168
田舎だけど温泉地帯の我が家周辺には環境客目当てのお洒落なカフェが多い
(山奥や田んぼの真ん中にあるのが逆にうけるらしい)

そのうちの一軒「A」は、経営者の友人がテレビ局のプロデューサーということで頻繁にテレビや雑誌に出て繁盛してるけど、

実はこの店、





店の外観・内装・メニューに店名まですべて他県の田舎カフェ「B」を丸パクリしたという図々しい丸パク店。
何せ大工をそのカフェに連れていって「この通りに作れ」と頼んだらしいからすごい。

「B」側は怒って裁判起こしたけど、
距離が遠く営業に支障はないという理由で敗訴したそう。

でも何の因果か「A」のオーナーの娘が就職先で知り合い
結婚を決意した相手は「B」の経営者の親類だった。

彼氏は裁判のことも詳しく知らず「B」の経営者であるおじさんから
「お前が彼女と結婚するのは自由だが俺は祝福できないし親戚づきあいも出来ない。
今後一切俺のことは他人と思ってくれ」と言われびっくりして
裁判の資料や当時の経緯を調べ、彼女の父親である「A」の経営者の酷さを知った。
そして彼女は「結婚は本人達だけの問題じゃない。君の家とは無理だ」とフラれる羽目に。

しかも黙っていてもどこからか噂は漏れて
「A」の娘は会社にも居づらくなって退職。今では引きこもりになってる。



169
>>168
すごい話ですね。「A」の娘は自分の親がやった事を知らなかったのかな?
やり手な親の場合、子供が同じような性格で家族で周囲を引っ掻き回すタイプか逆に親の尻拭いをするようになるか、けっこう分かれるけど
大抵の場合、そのトラブルの元になる人はピンピンしてるのが皮肉な物ですよね。


183
>>168
「B」の経営者をおじさんからにもつ彼氏は、本当に裁判のことを詳しく知らなかったのだろうか?
デートや顔合わせとかで、少なくともAの実家のカフェにくらいは行くでしょ? 
恨んで、知ってて、Aの娘に復讐したのでは・・・。







引用: 奥様は見た!!! 因果応報 その5