おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

人工知能

no.66 人類が召喚する悪魔、それは人工知能

▼E・マスク氏、再び懸念を表明
「人類はAIによって悪魔を呼び出そうとしている」
「AIによって、われわれは悪魔を呼び出そうとしている。
五芒星と聖水を持つ男が登場する物語は皆さんもご存じだろう。
その男は悪魔を操ることができると確信しているが、実際にはそれは不可能だ」

▼ホーキング博士、人工知能のリスクを警告
「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、
極めて有用であることが明らかになっている。
だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」

【都市伝説 No66 人類が召喚する悪魔、それは人工知能】の続きを読む

1: 2014/12/04(木) 07:15:46.82 0.net
人工知能の開発は人類の終わりを意味するかもしれないと
英理論物理学者のスティーブン・ホーキング(Stephen Hawking)博士が警告した。

現存する科学者の中で、最も才能ある一人と認知されているホーキング博士は、
2日に放送された英国放送協会(BBC)のインタビューで、
人工知能技術は急速に発展して人類を追い越す可能性があると語った。

「われわれがすでに手にしている原始的な人工知能は、極めて有用であることが明らかになっている。だが、完全な人工知能の開発は人類の終わりをもたらす可能性がある」

「ひとたび人類が人工知能を開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に自らを再設計していくだろう。ゆっくりとした生物学的な進化により制限されている人類は、(人工知能と)競争することはできず、(人工知能に)取って代わられるだろう」 と、ホーキング博士は語っている。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141203-00000035-jij_afp-sctch


【人工知能の開発は人類の終わりの可能性 ホーキング博士が警告】の続きを読む

このページのトップヘ