650
中学2年の時に経験した修羅場。

同い年の女の幼馴染がいたのだが、自分の家に遊びに来た時に押し倒されるという事があった。
突然のことに驚いていると「私、女の子だよね?」と変な事を聞いてきた。

「何言ってるの?」と半分あきれ気味に言うと幼馴染は突然自分の目の前で服を脱ぎ始めた。
姿を見て唖然とした。
胸が小さいのは知っていたが全く膨らんでいなかった。
そして、生えていた。
思わず「男?」とつぶやくと
「そうだよね・・・もう女の子には見えないよね」と言った後に泣き出してしまった。





その後、泣き声を聞いた母親が部屋に入ってきてこの状況を見られて怒られ
本当のことを言っても信じてもらえず
父親にもビンタされ説教をされるという散々な日となった。

数日後、幼馴染の家に謝りに行くことになった。
幼馴染の両親から説明を求められた時、信じてもらえないと思いつつ話をした。
殴られるものと思っていたがなんと幼馴染の両親が謝ってきた。

両親は困惑し理由を聞くと衝撃的な事を語った。
最近になって幼馴染が本当は男だった事が解ったそうだ。

生まれつき持っていた病気が原因で男になれず女になってしまったのだという。
それが、第2次性徴を機に男性化し始めたという事だった。



651
>>650は男なん?


653
>>651
男です。



652
リアル男の娘か
たまにいるけど思春期過ぎれば大抵シレッと生きてるからそんなに大事でもないんだよな


654
あら複雑
今はどうしてらっしゃるのかしら


661
昔のオリンピックにて
スキー競技のスイス代表の女子選手が、金メダル獲得後に、医学上は男だと判明してメダル剥奪
(本人も家族も知らなかった)
選手は競技に復帰してメダルを目指して、当時は命の危険も有った手術を受けて男に
男子選手として競技復帰するも、再びのオリンピック出場は叶わなかった
けれど、その後は女性と結婚。子供ももうけたので
「メダル剥奪は残念だったけれど、おかげで家庭を持つ事が出来たから、これはこれで良かったのかも」
とインタビューに答えていたのを、テレビで見た事がある


662
>>661
確か陸上選手でも両生具有者がいたと思う。
大会の何かの検査で発覚して失格。
本人もその検査受けるまで知らなかったとか何とか。
物凄い悲劇だなと思った覚えがある。


663
>>662
でも明らかに、その選手、見た目は男だったよね。なんで誰も疑問に思わないのだろうと私は思ったよ。
日本でも似たようなこと、あるみたいだけど、競技に出場する前に記録が凄すぎると「女なのか?」と事前検査するみたいなことやっていた。


668
642です。

幼馴染のその後についてですが
幼馴染は中学までは女子として生き、高校から男子として生きる道を選びました。
子供を産めない体で生き続けるのが辛いからかな、というのが自分の予想です。

幼馴染は中学を卒業してすぐに引っ越してしまい、高校も他の人が行っていない学校へ行ったので
高校生活がどんなだったのかは不明です。

あと、母親は生えていることに全く気が付かなかったそうです。



669
人生の選択を誤ったな。今は女子に戻っていることを願う。


670
人の人生なんだから選択誤ったとか軽々しく言えないよ
両性具有になったこともないしどんな気持ちかわからない
社会制度ガーとかそういう問題よりもっと根深く感じる


671
>>668
何とも言い表せない思いだろうね。660も幼馴染みも。
彼女?彼?が幸せになってくれてるといいね。







引用: 今までにあった修羅場を語れ 21話目