sushiya_building
1 2020/08/21(金) 20:00:46.342 ID:evL0Paqx0
会社員A「大将、イカ!」

会社員B「俺はエビ!」

職人「あいよ!」ニギニギ

職人「へい、お待ち!」

会社員A「くぅ~、うまい!」

会社員B「大将の寿司はどうしてこんなに美味いんだろうねえ?」

職人「こちとら寿司を握って30年だからねえ、年季がちがわぁ!」





5 2020/08/21(金) 20:04:14.408 ID:evL0Paqx0
老人「玉子」

職人「あいよ!」

会社員A「え、玉子?」

会社員B「せっかくこの寿司屋来てるんだから、もっといいの頼めばいいのに」

職人「いやいや、この人は特別だからねえ。これでいいんでえ!」

会社員A「ああ、大将の昔からのお知り合いかい」

会社員B「これは余計なことをいっちゃったな」



7 2020/08/21(金) 20:06:06.640 ID:evL0Paqx0
会社員A「ごちそうさん」

会社員B「おいしかったよ、大将」

職人「毎度ォ!」

老人「今日も繁盛してるね」

職人「おかげさまでねェ!」

老人「それじゃお茶を一杯いただこうか」

職人「あいよ!」



8 2020/08/21(金) 20:09:13.111 ID:evL0Paqx0
~テレビ~

リポーター「本日は、最新寿司ロボットを生み出した科学者さんを取材したいと思います」

リポーター「こんにちはー」

科学者「こんにちは」

リポーター「さっそく、寿司ロボットのご紹介をお願いします」

科学者「はい、こちらになります」



9 2020/08/21(金) 20:12:17.712 ID:evL0Paqx0
ウイーン… ウイーン… ウイーン…



リポーター「わっ、ものすごい速さでお寿司を作ってますね」

科学者「はい、一分間に100貫作ることができます」

リポーター「100貫も!」

科学者「ですが、自慢なのはスピードだけではありませんよ」



10 2020/08/21(金) 20:15:43.362 ID:evL0Paqx0
科学者「このロボが作った寿司です。どうぞ食べてみて下さい」

リポーター「いただきます」モグッ

リポーター「わっ、おいしい! ご飯がほどよい固さになってます!」

科学者「そうでしょう、このロボは味もウリなのです」

科学者「また、傷んだネタは選別して排除したり、常に自分で自分をクリーニングしているので」

科学者「食中毒が起こる可能性もゼロとなっています」

リポーター「安全性も抜群というわけですね」



11 2020/08/21(金) 20:18:25.690 ID:evL0Paqx0
科学者「はっきり申し上げてこの機械があれば……」

科学者「今の、手で握っておられる寿司職人の方々はいらなくなるでしょうね」

科学者「みんながお手軽に、いわゆる“回らない寿司屋”の味を楽しめる時代が来ているのです」

リポーター「な、なるほど……」

科学者「寿司職人の方々は、今のうちに次の職を探された方がいいかもしれませんねえ」

科学者「ハッハッハッハッハ……!」



13 2020/08/21(金) 20:22:12.987 ID:evL0Paqx0
職人「ぬうう……!」

職人「俺っちの寿司が大量生産ロボなんかに負けるわけねえだろうがァ!!!」

老人「落ち着きなさいな」

職人「これが落ちついていられるかい!」

職人「こんな若造と、こんな風情の欠片もねえ機械に、俺っちの30年が否定されたんだぜ!?」

職人「これで黙ってたら男がすたらぁ!」

老人「……」



14 2020/08/21(金) 20:25:22.012 ID:evL0Paqx0
老人「止めても無駄そうだね」

職人「おう無駄よォ! この科学者どもと勝負してやらぁ!」

職人「今の番組やってた局は……ええと、どこだ?」

職人「もしもしィ!?」

職人「おう、俺っち寿司職人なんだがよ!」

…………

……



16 2020/08/21(金) 20:29:17.186 ID:evL0Paqx0
スタッフ「……というわけなんですが」

科学者「もちろん受けて立ちますよ」

科学者「寿司なんて、しょせんは魚の切り身をご飯に乗せて握るだけの料理です」

科学者「あんなものに技術なんていりませんし、何年も修行するなんてまさしく徒労です」

科学者「寿司職人などという古くさい伝統が、最新科学の前ではいかに無意味なものであるか」

科学者「この私が証明してみせますよ!」

スタッフ(これは……面白いことになってきたぞ!)



