらその後を語ってくれないか?


492
>>489
事故は事故だからそれなりの対応はしなければならないけど、
これは情状酌量モノだよなぁ

親御さんも子供が怪我してパニクッたろうけど、理不尽な事を言う人がいなかったらいいな。


493
>>490
その後?
はねられた子どもが逃げ帰ろうとするのをなだめながら119番110番通報して、
バイト先に遅刻の連絡を入れて、自宅に電話して事故ったことを伝えて、
そこまでは塩鮭で頭がいっぱいだった割に冷静に行動したつもりだけど、
自分の親と兄、子どもの母親が駆けつけてきて、警察官に取り囲まれてからは
あんまり記憶にない。警察署に行ったらしいんだけど、それも覚えてない。

当時自分が19歳で、実家経営の店のアルバイト中だったこともあって、
保険屋や相手の親との事故処理の相談は、ほとんど親があたった。
子どもさんの親は三組ともものすごく申し訳ながって下さって、
一切の責任を問わないということでスムーズに決着したそうだ。
なので実は修羅場案件ではない(´・ω・)

ただ、自分はそれ以降、車には乗ってない。今はもう失効してる。
どんなに注意してようが、状況によっては人を殺してしまうって怖いよ。


494
>>493
そう思うのであれば乗らないほうが良い、良い選択したと思います
世の中「車は人をコロすことが出来る凶器」ということを全く理解していない
人もたくさんいますからね。

でも、だれも大したことなくて良かったですね。


495
>>493
人身事故やっちゃった…どうしよう…なんてのは当事者本人の頭の中は修羅場だよ。
揉める事もなく収まって良かったね。



496
>>493
乙、収まって本当によかった。

しかし人身事故を目撃してしまい、
パニくって逃げ出した先で車にぶつかった
小学生的にも修羅場だったろうな。


501
>子どもさんの親は三組ともものすごく申し訳ながって下さって
平穏な時代・地域の話かな?
今だとどんなモンスターペアレンツが出てきて慰謝料ぼったくられるか
わかったもんじゃねー







引用: 今までにあった最大の修羅場 £25