※(-д-)本当にあったずうずうしい話

717
外食仲間と私の二人ともが気に入りのレストランがあるんだけど、
味はいいがとても量が多い。
しかも私達は二人とも少食、
行くたびに断腸の思いで料理を残していたので、ある日注文の際に店の方に伝えてみた。





ここの料理の大ファンでよく来るんですが、私達が少食なせいでいつも残すのが申し訳ない、だから少ない量で作ってもらうことはできないですか?
と、
すると店の方は快くOKしてくれた。
出された料理は私達に丁度いい量(通常の半分)だったのでとても満足して会計に向かうと、通常どおりの料金を請求された。
個人経営の店なので事情を知らないこともない。

この場合、私達と店とどちらが図々しいだろうか?



718
>>717



719
>>718
だな。
むしろ特注させてるのに通常料金ですませてくれてることに感謝するべき


720
>>717
外食の料金は量では決まらない。
量が多かろうが少なかろうがかかる手間は変わらない。


721
>>717
自分達用にわざわざ他人を動かしたんだからお前の考え方がおかしい


724
>>717
ずうずうしいというか考え方が恥ずかしいよ


726
同じく少食で、店の人に少な目でお願いすることもあるが
値引きしてもらえるなんて思ったこともない


728
牛丼かなんかと勘違いしてんのか


732
ドッグバッグ用意してもらって持ち帰ればいいだろうに 頭悪すぎ


733
綺麗にフルボッコだな。
ビューティフルボッコ、みたいな。
やっぱりこちらが図々しいか、猛省します。



741
>>717
どっちも図々しくない
お店は客の要望に合わせてくれたわけだし、貴方は恐らく請求通りの金額を払ったんでしょ?
しかも味が良くてお気に入りとのこと

負のことを考えるより、店も客もお互い信頼しあえる良好な関係を築いていけばいい







引用: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第151話