139 2019/01/24(木)02:15:29 ID:uR4.28.ud
二代目のバカ達に人生を潰された……




俺は少し前まで映像系の制作会社に勤めていた。
中小だし面白かったり有名なものを作っていたとは言い難いが
昔からの仲間と仕事しつつ趣味に勤しむ日々はそれなりに楽しかった。
ある日、二代目のバカ(社長の息子、肩書だけは立派)が飲み友達から紹介されたと、とある人気シリーズの続編の仕事を持ってきた。
「え?あの作品が?マジで!?」と皆驚いた。
何せウチは今までは下請け中請けの仕事ばかりで元請けなんてしょぼい仕事ばかりだったから、そんな人気シリーズの話が何故ウチに……と思ったが理由はすぐにわかった。
実はその案件、よくある話なんだが人気シリーズを作ったメインの会社が上の事情で外され別の会社に続き作らす、というものでその回って来たのがウチだったようだ。
何でもそっちの方が元の制作会社に続きを作らせるよりも儲かるんだとか。
主に予算のやりくりで……
二代目のバカは浮かれまくってたが俺達は当然猛反対した。
俺も一視聴者としてそのシリーズは知ってたが、一見簡単そうに見えて実はかなり特殊なテクニックを駆使してたり業界でも上の方の技術持ってる人が参加してたりして観てて羨ましかったが、ウチじゃ絶対作れないだろうな~と思ってた、それは皆も同じでウチでそんなの作れる訳が無いと、
そもそも人気シリーズの続編なんて荷が重すぎるし今ですら人材不足気味なのにどうするんだ?
って社内でもかなりの人数が反対に回ったんだけど、結局二代目のバカの鶴の一声で、飲み友達(実はまあまあ偉い人らしい)
から紹介されたというPJ(プロジェクト)は強引にスタートした、では無くさせられた……



140 2019/01/24(木)02:17:49 ID:uR4.28.ud
PJは当たり前だが難航を極めた。そりゃノウハウも人材も足りてないんだから。
陸上で例えるなら、50m100mの経験はそれなりにあり走れる人間もいるチームにいきなり2kmマラソンを走らせるようなものだった。
二代目のバカも責任感じたのか、それなりに業界歴あるスタッフ連れてきたが焼け石に水だった。
仕事しても仕事しても仕事は全然終わらないし、終電どころか会社に泊まり込む事もしばしばあった。
それだけでもキツイのに、輪をかけて酷いのが上の連中だった。
二代目のバカの飲み友達だのプロジェクトの総合リーダーみたいなのが色々方針を決めて
現場に回ってくるんだが、まさしく朝令暮改で先週言われた事が次の週にはまるっきり変わってる事など当たり前。
上の連中同士でもあーでもないこーでもないと揉めまくって、決めなければいけない事が決まらず
ただでさえヤバイスケジュールがどんどん遅れていった。
個人的に一番応えたのが、成果物を出しても反応が無い事だった。
提出してもOKともNGとも言われない。でも最終的なGOサインはいつまでも出ないから
結果を聞いてもなしのつぶて。結局こっちが試行錯誤しながら何回もリテイクしてやっとOKが出る有様。
何で何も言ってくれない!? みんなキレれたけど上に睨まれたら元チームみたいに
制作から外されたら、それこそ社運をかけてPJに取り組んでる俺達は終わり……
皆涙を飲んで仕事を続けていった。

でも、そんなので現場が回る訳がない。仕事の辛さや先の見えなさに耐えかねて
今まで共にやってきた仲間がどんどん辞めていった。



141 2019/01/24(木)02:18:40 ID:uR4.28.ud
俺はそれでも、もしこのPJを成功させられればきっと凄い事になる、人気シリーズに関わるなんて夢にも思ってなかったし
理不尽な事があっても頑張ろうと必死になって戦った……けど駄目だった。

ある日上の鶴の一声で、ただでさえ短い納期が数ヶ月前倒しにされた。
二代目のバカは言われるがままに従って俺たちに「とにかく頑張って!」とハッパをかけてきた。
キャンペーンもやるからと追加で仕事を更に増やされた。
さすがにこれでは無理だと言う事でバンバン仕事を外注に丸投げする様になった。
人材募集する時はそんな予算無かったのに、どこから出てきたんだか……
必死こいて作った成果物はどんどんボツにされ、顔も知らぬ誰かが作った、クオリティも定かじゃないものに置き換わっていった。
今までの全てを否定され目の前が真っ暗になった気がしたが、冗談じゃなく家でぶっ倒れた俺は
限界を感じて逃げる様に会社を辞めた……



142 2019/01/24(木)02:19:50 ID:uR4.28.ud
それから今まで、再就職も出来ず家に引きこもっている
トラウマになったのか、関わっていた映像作品を含めその種の映像に拒否反応を示すようになり
ロクに外出も出来なくなった。カウンセリングには通ってるが、いつ治るか分からないし、治療費だってキツイ。
何度か面接に行ったものの、若い時からその道一筋だった俺に、映像系以外の仕事は畑違いのものしかなく、何とか面接にこぎつけても「君、それしかやってこなかったの?」と鼻で笑われ落とされてしまう。
俺の人生は滅茶苦茶になってしまった。

先に辞めていった元仲間達にも何度か連絡取ったが、何人かはやはり俺と同じように再就職に苦労し、中には連絡すら取れない人間もいる始末だ。
俺も、自分で人生にケリをつけることすら考えてながら、ボーッと古新聞を読んでクソして寝てるだけだ……

安易に危険な仕事を持ち込んで現場を崩壊させた二代目の馬鹿も
下らない判断や無言NGで現場を引っかき回した上の連中も許せないし神経分からんが
何より駄目なのは俺自身だと思う。
困難な仕事だって初めから分かっていたんだ。
やると決まった時点で逃げ出せば良かった、先に辞めていった奴らのように。
判断力が無く夢にしがみついた結果、自分で人生崩壊させた俺自身の神経が分からん話だ。

俺みたいになりたくなかったら、ヤバイと思ったら即逃げた方が良い。
誰も自分の人生に責任取ってくれないんだから。



145 2019/01/24(木)10:53:52 ID:gPQ.q1.pf
>>142
私がいた会社も社長の娘と娘婿が会社乗っ取りして好き勝手した結果、大量離職招いて倒産寸前だよ



164 2019/01/25(金)18:32:35 ID:8pD.8q.it
>>142
ノウハウないところから試行錯誤して完成させる力とか、倒れるまでやる責任感とか尊敬するよ。
俺も同業なんだけど、似た経験してるやつと一緒に働いてる。
しばらく家で寝込んでたみたいだし、働きはじめた当時は映像みると気持ち悪くなってたらしいけど今はすっかり元気、
というか今じゃうちのエース。3人しかいないけどw
そいつは仕事がリハビリになったって言ってたから運が良かったのかも。一回地獄味わってる人は強いなぁと思った。
あなたも早く身体良くなりますように。