おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    心霊

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/02/19(月)
    昔からだから糖質ではない
    暇だからなんでも受け付けるよ



    7
    どんな場所で見かけるの?


    11
    >>7
    家だったり外だったり
    顔洗って顔あげたとき横にいたりとか、風呂場から脱衣場を通る物がいたりとか、すれ違った人と進行先でまたすれ違ったりとか色々



    9
    見えてるというのをどうやって第三者にわかってもらうの?


    12
    >>9
    基本的に説明はしないし伝えないな それこそ糖質だと思われたら嫌だし

    ありがちだけど、小学生の時何か見てビビって「なんか変な子」と認定された事があるから、見えると言ったところで得は無いと思ってるよ



    【 “幽霊みたいなもの” 見えるんだけど質問ある?「チャリに追いつく巨女」「瓜二つのストーカー」とか色々変な体験してる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 2018/02/19(月)
    http://toyokeizai.net/articles/-/209028?display=b

    2018年02月18日
    『SUUMOジャーナル』編集部
    賃貸を借りるときに、気になる人は気になってしまうのが「心霊現象」。内見をして気に入った部屋に引越した矢先、万が一心霊現象に遭遇してしまったら、どうしたらいいの? 賃貸物件を多数管理するハウスメイトパートナーズ東京営業部の谷尚子さんと矢富絵理さんに教えてもらいました。

    ポイントは「心霊現象の“実態”」が証明できるかどうか

    心霊現象とひとことで言っても、感じ方は人それぞれ。まずはその“実態”を明らかにすることが重要になるようです。

    「お化けが出る・出ないは人によって見え方も感じ方も違いますし、そもそも本当に心霊現象なのかも分からないので対応が難しいですが、もしその部屋で過去に自殺や殺人、事故死や病死があれば話は別。お化けが出る、出ないにかかわらず、お部屋でそういうことがあったこと自体“気味が悪い”と感じる人も多いでしょうから、ある程度の期間は当然その旨告知しますし、賃貸料を減額してお貸出しすることもあります」(谷さん、以下同)

    この告知は法律上の決まりではないそうですが、不動産業界ではそれらの“事故”が起こった後、どのくらいの期間告知すべきかについて各社で自主的なルールを設けているそう。“ある程度の期間”なので過去を遡って起きた事件・事故全てを告知するわけではないそうですが、ルールで決められた期間内であれば、必ず事前に「心理的瑕疵物件」などとして告知するといいます。

    「きちんと告知を受けて入居された後に心霊現象に遭って退去したい、という場合だと、通常通りの手続きで解約していただくことになると思います」

    (略)
    (リンク先に続きあり)

    3
    視えない人が羨ましいわ。


    4
    >>1
    おばけなんてうそさ
    お化けなんてないさ
    寝ぼけた人が 見間違えたのさ


    85
    >>4
    だけどちょっとだけどちょっと僕だって怖いな


    45
    >>4
    お化けはウソだろうが・・
    心霊現象とは分からないがそういう現象はたしかに存在する。
    最近の話として夜10時ころ、左上にひと肌(顔の部分?)が見えた。
    何気に見えたのでさして気にもしていなかったが・・
    それから数日して叔母が逝去されたことを知らされた。
    その時フト思い出してああ~お別れの挨拶にきてくれたんだねーと。
    静かに目をつぶり弔ったよ。

    別件:トンネル工事の立ち合い警備員の話として・・
    山の上からそちらに車1台通過しますと無線連絡
    下で待機していた警備員は通行止めして待機していた。
    しかし、一向に降りてこない。どうなっている?と上に問い合わせ。
    その時、下の警備員の顔に生暖かい風が通り過ぎるのを感じたと。。
    こういう現象をどう解釈したらいいんだ?


