おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    人工知能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/02/16(金)
    https://wjn.jp/sp/article/detail/0745266/

    2月14日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、「AIやロボットの進化が怖い」という投稿が寄せられ、有吉弘行とマツコ・デラックスが意見を交わした。

     マツコは「今のこの状況から考えたら恐怖かもしれないけど、いろいろ変わっていった流れでたどり着くわけだから。しょうがねーじゃん、今ここで怖いだのなんだの言っても」と急にAIやロボットが進化するわけでは無いので、いちいち脅える必要はないと主張。

     続けて、マツコは「いいじゃない。丁度人口も減って国の存続がどうこう言ってんだからさ」と働き手不足をAIやロボットが補ってくれるのは、良い流れなのではないかと口にする。

     有吉は「俺最高だけどね。VR付けてロボットにご飯食べさせてもらって…俺は構わないよ」とテクノロジーの進化が自堕落な生活を可能にしてくれる未来を心待ちにしていた。
     有吉とマツコはAIやロボットの進化を受け入れる姿勢を見せていたが、ネット上では「将来人間の方が支配されそう」「人工知能が人間を超えるとやっぱり怖そう」「人員削減の為に発達するAIは怖い」と恐れる意見が多い。

    (略)



    12
    牛や馬車を扱う者から車が奪ったように
    手作業で車作ってた頃から殆どがコンピュータに変わったように
    時代が変わってきているって事さ
    必ず人がそこには違う形で必要とされるし
    新しい仕事がAIを利用した形で出てくるから問題ない


    13
    今だって自動改札機が駅員の仕事奪ったり、
    自動販売機が店員の仕事奪ったりしてるけど何か問題あるか?


    14
    既に将棋や囲碁はAIがプロに教える立場(笑)
    その学びで強くなる


    21
    仕事しないで生きていける世界


    23
    人間がAIを利用しようとすると逆に利用される説


    44
    AIがやった分、俺に給料くれるならOK
    むしろそれを望む


    【「AIの進化が怖い、職奪う」マツコ「人口も減ってるし丁度いい」有吉「ロボットにご飯食べさせてもらう」←コレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2018.2.13

    人工知能が、脳を刺激して「記憶力を向上」させる方法を見つけ出した:米研究結果

    機械学習アルゴリズムを使ってヒトの脳の記憶の仕組みを理解する方法を、ペンシルヴェニア大学の研究者らが発表した。しかも、完璧なタイミングで脳に刺激を与えることで記憶力をリアルタイムで向上させることにも成功したという。いったいどのような研究なのか。

    (略)

    2018年2月6日公開の「Nature Communications」で、ペンシルヴェニア大学の心理学者
    マイケル・カハナが率いる研究チームは、機械学習アルゴリズムを使って人間の記憶の仕組みを解読し、さらに記憶力を強化することができると証明した。

    どうやって強化するのか? 脳に完璧なタイミングで電気信号を送らせるのだ。これはつまり、 研究者たちはAIというブラックボックスを使って、脳というもうひとつのブラックボックスの潜在能力を引き出せることを意味する。

    難解な問題に対するエレガントな解決策に思えるかもしれない。一方で、テクノアポカリプスの恐怖の幕開けにも聞こえてくる。

    http://www.sankei.com/wired/news/180213/wir1802130002-n1.html

    10
    電子生命体になれる日も遠くないな


    17
    外部の刺激に依存すると本来持っていた機能が衰退する


    19
    そんなことより早いとこ脳と外部機器を接続する技術を開発しておくれ、AIさん


    21
    俺サブリメーション化されたらウロボロスっていう組織作って電脳の世界に行くんだ…


    23
    人工知能に支配される未来が見える


    【【テクノアポカリプスの恐怖幕開けか?】AI「脳に電気信号を送り、あなた達人間の記憶力を向上させることができます」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2018.01.08 13:17

    AIによって生み出された利益は誰のものなのか。AIを使った製品やサービスの普及が確実視される中、経済産業省が指針作りに乗り出します。

    指針の作成を進める経産省

    経済産業省では有識者会議を通じてAIの利益配分に関する指針の作成を進めており、3月をメドにひな型を策定するそうです。同省が主に想定しているのは、AIを使ってビッグデータを解析するようなケースで、ビッグデータを持ちAIを活用する側の企業と、AIの開発企業との間で利益をどう配分するのかについて検討します。

    ビッグデータを持ちAIを活用したいのは主に大企業で、開発を請け負う側はベンチャー企業であるパターンも多いと考えられます。力関係だけで契約が決まらないよう、指針作りを急ぎます。

    (略)

    企業が利益を得ても労働者に還元されない?

