545
アルミ持ってる友達と2人で千葉の某ダム湖に夜釣りに行ったのよ。
そこは結構トップで50upとか釣れてる所でかなり期待して行ったのよ。
平日だし、結構山奥なんですっごい静かでちょっとブキミな感じはしてたんだけど、俺も友人も幽霊って今迄見た事無かったし、湖貸し切り状態で釣る気満々でそっちの方が勝ってたから早く釣り始めたかったんだ。
9時位かな?シコシコ準備してつり始めたのは。
上流に向かって流しながら釣って行くって言う計画だったんだ。




548
結構釣れて2人とも夢中になって気がつくともう中流域位のちょっと広い所迄きてました。
そのまま上流に向けて釣り進んで行くと友人が『あれっ?』って突然言い出して、俺が『なに?どしたの?』と聞くと『俺らの他にも釣り人がいるよ。』って言うのよ。
な~んだ貸し切りじゃなかったのかと思いながら『どこどこ?』って聞きながら友人の指差した方を見ると暗くてはっきりとは見えないけどフローターで釣りしてるヤツが居たのよ。


549
ここは結構トップでデカイのが釣れるんでフローターでトップオンリーのヤツとか結構居るとこなのよ。
それにしてもフローターで夜釣りとか気合い入ってんな~とか思いながらデカイの釣れたか聞こうと思って後ろ側からゆっくり近づいてったのよ。
70,80m位かな?近づいた時に何かちょっと様子がおかしいことに俺も友人も気づいたんだ。


551
そのフローターのヤツは岸の方に向いてたんだけどね、

ロッド持ってないのよ...。そいつ...。

はじめはポイント探してるのかな~?とか思ってたんだけど、
ロッドらしき物を持ってないのよ。

『こんな夜中にフローターでロッド無しっておかしくね...?』
おれがボソッとつぶやくと
『なんかやばいよ...。離れようぜ...。』って友人が言い出して急遽ボートをUターンさせて静かに離れたんだ。


553
エレキは友人が操作してて俺は後ろ側に座ってんだけど
ちょい離れた辺りで2人共振り返って見てみたら、そのフロターがね、最初は岸の方に向いてたんだけど、ゆっくりこっちに振り返ってきてるみたいなのよ。
そのうち、完全にこっち向きになって、友人と『あれ、こっち向いてるよな?』なんて話しながらよ~く目を凝らしながら見てみたんだ。
100m位離れてるし、暗いから顔とか全然はっきり見えないんだけどね、
なんか口の辺りだけ白い物が月明かりにうっすら照らされて見えるのよ。
俺も友人も『?』って感じでよ~く目を凝らして見てると
友人がボソッと、

『笑ってるよ...。』

ってつぶやいたんだ。


555
もうその瞬間俺も友人も全身鳥肌が立って、とにかくもう釣りはやめて帰ろうって事になって全速力で車に向かったのよ。
全速力って言ってもなにぶんエレキ(109V)だし、スピードもたかがしれてるんだけどね、もう2人共早く戻りたくて無言で前だけ向いて(振り向くの怖かったし。)ボート走らせてました。

途中でいくつかの小さなワンドを越えるんだけど最後の小さなワンドの横をすぎた時チラッと横目で見えたんだけど、ワンドの奥の方になんかね、

そこに居るのよ...。さっきのヤツが...。

やっぱり白い歯だけぼんやり見せて笑ってるのよ。
『なんでっ?なんでっ?』ってもうこの時点で限界MAXでパニックになってました。
友人なんかもう半泣き状態で(俺もだけど)やっと車の所にたどり着いて、急いで片付けて車に乗り込みました。
車の場所からそのワンドは入り口の所だけ見えるんだけど、幸いにもさっきのヤツはもう見えませんでした。


556
友人と冷や汗かきながらやっと車を発進させてその場を離れたんですが、国道に出る迄にだいぶあって、途中戻る感じでその湖に架かる橋を渡ってちょっと湖沿いの道を走るんだけど途中に自動販売機が3ッ位あってちょっとだけ自販機の明かりで明るくなってるとこが有るのよ。
湖から近いっちゃ~近いんだけどその自販機の明かりで二人ともホッとしてとにかく喉乾いたからドリンク買おうって話して自販機の前に車を止めようと思って脇に寄せた瞬間、急に加速し始めました。


558
『えっ?なになに?どうしん?』って俺はビックリして助手席から友人の顔を見ると、目を見開いて真っ青な顔しながら小声で『やばい、やばい...。』ってブツブツ言ってました。
『どうしたっ?なにがっ?』って聞いても友人は前を見たまま何も話してくれませんでした。

ようやく国道に出て高速に乗り、途中のインターでやっと友人は車を止めました。
俺は友人に『何があったんだよっ!』て問いただしたら友人もやっと落ち着きを取り戻して話し始めました...。


560
ようやく国道に出て高速に乗り、途中のインターでやっと友人は車を止めました。
俺は友人に『何があったんだよっ!』て問いただしたら友人もやっと落ち着きを取り戻して話し始めました...。

友人:『あのな...、さっきジュース買おうと思って自販機の前で止めようとしただろ?』

俺:『あ~、急に加速すっからビビったじゃんよ~!』

友人:『一番奥の自販機の横っていうかちょい後ろに側にさ、...。居たんだよ、あいつが...。』

俺:『あいつって...。』

友人:『そう。あいつが...。フローター両手に抱えて立ってたんだ...。笑いながら...。』

俺:『...。マジで...?』

友人:『あぁ。確かにみた...。』


562
しばらく友人とその場で無言で座り込んでました。

もう、俺らは怖くてその湖に行く気はありません。っていうか夜とか怖くてもうムリです。昼間でもそこには行く気はありません。
皆さんもくれぐれも夜釣りには気をつけた方がイイですよ。
ちなみに俺らが行ったのは千葉のダム湖です。

そいつ赤いフローターに乗ってベージュのキャップをかぶってました。


563
フロータで事故にあって亡くなったとかあり得そうだから怖いな。
おれも気をつけねば


573
>>545-のフローターの人は助けを求めて来たんだと思う…俺はね。
釣り場に焼けたお札散乱してたらそりゃアンタ、昼間でも怖えぇよ!


574
>573
でも笑ってたぜ...。


576
助けが来て嬉しかったとか…苦しいか






引用: 釣り場の怖い話 パート2