    6
    まず、動画を取る


    156
    >>6
    引っ越してから変な夢ばかり観る

    とかだと困るな

    寝不足とか、起きてからも気になってしょうがないなどの実害が出ても
    証明しようがない


    【【あなたの知らない世界】賃貸で心霊現象がある家と気づいたら何をすべきなの?【事故物件】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    30
    俺は編集の仕事をしてるんだけど、月に何回かものすごく忙しい時期がある。
    そういう疲れがたまってるときに、
    毎度ではないけど右上の奥歯のあたりの歯ぐきが腫れてくることがある。
    歯科医に行っても、歯槽膿漏などではなく雑菌が入ったんでしょうと言われるだけ。
    それで、この歯ぐきが腫れている時期には変な物が見えることがある。

    一番多いのが、一般的に餓鬼と言われてるものだと思う。
    色は黒くて、それも黒人のような黒さではなく魚の干物のような感じでボロボロに肌荒れしている。
    大きさは小学校1年生くらい、髪はあったりハゲてたりする。着物は着ていない。
    ただ日中の太陽が出ている時間帯には見えない。照明の下でも。
    夕方から夜にかけて暗がりの中で不自然に動くものがあればたいがいは餓鬼で、
    例えば、終電を待ってるホームでベンチで頭を抱えてたサラリーマンが急に吐いた、
    するとベンチの下からぞろぞろと餓鬼が這いだしてきて、その吐瀉物を食ったりするんだ。
    下水口の中にいくつも重なっていたり、民家の屋根の上を走っているのもいる。
    何度か写真に撮ってみたけど一度も写ったことはなかった。


    【「餓鬼」が見える俺、住職「見えているとバレたら…」それより怖い“見ると狂う”ヤバいのもいるらしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    493
    ネットの生放送で起きた不思議な話 

    俺が某有名なサイトの生放送で怖い系の放送を探して見つけた放送があった。
    その放送は普段は兄と妹で雑談放送しているらしいんだが俺が見た回だけは二人で怖い話をしてた。
    その時に放送画面で使ってた画像はよく怖い画像集で見かける画像だ。
    過疎放送で俺くらいしか見る奴いねえと思ったが俺意外のコメントが流れたんだ

    「可愛い画像ですね^^」

    って感じで。
    どう見ても可愛くないからネタコメだろうと俺はスルーしたし
    放送主二人ははちょっと笑ってた。
    まぁ怖い話とは言ってもほとんどくだらない話だったから
    雑談と変わらない感じだったんだが、その後に流れたコメントで空気が変わった。

    「あぁ・・・この画像マズいですね・・・お払いしときましょうね」

    というコメントが流れた。


    【【配信事故】ネット放送中に「あぁ、これはマズいな」とお経コメ打ち出す→放送主悲鳴、ナニが!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    198 2018/02/12(月)
    小学2,3年生の秋~冬頃だったと思うんだけど
    友達に遊びの誘いを断られまくって、しょうがないから近所の公園で遊んでた
    普段もそんなに人はいないし、その時も私の他に人はいなかった

    しばらくブランコこいだり木に登ったりして遊んでたら、
    4,5人のお姉さんグループ(多分高校生くらい?)に話しかけられた
    1人で遊んでるって言ったら一緒に遊んでくれて、
    お菓子も分けてくれた(確かじゃがりことかポッキーとか)
    すっごく可愛がってくれるし優しいし同じ女の子だしで、
    人見知りするタイプの私もすっかり打ち解けて
    5時を過ぎても(園のど真ん中に時計があった)夢中でお喋りした

    そしたらよく覚えてないんだけど、
    3つ年上の兄(良く言えばクール、悪く言えば無愛想というかむっすりしてる)がいつの間にか来ていて、「帰るぞ」って私の腕を掴んで公園から引っ張り出した
    兄とはあんまり交流がなかったし、
    妹をわざわざ迎えに来る優しいタイプでも無かったので驚いたけど、
    兄が言うなら帰らなきゃと思って普通に家に帰った
    その時お姉さん達がどうしていたかは全く記憶に無い。
    兄の不機嫌そうな顔だけはなんとなく覚えている

    そして月日は立って高校生の頃
    実家で遠方から帰省して来た兄(この頃はちょっと仲良くなってた)に、
    この公園の話をしようとしたら「花子(仮名)」って強めの口調で名前呼ばれて止められた
    普段兄は私の名前を縮めて「ハナ」っていう感じで呼んでいて、
    そうやってちゃんと名前を呼ぶ時は殆どなかった



    【【不気味】“ソレ”は話すと憑いてくる「その話はやめな!まだ来てる」私達を探す人じゃない足】の続きを読む

    このページのトップヘ