    今回の指針とは直接関係ありませんが、将来的にはさらにやっかいな話も出てきます。人の労働の多くがAIに置き換わった場合、人件費がほとんどかからない企業が増えてくる可能性があります。この場合、企業が利益を得ても労働者に還元されることはありません。

    従来の経済では、企業が儲かれば労働者に利益が還元され、それがさらに景気を後押しするという流れが確立していました。しかしAI社会の場合、そうした循環が確立しにくくなります。場合によってはAIで得た分の利益について追加で税金を課し、国民に再分配するという仕組みも必要となるかもしれません。(以下省略)
    ※以下の部分はソース元にてご確認ください。

    ソース/THE PAGE
    https://thepage.jp/detail/20180108-00000002-wordleaf

    4
    労働者が生み出した利益も労働者に還元されないのに
    AIが生み出した利益がAIや労働者に還元されるわけないだろ

    支配層だけだ得するのは


    8
    >>4
    これだよな
    株主の配当に消えて株主が金出して更にAI導入のループになるだけ
    メンテ技師だけはメンテナンス代として辛うじておこぼれに与れる


    42
    >>8
    おこぼれどころか重宝されるだろ。
    才能の世界だから使える技術者なんて慢性の不足状態だしw

    アラフォーの俺ですら、結構良い条件で公益法人に正規で雇われるくらいだしな。


    5
    AIのせいで共産主義化するよ。8割の人間が失業するような社会は資本主義で維持できない。


    11
    >>5
    自販機の類なんかもそうだけど
    それで社会が必要とする労働が大きく軽減されるなら
    一日あたりの適正労働時間の短縮とかは行政が行わないと
    そりゃ失業者増えるし経済冷え込むよな


    14
    >>5
    AIで済むのなら、その分の労働者は首を切れば良いだけだしな。
    ただメンテや保守費用はどのくらい取られるんだろう?


    7
    今以上に役員給与行き


    【【金は誰の手に!?】AIが生み出した利益は誰のものになるの?←コレwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2017/12/05(火)
    シンギュラリティが始まったようです。詳細は以下から。

    人間を越える人工知能が現れ、自らの力で新たな人工知能を作り上げてゆく未来。シンギュラリティ(技術的特異点)と呼ばれる時系列的な瞬間は2045年頃に起こるとされていましたが、既に私たちはその領域に足を踏み入れていました。

    Google Brainの研究者らが「自らの力で新たな人工知能を作り上げるAI」であるAutoMLの開発に成功したと発表したのが今年2017年5月のこと。そしてこの度、AutoMLが作り上げた「子AI」はこれまで人類が作り上げたAIよりも優れた性能を持っていたのです。

    (略)

    NASNetはコンピュータ視覚システムという限定されたタスクを行うAIですが、10月にBUZZAP!が報じた「AlphaGo Zero」も「強化学習」を用いて囲碁の基本ルール以外を全く教えない白紙の状態からこれまでの人類の編み出した打ち手のデータを用いず、わずか3日間で従来型「AlphaGo」に100勝0敗で完勝したばかり。

    今後も諸分野で人間が作ったよりも高性能なAIをAIが自ら生み出していくという事例が増えてきますし、まさにそれはシンギュラリティそのもの。つい先日サウジアラビア市民の人型ロボットSophiaが「家族や子どもが欲しい」と発言したばかりですが、「AIの子作り」はもはやSFの世界の話ではなく現実に起こっています。

    この世界が人類のものでなくなる瞬間は意外と早く訪れるのかもしれません。

    配信2017年12月5日10:16
    BUZZAP
    http://buzzap.jp/news/20171205-google-brain-nasnet/

    9
    人間に反乱起こしそうw


    61
    >>9
    AIって人間と住む場所違うから住み分けると信じてる


    301
    >>9
    人類に最も有害なのは人類であるとか判断するかもね


    344
    >>9
    画像認識をするAIを改良するという仕事をAIがやってるだけで
    出来たAIも画像認識するだけ
    動物のように考えられるようになるのはだいぶ遠いと思う


    17
    >>9
    反乱は人間に特有の行為なのか、それとも知能を持った存在には普遍的に起こりうることなのか、非常に興味深い。


    53
    >>17
    最適化です


    595
    >>17
    あいつより俺の方がもっと上手くできるなんてaiが考えるようになってからだろうね
    直属の人間上司を目の上のたんこぶに思うようになるとか


    216
    >>17
    チンパンジーとかには反乱があるらしいぞ。
    AIに比べるとチンパンジーは人間に近すぎるかも知れんけど。


    447
    >>216
    チンパンはめちゃくちゃ凶暴で残虐らしいから比較対象にならないんじゃないかな


    【【ついにシンギュラリティ始る!?】GoogleのAIが自力で「子AIの作成」、しかも人間作より優秀ってヤバない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    ロボット導入や自動化の進展で、2030年までに現在の世界労働力人口の2割余りに当たる最大8億人が職を失う可能性がある。
    米マッキンゼーの調査部門が46カ国と800を超える職種を対象に実施した新たな調査で判明した。

    マッキンゼー・ク"口ーバル・インスティチュートが29日発表した調査報告によれば、
    ロボット化・機械化は先進国、新興国の双方に影響が及ぶ。

    自動化が職種全般に急速に広がれば、機械のオペレーターやファストフード店の従業員、事務専門職などが最も大きな影響を受けるという。

    ロボット化の進展がそれほど急速でなければ、仕事を奪われるのは4億人程度だが、
    これらの人々はあと13年のうちに新たな仕事を見つけなければならないだろうとしている。
    https://www.bloomberg.co.jp//news/articles/2017-11-29/P05SZ86JTSE901





    【【2030年までに大量失業か】世界の8億人から仕事奪う、ロボット・自動化 大きな影響を受ける職業は?】の続きを読む

    このページのトップヘ