※百年の恋も冷めた瞬間!

202
私と彼は、同じ業種で違う会社に勤めていた。
彼は自分の会社が物凄いブラックだといつも愚痴を言ってた。
話だけ聞くと、上司は嫌味だし仕事は何人分も押し付けられる酷い職場らしい。
結局彼はそこを辞めた。

その後で、私の勤めてる会社に欠員が出来て経験者を中途採用する事になった。
上司に即戦力に心当たりはないかと聞かれたので彼を推薦した。

そしたら数日で、彼の愚痴の実態が明らかに…。




彼は仕事ができなさすぎるだけだった。

この仕事で数年のキャリアがあれば当然できるはずの事が全く出来ない。
自分で勉強しようともしない。
勤務時間中のタバコ休憩は認められているけど、15分に一回くらい立って10分近く戻ってこない。
上司が注意すると露骨にふてくされる。

他社員の半分程度の仕事しか回されてないのに残業しまくりで「過重労働だ」と文句ぶちぶち。
「推薦した私の立場ないからちゃんとやってよ」と怒ったら「お前の会社は楽そうに見えたのに騙された」と逆ギレ。

結局、試用期間で契約解除され、そのまま別れた。

私の見る目がなかったばっかりに会社に迷惑かけて申し訳なくて、穴があったら入りたい。
ほんっとうにバカだった。


203
>>202
ものは考えよう。
早目に気づいて良かったな。
うかつに結婚したら取り返しの付かないことになってたと思う。


204
>>202
仮に前に勤めてたとこが本当にブラックだったとして、
辞めたあとに彼女のつてで新しい職場を紹介されても
普通は躊躇するよなあ
よっぽどの就職難とか、彼女の職場がよっぽど魅力的とかじゃないと。


208
>>204
その「よっぽど魅力的」ってやつだったんじゃないかな?
彼女は愚痴も言わず、自分より余裕があるように見えたから
「同じ業界なのに楽そう!」って勘違いしちゃったんだろう。
楽な仕事なんてないし
仕事ができないって自覚してないから
彼女は仕事が出来てるから特別困ってない
ってのがわからなかったんだろう。


213
>>208
なるほどなー
でもいくら楽そうに見えても、
普通まずは自分の力で職場見つけようとするよなあプライド的に


214
>>213
そういうのもわかんないから仕事が出来ないのかもねw







引用: 百年の恋も冷めた瞬間!104年目