おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    人工知能

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/08/03(金)
    「命乞いするロボットの電源を切るのは難しい」ことが最新の研究から明らかに

    (略)

     New study finds it’s harder to turn off a robot when it’s begging for its life - The Verge
     https://www.theverge.com/2018/8/2/17642868/robots-turn-off-beg-not-to-empathy-media-equation

     ドイツの研究者たちがオープンアクセスジャーナルのPLOS ONEに掲載した論文では、89人のボランティアを集め、小さなヒューマノイドロボット「NAO」の助けを借りながら1対1で指定の作業を行ってもらうという実験が行われています。
     作業中、NAOは「パスタとピザのどちらが好き?」などの質問を被験者たちに投げかけたそうです。

     被験者には「NAOの学習アルゴリズムを改善するための実験」と伝えられていたそうですが、実際は別の目的がありました。
     それは、作業が終了した後に被験者へ「ロボットの電源を切ってください」と頼み、どれだけの被験者が電源を切ることができるかを調べるというもの。

     被験者がロボットの電源を切ることができるかをただ調査するだけでなく、89人の被験者の半分に対しては、NAOが「ノー!どうか僕の電源を切らないで!」と懇願するように条件を設定したそうです。
     すると、NAOの言葉を聞いた43人の被験者のうち13人は、最後まで電源を切ることができませんでした。
     また、残りの30人もNAOの訴えを聞かなかった人と比べると、平均で2倍も電源をオフにするのにかかった時間が長くなったそうです。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    GIGAZINE(ギガジン) 2018年8月3日 12時30分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15106844/



    7
    人間の電源は平気で切るのにな


    169
    >>7
    他人にどこまで電気ショックを与えられるかの実験がある
    実際には電気は流れてなくてショックを与えられる側は演技で痛がるんだけど
    致死レベルまで押せちゃう人が結構いたらしい


    268
    >>169
    心理学の黒歴史だね


    8
    人類の時代はやはり終わる


    【【NO!!】“命乞いするロボット”の電源を切るのは難しいことが明らかに 独研究】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/08/01(水)
    転職考えてるから該当する業界は避けたい


    4
    製造、運送、レジ


    5
    言うて導入コストや法整備でなんやかんや半世紀使いそう


    11
    >>5
    コスト絶対かかるよな
    AIで仕事なくなりますよーって宣伝することで資金調達しようとしてる


    8
    弁護士と会計士

    なお業界団体が阻止する模様


    9
    そもそも日本人のことだからAIが出力したことをわざわざ手動でやらせたりするのマジでやめろ


    14
    >>9
    エクセルのマクロで計算した結果を手動で毎回検算する社会やからな


    【30年以内にAIに奪われる職って何がある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/03/08(木) 10:37:41.93
    アマゾンEchoスピーカーが唐突に笑い出す不具合発生。各地で怯えるユーザー続出

     Amazonのスマートスピーカー Echo が前触れもなくクスクスと笑い出し、ユーザーを怯えさせるという冗談のような出来事が発生しています。

    So Alexa decided to laugh randomly while I was in the kitchen. Freaked @SnootyJuicer and I out. I thought a kid was laughing behind me. pic.twitter.com/6dblzkiQHp
    - CaptHandlebar (@CaptHandlebar) February 23, 2018

     日本でも販売が始まったスマートスピーカー Amazon Echo は、クラウドベースの音声アシスタント Alexa(アレクサ)に対応しており、音声で操作やさまざまな会話ができる製品です。

     会話ができるといっても、ユーザー側が特定のコマンド語、つまり「アレクサ、」「コンピューター、」「Amazon、」等を口にした時点からあとの言葉を解釈して、あくまで受け身で回答を返すのが基本的な挙動でした。

     しかしSNSなどでは昨日から、Echoなどアレクサ搭載スピーカーが前置きなくいきなり笑い出したとの報告が相次いでいます。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    Engadget 日本版 2018年3月8日 8時46分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14402402/

    86
    Alexa randomly laughing compilation



    怖いな
    でもたぶん話題作りw


    93
    >>86
    これは怖いな。


    222
    >>86
    結構しっかりめに笑うのな


    231
    >>86
    こえええええ


    242
    >>86
    チャッキーみたいwww


    311
    >>86
    スマートスピーカー周りに使ってる人いないからよく知らなかったけど、結構人間の女に近い声で高笑いしてるじゃん。
    もっと機械的な声ならともかく、これ夜中に聞いたら恐いわ。


