おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

生活


1 2019/06/10(月) 19:46
kz旦那「いや食べるよ…?」


あたし「うん。(なら黙って食べろ)」


10
旦那は何も否定的発言してないじゃん


13
>>10
スレタイ読んでね。


【クズ旦那「あ、今日もカレーか…」あたし「うん、無理して食べなくていいし。」】の続きを読む

432
小学生の頃よくA君という友達の家に遊びに行ってた時の話
その母親が北川景子に似てる感じですごい美人だったんだが、怖い印象を持ってた。
それは直接怒られたからとかじゃなくて、
土曜日に家へ遊び行くと、いつもA君の母親がA君の上に座ってたから。
しかも普通にクッションに座る感じで全体重で 
僕がくると爽やかに笑って「こんにちは」と挨拶してくるけど、
A君は氏にそうな顔で必氏に耐えてた。 


【【戦慄】北川景子に似て凄い美人なA君の母親。でも、A君の家に遊びに行くと、“とんでもない光景” が…母親がA君にしていた事、それは…今思うとかなりヤバい・・・】の続きを読む

※今までにあった最大の修羅場

560
高校の頃の修羅場。

当時つきあっていた大学生の彼(と呼びたくない。以下馬鹿)とのケンカ中に、馬鹿に背後から車で撥ね飛ばされた。
馬鹿いわく、俺の心の痛みを表現したかった&気をひきたかった&颯爽と介抱してスキルの高い俺に惚れ直されたかった、が動機。

しかし私、打ち所が大変悪く脳挫傷で生死をさ迷う&腰と足のヒビと骨折の怪我。
馬鹿はサツ人未遂で、態度も悪かった為執行猶予もつかず実刑で刑務所へ。


【【はぁ?】彼氏に背後から“車”ではね飛ばされた!彼「俺の心の痛みを表現したかった!惚れ直されたかった」→私はとんでもない状態で修羅場に…、結果・・・】の続きを読む

時間


584
じゃあ昼間の話をしてやろう。絶対に夢なんかじゃない。

あれは俺が5年生の頃だった。
俺の家族はその時アパートの3階に住んでいたんだ。
あるとき上に住んでいた4階の住人が引っ越した。
夜中とか結構ドタバタうるさい所だったんで、正直ラッキーぐらいに思っていた。
次の日、弟が俺をその4階の部屋の前まで引っ張って行って、「いいもの見せてあげるよ」と言った。
「ほら、ここの家鍵が閉まってないんだぜ」
本当だ。きっと住人が出て行くときに閉め忘れて、大家もチェックをするのを忘れたまま
帰ってしまったんだろう。もちろん家具などは運び出されてしまっていてもう無いが、
自分の家とまったく同じ家具の無い部屋の中にいると、不思議にワクワクしてくる。
俺達はその部屋を秘密基地にすることに決めた。友達にだって内緒だ。


【【あちらの世界】アパートの上階部屋が空いた→数日後、その空き部屋に入ってみたら…「え?何コレ!? 」なぜかそこは「4年前の俺の家」になってた…すると、電話が突然鳴りだして…】の続きを読む

196
婆の祖父は、末期の癌で
最初の危篤のときに息も絶え絶えに「お・・す・・し・・」と呟いたので
父が泣きながらすし屋に走り、急いで大トロを握ってもらい、小さい欠片を口の中に落としてあげた
そしたら息を吹き返し、その後7年生きた


【【奇跡】末期がんで危篤状態の祖父「お・・す・・し・・」父「お寿司だね!?これ食べて!!!」祖父「!?」→結果・・・】の続きを読む

このページのトップヘ