おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    心霊

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    心霊 おうまが ロゴ

    幽霊が視える人の中には、あまりにもその姿が生きている人間と同じで、亡くなっている事に気が付かない(幽霊だった)場合もあると聞きますが、スレ主も道端で知り合いに挨拶をしたら、実はその人は死者だったようで――(おうまがタイムズ)

    ※スレ内では視える人が3人いらっしゃったので、色で発言者3人を分けています。



    1
    あのおじいちゃんいつの間に氏んでたんや
    ちな見る以外何もできん



    【【視える人集合】ワイ霊能者、道端で知り合いに挨拶したらその人実は死んでたんや】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    笑える霊体験

    笑える霊体験『かまってちゃん幽霊』『零~紅い蝶~に夢中なヤツら』『真面目か!』


    『かまってちゃん幽霊』

    いきつけのショットバーには、よく若い男の霊が出る。
    特に何をするわけでもなく、入口から入ってきて、3段ほどの階段を下り、
    店内をまっすぐ横切って奥の壁へと消えていく、ただそれだけ。
    マスターや、バイトの男の子、俺を始めとする多くの常連客が目撃していて、
    最初はみんなびっくりしたが、今ではすっかり慣れてしまって、ああまたか、って感じになってた。
    出てきてもスルーしてた。

    こないだ飲みに行ったら、席についた途端にマスターが「聞いてくださいよ」と笑いながら話してくれた。
    マスターが開店準備をしていたら、いつものごとく男の霊が階段を下りてきた。
    霊を無視して作業をしていると、男の霊が階段を上がって引き返していく。
    いつも一方通行だったのが初めて階段を上がっていったので、あれ?とマスターが霊の方を見た瞬間。
    男の霊が、階段の上から見事にバック宙を決め、きれいに着地した。
    思わずマスターが「おお~!」と言うと、男の霊は満足そうにニヤリと笑って、いつもの壁に消えていったそうだ。

    「だからね、きっとかまってほしいんですよ。あの霊見たら、嘘でいいからびっくりしてあげてください」

    いちいちめんどくせーんだよw。


    【笑える霊体験『かまってちゃん幽霊』『零~紅い蝶~に夢中なヤツら』『真面目か!』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    心霊 おうまが ロゴ

    心霊『本物の疫病神』『窓からきた顔面グチャグチャな人』『ずっと17歳のままで』

    貧乏神や疫病神は憑りつかれるとやっかいで、憑りつかれた人がどん底に落ちるまで不幸をもたらすそうだが、俺の家にやってきて不吉な警告を残して立ち去ってアレも、もしかしたら―― 

    『本物の疫病神』

    20年くらい前、高校生の時、一人で留守番をしていたら、
    インターホンが鳴った。

    出てみると、ホームレスみたいなのが立っていて、
    「この家には死神がついている」と言い残して立ち去っていった。

    それからしばらくして、父親が交通事故、母親が胃ガン
    弟は野球部の練習で打球を左目に受け失明寸前、
    妹は中学でいじめられて不登校になり、
    祖父のボケがひどくなるなど、
    死人こそ出なかったが、家中めちゃくちゃだった。
    (ボケた祖父は5年後に死んだが)

    ホームレスのことは誰にも喋ってなかったのだが、
    言ってることがあたったのではと内心おびえていた。
    次は俺の番かと思っていたが、何事もなく20年が過ぎた。

    今年の正月、実家に帰ったとき、
    父親と酒を呑みながら、その話をしたら、
    遠くを見るような目で

    「それは本物の疫病神だったのかもしれんな」とつぶやいていた。


    【心霊・怖い話『本物の疫病神』『窓からきた顔面グチャグチャな人』『ずっと17歳のままで』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ツイキャス心霊配信

    日本には、「みんなで怖い話をしているとそこに本物の幽霊が寄ってくる」といった言い伝えがあり、怪談を100話語り終えると本物の怪が現れるとされる「百物語」などは夏の風物詩となっていますが、報告者は趣味でやっていたツイキャス怪談の放送中に「ナニカ」を引き寄せてしまったのか、とても恐ろしい思いをすることになったようで――(おうまがタイムズ)


    『ツイキャス怪談中に起こった怪異と謎のコメント』

    198 2017/02/15(水)
    私は上海に在住している駐在員で、2年前まで趣味でツイキャスをやってました。
    といっても上海からはツイキャスやFacebookすら繋がらないのでVPNを使ってました。

    しかしあることがきっかけで割とハマってたツイキャス辞めたんですね。

    ツイキャスでは夏になるとよく怪談をみんなで聞いたり、話し合ったりする放送があちこちの
    チャンネルで行われてて、私も便乗して有名な怪談や自分の体験談を話す事にしたんです。

    20人くらいが放送を聴いてくれてて、気付いたら2時間ぶっ続けで話してました。
    そろそろ放送を閉めようとしたら、コメント欄に

    「怪談を話したりした後は部屋に霊が集まってる可能性があるから、手を叩いたりして
    部屋から霊気を逃したほうがいいよ~」


    みたいなコメントがあってパンッて手を叩いたのね。
    そしたら次のコメントで

    【【心霊・不気味】『ツイキャス怪談中に起こった怪異と謎のコメント』『様付けで呼ばれる特殊な家系の子』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    442017/02/12(日)
    小学5年の夏に、学校行事の宿泊訓練で湯河原の旅館に1泊した
    (地名出していいのかな?まあいいか。40年近く前のハナシだし)

    夜、リクリエーション会みたいなのがあり、クラス全員+先生数人で
    大広間に集まっていた
    夏の盛りで、中庭に面した襖や引き戸などは開け放たれていた
    よく憶えてないが、ハンカチ落としとか、そんなくだらない事をやった気がする

    そんなことをしてるうち、突然何人かが、うわあ~と尋常じゃない悲鳴をあげた
    そいつらが目を向ける方を見ると、鎧甲冑の武者が一人、縁側の隅に立っていた
    顔は面頬(仮面)に覆われ表情は見えない
    武者は縁側の伸びる方に向かって立っていた
    パニックに陥ってるガキどもなどは眼中にない模様

    武者はそのままスーッと濡れ縁を滑るように移動し、突き当たりの壁に
    吸い込まれるように消えた
    物音も物音もたてず、ほんの十数秒間の出来事

    【【心霊実話】旅館のその場にいる全員が見た!壁から現れ消えた鎧甲冑の武者】の続きを読む

    このページのトップヘ