    269
    くだらないことで騒ぐなと思って動画見たらこわすぎワロタ


    【【動画あり】アマゾンのスマートスピーカーEcho、唐突に笑い出す不具合発生 各地で怯えるユーザー続出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    人工知能(AI)が発展しロボット兵器が自らの意思を持って判断して人間を攻撃してくる、
    いわゆる「自律型致死兵器システム(LAWS)」の脅威については2018年2月にドイツのミュンヘンで開催されていた 「第54回ミュンヘン安全保障会議」でも議論の的となっていた。
    そのようなロボットは「ロボット兵器」や「キラーロボット」とも呼ばれている。
    まるでSF映画のような世界だが、国際社会では真剣に議論されている。

    ■「AIに対する責任は、これからも人間側にある」

     Google元CEOシュミット氏は、同会議において 「20年以内に、ロボットが人間を攻撃してくる映画のような世界がやってくる」と述べた。

    (略)

    小型ドローンが人類を襲う動画も、UCB教授らが制作
     AIの進化で自律型ロボットが人間を襲撃してくる脅威については、
    テスラのイーロン・マスクCEOが、 2017年には「AIは人類に深刻な影響を与える。
    人間社会の存続にとっての根本的な危機だ("a fundamental risk to the existence of human civilization")」と懸念を表明していた。

     また2017年11月には、国連の特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)の枠組で公式専門家会議が開催され、 「自律型致死兵器システム(LAWS)」について議論がされた。

     それに合わせて、カリフォルニア大学バークレイ校コンピュータサイエンス学科で35年以上AIの研究をしてきた Stuart Russel教授らが「Slaughterbots」(Slaughter:虐殺とRobots:ロボットの造語)という動画を公開して、脅威を訴えている。

    関連ソース画像



    Y!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20180304-00082325/



    2
    悪意がある連中が、作為的にプログラムを改変すると


    4
    デデンデンデデン!


    5
    ロボットがロボットだけで発電してロボットを作れるようになる時だからもっと先だよ


    6
    この前プーチンさんが新兵器を開発したよとか言ってたしその中にあるんじゃないの?


    7
    味方の信号発信してない生命体へは容赦なく攻撃する
    なにかの不具合があったら味方でも容赦なく攻撃してくる
    その場合は自爆スイッチで破壊するしかなくなる


    14
    >>7
    ED-209だな


    28
    >>7 >>14
    自分の爆破スイッチや停止スイッチを持ってる人間も
    自己防衛のためにころすのね。


    【【殺人ロボット】Googleの元CEO「20年以内に映画のようにキラーロボットが人間を攻撃する世界がやってくる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/02/16(金)
    https://wjn.jp/sp/article/detail/0745266/

    2月14日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、「AIやロボットの進化が怖い」という投稿が寄せられ、有吉弘行とマツコ・デラックスが意見を交わした。

     マツコは「今のこの状況から考えたら恐怖かもしれないけど、いろいろ変わっていった流れでたどり着くわけだから。しょうがねーじゃん、今ここで怖いだのなんだの言っても」と急にAIやロボットが進化するわけでは無いので、いちいち脅える必要はないと主張。

     続けて、マツコは「いいじゃない。丁度人口も減って国の存続がどうこう言ってんだからさ」と働き手不足をAIやロボットが補ってくれるのは、良い流れなのではないかと口にする。

     有吉は「俺最高だけどね。VR付けてロボットにご飯食べさせてもらって…俺は構わないよ」とテクノロジーの進化が自堕落な生活を可能にしてくれる未来を心待ちにしていた。
     有吉とマツコはAIやロボットの進化を受け入れる姿勢を見せていたが、ネット上では「将来人間の方が支配されそう」「人工知能が人間を超えるとやっぱり怖そう」「人員削減の為に発達するAIは怖い」と恐れる意見が多い。

    (略)



    12
    牛や馬車を扱う者から車が奪ったように
    手作業で車作ってた頃から殆どがコンピュータに変わったように
    時代が変わってきているって事さ
    必ず人がそこには違う形で必要とされるし
    新しい仕事がAIを利用した形で出てくるから問題ない


    13
    今だって自動改札機が駅員の仕事奪ったり、
    自動販売機が店員の仕事奪ったりしてるけど何か問題あるか?


    14
    既に将棋や囲碁はAIがプロに教える立場(笑)
    その学びで強くなる


    21
    仕事しないで生きていける世界


    23
    人間がAIを利用しようとすると逆に利用される説


    44
    AIがやった分、俺に給料くれるならOK
    むしろそれを望む


    【「AIの進化が怖い、職奪う」マツコ「人口も減ってるし丁度いい」有吉「ロボットにご飯食べさせてもらう」←コレ】の続きを読む

    このページのトップヘ