yopparai_woman
1 2020/08/08(土) 20:00:04.512 ID:ITexUfMz00808
女上司「ふーん、将来的には独立したいんだ」

部下「ええ、起業したいという思いはあります」

女上司「だけど、起業なんてリスク高いわ。このまま会社にいて、私の下でもっと学んだ方がいいわよ」

女上司「手取り足取り、君を立派なサラリーマンにしてあげるから」

部下「はぁ……」

女上司「ところで……ずいぶん酔っちゃった……」

女上司「どこか……泊まりたいな」チラッ

部下「ベンチで寝たらどうです?」





3 2020/08/08(土) 20:03:35.958 ID:ITexUfMz00808
女上司「は? ……ベンチ?」

部下「ええ、あそこにありますよ」

女上司「いや、あるかないかじゃなくて……ベンチって寝るってとこじゃないでしょ!?」

部下「あそこで寝てる人いますよ」

おっさん「ぐぅ、ぐぅ、ぐぅ……」

女上司「おっさんじゃねえか!」

女上司「お前3ピー歳の乙女をおっさんと同じ扱いするつもりか!」

部下「世間的に課長の年齢で乙女とはいわないですよ」

女上司「冷静に否定すんじゃねえ!」



5 2020/08/08(土) 20:07:04.591 ID:ITexUfMz00808
女上司「だいたい、こんな夜更けに女一人でベンチで寝るって……もし変な奴に襲われたらどうすんの!」

部下「大丈夫ですって、あっちに交番ありますから」

女上司「襲われてから交番駆け込もうとしても間に合わないでしょ!」

部下「あ、それじゃ僕そろそろ終電なんで、これで失礼します」

女上司「え、ちょっと待って、本当に行っちゃうの?」

部下「お疲れ様でした」



8 2020/08/08(土) 20:10:11.369 ID:ITexUfMz00808
部下「……」スタスタ…

女上司「おーい」

女上司「おーい」

女上司「おーい……」

女上司「信じられない……本当に行きやがった……」

女上司「仕方ない……ベンチで寝るか」



9 2020/08/08(土) 20:12:22.884 ID:TzMr/cc1r0808
寝るのかよwww


10 2020/08/08(土) 20:14:53.411 ID:ITexUfMz00808
女上司「……」ゴロン

女上司(意外と……寝心地は悪くないものね)

女上司(今は季節もいいから、夜風が気持ちいい……)

女上司(都会は星なんか見えないっていうけど、こうして見るとちらほら見える星はあるのね)

女上司(キレイ……まるでささやかなプラネタリウム……)

女上司(都会独特の静けさが、私を眠りにいざなう……)

