おうまがタイムズ

怖い話や都市伝説などの他オカルト全般をまとめています。心霊、意味怖、洒落怖、実話恐怖体験談や管理人の気になる情報を毎日更新しています。

おうまがタイムズ

    心霊

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【イト爺】子供にだけ見える神様

    小さな頃、実家の近くにあった神社に子供同士で集まってよく遊んでいたという報告者。その神社にふらっと現れる優しいお爺さんがいたそうで、みんなはその人の事を「イト爺」と呼んで親しんでいたそうなのですが――(おうまがタイムズ)



    246 2017/01/20(金)
    ちょっとした話だけど誰かに話してみたくなったから投下


    小さい頃は実家近くの神社でよく遊んでた
    小高い丘というか控えめな山を切り崩したような広い公園の一角にあったから行きやすいっていうのもあったけど
    田舎だったし遊びに集まる場所といえばその神社って感じだった
    その神社に時々ふらっと現れるおじいさんがいた
    みんなで遊んだりおやつ食べたりしてると「やってるかあー」って言いながら現れて鐘をつく場所の石段に座る
    しばらく座ったあとは「ケガすんなあー」とか「カラスが鳴いたら帰れー」とか言いながらふらっといなくなる
    イト爺って呼ばれてたけど本当の名前かどうかはわからない

    みんなイト爺が来ると「イト爺だー」「こんにちはー」とか普通に近所の人にするように声をかけてた
    私も近所のおじいさんが散歩に来てるんだなーって思ってた
    本当にそれだけど特に印象的なエピソードもなくいつからか神社には行かなくなった



    【【イト爺】子供の時にだけ見える小さな神社に現れるお爺さんの姿をした優しい神様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    優しい人に幽霊は憑いてくる

    心が優しい人や自分を理解してくれそうな人の所に幽霊は寄り憑きやすいと言われていますが、偶然、帰宅途中に事故を目撃してしまった報告者は、被害者をとても心配しながら自宅に戻ったのですが――(おうまがタイムズ)



    569 2017/01/18(水)
    私は今年受験です。
    学校帰りに週三、県内で一番大きな予備校の個別指導を受講しています。
    予備校の最寄り駅は家の最寄り駅から電車で三十分ほどかかり、
    少し遠いですが、地元の塾で他の受験生達と肩を並べて勉強するのはなんか嫌だったんです。

    受講時間は夜の七時から八時。それから電車に乗って帰るので、
    いつも家に着くのは夜遅く、九時をとうに過ぎています。

    予備校は駅から歩いて十分くらいのところにあります。
    行きは歩きですが、帰りは予備校のスクールバスで駅まで送ってもらいます。

    その帰りのスクールバスでのことなんですが、どうやらその日は道が混み合い、
    なかなか前に進まないようでした。
    私は気にせず、のんびりスマホをいじっていましたが、交差点に差しかかったところで運転手のオジサンが
    「事故だ! こわっ!」と大きな声をあげたので、私も驚いて窓の外を見ました。
    外は真っ暗で街灯も少なく、景色がよく見えません。ですが、
    信号機の近くの電柱の裏に、小さなスニーカーとズボンを履いた曲がった足が見えました。
    バスはそこで右折し、それ以上のものは見ることが出来ませんでした。

    私は最初なんだかよく分かりませんでしたが、やがてサイレンの音が聞こえてきて、心臓がばくばくし始めした。

    ……小さな子供だった。はねられたのだろうか? 大丈夫だろうか?

    私はその子のことが心配で、その日の夜はよく眠れませんでした。



    【事故を見た…かわいそうにと思うと憑いてくるというが私を見た自宅警備員の兄が言った怖い一言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    東京23区の中でベスト3の面積を誇る足立区。ビートたけしさんの出身地としても有名だが、ここには都内最強と名高い心霊スポットが存在する。

    それが荒川にかかる全長449メートルの「江北橋(こうほくはし)」だ。昔から幽霊の目撃情報が絶えず、特に「夜中は橋を渡ると呪われる」とまで言われている。
    幽霊と遭遇するのか? 夜中に行くとマジで呪われてしまうのだろうか? 実際に行って検証してみたぞ!

    ・真相を解き明かしたい
    そもそも私(りょう)がこの橋に行こうと決めた理由はほかでもない。先日、ある友人から「江北橋はマジでヤバい!
    これまで幽霊を3回も見た!!」と言っていたからだ。幽霊は怖い。
    だが、未知なる存在を知りたい好奇心が日に日に膨れ上がり、いても立ってもいられず自転車を走らせたのである。まるで誰かに呼ばれるかのように……。

    (略) 

    橋の出口で発見したモノとは!?

    ムフフな雑誌とバナナの皮……。

    一体いつ、誰がこんなものを置いたのだろうか。まさかお供え物というわけではあるまい。
    雑誌の詳しい内容は見ていないが、タイトルからしてディープな内容なのは間違いないだろう。

    (略)

    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0117/rct_170117_4597590130.html
    ロケットニュース241月17日(火)10時0分





    【【最恐心霊スポット突撃取材】都内の「幽霊の目撃情報が絶えない」橋に行ってみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    最近家に霊がいる。女の

    家の中で女性2人の話し声が聞こえてきて、さらには玄関に謎の泥の跡がついているなど、不気味な怪奇現象が起こっていると語るスレ主。家か母親に憑いている気がするのだが、自身にも幽霊の影響が出始めているそうで――(おうまがタイムズ) 



    1 2017/01/17(火)
    夜中女2人くらいの話し声が聞こえる
    わさわさわさみたいな
    2人で話してる感じ。

    家は母親と二人暮らしで
    多分母親についてる

    自分にも影響を与え始めたので
    塩盛り×2と清酒
    蝋燭に火を灯し
    般若心経をひたすら流した

    そしたらかなり序盤で
    女の話し声が聞こえて
    玄関の方に向かった
    やっぱりいたんだ。あの人たち



    【最近家に霊がいる。女の。とりあえず般若心経をひたすら流したんだが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    百怪図巻幽霊画

    出張で初めて京都に行った日、仕事も終わり京都駅に向かうために拾ったタクシーでなぜか執拗にあるお寺に連れて行こうとする運転手に出逢った。あまりにしつこいので仕方なくその寺に寄ってみたのだが、そこには地獄の餓鬼を連想させるようなおぞましい幽霊の掛け軸が飾ってあって――(おうまがタイムズ)



    656 2017/01/15(日)
    就職して4年目の春、日帰りで京都に出張に出された。
    1人出張も初めてなら、京都も初めて。
    緊張しながらも予定よりかなり早く仕事が終わり、京都駅に向かおうとタクシーを拾うと、
    中年の運転手が「ちょうと通り道だから、○○寺を見てったらどうですか」と誘う。
    寺には興味なかったが、運転手があまりしつこいので、寄ってもらうことにした。
    人ケのない住宅地にある小さな陰気臭い寺で、参拝客は1人もなく、
    寺の人間を見た記憶もないから、参拝料を取らない寺だったのかもしれない。
    内部は仄暗い部屋がいくつも連なっているだけで、とくに見るべきものもなく、
    どんどん奥へ進むと、一番奥の和室の床の間に幽霊の掛け軸がかけてあった。
    目玉をギョロッとむいた地獄の餓鬼のような立ち姿の幽霊で、
    一瞬あぜんと掛け軸と向き合ったが、気味が悪いので早々に寺を立ち去った。


    【もしや死神か!?しつこく無人の「幽霊寺の掛け軸」に連れて行こうとするタクシーの運転手】の続きを読む

    このページのトップヘ