17 2020/08/21(金) 20:32:51.247 ID:evL0Paqx0
寿司職人と科学者が対決するという情報は、瞬く間に広がり――



ワイワイ…

「どっちが勝つかな?」

「さすがに職人だろ」

「だけど、今は機械の進歩もすごいし――」

「こりゃ見逃せないな……」



19 2020/08/21(金) 20:35:39.434 ID:evL0Paqx0
対決当日――

ワァァ… ワァァ…

ザワザワ… ワイワイ…

司会『お待たせいたしました!』

司会『ただいまより、寿司職人vs寿司ロボットの対決を行います!』

司会『噂が噂を呼び、会場はお客さんがぎっしり集まっています!』

司会『この対決がどれだけ注目されてるかを示す光景といえるでしょう!』



20 2020/08/21(金) 20:38:32.721 ID:evL0Paqx0
職人「よう、あんちゃん。今日はよろしくな」

科学者「こちらこそ、お手柔らかにお願いします」

職人「俺っちの寿司と、お前のロボが作った寿司、どっちが上か白黒つけようじゃねえかァ!」

科学者「結果は分かり切ってますよ……私の勝利だとね」

職人「大した自信だねえ。あまり大口叩くと、開いた口が塞がらなくなるぜ」

科学者「そちらこそ、明日からのお店の経営を心配された方がよろしいかと」

司会『おおっと、両者火花を散らしております!』



21 2020/08/21(金) 20:42:42.084 ID:evL0Paqx0
司会『それではルールをご説明いたします!』

司会『今回、会場には10人の審査員に来て頂いております』

司会『いわゆる食通の方だけでなく、さまざまなジャンル、年齢層の方が集まっております』

司会『職人さんとロボットには7品目のネタを握って頂きます』

司会『そして、それぞれをどちらが作った物か分からないように、審査員に食べて頂きます』

司会『審査員はどちらが美味しかったか判定して頂き、一品一品勝敗を決めます』

司会『7品目中、より多く勝利した方が最終的な勝者となります!』



22 2020/08/21(金) 20:45:59.245 ID:evL0Paqx0
司会『ではさっそく作って頂きましょう! もちろん、使う材料は全く同じです!』



職人「いくぜぇ!」ニギニギ

司会『慣れた手つきで寿司を握っていきます! 早い早い!』



科学者「ボタンを押すだけで……」ポチッ

ウイーン… ウイーン…

司会『しかし、こちらはもっと早い! もう出来上がりましたァ!』



23 2020/08/21(金) 20:48:33.602 ID:evL0Paqx0
司会『それではまず一品目目! いきなりの大トロ!』

司会『食べた後、AかBか、どちらが美味しかったか判定をお願いします!』



「これは……明白だな」

「どう考えてもこっちだ」

「こっちのがおいしかったわ」

B B B B B B B B B B



司会『これは……全員Bとなりましたァ! 果たして、Bはどちらのお寿司なのでしょうか!?』



24 2020/08/21(金) 20:50:06.280 ID:JEz67Rwdr
どっちだ


26 2020/08/21(金) 20:51:48.184 ID:evL0Paqx0
司会『Bは……寿司職人さんの寿司です!』



職人「よっしゃ!」

科学者「くっ……バカな!?」

職人「どうでえ……ちったぁ見直したかい?」

科学者「ふん、まだ終わってない! ここから取り返せばいいことだ!」



27 2020/08/21(金) 20:53:30.297 ID:evL0Paqx0
しかし、その後も――

A A A A A A A A A A

司会『Aは寿司職人さんの寿司です!』

B B B B B B B B B B

司会『Bは寿司職人さんの寿司です!』

……

……

……



28 2020/08/21(金) 20:57:07.741 ID:evL0Paqx0
結果――

司会『……7-0で寿司職人さんの勝利です!』

職人「やったぜぇ!」

科学者「く……くそぉ……!」ガクッ

科学者「科学の力では、まだ職人の味は出せないということなのか……」

職人「……そう落ち込むねえ」

職人「お前さんのロボはたしかにすごい性能だぜ。一分間に100貫なんてとても俺っちにゃ握れねえ」

職人「だがよ、まだまだ越えられねえ壁ってもんがあるってこった」

科学者「はい……」

司会『この対決、今回は職人さんが貫録を見せつける格好となりました!』

司会『皆さま、お二人に今一度拍手をお願いします!』

パチパチパチパチパチ…



31 2020/08/21(金) 21:00:44.224 ID:evL0Paqx0
会社員A「いやぁ、あの対決テレビで見てたよ!」

会社員B「圧勝だったね、大将! ま、たとえ負けててもここのファンはやめなかったけどさ」

職人「ありがとよ」

会社員A「それじゃお勘定!」

会社員B「また来るよ!」

職人「あいよ!」

職人「……」



33 2020/08/21(金) 21:02:28.432 ID:evL0Paqx0
職人「さてと博士、俺っちのメンテナンス始めてくんな」

老人「うむ」

老人「30年……故障もせず、よく動いてくれている。私は製作者として君を誇りに思うよ」

老人「それにあの大量生産ロボに勝ってくれた時は……内心嬉しかったよ」

職人「当然だぜ、博士」

職人「俺っちの寿司が大量生産ロボなんかに負けるわけねえだろうがァ!!!」


― 終 ―



35 2020/08/21(金) 21:03:10.861 ID:haCs8Kb+r
おつ
面白かったwww



36 2020/08/21(金) 21:06:30.795 ID:JEz67Rwdr

ロボだこれ!



39 2020/08/21(金) 21:13:25.393 ID:ZUdDx1Nf0
素直に面白かった。
君才能あるよ。




引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1598007646/