※今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

164
会社の同僚である40代男性が結婚することになった(初婚)。以下Aさんとする
なんと相手のお嬢さんは19歳だという。





人柄はいいけど地味な感じだったAさんに対し、まわりの見る目はガラっと変わった。
でかした!スゲエ!男の理想!という感じで全男性社員の尊敬の視線を浴びるAさん。
「どこで知り合ったのか」と聞くと「彼女の職場で」と。
プリクラを見せてもらったが、なかなかかわいい。
ちょっとギャル系だが「親思いの優しい子」だそうだった。

現在Aさんはその嫁さんと、嫁さんの両親と弟1号と弟2号夫婦とその子供と9人で暮らしている。
働いているのはAさんだけで、あとは全員無職。
嫁さん祖母が生きている頃は祖母の年金と父の障がい者年金で暮らしていたが、祖母が氏んだので婚活したんだそうな。
Aさんは小太りのやさしそうな人だったのにみるみる痩せていっている。
嫁さんは逆にブクブク太る一方だそうだ。
弟2号とその妻はパチカスで、その子供らの食費とパチ代だけでAさんの給料の大半が吹っ飛ぶらしい。
Aさんの母も最初は同居していたらしいが、二ヶ月で音をあげて逃げ出したとか。

それでもいまだAさんはわが社では「男の理想」「ほまれ」として尊敬されている。
若い嫁をもらうということは、男性にとって他すべてに目をつぶっていいほどの名誉なのだなあと衝撃だった。
そしてその男性社員の目がある限り、たぶんAさんは離婚に踏み切れないだろう。

そのうちAさんがプチっときて、全部捨てて失踪するんじゃないかと今からヒヤヒヤしている。



165
>>164
なんというATM!
せめて弟たちだけでも働けよ…



166
>>164
本当にこの国の人達の話なんだろうかと驚いた……
周りの男性社員も知っててわざと神輿担いでるとこあるのかな?
Aさん逃げられるといいね



167
>>164
Aさんの嫁は結婚したら仕事辞めちゃったの?
壊れる前に別れてー!!



168
>>167
ごめん説明が抜けた
お水だったらしい。寿退社?したそうだ

ちなみにその一家は昔はナマポをもらっていたが
その地区のナマポ受給者の多さがちょっとした問題になり
役所の締め付けが厳しくなったため、一家でちょくちょく「ゆるい市」をめざして移動していたそうだ
Aさんがもし失踪したらまた一家ごと移動するのかもしれない



169
>>168
おいおい大分悪質だぞその家族。
Aさん逃げないと尼崎みたいな目に合うんじゃないか?



175
>>164
弟1号と2号って、19歳の嫁さんの弟しかも2号って下の弟?
それで子供2人もいるっていくつの時の子なんだ?



176
>>175
今は数年経っていて、もう奥さんは19歳じゃないんだろう








引用: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験1