女上司「すぅ……すぅ……」



11 2020/08/08(土) 20:17:18.826 ID:ITexUfMz00808
チュンチュン… チュチュン…

女上司「うーん……」

女上司「……」ハッ

女上司「6時か……」

女上司「ん~……」コキッコキッ

女上司「全然疲れが残ってないし、ぐっすり快眠できちゃった!」

女上司「もしかしたら、ベンチってものすごく優秀な睡眠スペースなのかも……」



12 2020/08/08(土) 20:18:44.258 ID:iYhSZUZ500808
ああ…終わりの始まり…


14 2020/08/08(土) 20:20:31.895 ID:ITexUfMz00808
女上司「おはよう!」

部下「おはようございます。今朝はやけにお元気ですね」

女上司「うん、昨日ベンチで寝たから、とっても快調なの!」

部下「えっ、本当に寝たんですか?」

女上司「君が勧めたんじゃない」

部下「まあ、そうですけど……」

女上司「ベンチっていいわよ。夜空を見れるし、夜風を感じられるし、案外寝心地もいいし……」

部下「へえ……」



15 2020/08/08(土) 20:21:25.504 ID:0EUNjHha00808
蚊にくわれそう


17 2020/08/08(土) 20:23:42.276 ID:ITexUfMz00808
夜――

女上司「う~ん……」

部下「大丈夫ですか?」

女上司「また酔っちゃった……」

女上司「しょうがない、またベンチで寝よっかな」

部下「僕も付き合いますよ」

女上司「あらそう? じゃあ私はこのベンチで寝るから、君はあっちね」

部下「分かりました。おやすみなさい」



18 2020/08/08(土) 20:26:21.320 ID:ITexUfMz00808
チュンチュン…

女上司「どう?」

部下「……」

部下「いいですね!」

部下「自宅で寝た時より、ずっと疲れが取れましたよ!」

女上司「でしょ?」

部下「ベンチで寝るなんて、ダメなおっさんだけだと思ってましたけど」

部下「あれはおっさんの知恵袋だったんですね……」



19 2020/08/08(土) 20:28:15.256 ID:TzMr/cc1r0808
仲間が増えやがった


20 2020/08/08(土) 20:30:00.691 ID:ITexUfMz00808
女上司「今夜は仕事早く終わったね」

部下「このところ、テキパキ仕事が片付きますからね」

女上司「まだ余裕で家に帰れるけど……今日もベンチで寝ましょうか」

部下「はいっ!」

女上司「すぅ、すぅ……」

部下「むにゃ……」



21 2020/08/08(土) 20:33:39.359 ID:ITexUfMz00808
ある日――

女上司「今夜もベンチへGo!」

部下「もはや一日の楽しみになってますよ」

警官「あのー……」

女上司「はい?」

警官「このところ、お二人は毎日ここで寝てるようなのですが……」

警官「ベンチで眠るのは……色々と危ないですから、やめて頂けるでしょうか?」

女上司「あ、すみません……」

部下「やめます……」



22 2020/08/08(土) 20:36:35.080 ID:ITexUfMz00808
女上司「あーあ、ついに国家権力が出てきちゃったか」

部下「まあ、当然こうなりますよね……」

部下「どうします? 他のベンチあるところを探しますか?」

女上司「そんなことしても、また通報されちゃうのがオチよ」

部下「じゃあ、どうすれば……!」

部下「僕たちはもう……ベンチで眠れないんですか……!?」

女上司「諦めるのはまだ早いわ」

部下「え?」

女上司「ベンチがないのなら……ベンチを作ればいいのよ!」



23 2020/08/08(土) 20:39:26.661 ID:ITexUfMz00808
部下「ホームセンターで材料や道具を買ってきました!」

女上司「ありがと」

部下「だけど僕、大工仕事なんかしたこともありませんよ」

女上司「私もよ。だけどこういうのは実践あるのみよ!」

ギーコギーコ…

トントントン…

カンカンカン…



24 2020/08/08(土) 20:42:18.737 ID:ITexUfMz00808
女上司「出来たわ! 私たちのベンチ第一号!」

部下「不格好ですけど、とりあえずベンチには見えますね」

部下「じゃあさっそく寝心地を……」

女上司「待ちなさい。こういうのは先に上司が体験するものよ」

部下「ちぇっ」

女上司「ふふふ、楽しみだわ」スッ…

グシャンッ!

女上司「あが、がが……! 腰打った……!」

部下「大丈夫ですか!?」



25 2020/08/08(土) 20:46:01.916 ID:ITexUfMz00808
部下「いやー、見事にぶっ壊れましたね」

女上司「うん……ベンチ作りを舐めてたわ。これはちゃんと勉強しないと」

部下「そうですね……」

女上司「こうなったら、仕事の合間に、本格的に大工やベンチについて学びましょう」

女上司「そしていつか、二人で最高のベンチを作るのよ!」

部下「やりましょう!」



26 2020/08/08(土) 20:48:58.596 ID:wBzRIMCwa0808
某配給会社が映画化を検討中


27 2020/08/08(土) 20:50:21.791 ID:ITexUfMz00808
女上司「いいベンチ作りは素材選びから……」ギロッ



部下「家具メーカーの人とお話しすることができたんで、色々話を聞いてきました!」



女上司「なるほど、カンナはこうやって削るのね」シャーコシャーコ



部下「座り心地も寝心地もパーフェクトなものを目指さないと……」



…………

……



28 2020/08/08(土) 20:51:38.810 ID:iD/bExGir0808
プロジェクトX…!


29 2020/08/08(土) 20:53:55.207 ID:ITexUfMz00808
女上司「ついに……ついに完成したわ!」

部下「長かったですね……ここまで」

女上司「さっそく寝てみるわ」ゴロン…

女上司「うーん、完璧な寝心地! 横たわった瞬間、眠気が押し寄せてトロンとしてくるもの!」

部下「僕は座ってみます!」

部下「おお……フィットする……。ベンチと一体化したかのよう……」



32 2020/08/08(土) 20:56:48.512 ID:ITexUfMz00808
女上司「強度検査! 思いっきりハンマーで殴ってみるわ!」

ガンッ! ガンッ! ガンッ!

部下「ビクともしません!」

女上司「これならどこぞのお笑い芸人が無茶しても壊れることはないわね」



部下「色んな人を眠らせてみましょう」

おっさん「すやすや……」

同僚「ぐぅ……」

警官「こりゃいいや……」

犬「ワフン…」

猫「ニャァァァ…」

女上司「おっさんから動物まで、みんなぐっすり!」



33 2020/08/08(土) 20:59:45.600 ID:ITexUfMz00808
女上司「いやー、研究に研究を重ねて、恐るべきベンチを開発しちゃったわね」

女上司「まさに好きこそ物の上手なれだわ」

女上司「元気があれば何でもできる! ベンチがあればどこでも寝れる! なーんてね」

部下「あの……課長」

女上司「?」

部下「僕から……提案があるんですけど」

女上司「どうしたの、改まって?」



34 2020/08/08(土) 21:03:04.159 ID:ITexUfMz00808
部長「ええっ、二人揃って会社を辞める!?」

部長「上司と部下でバリバリやってたのに、いったいどうして……」

部下「僕たち、やりたいことが見つかりまして……」

女上司「あの寝心地、あの座り心地を、もっと沢山の人に提供したいんです!」



…………

……



36 2020/08/08(土) 21:05:11.606 ID:ITexUfMz00808
部下「生産も軌道に乗って、どんどん注文が増えてますよ」

女上司「法人はもちろん、個人で購入したいっていうお客さんも多いわね」

部下「これも課長のおかげです。これからもあなたの下で学ばせて下さい!」

女上司「ベンチのベンチャー企業、大成功ね!」








おわり



35 2020/08/08(土) 21:04:35.705 ID:53sRxIcz00808
感動した


37 2020/08/08(土) 21:07:24.492 ID:iqpuRBaJ00808
面白かった


40 2020/08/08(土) 21:12:30.503 ID:/T8JPaZTx0808
ベンチのベンチャー言いたいだけやろ!


39 2020/08/08(土) 21:08:31.305 ID:iD/bExGir0808

今夜はベンチで寝るわ




引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1596884404/