388
昔、ホテルで働いてたとき

早朝に常連客で連泊中のおばさんが、
泥棒が部屋に入ってきたから部屋替えろ!警察呼べ
とクレーム入れてきた

スーツ姿の男が明け方おばさんのバッグを漁ってたらしいのね
おばさんは怖くて布団に潜って泥棒に気づかないふりして遣り過ごしたらしい





焦って警察に通報して調べてもらったけど結局とられた物はなし、
でも部屋はもちろん替えてあげた

うちオートロックだし泥棒なんておかしくね?
と同僚や上司と話してて誰かが思い出した


その日は一年前に隣の駐車場からサラリーマンが飛び降り自サツした日だった


んで、その常連客のおばさん仏具屋さんなんだ
スタッフの若い女の子たちが恐怖で泣き出し、
ちょっとした修羅場になったw


390
>>388
それは怖い
リアルであったらたぶん泣くw






引用: 今までにあった修羅場を語れ 28話目